新・鴨め~る - バックナンバー

【おススメ本】はあちゅうさん「半径5メートルの野望」

配信時刻:2022-05-18 17:00:00

◯◯◯さん!こんにちは!
鴨頭嘉人です(*^o^*)


▼Voicyというラジオを使って、毎朝7時頃に10分間の音声を発信しています(*^o^*)
 
DXT6ALUyのコピー.jpg
VoicyButton.png
 

 
▼このメルマガが今後、不要な方は下記より解除ください。
 

 
 

鴨め~る.jpg

 

大手企業への就職

結婚とマイホーム♪

かつての『幸せ』は

みんな『同じ幸せ』を

目指せば良かった……

でも、はあちゅうさんの本
『半径5メートルの野望』は

何年も前から

時代の変化を

認めていたのです!!

 

<目次>

1.時代にピッタリの本の紹介です♪

2.内面が外見を作っている!?

3.ファンにしっかり言葉を届ける!!

 

本題に入る前に、お知らせです(≧∇≦)♪

 


 

Voicyのプレミアム配信!
リスナー大募集中です♪

週1ペースでお届け♪

鴨頭嘉人が現在取り組んでいる
ビジネスや社会貢献の冒険のストーリを
超!超!超具体的に語っております!

プレミアム配信では……

より具体的な数字♪
失敗談…が入っています(≧∇≦)

だから……

ビジネスに転用しやすい!
社会貢献活動に転用しやすい♪

そんな具体的な情報を発信しております!

ただいま、なんと!!!

初月無料のキャンペーン中♪(≧∇≦)

まずは無料でお試しいただいて
「あ♪これ役に立つなぁ♪」と思ったら!!

月額900円で続けて利用することができます(≧∇≦)

ぜひ鴨頭嘉人が発信するプレミアム情報を
【月額900円】でゲットしてくださーーい♪

KamoML_Voicy.png

下記URLよりウェブにてクレジットカードを登録し

ご購入いただくのが毎月440円お得です。

 ⬇ ⬇ ⬇

https://voicy.jp/channel/1545/all?premium=1

過去回は月毎に購入可能です。

 

 


 

noimg.png

【話し方の学校】の

入学体験講座を開催中です!

 

1,000人以上の『話し方の悩み』があった
受講生さんたちが卒業!

鴨頭嘉人と講師、そして仲間と一緒に

『話せる自分』に

なっていく!!

大人気講座の体験講座です\(^o^)/

 

今回の体験会……残すは【東京・池袋】(≧∇≦)

リアル参加が難しい方は
【Zoom参加】もできます♪
ぜひご参加ください♪

◯05月18日(水)19:00〜21:00(東京@池袋)
◯05月28日(土)11:00〜13:00(東京@池袋)
◯06月03日(金)19:00〜21:00(東京@池袋)
◯06月11日(土)11:00〜13:00(東京@池袋)

 

詳細&申込みリンクはこちら♪

 ⬇ ⬇ ⬇

https://hanashikata-school.com/try/

 

==========

 

【話し方の学校 東京校のご案内(^o^)/】

\本講座 全6回 月1回/

<水曜クラス>
◯第1講 06月22日(水)
◯第2講 07月20日(水)
◯第3講 08月24日(水)
◯第4講 09月28日(水)
◯第5講 10月26日(水)
◯第6講 11月19日(土)

<土曜クラス>
◯第1講 06月25日(土)
◯第2講 07月16日(土)
◯第3講 08月20日(土)
◯第4講 09月17日(土)
◯第5講 10月15日(土)
◯第6講 11月19日(土)

 

各日 11:00〜18:00(終了予定)
Zoom受講、録画受講も可能です♪

体験会でも鴨頭嘉人に会えます♪

お待ちしています!

 

▼詳細&申込みリンクはこちら♪

 ⬇ ⬇ ⬇

http://hanashikata-school.com/flow/

 

==========

 

【売れる講師養成講座 初級編 1DAYご案内】

講師を目指されている方\(^o^)/
講師を始めたばかりの方\(^o^)/

鴨頭嘉人オススメの新講座スタートです♪

 

527日(金)11:0017:30
ランチ休憩はお弁当が出ます♪

会場は東京・池袋付近を予定しています。

受講方法は3種類あります\(^o^)/

・会場受講・Zoom受講・動画視聴受講

 

講師としてデビューしたばかりの人!!
まだ講師にデビュー前の人!!

今はサラリーマンや学生さんでも……

「将来はセミナーをしてみたいい!」
「いつか講演会をできたらいいな♪」

そんな方でも全然OKです\(^o^)/

 

売れる講師養成講座-初級編1DAY.jpg

 

【売れる講師養成講座 初級編 1DAY

興味のある方は是非チェックしてみてください♪

 

▼詳細&申込みリンクはこちら♪

 ⬇ ⬇ ⬇

https://kamogashira.com/koushi/

 

==========

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼時代にピッタリの本の紹介です♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今回おススメしたい本は(^o^)/

ブロガーの

『はあちゅう』さんの書かれた本♪

 

『半径5メートルの野望』

でございます!!


23390965_s.jpg

 

出版されてから日が経っていて
2016年6月15日に出版されているそうです。

 

また紹介したくて
もう1回読み直したのですが……

 

いい本ですね♪
大好きですこの本♪

 

この『半径5メートルの野望』って
タイトルが良くないですか!?

半径5メートルという言葉自体は
はあちゅうさんが何かのテレビ番組で使い
バズった言葉です。

 

自分自身や周りの同世代が

自分の身の回りの

半径5メートル圏内の

日常にしか興味がない


ということを話したのです。


1795414_s.jpg

 

そして

自らその小さな世界を

充実させていくことが

大事なんじゃないですか!?

という発言をしたのです。

 

これは、今の時代に
めちゃくちゃ合っていませんか?

 

要は、たったひとつの答えだった
昭和の高度成長の時代から
それぞれが自分の幸せの定義を
していく時代に変わったと思うのです。

 

よく言われる例でいうと
高度成長時代の日本の幸せのものさしは
ある程度一つに統一されていたと
思うんですよね!!

 

できるだけ偏差値の高い学校に進学する。

そうすれば大企業に就職ができる。

大企業に就職すると
会社は潰れにくいし収入も高くなりやすく
マイホームが購入でき、マイカーが購入でき
結婚して子どもが生まれる。

 

という

幸せにたどり

着きやすいという

幸せの『型』が

あったと思うのです。


23840378_s.jpg

 

でもこれは
全て崩れちゃっていると思うんですよ……

家を買えば幸せかといえば
そういうことではありません!!

 

マイホームに対しての
価値観の違いもあるし

そもそも家を買って
本当に大丈夫かは
考えないといけないです。

 

そして、車は必要かどうかも
今の時代だと思うし、地方の方は
必要な方は多いと思いますけど
東京で車を買う人はほとんどいません。

 

そして車自体が
普通のガソリン車じゃ
なくなってくるかもしれないし
そもそもカーシェアでよくない?
という時代に変わってきています。

 

結婚した方が幸せ
これも一つの形ですよね……

 

子どもがいたほうがいいという価値観も
やはり子どもをたくさん産んで
人口を増やすという

一つの答えがあったからだ

と思うのです。

23821368_s.jpg

でも今や
物を増やす・所有物を増やすことだけが
幸せとは限らない。

 

つまり、それぞれ個々人が


自分にとっての

幸せって何だっけ?

と自分に問う力が

問われている


と思うのです。

 

この辺はチームカモガシラジャパンで
むちゃくちゃ深堀りしようと
思っています(^o^)/

 

今の時代
自分が心地いいとか
自分が好きな物のように


みんな『好きなもの』は

バラバラになりました!!


23257257_s.jpg

 

少し古い例えですけど
昔は小学校の頃に

『今年のレコード大賞が誰だ』を
みんな知っていたと思うのです!!

 

今の人たちは知らないですよね!!

 

去年一番CDが売れたアーティストの曲って
何と聞かれても分からないし
そもそも興味がないですよね……

それよりは自分の
お気に入りの音楽を探すことで
幸せだよねという時代に変わりました。


その

半径5メートルの幸せって

大切だよねということを……


3766802_s.jpg

 

なんと2016年の時点で
日本に認めて発信していた方が
はあちゅうさんでございます!!

 

僕は、この方の言葉の力や
情報発信するときに
実体験から出ていることを
どんどん書いてくれていることが好きで
昔からファンです(^o^)/

 

今回は、はあちゅうさんの
『半径5メートルの野望』ご紹介します♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼内面が外見を作っている!?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

僕は本を紹介する時には
本の一箇所だけを紹介する
スタイルにしているのですが

正直に言います!!

 

この、はあちゅうさんの
『半径5メートルの野望』は
一箇所だけを抜き出すのが、超難しい本です!


23634011_s.jpg

 

一個一個のエピソードが
際立っているので、読み進めていく
連続ものじゃないのです!!

一個一個の章立ての
一個一個のエピソードに

「そうだよね!
 確かにそう言われてみるとそうだ!!」と
ちゃんと一個一個で完結している本なのです。

 

なので、一箇所のここだけと
抜き出すのは難しかったのですが

僕が個人的に好きな箇所を

紹介するということで

紹介させていただこう

と思っております(^o^)/


_MGL2743.jpg

 

今回はページが途中から飛びますけど
49ページの一部と
89ページを繋げてご紹介します!!

 

僕はこのエピソードが大好きです♪

 

=========

 

✳ありのままでいいわけなんてない

 

「ありのままのお前が好きだよ」と言ってくれた人と付き合った時、ありのままの態度でずっとスマホを見ていたらさすがに怒られました。やっぱり、ありのままが好きなんて人はこの世の中にはいないのです。

 

✳極端なことだからこそ印象に残る

 

 圧倒的な美貌や才能がなければ、せめて、工夫と努力をすべきではないでしょうか。

 

 私が連載していた恋愛コラムの一つに、男の人にキュンとしたエピソードを集めた「胸キュンコレクション」というものがあります。そこで、「こんなことをしてくれた男の人にキュンとした」なんてことを書くと、「そんなこと、みんながやれるわけじゃない」などといちゃもんをつけてくる人がいます。一体その人は何を寝ぼけたことを言っているのでしょう。「みんながやっていない」からこそ、やるとモテるんです。だからわざわざコラムに書いているのです。なんで人と同じことをやって、心を掴めると思うのでしょうか。その自信はどこからくるのか教えてほしい。みんなと同じことをやって、人の心を動かせると思うなんて傲慢です。

 極端であればあるほど人の印象に残ります。例えば、1万円のプレゼントを10回渡すのも、もちろんいいだろうけど、10万円のプレゼントを1回渡した方が相手は「ギャー!めっちゃ高いものもらっちゃった!」といつまでも覚えているだろうし、人にもどんどん話すのではないでしょうか。

 前章で私の「ありのまま」が恋人に受け入れられなかったエピソードを披露しましたが、恋愛や仕事など身近なことでも、ありのままの自分で勝負しようなんて思う人は、どうかしています。男性は、すっぴんのブスといるよりも、ナチュラルに見せつつも完璧な化粧をした美人といるほうが、絶対に嬉しいはずです。世の中は見せかけとハッタリでできています。この年でそれに気づけていないのは、よっぽど苦労をしていないか、バカかのどちらかです。顔立ちが美人でなくたって、印象をよくする方法はいくらでもあります。誰もがモデルみたいにはなれないけれど、外見に対して何も努力しないうちから諦めている人よりは、いろいろと努力をしている人のほうが、魅力的ですよね。内面は外見ににじみ出るのだと思います。印象だって、結局は自分でつくっているものなのです。

 

=========

 

この章が僕は好きです(^o^)/

 

男性がこの内容を発信すると
女性に嫌われやすい内容だと思うのですが
はあちゅうさんは女性ですからね。

 

やはり自分で努力して
意識して頑張っているからこそ

普通の人と同じことをして
モテるなんて私は思っていないから
努力しているし

よっぽどの

美貌やイケメンではない限り

努力している人の方が

魅力的になるよね。

23504216_s.jpg

 

言われて見ればその通り!!

でも普段はそんな風に
ちょっと思えなくて
手を抜いてしまっているところを
鋭く突かれた内容だなと僕は思います。

 

内面が外見を作っている
これは本当にそうだなぁと思っています。

 

ビジネスをする上で
今の時代はものすごく
皆さん時間が足りないわけです。

 

だからどれだけ短い時間で
この人と一緒にビジネスをするかを
判断したり、またこの人のサービスを
購入するかどうかを決めることを
一瞬で判断する時代になってきています。


23618898_s.jpg

 

つまり

内面を知るために
じっくり何度もお会いしてから
判断することは難しくなってきていて

内面を判断するのは外見から判断すれば
ものすごく短い時間で、相手のことを
ある程度は推量、推し量ることができます。

 

だからこそ、この忙しくなった時代

全ての人が時間が
足りない時代においては

内面をきちんと

外見に反映させて

ちゃんと相手に

見せることが大事

なのではないか。

4709542_s.jpg


地味な努力の話なんだなって思いました!!

 

僕も意識していこうと思います(^o^)/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ファンにしっかり言葉を届ける!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今回の冒頭で一箇所だけと言ったのですが
自分で言った約束を破ります(≧∇≦)

名称未設定のデザイン-144.png

情報発信をしている人

例えばブログを書いてますとか

FacebookとかTwitterで
情報発信をしていますとか

Instagram、YouTube
TikTokをしていますという方に
とても重要なポイントを

はあちゅうさんは
書いてくださっているので
ご紹介します(^o^)/

 

=========

 

たまに「つまらない人」を目指してみる

 

 少し前に、勉強のためにとある専門的なセミナーに、行かせていただいたのですが、すごくつまらなく感じました。つまらないというよりも、言っていることの意味が全然わからないのです。それもそのはず。そのセミナーは、専門的な知識の下地がある人が、さらに知識を深めるためのものだったのです。

 この経験から、自分の経験が追い付いていけないことは「つまらない」と認識してしまうのだとわかりました。

 でも、私以外の、その場にいた人はその領域のプロばかりで、セミナーでもたくさんメモを取っていて、すごく内容が心に刺さっているように見えました。

 それで、ああ、誰かにつまらない、と思われるコンテンツのほうが、他の誰かには深く刺さるんだな、ということを思いました。みんなに受けるものは、一過性のブームにはなるけれど、息が短くなってしまうこともあります。

 そのバランスをうまく取れる人のほうが、長生きできるように思うのです。映画や小説の作品に関しても、一般受け、大衆売れする作品が必ずしもマニアに評価されるわけではありません。
 逆にマニアに評価されているものは一般からすると「面白さがよくわからないんだけど……」となるものも多いように思います。

 たまにグルメ好きの会合に行くと、参加者全員がいきいきと、ご飯の話をしているのですが、みんな、極めすぎていて「これはご飯好きという言葉で片づけられるレベルじゃないわ……」とも思います。どこどこのご飯が美味しい、とかではなくて、話の内容が、産地とかシェフとか、牛の育て方とか部位別の切り方とか……相当ご飯好きじゃないと、ついていけないくらい難解なのです。でも、そういうマニア同士でしか通じない話ができるのがその場の価値なのです。

 私は、本や、連載では、なるべく多くの方に受け入れられるコンテンツを書くことを目指していますが、月額制の有料コンテンツ「月刊はあちゅう」や、「はあちゅうのごはん日記」は「みんなに受けよう」とは思わない文章、多くの人には「つまらない」と思われそうな文章も、たくさん、実験的に出してみています。たとえば、私は、たまに毒舌を吐きますが、挑発的な言葉を書くと表の世界(ツイッターなど)では「はあちゅうさん……最近何か怖い……」「攻撃的ではないですか?」と絶対に言ってくる人がいます。

 でも一方で私のことをめちゃくちゃ好きで本も全部買ってくれているような読者さんは「そういうのが好きなんだ!スカッとした!」と褒めてくれるのです。

 みんなに強烈に受けることはほとんど不可能に近いのです。深夜番組がゴールデンに移動した途端に楽しくなくなるのは一般受けを狙うからというけれど、これからはみんなに好かれるより、ちょっと敵がいても、変態的に誰かに好かれるものを作れる人のほうが強いのではないかと思っています。みんながみんないい子を目指せば目指すほどそこに「自分」はいなくなっておもしろみがなくなります。

 クリエイターにとって、もしかしたら「つまらない」はその分、局地的に刺さってる、ということなので、時には「つまらない」と評価されることも必要なのかもしれません。その「つまらなさ」の中には自分が支持される理由が眠っていたりするからです。

 

=========

 

この章は、情報発信者に向けての
宝物になるような内容だと思います(^o^)/

23696297_s.jpg

 YouTubeもそうですよね。

全ての人が知りたくなるようなコンテンツ
例えば時事ネタは一つの代表例です。

 

最近のニュースで

騒がれているような

内容を喋れば

再生回数は上がるのです!

 

でもそれは、多くの人に
浅く伝わっているだけであって
本当に局地的にファンになってくれている
ファンをほとんど作れていないのです……

 

でもYouTubeの再生回数で
ご飯を食べていきたい方は
そういう手法も一つの正解です。

 

けど、例えばビジネスYouTuberだったり

ファン作りの

情報発信をしたい方はやっぱり

自分の専門性だったり

自分の変態性というものを

しっかりと届けた方が

ファンができたり

結果的にマネタイズができて
ビジネスが回ります(^o^)/

22632723_s.jpg

 

はあちゅうさんが
この本を2016年に書いていたのは
やはりすごいなと尊敬します♪

 

今回はおススメ本!!

 

はあちゅうさんの書かれた
『半径5メートルの野望』を
ご紹介させていただきました。

 

▼『半径5メートルの野望』はあちゅう/著

(※こちら→)https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-06-293415-2

 

はあちゅうさんは
Voicyパーソナリティもされているので
この本を読んで興味を持った方や
この記事を読んで
はあちゅうさんってどんな人だろう
私もっと知りたい!と思ったか方は

ぜひVoicyの方も聞いてみると
いいと思います(^o^)/

 

▼はあちゅうの半径5メートルラジオ

(※こちら→)https://voicy.jp/channel/583

 

最後に、はあちゅうさんの
書かれていた言葉で
胸を打つ言葉があります!!


IMG_9780.jpg

 

『この情報発信の時代において

 メンタルが強いということは

 もうそれだけで才能である』

 

刺さるっ!!

 

それでは今日という最高の1日に……

せーのっ!

いいねー♪(^o^)/

 

240041698_4303496436400919_8082963713408450820_n.jpg

▼鴨頭嘉人のオンラインサロンでは、一般公開できない様々なプロジェクトで試行錯誤する様子や生々しい思考の過程、失敗した施策の裏話など…いわば”冒険の最前線”を配信しています

興味がある方は、まずは無料お試しでご参加ください♪

KamoML_FB.png

KamoML_Voicy.png

KamoML_MGMG.png

KamoML_YouTube.png

 

 
最後まで読んでいただき、
ありがとうございましたっ!



◯◯◯さんへのお願い…

 


このメルマガは、口コミで広がっています。

お知り合いに教えたい時は、

 ↓ ↓ ↓


http://kamogashira.com/kamomail/

ここから登録できるよ♪って教えてあげて下さい。

ブログやメルマガ、SNS等のネタとして使う場合も、以下の文章を明記して頂ければ断りは要りません♪

_____

「鴨め~る」より
http://kamogashira.com/kamomail/
(メールアドレスで登録♪)

_____


よろしくお願いします<(_ _)>

 

 

ご意見・ご感想は、
このメールに返信で届きます♪


わざわざお時間を割いてメールして頂き、
本当にありがとうございます。


こちらからは滅多に返信致しませんので
ご了承下さいませm(_ _;)m

 

 

 

 

 

kouenButton.png
communicationButton.png
hanashikataButton.png
2DaysButton.png
kamobizButton.png
kamorakudokuButton.png
kamobulog_Button.png
fandingButton.png


▼このメルマガが今後、不要な方は下記より解除ください。
https://www.agentmail.jp/u/kamogashira/delete/
 
▼購読アドレスの変更等の手続きは下記より変更してください。
https://www.agentmail.jp/u/kamogashira/change/

 
 
発行者
株式会社東京カモガシラランド
代表取締役 鴨頭嘉人
 

バックナンバー一覧

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> {55}