実家の売却に困ったら - バックナンバー

なぜ実家を片付けなければならないのか?

配信時刻:2020-11-23 20:50:00

◯◯◯さん

こんばんは。


ふるさとの実家を宝に変えよう!


実家の空き家対策プロデューサー
細井久男(ほそいひさお)です。


今年も残すところ、
1ヶ月余りとなってきましたね。
 
 
 
年末の大掃除もしなくては・・
 
 
とそろそろ考える時期になりました。
 
 
 
掃除とともに悩ましいのが
「片付け」です。
 
 
自宅の片付けもそうですが、
実家も片付けないと・・・と思いながら、
 
 
 
時が過ぎて行くこともよく聞くお話です。
 
 
 
そもそも「実家の片付け」は、
なぜやらなければならないのか?
 
 
・思い出を整理する。
 
・実家の部屋やスペースを広く使いたい。
 
・ほこりやカビなど、掃除が大変
 
 
などが、理由にあげられることでしょう。
 
 
 
 
しかしながら、
空き家になっていて、片付けしないと
問題になることは多くあります。
 
 
例えば、
 
・モノがあることによって、
 不衛生になったり、家の不具合に気づかない。
 
・盗難や不審者侵入のきっかけになる。
 
・遺言や財産の発見が遅れたり、
 故人の想いに気づかず、
 トラブルになる可能性がある。
 
などが考えられます。
 
 
 
そして何よりも問題なのは、
将来実家を、売るにしても貸すにしても、
 
原則、家の中も外も、
何もない状況にしなければ活用できない。
 
ということです。
 
 
 
家を売る時には、ほとんどの契約で、
 
残置物(家にあるもの)は、
売る側が処分して引き渡す、
 
という条件が付きます。
 
 
 
また、家を解体する(壊す)場合も、
残置物がない状態で壊しはじめます。
 
 
 
残置物と解体した廃材は、
捨てたり処理する場所が違うからです。
 
 
 
家を買ったり、借りる側からしてみれば、
 
家の中には、自分のモノを置きたいし、
 
自分のモノを置きたくても
スペースや建物の状態がどうなのか?
 
もわかりません。
 
 
 
要するに、実家の片付けは、
現実的に実家の活用に繋がり、
大きく影響してくるということです。
 
 
 
空き家の実家にモノがたくさんあって、
どうしたらいいのかわからない。。
 
 
ということなら、
専門家や経験者などに相談して、
 
少しづつでも、
片付けの「行動」をしていきたいですね。
 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日のメール講座はいかがでしたか?
 
◯◯◯さんからの
率直な感想をいただけたら何よりです。
 
◯ご感想はこちらからどうぞ
 
 
いただいたご感想により、
実家のお悩み解決に役立つ
講座の配信内容やセミナー・個別相談を
企画してまいります。
 
◯◯◯さんからの
ご感想をお待ちしていますね b(^_^o)
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 実家の空き家対策 個別相談
 
◯◯◯さんの
ご実家の将来は大丈夫ですか?
 
実家をこれからどうするか?
 
考えてはいるけど、
何もしないまま時間が経っていませんか?
 
どうにかしたいけど、
何から始めたらいいのか、
どうしたらいいのかわからない、
まずは一歩踏み出したい!
 
そんな方にオススメの個別相談です。
 
◯個別相談のお申し込みはこちら
※個別相談は無料です。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 実家の売却に困っている方に
 ご紹介してください。

◯実家の空き家対策 .com メール講座
 
 
◯バックナンバーはこちら
 
 
◯お悩み解決!大辞典型ブログはこちら
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
★ プライベートプロフィール★
 
1969年11月27日生まれ。
埼玉県新座市出身。
東京都東村山市在住。
 
 
血液型:O型
動物占い:
「穏やかなシッカリもの」である
「動き回るトラ」タイプ。
 
 
身内の実家相続で関った
一戸建ての売却相談から、
 
相続した実家を売却しても
十分な将来設計が見込めない事に気付き、
実家の賃貸活用に注目。
 
 
四半世紀に渡る不動産業での
売買・賃貸経験を活かし、
 
実家の将来に悩む
「2代目」世代のために、
実家の活用方法をご提案しています。
 
◯個人住宅の賃貸活用ガイドブック
 
◯DIY型賃貸借のすすめ
 
 
メルマガ読者の方であれば、
友達申請もお待ちしています!
 
◯facebookはこちら
https://www.facebook.com/hisao.hosoi
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
◯配信先のメールアドレスの
変更はこちらから
 
◯配信中止(解除)ご希望のときは、
下記URLをクリックして下さい。
 
間違ってクリックすると
メールが届かなくなりますので
ご注意下さい。
 
 
【発行所・発行責任者】
東京都武蔵野市吉祥寺東町3-25-17
 
 
このメール講座は、 
全文が著作権法によって保護されていますが、
 
ご家族やご友人に限り
お役に立てるようでしたら
全文の転送を前提として
共有していただいて構いません。
 
但し、メディアなどの公に公開することは
禁止させていただいております。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

バックナンバー一覧

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> {86}