タイムクリエイト メール - バックナンバー

10年近く私は同じことで悩んでいたんだなと思いました…

配信時刻:2020-05-14 21:00:00

◯◯◯さん、

こんばんは。

 

複雑な思考をシンプルにすることで
家庭内の90%の問題を解決する

Home comfortableナビゲーターの
加藤ようこです。

 

 

昨晩のメルマガについて、

講座を受講し始めた途端、
暮らしがどんどん変化している
生徒のNさんから
こんなメッセージをいただきました。

 

 

昨晩のメルマガ
『その本の読み方では何も変わりません』はこちら▼
https://www.agentmail.jp/archive/mail/1825/6023/345428/

 

 

暮らしを整える系の本を
山ほど読んできた中で、

金子由紀子さんの本が
とても好きで、

一時読み漁っていたことを
久々に思い出しました。

 

 

Evernoteを検索すると、

2011年頃の
金子さんの本の読書記録が見つかり、

 

もう10年近く
私は同じことで悩んでいたんだなと
思いました…

 

 

自分一人で
本を読むだけでは
限界があって、

やっぱり加藤さんのような
プロの方に習うのが一番早い!
と痛感しました。

 

 

とはいえ

本で学んだことも無駄ではないので、

これから合わせて
実践していきたいと思います!

 

 

↑メッセージはここまで↑
(Nさんから掲載の了解をいただいています)

 

 

Nさん、ありがとうございます!

 

 

Nさんのように
ずっと同じことに悩み続けてる
っていう方、

実はすごく多いんじゃないかなぁ
と思っています。

 

 

特に時間の使い方や
暮らしのことは
生きてる限り
ずっと向き合い続けるもの。

 

 

それに
ライフスタイルや
子供の成長に伴って
どんどん変わっていくものだから、

1回整えばそれでOKではなくて、

何度でも
修正していく必要があるんですよね。

 

 

もちろん、

緊急事態宣言が
解除された後の暮らしも
同じこと。

 

 

子供の好むような食事ばかり、

時短になる炒め物ばかり、
作っていても

 

免疫が下がってしまうようでは
今の時代に適していません。

 

 

これまでと一緒でいい、

元に戻る、

だなんてことは
ありません。

 

 

ただ、

時間の使い方や暮らしなど
日常を変えることって
実はすごく難しいことなのです。

 

 

 

昨日のメルマガでもお話しましたが、

今とは違う自分を目指すのであれば
今までとは違う流れ
作る必要があります。

 

 

きっとその流れに飛び込むのには

自信のなさ、
お金や時間の不安、
周囲の目などを乗り越える
勇気を必要とすることもあるだろうし、

捨てなければいけないこと
あります。

 

 

そして思い切って
流れに飛び込んできても

はじめは違和感を感じるかもしれない。

 

けれど、

その違和感を
感じなくなった時には

もうその流れに
乗り始めていることになるんですよね。

 

 

 

この流れに飛び込んできたNさんは
私も驚いてしまうほど
どんどん生活を変えていっています。

 

 

私が
『食事づくりを変えよう』
と言っているのは、

料理の仕方を変えようと
言っているだけではなく

環境も変えていこうと
お伝えしているのですが、

 

キッチンの環境を整えることで
ダイニングも片付き、

何年も放置していたTODOが
たったの1日で
3つも消えたとのこと。

 

 

同時に
思考も時間の使い方
ガラリと変わってきているので、

気持ちにも時間にも
ゆとりが生まれて

やるべきことはもちろん
やりたいこともやりながら
お子さんとの公園時間も楽しんでいるそうです☆

 

 

メッセージの中にもありましたが、

Nさんがこれまで
本で学んできたことも
これからは
決して無駄なものには
ならないと私も思います。

 

なぜならもう、
Nさんの本の読み方
スタンス
変わってるから。

 

 

Nさんが実践していくだけ
どんどん変わっていけます☆

 

 

Nさん、楽しみながら
どんどん実践していってくださいね!

 

 

 

◯◯◯さんも

同じことに何年も悩み続けるのは
もうそろそろ辞めにしませんか?

 

 

Nさんのように
家庭を心地いいものに
整えていきながら
時間を作り

やりたいことを
叶えていきませんか?

 

 

いつもの食事づくりのやり方を
変えることで

いますぐ時間の使い方を
変えていく方法をお伝えする
オンラインセミナーを開催します。

 

 

全部で3回。

 

 

日時は下記の日程で行います。

5月17日(日)14時〜
5月20日(水)9時半〜
5月22日(金)22時〜

 

 

明日夜9時のメルマガで
募集を開始しますね!

 

 

✔ママでも新しいことに
チャレンジしたい!

✔自分と向き合う時間を作って
人生仕切り直したい!

 

という方は
絶対に見逃さないようにしてくださいね!

 

 

『本気で人生変えていきたい!』

という、前のめりな方からの
フライング受付は
このメールに直接返信ください☆

(昨日のメールに返信くださった皆さん、
ありがとうございます!)


優先してご案内させてもらいますね^^

 
 

Home comfortable Style Lab

とは?

 

 

他の料理教室にはない
ムダな思考や行動をなくす
毎日の「20分ごはん」を活用して

家族の自立を促しながら
本当にやりたいことに
時間を使えるようになる方法を
お伝えしています。

 

 

仕事と家庭の両立に
疲弊していた私ですが

20分ごはんに出会ったことで
1日3時間の自分時間を手に入れて
理想の働き方を叶えた実績を元に

 

ママがたった一人の女性として
輝く人生を送るサポートをし、

その子ども達がママの背中を魅て
明るい未来を
夢を見られるようになることを

使命としています^^

 

***************************

今日のメルマガはいかがでしたか?
ほんの一言ご感想をこのメールに
返信いただけましたら嬉しいです!

***************************

 

メルマガのバックナンバーはこちらから
ご覧いただけます。

https://www.agentmail.jp/archive/mail/1825/6023/

 

 

Home comfortable Style Lab

主宰 加藤ようこ

IMG_9144.jpg

 

 

Home comfortable Style Labの
「comfortable」は、

ママがたった1人の女性として
生きるために
家族が心から応援してくれる、

そのような環境のことを
定義づけています。

 

 

その環境を作るための方法を
コンフォータブルメソッドといいます。

 

 

その環境を作るためにも
まずはママが変わること。

 

その環境を作るのに
一番ネックになっている

食事作りを変えることから
始めていきます。

 

 

 

コンフォータブルメソッドとは?

ムダな思考や行動をなくす習慣が
身につく
「20分ごはん」を
毎日作ります。

 

 

20分ごはんとは?

食べる側にも作る側にも無理のない、
日本人の体に合った食事のことです。

 

20分ごはんが習慣づくことで
ムダな思考や行動をなくす習慣が
暮らし全般まで広がり

ものの持ち方や
時間の使い方など

暮らしの様々な場面を身軽にし
シンプルで豊かな人生を作っていきます。

 

 

毎日の食事作りを変えるだけで

家族に応援してもらいながら
本当にやりたいことに
時間を使えるようになる

唯一のオンライン講座、

Home comfortable Style Lab。

 

 

 

私は

世の中のママが
誰に遠慮することもなく

自分のやりたいことに
チャレンジしていけることで、

 

『ワクワクの毎日は
自ら作り出していけるもの』

 

ということを
子供達に体現していくことのできる
世界を作ります!

 

 

 

〜プライベートプロフィール〜

 

鳥取県在住

11歳の娘と7歳の息子、
夫との4人暮らし。

 

 

好きな食べ物は
母特製の佃煮と大学芋。

 

 

好きなおやつは
しるこサンド。

 

 

 

*詳しい自己紹介はこちらから
https://migaruni.net/profile/

 


*ブログ「身軽に生きる」でも発信中!
https://migaruni.net/

 

 

*加藤ようこのInstagram
https://www.instagram.com/totonoe.yoko/?hl=ja

 

 

*加藤ようこのFacebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100022681067734

お友達申請 大歓迎です♪
メルマガから来ましたと
一言メッセージ下さいね!


 

◆発行責任者

Home comfortable Style Lab主宰
加藤ようこ

 

 

◆メルマガ登録解除はこちらからどうぞ。

バックナンバー一覧

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> {79}