タイムクリエイト メール - バックナンバー

私の起業ストーリー5 ようこさんみたいになりたい!

配信時刻:2022-07-28 21:00:00

こんにちは!

起業したいママが
自由な時間とお金を
段取り力で叶える
唯一のオンラインスクール

タイムクリエイトlab主宰の
加藤ようこです。

 

 

3日ぶりの
メルマガです^^

 

無事に神戸から帰ってきました!

 

 

先日のメルマガで
少しお話ししましたが、

 

私の起業ストーリー1、私には夢があります!▼ 
https://www.agentmail.jp/archive/mail/1825/6023/566861/


私の起業ストーリー2.親の顔色を伺う子どもになってしまっていました▼
https://www.agentmail.jp/archive/mail/1825/6023/566862/


私の起業ストーリー3 不自由な在宅ワーク▼
https://www.agentmail.jp/archive/mail/1825/6023/566864/


私の起業ストーリー4 家庭崩壊▼
https://www.agentmail.jp/archive/mail/1825/6023/566865/

 

 

7月24日、

タイムクリエイトlabの
クリエイター
名倉ゆかりさんが

200人の起業家の中から
たった1人に選ばれる
とっても名誉な賞を
もらいました^^

 

IMG_5949 2.JPG

その名誉な賞とは?

ゲームチェンジャー☆

 

 

ゲームチェンジャーとは?

 

「こうしたいんだ!」

という
自分の理想や欲に正直に
生き方・働き方の
ゲームチェンジをした人です。

 

 

起業家として
ママとして
社長としての

今までの生き方や働き方、
ライフスタイルの
ゲームチェンジをする人。

 

 

ルールそのものを
変える人なんです。

 

 

自分の人生、

自分のライフスタイルを
ゲームチェンジした人に
この賞は与えられるのです^^

 

IMG_5950.JPG

 

今日のメルマガでは

ゆかりさんがゲームチェンジャーを
とった時、

私がゆかりさんへ
宛てた手紙を
シェアさせてください。

 

 

***

 

 

私が今月
ゲームチェンジャーを贈りたい人は

 

誰よりも自信がなかった、

 

だけれども
自分と家族にとって

理想の未来を叶えるために

「諦めること」をせず
誰よりも努力を
し続けている人です。

 

 

あなたが私に
初めて会いに来てくれたのは

あなたのお腹にまだ息子くんが
いる時でしたね。

 

 

思い描いていたような
母親になれないし

家族の関係もよくない、

そして
起業もうまくいかない、

 

パパや子どもたちに申し訳ない

と自分を責め、

個別相談中、
あなたはずーっと泣いていた。

 

 

正直言うと

個別相談には来てくれたけれど

出産を間近に控えているあなたに
「今、行動を変えていこう!」
と提案をするのは怖かったんです。

 

 

だけど私が

あなたの手を
絶対に離さないって思ったのは、

 

「4人の大切な子ども達に
羨ましがられるほど
毎日を楽しむ大人になりたい。

 

そして
ようこさんのようになりたい!」

 

 

と面と向かって
私に言ってくれたからなんです。

 

 

驚いたし
素直に嬉しかった^^

 

 

あなたのマインドも
家族のことも
シゴトのやり方も

目の前には
問題が山積みだったけれど、

 

だけどあなたには
ブレない理想の未来があって

 

そして

あなたが変わることで
きっとこの家族は
大きく大きく変わるはず。

 

 

だから
絶対に彼女の手を
離しちゃいけないって

相談会中に覚悟を決めたのを
今でもよく覚えています。

 

 

そして
私の講座を受講し始めたあなたは

出産の前後も勢い止まる事なく
ずっと動き続けていましたね。

 

 

毎日のように
子どもの夜泣きがあっても

早朝のトレーニングに
必ず参加するし、

 

私がFacebook投稿をするたびに
いつもいつも
一番乗りにコメントをくれていました。

 

 

私がチームの全員に
メッセージを送った時も

いつだってあなたは
一番はじめに返信をくれますよね。

 

 

私は心から嬉しかったんです^^

 

 

私の想いに共感してくれる人は
いるけれど、

ここまで行動で魅せてくれる人は
今までいなかったから。

 

 

だけど、

嬉しさよりも怖さの方が
大きかった。

 

 

いつか倒れてしまうんじゃないか、

体は大丈夫なのかな、

いつも心配の気持ちの方が
大きかったです。

 

 

そして、ついに
私の嫌な予想が当たってしまった。

 

 

産後も毎日
当たり前のように
書き続けていたfind Meが
全く更新されない。

 

「調子はどう?」
とメッセージを送っても

あんなにレスポンスの
早かったあなたから
全然連絡が返ってこない。

 

 

4人の子どもたちが
次々に体調を崩し

生まれて4ヶ月の子どもも
コロナに感染。

 

 

そこからあなたも
メンタルを崩し、

一番見たくなかった
メッセージが届きました。

 

 

「燃え尽き症候群みたいに
なってるのかな。

ここでまたグンとペースをあげて
シゴトするのが
怖くてたまらないのです。

 

やらなきゃでいっぱいになって、

何もしてなくても
泣けてきてしまって。。。

 

本当にすみません。」

 

 

コロナのせいにしたかった。

 

だけどコロナは
言い訳に過ぎなくて

完全に私の先導不足。

 

 

私が自分のことで
手一杯すぎて

あなたたち門下生を
先導する時間が
全然足りていなかった。

 

 

あの時すごくすごく
反省をしました。

 

 

しばらく連絡が途絶え、

もう、あなたは
二度と私のチームには
戻ってこないかもしれない。

 

 

そんな想いが頭をよぎったことも
あったけれど、

だけど私は
本当に運が良かったと
思っています。

 

 

3月の上旬、

 

「私はやっぱり子ども達に
ワクワクする未来を渡したい!

だから
4月にセミナーやります!」

 

と、あなたは
戻ってきてくれましたね^^

 

 

口には出してないけれど、

本当に嬉しかったし
私も覚悟を決めました。

 

絶対に、

早急に、

成果を出させてあげるんだ!

 

 

だけどあなたには

私の力では
どうしても崩せない壁があった。

 

 

それは

極端に自信がない、

と言うこと。

 

 

こんなにも行動量のある
あなただから

すぐに成果を出せるだろうと
私もチームのみんなだって
同じように思っていました。

 

 

だけどあなたは
自信のなさを
行動量でカバーしていただけ。

 

 

トレーニングは
ずーっと皆勤賞。

備忘録もしっかりとる。

find Meも毎日出し続けている。

準備もできている。

やるべき事だってやっている。

 

 

なぜ彼女は自信がないんだろう?

 

あなたから
「ダメでした」と
メッセージが来るたびに

不思議でしょうがありませんでした。

 

 

そんなあなたに
転機が訪れたのは

5月のハイブリッドトレーニング。

 

 

「なぜ私に自信がないのか
分かりました!!!!」

 

とあなたは満面の笑みで
私に報告をしてくれましたね!

 

 

「自分のファンに
なってもらうことが大事なんだ!」

 

(一部省略)

 

1つ壁を乗り越えた、

そこからのあなたの快進撃は
本当に、すごかった。

 

 

行動を劇的に変え、

生徒さんに
「ファンなんです」
と言ってもらい、

 

6月、7月と次々に生徒さんと
握手ができている、

 

名倉ゆかりさん。

 

 

あなたこそ7月の
ゲームチェンジャーです。

 

 

生徒さんと握手をした時の
笑顔の写真を見た時に

「これが殻を破った
ゆかりさんの本当の姿なんだ!」

と心から嬉しかったです^^

 

 

そしてあなたのマインド、

あなたの家事、

あなたのシゴトのやり方が
変わることで

 

バラバラだった家族が
徐々に徐々にチームになっていった。

 

 

今日だって
4人の子どもを預けて

名古屋から
1人で神戸にやってきた。

 

 

私に、チームのみんなに
会いにきてくれた^^

 

IMG_6079.JPG

 

「できるからやるんじゃない。

やるからできるんだ」

 

 

最近よくInstagramに
アップしていますが

いつも自信がなくて
諦め癖のあったゆかりさんが

まさに体現してくれた言葉だな
と思って見ています^^

 

 

バラバラの家族、

ママ1人だけが
頑張っている家族、

家族に気を遣って
やりたいことができないママ、

自信を無くしてしまっているママに

 

今度はゆかりさんが
やってきたことを

堂々と自信を持って
教えてあげてください。

 

 

チーム名倉が
どうやってできたのか?

 

 

4人子どもがいても
今はバラバラの家族でも

ママが段取り力を
身につけることで

家族はチームになるし

 

そうすることで
ママもやりたいことが叶うことを

世の中の人に
もっともっと教えてあげてください。

 

 

そして
これからも

子ども達にワクワクの未来を
手渡していくために
一緒に頑張っていこうね!

 

 

加藤ようこ♡

 

 

バックナンバー一覧

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> {76}