新・鴨め~る - バックナンバー

人材を募集するな!!引き抜きをしろ!!

配信時刻:2022-05-24 17:00:00

◯◯◯さん!こんにちは!
鴨頭嘉人です(*^o^*)


▼Voicyというラジオを使って、毎朝7時頃に10分間の音声を発信しています(*^o^*)
 
DXT6ALUyのコピー.jpg
VoicyButton.png
 

 
▼このメルマガが今後、不要な方は下記より解除ください。
 

 
 

鴨め~る.jpg

 

よく「人が辞める」と言う人がいますが……

人は辞めません。

人は移動しているだけです!

あなたの会社が移動されるような
会社であることを反省すべきです。

 

これからは

魅力的で移動してもらえる会社

にしていきましょう(≧∇≦)♪

 

<目次>

1.自分で最高の人材を探して引き抜こう!

2.人は幸せな場所に移動していく♪

 

本題に入る前に、お知らせです(≧∇≦)♪

 


 

Voicyのプレミアム配信!
リスナー大募集中です♪

週1ペースでお届け♪

鴨頭嘉人が現在取り組んでいる
ビジネスや社会貢献の冒険のストーリを
超!超!超具体的に語っております!

プレミアム配信では……

より具体的な数字♪
失敗談…が入っています(≧∇≦)

だから……

ビジネスに転用しやすい!
社会貢献活動に転用しやすい♪

そんな具体的な情報を発信しております!

ただいま、なんと!!!

初月無料のキャンペーン中♪(≧∇≦)

まずは無料でお試しいただいて
「あ♪これ役に立つなぁ♪」と思ったら!!

月額900円で続けて利用することができます(≧∇≦)

ぜひ鴨頭嘉人が発信するプレミアム情報を
【月額900円】でゲットしてくださーーい♪

KamoML_Voicy.png

下記URLよりウェブにてクレジットカードを登録し

ご購入いただくのが毎月440円お得です。

 ⬇ ⬇ ⬇

https://voicy.jp/channel/1545/all?premium=1

過去回は月毎に購入可能です。

 

 


 

noimg.png

【話し方の学校】の

入学体験講座を開催中です!

 

1,000人以上の『話し方の悩み』があった
受講生さんたちが卒業!

鴨頭嘉人と講師、そして仲間と一緒に

『話せる自分』に

なっていく!!

大人気講座の体験講座です\(^o^)/

 

今回の体験会……残すは【東京・池袋】(≧∇≦)

リアル参加が難しい方は
【Zoom参加】もできます♪
ぜひご参加ください♪

◯05月28日(土)11:00〜13:00(東京@池袋)
◯06月03日(金)19:00〜21:00(東京@池袋)
◯06月11日(土)11:00〜13:00(東京@池袋)

 

詳細&申込みリンクはこちら♪

 ⬇ ⬇ ⬇

https://hanashikata-school.com/try/

 

==========

 

【話し方の学校 東京校のご案内(^o^)/】

\本講座 全6回 月1回/

<水曜クラス>
◯第1講 06月22日(水)
◯第2講 07月20日(水)
◯第3講 08月24日(水)
◯第4講 09月28日(水)
◯第5講 10月26日(水)
◯第6講 11月19日(土)

<土曜クラス>
◯第1講 06月25日(土)
◯第2講 07月16日(土)
◯第3講 08月20日(土)
◯第4講 09月17日(土)
◯第5講 10月15日(土)
◯第6講 11月19日(土)

 

各日 11:00〜18:00(終了予定)
Zoom受講、録画受講も可能です♪

体験会でも鴨頭嘉人に会えます♪

お待ちしています!

 

▼詳細&申込みリンクはこちら♪

 ⬇ ⬇ ⬇

http://hanashikata-school.com/flow/

 

==========

 

283810468_5169740499776504_7048009711580644144_n.jpg

【売れる講師養成講座 初級編 1DAYご案内】

5月27日(金)11:00~17:30

講師を目指されている方!
講師を始めたばかりの方!

にオススメの新講座です♪

今はサラリーマンや学生さんでも……

「将来はセミナーをしてみたいい!」
「いつか講演会をできたらいいな♪」

そんな方でも全然OKです\(^o^)/ 

【受講方法は3種類】

・会場受講・Zoom受講・動画視聴受講
※会場は東京・池袋

▼詳細&申込みリンクはこちら♪

 ⬇ ⬇ ⬇

https://kamogashira.com/koushi/

 

==========

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼自分で最高の人材を探して引き抜こう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「人材を募集するな!!

 引き抜きをしろ!!」

という、かなり刺激的なタイトルに
なっております(≧∇≦)♪

 

今日の内容は僕なりの意見はあるのですが
読んで下さっている皆さんと一緒に
考えたいと思っております!

ぜひ参加型の気持ちで
画面に前のめりになって
読んでいただきたいです♪

 

皆さんの会社で「人手不足ではない」
という人はいますか?

ほとんどいらっしゃらないと思いますし、
いてもごく少数です。

 

ほとんどの会社が今、

人手不足でございます。

 

そんな中、
タイトルの内容をお伝えするのに
ちょうど良い記事を見つけました!

 

『株式会社レランサ』という
戦略コンサルティング会社の
創業者、かつCEOの
スティーブン・ブライスタイン氏
の記事をご紹介し、僕なりの考え方も
お伝えしようと思います。

 

_MGL2856_04_05.jpg

 

==========

(改行のみ追加し、原文ママ)

 

【人材とは募集するものではなく、
 引き抜くものである】

人材の募集など止めて、代わりによそから
引き抜きましょう。
逼迫した労働市場においては、
躊躇っている余裕などありません。
攻撃に回るなら、今こそがその時です。

 

人材斡旋企業は人材を探すことが仕事、
と言っていますが、
だからどうだというのでしょうか。

人材を探すことなど難しくはありませんし、
その殆どは、LinkedInを使って
誰かを見つけるのと
対して代わりない程度のことです。

 

これらの企業は、その代わりに自分たちが
いかに人材引き抜きに長けているかを
前面に出して宣伝するべきです。
それこそが価値のあるところなのですから。

実際、こういった企業は
人材を探す企業である事は止め、
人材引き抜き企業となるべきだと思います。

 

しかしながら、どちらにせよ優秀な人材を
確保するのにいわゆる人材斡旋企業に
頼ってしまうのも良くありません。
これは日本の著名なIT企業のCEOに
聞いた話ですが、彼の会社の経営に携わる
優秀な人材を見つけるのは
本当に大変だったそうです。

彼は東京にあるいくつもの
エグゼクティブ専門人材サーチ会社に
依頼をしたのですが、
結果そのうちのひとつがようやく条件に
合った人材を見つけ、必要なステップを
踏んでから雇用に至ったという事です。

 

彼はこの人材サーチの会社に
かなりの費用を払ったのですが、
蓋を開けてみると、実は最初から
人材紹介会社の手助けなど必要なくても
良かったということがわかりました。

この社員の勤務初日に、
CEOは他のマネージャーたちが異常なほど
馴々しく彼に挨拶し、
歓迎や入社のお祝いの言葉をかけているのに
気づきました。
実はCEOのチームの幹部たちは、
彼が同じ業界にある前の会社で
働いている時から
知り合いだったというのです。

驚いたCEOはすぐさま自分の下の
シニアスタッフに、自分の会社で働くのに
ふさわしいと思われる知り合いを
少なくとも3人は挙げるよう、指示しました。

 

このCEOがやった以上に効果的なやり方が、
エグゼクティブ人材サーチ会社に
できると思われますか。

 

紳士協定に則って引き抜きなどしない、
などというのはナンセンスです。
引き抜きをしない、というのは談合的、
反競争的なやり方に過ぎません。
米国では、少し前に、アップル、
グーグル、アドビとインテルが
お互いの社員の引き抜きは行わないという
協定をしていたとして、
多額の集団訴訟に負けてしまったという
例さえあるくらいです。

 

引き抜きをしないという談合を行うことは、
道義に反する事です。

しかし、引き抜きそのものは、
道義にも道徳にも反していませんし、
恥ずべきことでもないのです。

 

飽和市場においては、
競合相手から顧客を横取りする事に
躊躇する人はいない。人材不足の市場で
他者からできる人材を横取りする事にも
何の問題もない筈だ。

誰かを雇う事で、その人があなたの
ビジネスの改善に貢献すると同時に、
あなたもその人の人生を格段に良くして
あげる事ができるのであれば、
少なくともそういったチャンスがある事を
教えてあげるのは、
あなたの道徳的責任であると言えます。

相手も大人なのですから、
自分で結論を出してもらえば良いのです。

ですから自分で最高の人材を探して、
引き抜きましょう。

 

==========

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼人は幸せな場所に移動していく♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

鴨頭

「僕はこの意見にすごく賛成です!

 実は今、
 隣に宇宙一のカミさん・明子さんが
 いますので、
 ここからは対談形式でいきます♪

 明子さんはどう思いますか?」

 

283067648_3123692317903985_8768269414813338740_n.jpg

 

明子さん

「嘉人は引き抜いてばっかりじゃん!

 面接とかしたことないよね♪」

 

 

鴨頭

「面接はないですね!

 うちは募集をしたことが

 一回もありません♪」

 

 

明子さん

「マクドナルドで働いている時から、
 スカウトばっかりだよね」

 

 

鴨頭

「スカウトしかしていない♪

 今の東京カモガシラランドの社員は、
 ヒロキングがニートだったけど、
 それ以外は全員引き抜き!
 マクドナルドの時から100%引き抜き!」

 

278998559_1980537898822156_830967108162273394_n_02.jpg

 

明子さん

「マクドナルドで磨かれたよね♪

 接客をさせたら良さそうだなという
 客席で食べている子に
 『今、アルバイトは何しているの?』
 と声をかけた人は、何百人といますよね」

 

 

鴨頭

「声をかけたのは何千人ですね、
 採用したのが何百人。

 なんなら、街を歩いてる子に声をかけて
 採用したこともあります♪」

 

 

明子さん

「ナンパですよ、ナンパ(笑)」

 

 

鴨頭

「あとは、スターバックス コーヒーには
 よく行っていました!

 スターバックス コーヒーから
 マクドナルドへの引き抜きは、
 超難しかった!マクドナルドから
 スターバックス コーヒーに行く人の方が
 圧倒的に多かったから。

 

 それってどういうことかって言うと

 『その子が幸せな場所に

  移動している』

 ということだと思うんです。

 

 

 僕は企業講演会などでも話すのですが……

 『人が辞める』と言う人がよくいますが

 人は辞めません。

 人は移動しているだけです。

 

 『辞める』というのは、
 あなたが会社を主語にしているのであって

 “その人”そのものを

 主語にしたら

 『辞める』ではなく

 『移動』している

 のだから、あなたの会社が
 移動されるような会社であることを
 反省すべきです。

 

 逆に言うと、
 移動してもらえる会社になることは、
 みんなにとっていいことですよね。

 だって、

 魅力的な会社にしか

 人が集まらないほうがいい♪

 

 だから、スティーブン氏の
 『“引き抜きはダメだ”
  ということは談合的である』
 という意見は、人の人生を主語にすると
 合っていると思います。

 

 ほとんどの日本の経営者は
 『引き抜きをやめてください』
 と言いまくっていて、
 僕は結構、怒られたことがあります。

 そのことが原因で、
 その経営者と疎遠になったことが
 たくさんあります。

 

960393_s.jpg

 

 あえて、今日はそういう回なので
 お伝えしますが……
 
 その経営者が
 『鴨頭さんの会社よりも私の会社は
  魅力的ではないのだから、
  引き抜きはやめてください』
 と、負けを認めているというふうにも
 取れます。

 

 だから、

 このような引き抜きが

 当たり前の社会のほうが

 会社が“人にとって

 良い会社”になる方向に

 進化すると思うので、

 僕は超絶

 『引き抜き賛成派』

 でございます!

 

20220524_free.jpg

 

 なので僕はこれからもいろんな人を
 引き抜いていくと思うので、
 これをご覧になって下さっている
 経営者の皆さん、
 気を付けてください(笑)

 あなたの会社の優秀な社員が僕に会うと、
 引き抜かれるかもしれません♪

 

 うちの会社は今、人材で困っていないので
 強く実行する気はありませんし、
 どちらかというと『働かせて下さい』と
 言われて断っている状態にありますが、

 社会全体を大きく見た時に
 引き抜きのある社会のほうが
 人にとっては良い環境で働ける、
 賃金も人間関係もチャンスが与えられる
 という意味で、

 “その人”にとって

 良い環境が増える

 と 思うので、僕は賛成派です!」

 

 

明子さん

「はい♪」

 

 

鴨頭

「この記事を読んで下さった人の中には、
 経営者や人事担当者もいると思いますが、

 自分が逆に引き抜かれる側の
 社員としての立場として、
 今回の件を個人的に
 『どう思うか』を考えてみてください♪

 

 それでは今日という最高の1日に……

 せーのっ!」

 

 

明子さん

「いいねー♪(^o^)/」

 

 

鴨頭

「じゃあね(≧∇≦)♪」

 

 

240041698_4303496436400919_8082963713408450820_n.jpg

▼鴨頭嘉人のオンラインサロンでは、一般公開できない様々なプロジェクトで試行錯誤する様子や生々しい思考の過程、失敗した施策の裏話など…いわば”冒険の最前線”を配信しています

興味がある方は、まずは無料お試しでご参加ください♪

KamoML_FB.png

KamoML_Voicy.png

KamoML_MGMG.png

KamoML_YouTube.png

 

 
最後まで読んでいただき、
ありがとうございましたっ!



◯◯◯さんへのお願い…

 


このメルマガは、口コミで広がっています。

お知り合いに教えたい時は、

 ↓ ↓ ↓


http://kamogashira.com/kamomail/

ここから登録できるよ♪って教えてあげて下さい。

ブログやメルマガ、SNS等のネタとして使う場合も、以下の文章を明記して頂ければ断りは要りません♪

_____

「鴨め~る」より
http://kamogashira.com/kamomail/
(メールアドレスで登録♪)

_____


よろしくお願いします<(_ _)>

 

 

ご意見・ご感想は、
このメールに返信で届きます♪


わざわざお時間を割いてメールして頂き、
本当にありがとうございます。


こちらからは滅多に返信致しませんので
ご了承下さいませm(_ _;)m

 

 

 

 

 

kouenButton.png
communicationButton.png
hanashikataButton.png
2DaysButton.png
kamobizButton.png
kamorakudokuButton.png
kamobulog_Button.png
fandingButton.png


▼このメルマガが今後、不要な方は下記より解除ください。
https://www.agentmail.jp/u/kamogashira/delete/
 
▼購読アドレスの変更等の手続きは下記より変更してください。
https://www.agentmail.jp/u/kamogashira/change/

 
 
発行者
株式会社東京カモガシラランド
代表取締役 鴨頭嘉人
 

バックナンバー一覧

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> {55}