新・鴨め~る - バックナンバー

「人の目を気にしすぎる」のは才能の種かもしれない!!

配信時刻:2022-05-19 17:00:00

◯◯◯さん!こんにちは!
鴨頭嘉人です(*^o^*)


▼Voicyというラジオを使って、毎朝7時頃に10分間の音声を発信しています(*^o^*)
 
DXT6ALUyのコピー.jpg
VoicyButton.png
 

 
▼このメルマガが今後、不要な方は下記より解除ください。
 

 
 

鴨め~る.jpg

 

周りの人と比べてしまったり

自分をダメな人間だと

思ってしまったり……

 

人の目を気にしてばかり生きるのは

疲れる時もあるはずです。

 

でも、

 

一見“闇”に見えるものが

実は“光の種”なのかも

しれません(≧∇≦)♪

 

<目次>

1.意外すぎる仕事の流儀!

2.自分のことよりも相手のことを考える!

3.『表現者』とは『受信者』である!

 

本題に入る前に、お知らせです(≧∇≦)♪

 


 

Voicyのプレミアム配信!
リスナー大募集中です♪

週1ペースでお届け♪

鴨頭嘉人が現在取り組んでいる
ビジネスや社会貢献の冒険のストーリを
超!超!超具体的に語っております!

プレミアム配信では……

より具体的な数字♪
失敗談…が入っています(≧∇≦)

だから……

ビジネスに転用しやすい!
社会貢献活動に転用しやすい♪

そんな具体的な情報を発信しております!

ただいま、なんと!!!

初月無料のキャンペーン中♪(≧∇≦)

まずは無料でお試しいただいて
「あ♪これ役に立つなぁ♪」と思ったら!!

月額900円で続けて利用することができます(≧∇≦)

ぜひ鴨頭嘉人が発信するプレミアム情報を
【月額900円】でゲットしてくださーーい♪

KamoML_Voicy.png

下記URLよりウェブにてクレジットカードを登録し

ご購入いただくのが毎月440円お得です。

 ⬇ ⬇ ⬇

https://voicy.jp/channel/1545/all?premium=1

過去回は月毎に購入可能です。

 

 


 

noimg.png

【話し方の学校】の

入学体験講座を開催中です!

 

1,000人以上の『話し方の悩み』があった
受講生さんたちが卒業!

鴨頭嘉人と講師、そして仲間と一緒に

『話せる自分』に

なっていく!!

大人気講座の体験講座です\(^o^)/

 

今回の体験会……残すは【東京・池袋】(≧∇≦)

リアル参加が難しい方は
【Zoom参加】もできます♪
ぜひご参加ください♪

◯05月28日(土)11:00〜13:00(東京@池袋)
◯06月03日(金)19:00〜21:00(東京@池袋)
◯06月11日(土)11:00〜13:00(東京@池袋)

 

詳細&申込みリンクはこちら♪

 ⬇ ⬇ ⬇

https://hanashikata-school.com/try/

 

==========

 

【話し方の学校 東京校のご案内(^o^)/】

\本講座 全6回 月1回/

<水曜クラス>
◯第1講 06月22日(水)
◯第2講 07月20日(水)
◯第3講 08月24日(水)
◯第4講 09月28日(水)
◯第5講 10月26日(水)
◯第6講 11月19日(土)

<土曜クラス>
◯第1講 06月25日(土)
◯第2講 07月16日(土)
◯第3講 08月20日(土)
◯第4講 09月17日(土)
◯第5講 10月15日(土)
◯第6講 11月19日(土)

 

各日 11:00〜18:00(終了予定)
Zoom受講、録画受講も可能です♪

体験会でも鴨頭嘉人に会えます♪

お待ちしています!

 

▼詳細&申込みリンクはこちら♪

 ⬇ ⬇ ⬇

http://hanashikata-school.com/flow/

 

==========

 

【売れる講師養成講座 初級編 1DAYご案内】

講師を目指されている方\(^o^)/
講師を始めたばかりの方\(^o^)/

鴨頭嘉人オススメの新講座スタートです♪

 

527日(金)11:0017:30
ランチ休憩はお弁当が出ます♪

会場は東京・池袋付近を予定しています。

受講方法は3種類あります\(^o^)/

・会場受講・Zoom受講・動画視聴受講

 

講師としてデビューしたばかりの人!!
まだ講師にデビュー前の人!!

今はサラリーマンや学生さんでも……

「将来はセミナーをしてみたいい!」
「いつか講演会をできたらいいな♪」

そんな方でも全然OKです\(^o^)/

 

売れる講師養成講座-初級編1DAY.jpg

 

【売れる講師養成講座 初級編 1DAY

興味のある方は是非チェックしてみてください♪

 

▼詳細&申込みリンクはこちら♪

 ⬇ ⬇ ⬇

https://kamogashira.com/koushi/

 

==========

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼意外すぎる仕事の流儀!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今日は僕が超個人的に大好きな
俳優さんの話をします!

”超個人的”ではありますが
皆さんにとっても、
気づきのある内容になると思います♪

 

僕は映画が大好きです!

 

今は仕事がすごく好きすぎて
ほとんどの時間を仕事に費やしていますが、

もう少し歳を重ねて体力が落ちてきたら
仕事の量を例えば今の半分に減らして、
残り半分の時間は
宇宙一のカミさん・明子さんとの時間と、
一人で映画を見る時間に充てたいな……と
そんな豊かな老後を
夢見るおじさんでございます(≧∇≦)♪

 

279948746_5765459056803337_213009502971533973_n.jpg

 

映画を観る時の基準は
もちろん映画の評判もありますが、
基本的に僕はミーハーなので
俳優さんで決めることが多いです!

 

僕はクリエイターではないので
作品の物語や演出をディープな角度から
観るのは得意ではなく、

『あの俳優さんが

 出ている作品を

 観た〜い♪』

というミーハーな感じです。

 

僕が好きな俳優さんは、
西島秀俊(にしじま ひでとし)さん
香川照之(かがわ てるゆき)さん
堺雅人(さかい まさと)さん
山田孝之(やまだ たかゆき)さん
綾野剛(あやの ごう)さんなどなど♪

 

「この人は素敵だな」と思う
俳優さんはたくさんいますが、

その中でも
とびっきり好きな俳優さんは……

小栗旬

(おぐり しゅん)さん♪

 

小栗旬さんの出ている映画であれば
全部観ます!

先日、NHK総合テレビジョンで放送された
『プロフェッショナル 仕事の流儀』は

なんと!

『小栗旬スペシャル』

でした(^o^)/

 

僕が小栗旬さんのことを好きだと
知っている明子さんが、
その5月3日の回を
録画してくれていたので
観たのですが、

めちゃくちゃ良かったので
『プロフェッショナル 仕事の流儀・
 小栗旬スペシャル』
の中で得た僕の気づきを、
皆さんにお届けします♪

 

小栗旬さんといえば、
1998年にドラマ『GTO』で
デビューして以来24年間、
映画を46本、ドラマは数百本も
出演している超超超売れっ子俳優です!

 

そんな小栗旬さん本人も
おっしゃっていましたが、
20代までは
「日本のトップを獲るぞ!」のように
イケイケで強気な発言が多かったので、

小栗旬さんのことを
「俺ってイケているだろう!」みたいな、
カリスマ的な雰囲気の人だと
認識している人も多いと思います。

実は僕もそう思っていました。

 

ところが、今回の
『プロフェッショナル 仕事の流儀』で
インタビュアーの人が小栗旬さんを
400日間追いかけていて、
とても印象的なセリフが
3つありましたのでご紹介いたします!

 

1つ目のセリフは……

「めちゃくちゃ人見知りなんだよ。
 めちゃくちゃ人見知りなんだけど、
 そんなこと言ってられない仕事じゃん。
 俳優なんだもん」

 

これ、意外ですよね!
小栗旬さんは
めっちゃくちゃ人見知りだそうです!

だけど、実際はスタッフさんの名前を
全部覚えるそうです。
200人くらい覚えるのです!

だから

『努力している』

ということですね♪

 

 

2つ目のセリフは……

「小栗旬って演技が下手だから、
 なんでここにいるのか分からない。

 自分なりに頑張っても
 いろいろ言われるじゃん。

 『あいつは調子に乗っている』とか
 『演技が下手だ』とか
 『小栗旬という俳優は、
  あと数年で消えるんだよ』とか」

 

めちゃめちゃ意外じゃないですか!?

「自分の演技は下手だ」と言っている
小栗旬さんのことを、
むちゃくちゃ意外だと思いました。

 

 

そして、3つ目のセリフで……

「周りのことばかり気にしているようでは
 本物の俳優なんてなれないよ」

 

そうです!

あの売れっ子は、僕たちから見たら
24年間ずっと売れに売れている『小栗旬』は

「自分は演技が下手で、
 なんでここにいるか分からなくて、
 本物の俳優には程遠い」

と自分のことを思っているということです!

 

ものすごく意外な出だしで始まった
『プロフェッショナル 仕事の流儀』でした!

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼自分のことよりも相手のことを考える!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

その後もいろいろなやり取りや
エピソードがありました。

 

世の中のネットニュースなどで
有名になった話だと
『プロフェッショナル 仕事の流儀』の
ディレクターをしている和田さんの奥様の
出産予定日が、この密着取材中、
しかも大河ドラマ第1話の撮影日と
重なってしまったのです。

その時、小栗旬さんは和田さんに
「帰ってあげてください」と。
「仕事よりも奥さんの一生に一度しかない
 出産に立ち会ったほうがいい」と、
家に帰るよう説得したシーンが有名です。

 

23858218_s.jpg

 

しかし、
僕の心がめちゃくちゃ動いたシーンは
別にありました。

 

それは、
NHK大河ドラマでの撮影シーンでのこと。

小栗旬さん扮する
『北条義時(ほうじょう よしとき)』が
想いを寄せる相手『八重(やえ)』に
嘘をついてしまい、
それがバレて相手の女性に
本気でなじられる場面のリハーサルです。

相手の女優さんは
新垣結衣(あらがき ゆい)さんで
「なんでそんな嘘をつくんですか?
 もっとマシな嘘をつきなさい!」
とキレるシーンでした。

 

そのリハーサルの後に、
小栗旬さんが演出の人を
「相談がある。聞きたいことがあるんだ」
と呼び出して、

「どう表現すれば、
 とっさに嘘をついてしまったことを
 表現できるのでしょうか?」
と聞いたのです。

 

そこで演出の人が
「『以上』と言う、
 最後のセリフのところですね」
と返し、小栗旬さんは、

「分かりました。それでやります」
みたいなやり取りがありました。

 

そして、この撮影の後、
ディレクターの和田さんが小栗旬さんに
「旬さんはなぜあの時、
 演出の人に表現について
 質問したんですか?」
とインタビューをし、小栗旬さんの答えは……

「自分の演技が正しくない
 と思ったからだよ」

和田さんは続けて聞きました。

「なぜそう思ったんですか?」

 

その後の答えが……

「だって、
 相手が一人で芝居するのは嫌でしょう」

 

ようは、嘘をつく役を小栗旬さんがして、
その後に相手の女優さんである
新垣結衣さんが演技を続けなければ
いけないのですが、

『とっさに嘘をついた』という演技が
できていないと、
相手は一人芝居をすることになる。
そんなのは辛いでしょ。
だから自分の間違いを正そうと思ったんだ、
ということです。

 

これはどういうことかと言うと、

小栗旬さんは

自分の演技中にも

相手の事ばかりを

考えているのです!

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼『表現者』とは『受信者』である!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

最初にお伝えした
印象的なセリフがありますよね。

「小栗旬って演技が下手だから」
と言っているのは「演技が下手だ」と
周りが言うことを気にしているのです。

そして、小栗旬さんはこう言ってます。

「周りのことばかり気にしているようでは
 本物の俳優なんてなれないよ」と。

 

そうでした!
小栗旬さんはいつも相手役の俳優さんや
スタッフさんのことばかりを考えています!

だから、スタッフさんの名前を覚えて、
スタッフさんの家族関係や趣味を
ずっと聞いているのです!

 

なぜ、小栗旬さんがそのように
周りばかりを気にするかというと

「中学生の頃はいじめられっ子で
 人見知りで、ずっと周りの人のことばかり
 気にしている、そんな人間だからだ」

と言っていました。

 

僕はこの事を聞いて、こう思いました。

 

「『表現者』とは

 『受信者』である」

 

つまり、中学生の頃はいじめられっ子で
人見知りで、今でも周りの人のことばかり
気にして生きている小栗旬だからこそ、
できる演技がある!

自分のことばかり、
自分の演技のレベルばかりを
考えている人にはできない演技がある!

 

考えてみれば

『演者』とは、

観る人のために

存在している

……そういう職業だと思うのです。

 

僕は小栗旬さんの言葉を聴き、
自分自身は『講演家』という
仕事をしていて、
なぜ僕が講演家として12年間活動を
止めることなく続けられているのか
ということと、ものすごく勝手に
シンクロさせていただきました!

 

僕は子供の頃から
ずっといじめられっ子で、
周りのことばかりを気にして、
どうしたら殴られないか、
どうしたらいじめられないか、
どうしたら友達になってもらえるか
ばかりを考えてきました。

 

中学・高校で野球をしていた時も、
兄と比べて「自分はダメな人間だ」
「自分なんて野球なんかするんじゃなかった」
とずっと思っていました。

 

高校野球部_02.jpg

 

マクドナルドで働いていた時も、
いつもスタッフさんに
どうしたら自分の思いが伝わるかばかりを
考えていました。

 

新入社員_02.jpg

 

そして今なお、
講演家として活動している僕は、
会場に来てくださってる人が今、
頭の中でどんなセリフを、
どんな思いをもっているかばかりを考えて……

 

そう!

僕は表面で見えているところでは
『表現者』として発信をしているように
見えるかもしれませんが、

実は、

聞き手の頭の中ばかりを

ずっと意識している

『受信者』なのです。

 

157653462_297834815042085_7846784574002808051_n.jpg

 

 

あえてお伝えします!

 

『受信力』が高い人こそが

『表現者』になれるのでは

ないでしょうか!

 

小栗旬さんもそうですし、僕もそうです。

 

だから今この配信を
見てくださっている人の中で、
周りの人の目ばかり気になるという
あなたは、もしかしたら
表現者としての才能
が宿っているかもしれません♪

 

 

『プロフェッショナル 仕事の流儀・
 小栗旬スペシャル』のラストシーンは、
このように締めくくられていました。

 

取材者の和田さんが小栗旬さんに聞きます。

「旬さんは自分のためというより、
 誰かのためにエネルギーを使って
 仕事をしていますよね」

その時、小栗旬さんは深く考えて、
こう答えます。

「だって……
 それがエンターテイメントじゃないですか。
 誰かが求めていることをするのが
 エンターテイメントでしょ」

 

人の目を気にしてばかり生きるのは

もしかしたら疲れるかもしれません。

 

だけど、

人の目を気にする

ということが

表現者としての

才能の種かもしれない。

 

そんな一見、

“闇”に見えるものが、

実は“光の種”

なんじゃないかな……


ということを、

今回の番組で感じました。

 

20220519_free.jpg

 

僕もこれからも、
自分がもっている恐れと不安、
受信者としての能力をフルに活用して
表現者として輝いて生きていこうと
改めて思いました♪

小栗旬さん!
ありがとうございます(≧∇≦)♪

 

それでは今日という最高の1日に……

せーのっ!

いいねー♪(^o^)/

 

240041698_4303496436400919_8082963713408450820_n.jpg

▼鴨頭嘉人のオンラインサロンでは、一般公開できない様々なプロジェクトで試行錯誤する様子や生々しい思考の過程、失敗した施策の裏話など…いわば”冒険の最前線”を配信しています

興味がある方は、まずは無料お試しでご参加ください♪

KamoML_FB.png

KamoML_Voicy.png

KamoML_MGMG.png

KamoML_YouTube.png

 

 
最後まで読んでいただき、
ありがとうございましたっ!



◯◯◯さんへのお願い…

 


このメルマガは、口コミで広がっています。

お知り合いに教えたい時は、

 ↓ ↓ ↓


http://kamogashira.com/kamomail/

ここから登録できるよ♪って教えてあげて下さい。

ブログやメルマガ、SNS等のネタとして使う場合も、以下の文章を明記して頂ければ断りは要りません♪

_____

「鴨め~る」より
http://kamogashira.com/kamomail/
(メールアドレスで登録♪)

_____


よろしくお願いします<(_ _)>

 

 

ご意見・ご感想は、
このメールに返信で届きます♪


わざわざお時間を割いてメールして頂き、
本当にありがとうございます。


こちらからは滅多に返信致しませんので
ご了承下さいませm(_ _;)m

 

 

 

 

 

kouenButton.png
communicationButton.png
hanashikataButton.png
2DaysButton.png
kamobizButton.png
kamorakudokuButton.png
kamobulog_Button.png
fandingButton.png


▼このメルマガが今後、不要な方は下記より解除ください。
https://www.agentmail.jp/u/kamogashira/delete/
 
▼購読アドレスの変更等の手続きは下記より変更してください。
https://www.agentmail.jp/u/kamogashira/change/

 
 
発行者
株式会社東京カモガシラランド
代表取締役 鴨頭嘉人
 

バックナンバー一覧

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> {55}