鴨め~る《 YouTube講演家!鴨頭嘉人公式メルマガ 》 - バックナンバー

【鴨め〜る】衝撃の授業参観!!こんな先生いるの~?!

配信時刻:2013-09-17 07:00:00

◯◯◯さん

いつもありがとうございます!
炎の講演家!鴨頭です!

鴨め〜る紹介.jpg
お届けさせていただきます♪  

出現SPOT.jpg

  • 宮城県 仙台市
  • 石川県 金沢市
  • 沖縄県 浦添市
  • 愛媛県 松山市
  • 岡山県 岡山市
  • 福岡県 北九州市
  • 北海道 札幌市
  • 愛知県 名古屋市
  • 大阪府 堺市
  • 東京都 新宿区

詳細はこちら.jpg

 

 

いや~勉強になりました~(≧∇≦)
 
先日、小学校へ
授業参観に行ってきたんです!!
 
最初の目的は
子ども達の成長ぶりを見る目的でした…

 
 
でも、
 
行ってみての感想は
 
 
 
『めちゃくちゃ勉強になった!!』
 
 
 
何が勉強になったかと言うと
話し方の極意
を教えていただきました!!
 
 
 
それは、僕の師匠…
 
小学校1年生になったばかりの
陽人(ハルヒト)の
担任の先生の授業でした!!
 
 
 
この先生の
話し方を学ぶだけで
ひとつの講座になるぐらい

素晴らしい
話し方なんです!!
 
 
 
今日はそのポイントを

【 声の大きさ 】
【 目線 】
【 言葉の選び方 】
【 相手が飽きない工夫 】
 
という項目別に分けてお伝えします。
 
 
 
 
メルマガ編  
です
 
 
 
 
【 声の大きさ 】
 
ハッキリとイチバン後ろの生徒に届く
声の大きさで話してます。
 
 
ボリュームだけではなく
ちゃんと後ろに
意識が行ってるのがわかります。
 
めちゃくちゃ話してる内容が
入ってくる声なんです!
 
 
 
モゴモゴしゃべる人と
いったい何が違うのかすぐにわかりました。
 
 
『口を大きく縦に開けている』

 
その事で全く聞こえ方が違うんです!!

 
もしも、

「滑舌が悪いんだよな~」
と悩んでいる方や
 
 
「聞き取りにくい話し方をしている」
と感じている方は
 
 
『口を大きく縦に開けて話す』
 
 
を意識してやってみてください。
 
 
 
 
 
【 目線 】
 
全ての生徒と一人ひとり
目を合わせながら話してます。
 
ただ合わせているだけでなく、

目が合った瞬間…ほんの少し
「目が合ったね」
の目になります。
 
 
あえて具体的に身体的に言うと…
ほんの少し目の瞳孔が開く感じです。
 
この瞬間、
聞き手にメッセージが届くんです。

 
「ああ…私に言ってくれてるな」
 
と感じるからです。
 
 
人は自分に伝えようとしてくれている人の
話は聞きたくなるものですよね!
 
 
 
 
【 言葉の選び方 】
 
必ず聞き手の言葉で話します。
 
決して専門用語や
大人の言葉では話しません。
 
 
 
「そんなの当たり前じゃん」

と思われるかもしれません。
 
その通りです…。
 
 
しかし、

その当たり前が出来ている人が
ほとんど居ないのです。
 
 
 
多くのセミナーや
会社の役員やリーダーのスピーチでは…
 
専門用語やビジネス最新用語を
バンバン連発しています。
 
 
「人は無意識に
 行っている事にも目的がある」
と言われています。
 
 
「私は君たちより幅広い知識を持っている
 ワンランク上の人間なんだ。」

 
という事を無意識に
表現しているのかも知れません。
 
 
 
 
【 相手が飽きない工夫 】
 
時々、やるんです。
 
「わかった、人手を上げて~」
 
「はい、拍手~!」
 
 
 
人はただ人の話しを
聞き続けるのは難しいものです。

 
 
脳が飽きるからです。
 
 
いくら大切な話でも、
同じ音で…同じ大きさで…
同じテンポが続くと
脳は飽きます。
 
 
だから、
をつくる
必要があるんです。
 
先生はその事をよ~くわかって
話をしているのです。
 
 
 
先生は前に立ったまま
話したりしません。
 
 
教科書を手に持って教室内を動き回り、
全員の集中力を
途切れないように進めているんです!
 
時々、生徒の名前を呼んでいるのも
刺激をプレゼントしているのです!!
 
 
 
 
 
 
あらためて教わりました。
 
話しをする人の心構えについて…
 
 
『聞いてもらえないこと』
 
『理解できないこと』
 
『集中力には限界があること』
 
 
を前提にスピーチしている。
 
 
 
 
つまり
この小学校の先生は…
 
 
『全ての責任は自分にある』
 
 
というあり方で話しているから…
伝わる話し方ができる。
 
 
 
実はこの話し方の極意は…
 
聞き手が大人になった時でも
同じなんです!!
 
 
 
でも、相手が大人になると…
 
 
『聞かない人間が悪い』
 
 
ほとんどの人が
そんな話し方になってしまうんです。
 
 
 
相手が社員の時にも
相手が受講生の時にも
相手が家族の時にも
 
 
『全ての責任は自分にある』
 
 
その事を前提に意識し
工夫すれば…
 
伝わる話し方はできます。
 
 
 
話し方のテクニックを
いくら学んでも、
 
 
 
この
話し手のあり方
が無ければ伝わらないのです。
 
 
 
 
 
 
この小学校の先生は…
 
 
『何回も言うけど
 大切だから確信するね!』
 
 
大切なポイント
回繰り返してました!!
 
 
 
参りましたっ!!
 
 
小学校の先生から
話し方の極意
を教えてもらいました!!
 
 
授業参観が終わる頃に
 
僕のメモは・・・
 

ノート4ページ分に
なってました~(^_-)-☆
 
 
 
この日、きっとイチバン勉強したのは
僕だと思います(≧∇≦)
 
 
ありがたいな~
 

 

話し方の極意

【 声の大きさ 】
【 目線 】
【 言葉の選び方 】
【 相手が飽きない工夫 】

って、なんだか気になる〜っ!!


そんな風に思った人は
ぜひ話し上手になる

その第一歩として、
話し方の学校無料メルマガ
『伝わる話し方365のコツ』
を読んでみて下さいっ!



 
 
 
 
最後まで読んでいただき
ありがとうございましたっ!
 
 
 
今回の「鴨め〜る」
 
『衝撃の授業参観!!   
 
 こんな先生いるの〜?!』
 
というテーマで
お伝えさせていただきました。
 
 
何か伝われば嬉しいです!

 

 


鴨頭嘉人の執筆の原点ともいえる
公式メルマガ『鴨め〜る』


明るく前向きな気持ちで綴られた
日常の気づきが
毎週多くの読者に
ヤル気・元気を与えている

この世にふたつとない
オリジナルな内容のメルマガです♬

毎週月曜日
みなさんにお届けさせていただきます!
 
 

title02.jpg

▼その他の日程・詳細
http://kamogashira.com/#try

スライス23.jpg 

 
鴨頭ロ.png公式HP
スライス01.jpg
kamoline@.png
鴨Tube研究所鴨め〜る.jpg
話し方L.jpg
about.pngcurriculum.png
comment.pngqa.png
flow.pngcontact.png

話し方の学校 YouTube
▼ 60動画以上を無料公開中 ▼

1487994306kCNw3KxPKNIyV_R1487993967.gif

71641666_804891163302090_6907293983135760384_n.jpg
カモマート.jpg
個人コンサル.jpg
講演依頼.jpg
HappyMileage.jpg
 
 
もし、過去に「鴨め〜る」が届かなかった
ことがあるようでしたら
『 迷惑メール 』扱いになっている
かもしれません…

■ 毎週「鴨め〜る」を100%受け取る方法 

※携帯電話のアドレスの方は必ず
メール受信設定を行ってください!!
それでも届かない場合は他のアドレスで
再登録をしてください。

- メール受信設定 -
(docomo、ezweb、i.softbank)の方
http://bit.ly/kamomail_setting

(icloud)の方はこちら
http://bit.ly/kamomail_setting2

それ以外の方はこちら
http://mail-wake.com/wake/
 
 
 
 


スクリーンショット 2018-08-26 23.12.39.jpg

▼メールアドレス変更URL
◯◯◯
 
▼メルマガ解除URL
◯◯◯
 
 
 
     

バックナンバー一覧

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> {35}