実家の売却に困ったら - バックナンバー

親が実家を離れて暮らす場合に、考えることとは?

配信時刻:2020-11-21 20:50:00

◯◯◯さん

こんばんは。


ふるさとの実家を宝に変えよう!


実家の空き家対策プロデューサー
細井久男(ほそいひさお)です。


実家に親が1人で住んでいる場合、
これから起こりえることとして、
 
「人の協力を
 得られるところで暮らす」
 
ことも考えられます。
 
 
 
具体的には、
 
・娘・息子夫婦と同居
 
・高齢者施設への入所
 
ということが挙げられます。
 
 
 
娘・息子夫婦との同居で、
考えるべき大きなポイントは、
 
高齢の親を迎え入れる、
家と人間関係の準備です。
 
 
 
親が暮らす部屋をどこにするか?
 
手すりの設置や段差の解消など、
高齢の親が安全に暮らせる
家の状況になっているか?
 
など、考える必要があるでしょう。
 
 
 
そして、何よりも大きな問題が、
親と娘・息子夫婦との人間関係です。
 
 
 
親からすれば、嫁・婿とうまく暮らせるか?
気を遣う、迷惑がかかる、などなど、
心配することも多いでしょう。
 
 
 
娘・息子側にしてみれば、
 
同居を受け入れるということは、
介護に関わることでもありますから、
 
身体的にも、精神的にも、
同居する親への気遣いは大きくなります。
 
 
 
同居する親の将来的な介護も視野に、
身体、メンタルの両面から、
外部の介護・医療機関へのサポートも
準備しておくといいでしょう。
 
 
 
高齢者施設への入居は、その点では
介護体制が整っているわけですから、
 
家族の身体的・精神的な負担は、
軽くする事はできます。
 
 
 
だったら、
高齢者施設への入所がいいのでは?
 
と思うかもしれませんが、
誰でも簡単に入所できるとは限りません。
 
 
 
入所する親の介護・医療の状態や、
施設側でできる対応、費用負担などにより、
入所できないことも多々あります。
 
 
 
親が元気なうちに、自身の備えとして、
施設入所・利用で必要となる費用の用意や、
高齢者サービスのある住まいの確保など、
考えておいてもらう必要もあるでしょう。
 
 
 
親が1人で住んでいた実家から離れると、
当然、実家は空き家になります。
 
 
 
実家を離れる前に、実家をどうするか?
決めておくと良いのですが、
 
元気なうちは、そのまま残しておきたい、
 
そんな想いが、
親にも、娘・息子にもあるでしょう。
 
 
 
それが理由で、
空き家のまま、放置される期間が
長くなることもよくあるケースです。
 
 
 
空き家になった実家を、いつ、どうするか?
 
 
 
今は「放置する」でも、
 
「売る」「貸す」

「住む」「利用する」
 
といった実家の将来も、
親が実家を離れる前に考えておきたいですね。
 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日のメール講座はいかがでしたか?
 
◯◯◯さんからの
率直な感想をいただけたら何よりです。
 
◯ご感想はこちらからどうぞ
 
 
いただいたご感想により、
実家のお悩み解決に役立つ
講座の配信内容やセミナー・個別相談を
企画してまいります。
 
◯◯◯さんからの
ご感想をお待ちしていますね b(^_^o)
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 実家の空き家対策 個別相談
 
◯◯◯さんの
ご実家の将来は大丈夫ですか?
 
実家をこれからどうするか?
 
考えてはいるけど、
何もしないまま時間が経っていませんか?
 
どうにかしたいけど、
何から始めたらいいのか、
どうしたらいいのかわからない、
まずは一歩踏み出したい!
 
そんな方にオススメの個別相談です。
 
◯個別相談のお申し込みはこちら
※個別相談は無料です。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 実家の売却に困っている方に
 ご紹介してください。

◯実家の空き家対策 .com メール講座
 
 
◯バックナンバーはこちら
 
 
◯お悩み解決!大辞典型ブログはこちら
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
★ プライベートプロフィール★
 
1969年11月27日生まれ。
埼玉県新座市出身。
東京都東村山市在住。
 
 
血液型:O型
動物占い:
「穏やかなシッカリもの」である
「動き回るトラ」タイプ。
 
 
身内の実家相続で関った
一戸建ての売却相談から、
 
相続した実家を売却しても
十分な将来設計が見込めない事に気付き、
実家の賃貸活用に注目。
 
 
四半世紀に渡る不動産業での
売買・賃貸経験を活かし、
 
実家の将来に悩む
「2代目」世代のために、
実家の活用方法をご提案しています。
 
◯個人住宅の賃貸活用ガイドブック
 
◯DIY型賃貸借のすすめ
 
 
メルマガ読者の方であれば、
友達申請もお待ちしています!
 
◯facebookはこちら
https://www.facebook.com/hisao.hosoi
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
◯配信先のメールアドレスの
変更はこちらから
 
◯配信中止(解除)ご希望のときは、
下記URLをクリックして下さい。
 
間違ってクリックすると
メールが届かなくなりますので
ご注意下さい。
 
 
【発行所・発行責任者】
東京都武蔵野市吉祥寺東町3-25-17
 
 
このメール講座は、 
全文が著作権法によって保護されていますが、
 
ご家族やご友人に限り
お役に立てるようでしたら
全文の転送を前提として
共有していただいて構いません。
 
但し、メディアなどの公に公開することは
禁止させていただいております。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

バックナンバー一覧

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> {86}