鴨め~る《 炎の講演家!鴨頭嘉人公式メルマガ 》 - バックナンバー

◯◯◯さんの作文が本になって出版されます!!(後半)

配信時刻:2016-05-03 06:20:00

◯◯◯さん

いつもありがとうございます!
炎の講演家!鴨頭です!

鴨め〜る紹介.jpg
お届けさせていただきます♪  

出現SPOT.jpg

  • 東京都 練馬区
  • 東京都 豊島区
  • 愛知県 名古屋市
  • 大阪府 大阪市
  • 岩手県 盛岡市
  • 佐賀県 佐賀市
  • 神奈川県 横浜市
  • 福島県 郡山市

詳細はこちら.jpg

harubon_banner.jpg

 

 

今週のおすすめ動画

私は自分の仕事が
大好き大賞
イメージムービー



鴨頭嘉人TVチャンネル登録

 

 

◯◯◯さんの作文が
本になって
出版されます!!
(後半)

 鴨め〜るは
 ここから

 
 




第3回
私は自分の
仕事が大好き大賞

 
が終わった
次の日、
 
師匠ハルヒトに
お風呂の中で
感想を聞いていた時、
彼は
 
「二つ感想
 があるよ」

 
と教えてくれました。
 
 
 
 
一つ目に
感じたことは、
前回の
鴨め~る(前半)を
お読みください(^O^)!!


 
 
 
 
 
二つ目に
感じたことは
どんな内容なのか。
 
 
 
「ねぇ、ハルヒト。
 
 感想二つあるって
 言ってたよね。
 
 もう一つは何??」

 
 
そう聞いたとき、
彼はこんな風に
答えてくれました。
 
 
 
 
「俺さぁ、
 
 自分が大人に
 なった時、
 
 どんな仕事を
 しようかって
 考えてたん
 だよね。」

 
 
 
僕は答えました。
 
 
「そうだね。
 
 じっくり
 考えてみれば
 いいんじゃ
 ない??」

 
 
 
師匠は
答えました。
 
 
 
「でもね、
 わかったんだよ!!
 
 私は自分の仕事が
 大好き大賞に
 行って、
 
 答えが
 出たんだよ!!」

 
 
 
 
僕はその続きが
聞きたくて、
ものすごく
興奮しました!!
 
 
 
すると師匠は
教えてくれました。
 
 
 
 
「ずっと
 
 どんな仕事を
 しようかなって
 考えてたけど…
 
 わかったんだ。
 
 
 
 どんな仕事でも
 いいんだって。
 
 
 
 どんな仕事か
 じゃなくて、
 その仕事の価値に
 自分が
 気付けばいい。
 
 
 そうしたら、 
 
 どんな仕事を
 していても、
 
 
 輝けるって
 
 わかったん
 だよね!!」

 
 
 
 
 
僕は思わず
お風呂のお湯で
顔を洗って、
溢れ出す涙を
 
ごまかして
いました(笑)
 
 
 
 
 
僕が
すーーーーっと
 
伝えたかった
ことを…
 
 
小学校3年生の彼が
そのまま
ストレートに
受け取ってくれた!
 
 
嬉しくて嬉しくて…
 
何度もお風呂で
顔を洗いました!!
 
 
 
私は自分の
仕事が大好き大賞

 
はどんな仕事に
価値があるかを
伝えるイベントでは
全くありません!!
 
 
このイベントは…
 
 
 
どんな仕事にも
価値がある。
 
価値が無い
仕事なんて
この世には
一つもない。
 


ただ、
自分の仕事の
価値を見つけられて
いない大人は
たくさんいる。
 
 
だから、
みんなで自分の
仕事の価値に
気付こう!!
 
 
みんなで
自分の仕事の価値を
探して…
 
みんなで
自分の仕事の価値に
気づいて…
 
 
そして毎日、
自分の仕事の価値を
感じながら、
活き活きと
働いていこう!!

 


って、
叫び続ける
イベントです*(^o^)/*
 
 
 
 
だから、
ある意味、
パシフィコ横浜の
壇上で
スピーチしている人が
主役のイベントでは
ないんです。
 
 
 
 
壇上で
スピーチしている人の
メッセージを
受け取った人が、
 
 
「自分の仕事って、
 どんな価値が
 あるんだろう??」
 
 
「誰の役に
 立ってるん
 だろう??」
 
 
「毎日輝くためには、
 どんな心で
 働けば
 いいんだろう??」

 
 
と、自分に
問いかける
きっかけになることが
 
私は自分の
仕事が大好き大賞

 
というイベントの
価値なんです。
 


 
 
そのことを
イベントに来てくれた
数千名の方が感じて…
 
自分自身に
問いかけて…
 
そして現場で
アクションを起こして
輝いていく!!
 
 
 

そして、
 
活き活き働く
大人は
格好いい!!

 

という波動が
子ども達に伝わって、
 
 
 
「早く大人に
 なって
 働きたい!!」

 
と子ども達が思える
社会の創造に
繋がること。
 
 
 
それこそが
 
私は自分の
仕事が大好き大賞

 
というイベントの
価値なんです。
 

 
 
そして、
第3回大会が終わり…
 
 
2016年10月18日
 
第4回
私は自分の
仕事が大好き大賞

 
に向けて、
なんと!!!
 
 
 
新しい
 
超特大企画
 
がスタートを
切りました!!
 
 
 
 
 
 
 

 
 
という
企画です!!

 
 
 
 
 
全国から、
 
私は自分の
仕事が大好き!

 
というテーマで
作文を送って
もらいます。
 
 
 
その中から、
優秀賞30名を
表彰させてもらい、
 
その中から、
会社が承諾を
してくれた内容を、
本番当日の
10月18日に
出版します
*(^o^)/*
 
 
 
素晴らしい
企画でしょ!!!!!
 
 
 
 
 
この作文エントリー
には、
パシフィコ横浜の
イベントだけでは
成しえない、
大きな役割が
あります。
 
 
 
それは…
 
制限が
全くなくなる

 
という事です。
 
 
 
 
例えば、
人数や場所という
制限です。
 
 
 
 
10月18日の会場は
パシフィコ横浜。
 
日本にある
ホール会場の中では
最大級の大きさを
誇ります。
 
5,000人が集まる
イベントは、
NPO法人が手掛ける
イベントとしては
日本で最大級の
ものです。
 
 
 
しかし、
あえて言うならば、
5,000人が限界です。
 
 
 
けれども、この
作文エントリー
には制限が
ありません。

 
 
エントリー者が
5万人いても
大丈夫。
 
50万になっても
大丈夫。
 
500万人に
膨れ上がっても
大丈夫なんです!!
 
 
 
 
そして、
この作文エントリーは、
優秀賞を選ぶことが
一番の目的では
ないんです。
 
この作文エントリーは、
エントリーするだけで
本質的な
価値があります。
 
 
自分の仕事が
大好き

 
というテーマで
作文を書くときのことを
想像してみて
ください(^_−)−☆
 
 
きっとこの作文を
書くときには、
一人ひとりが…
 
『自分の人生の
 棚おろし』

 
をすることに
なります。
 
 
 
「なぜこの仕事を
 するようになったん
 だろう??」

 
という
きっかけに始まり…
 
 
 
 
『仕事をし始めた
 最初のころの
 気持ち』
 


『さまざまな
 出来事』
 
 
『自分を
 支えてくれた
 人との出会い』

 
 
そのすべてを
振り返る
きっかけとなる…!!
 
 
 
それが、
この作文エントリー
なんです。
 
 
 
 
どうでしょう!?
 
日本中の中の
50万人の人が、
自分の仕事の価値を
みつけるために…
 
 
自分と深く
向き合う。

 
 
 
 
それだけで、
もう世界は
変わっていると
思いませんか!!!
 
 
 
 
一人ひとりが
自分の仕事に
出逢ったきっかけや、
様々な困難を
乗り越えた
経験を持っています。
 
 
 
誰一人、
同じ経験や、
同じ想いの人が
いるわけでは
ありません。
 
 
 
 
仕事の数だけ想いが
あるのではなく…
 
 
人の数だけ
想いがあるんです。
 
 
 
 
 
 
それが、
作文エントリーの時に
浮き彫りになることは
間違いありません。
 
 
 
だから!!
 
鴨め~るを
読んで頂いている
全ての方に、
作文エントリー
をして
もらいたい!!

 
 
 
そう強く
思っています。
 
 
 
 
子ども達が
早く大人になって
働きたいと思う
社会の創造。
 
 
 
 
この理念に対して、
 
「それは違う。
 必要ない
 ことだ!」

 
と思っている方は、
きっと
鴨め~る
読者の中には
いらっしゃらないと
思います。
 
 
 
じゃあ、
どんなアクションを
したら、
みんなが求めている
世界を作れるのか。
 
 
 
その答えが
 
私は自分の
仕事が大好き大賞の
作文エントリー

 
にあります。
 
 
 
社会のシステムや
ルールを
変えるのではなく、
 
私たち一人一人が
輝くという事です!!
 
 
自分の中にある、
心を動きを
感じること。
 
それが本質的な
アクションに
繋がること
なんです*(^o^)/*
 
 
 
 
 
是非、
少しだけ
時間を作って…
 
 
あえて自分の仕事に…
 
今一度目を向けて
深く向き合って
もらいたいんです。
 
 
 
 
 
そして…
 
『これまでの
 人生の
 棚おろし』

 
という、
価値ある
行動のために…
  
 
自分の命の時間を
使って
もらいたいんです
*(^o^)/*
 


 
 
 
僕は、
この作文エントリーで
世界は変わるって
本気で思っています。



 
 
 
 
 
でも、
これは僕一人では
成し遂げられない
理想です。
  
 
一人ひとりが
自分の人生に
向き合うだけで、
必ず起こる変化
でもあるんです。
 
 
 
まずはその変化、
鴨め~るを
読んで頂いている
◯◯◯さんに
起こして
もらいたいんです。
 
 
 
 
第4回
私は自分の
仕事が大好き大賞
作文エントリーの

締切は、
2016年
5月31日

なっています。
 
 
 
是非今、
エントリーボタンを
クリックしてみて
ください。
 ▼  ▼  ▼

 
 
 
エントリーすると
みなさんに
作文の
提出方法、
サンプルや詳細が
送られてきます。
 
その後に
所定の提出先に
作成を書いて
送って下さい。

 
自分の
 
『人生の
 棚おろし』

 
に取り組んで
みてください。


作文エントリーフォーム

 
 
 
 
もちろん、
5月31日までに
作文が
間に合わない!!!
 
という方も
いらっしゃるかも
しれません。
 
でも、
安心してください
(^_−)−☆
 
 
 
2016年
6月1日から、
第5回
私は自分の
仕事が大好き大賞
作文エントリー

 
の募集を
開始します!!!
 
 
 
 
つまり、
この活動は…
 
1年365日24時間、
動き続けている
活動なんです!!
 
 
 
私たち大人が、
 
子ども達の未来を
創り出している
という事を
信じています。
 
 
 
 
あなたとこの活動を
一緒に作り上げて
いくことを、
とても楽しみに
しています!!
 
 
作文エントリー、
お待ちしています!!
 

 




 


 
  

 

【拡散希望♡】
学び・感動があったな
って思ったら



よろしくお願いします!


 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございましたっ!


 


鴨頭嘉人の執筆の原点ともいえる
公式メルマガ『鴨め〜る』
 

明るく前向きな気持ちで綴られた
日常の気づきが
毎週多くの読者に
ヤル気・元気を与えている

この世にふたつとない
オリジナルな内容のメルマガです♬


毎週月曜日
みなさんにお届けさせていただきます!
 
 
 
 

 


 

今週のおすすめ動画

私は自分の仕事が
大好き大賞
イメージムービー


 

 


鴨頭嘉人TVチャンネル登録



        

title02.jpg

7/23 東京都 練馬区
情熱のモーニングセミナー

7/23 東京都 港区
人間力大學東京校

7/27 青森県 青森市
灼熱のライブ

7/30 東京都 練馬区
情熱のモーニングセミナー

8/17 東京都 豊島区
灼熱のライブ

8/18 愛知県 名古屋市
名古屋市講演会 

8/20 東京都 練馬区
情熱のモーニングセミナー

8/25 大阪府 大阪市
津田紘彰×鴨頭嘉人 コラボ講演会

8/27 東京都 練馬区
情熱のモーニングセミナー

8/31 岩手県 盛岡市
灼熱のライブ

9/21 佐賀県 佐賀市
灼熱のライブ

10/26 福島県 郡山市
灼熱のライブ

▼その他の日程・詳細
http://kamogashira.com/#try

スライス23.jpg 

 
鴨頭ロ.png公式HP
スライス01.jpg
kamoline@.png
鴨Tube研究所鴨め〜る.jpg
話し方L.jpg
about.pngcurriculum.png
comment.pngqa.png
flow.pngcontact.png

話し方の学校 YouTube
▼ 60動画以上を無料公開中 ▼

1487994306kCNw3KxPKNIyV_R1487993967.gif


41277076_453281611847284_9132357144367071232_n-1024x538.jpg
カモマート.jpg
個人コンサル.jpg
講演依頼.jpg
HappyMileage.jpg
 
 
もし、過去に「鴨め〜る」が届かなかった
ことがあるようでしたら
『 迷惑メール 』扱いになっている
かもしれません…

■ 毎週「鴨め〜る」を100%受け取る方法 

※携帯電話のアドレスの方は必ず
メール受信設定を行ってください!!
それでも届かない場合は他のアドレスで
再登録をしてください。

- メール受信設定 -
(docomo、ezweb、i.softbank)の方
http://bit.ly/kamomail_setting

(icloud)の方はこちら
http://bit.ly/kamomail_setting2

それ以外の方はこちら
http://mail-wake.com/wake/
 
 
 
 


スクリーンショット 2018-08-26 23.12.39.jpg

▼メールアドレス変更URL
◯◯◯
 
▼メルマガ解除URL
◯◯◯
 
 
 
     

バックナンバー一覧

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> {34}