新・鴨め~る - バックナンバー

師匠 ハルヒト(小学4年生)が僕の講演を評価しました…!!

配信時刻:2016-07-04 17:30:00

◯◯◯さん!こんにちは!
鴨頭嘉人です(*^o^*)


▼Voicyというラジオを使って、毎朝7時頃に10分間の音声を発信しています(*^o^*)
 
DXT6ALUyのコピー.jpg
VoicyButton.png
 

 
▼このメルマガが今後、不要な方は下記より解除ください。
 

 
 
 
鴨め〜る気.jpg

 
 

僕が独立してから
有難いことに…
 
たくさんの
夢が叶ってます!!
 
 
 
 
数ある夢の中でも、

スペシャルな

夢のひとつは、
仕事がない時期から
 
ずーーーーっと
僕が憧れていた…
 
大尊敬する講演家
大嶋啓介さん
一緒に全国で
コラボレーション講演を
実現すること!!
 
 
 
それが
 
2Kダイナマイト講演会
 
です*(^o^)/*
 
2K告知用2.jpg
 
 
 
 

数年前に全国を回っていた
スペシャルな講演会♪


 
なりたかった…
 
ずっとなりたかった
講演家になれて…
 
憧れの人と
一緒のステージに
立てる!
 
 
 
 
例えて言うならば、
矢沢永吉さんが
大好きな
ロックボーカリストが、
矢沢永吉さんと
同じステージに立って
ライブをしている!!
 
 
  
そう言ってしまえば、
大げさかも
しれませんが、
僕にとっては
そんな気持ちなんです♡
 
13427819_995125827238013_679294873430009894_n.jpg
 
 
 
そして、
僕が独立したての
頃から、
僕のことを
育ててくれた
学びの場…
 
練馬区倫理法人会主催の
 
2Kダイナマイト講演会
 
が当時、僕の住む地元
練馬区で
開催されました!!
 
 
 
 
その時はなんと307名もの方が
集まってくれて、
僕たちのメッセージを
受け取ってくれるという
最高の場に
なりました*(^o^)/*
 
13407090_995125990571330_1178144543619772913_n.jpg

 
 
そして、さらに
嬉しかったことに、
この講演会には…
 
 
僕の愛する
宇宙一のかみさん
鴨頭明子
 
大好きな大好きな
長女の一花
(当時中学1年生)
 
心から尊敬し、
いつもお手本としている
長男師匠ハルヒト
(当時小学4年生)
 
が会場に
来てくれていました♪
 
10931504_777332762357337_5857805678091693892_n.jpg
 
 
 
大嶋さんの講演を
最初に行っている
時から、
僕は家族と一緒に
会場で講演を
聞いていました。
 
 
 
 
毎回のことながら、
うちの一花とハルヒトの
講演会中の
ディスカッションの
内容が…
 
最高にキレッキレで
面白いんです(^^)
 
 
 
 
大嶋さんは
講演会の中で
何度も何度も
ディスカッションを
行います。
 
 
 
例えば、
今回はこんなものが
ありました。
 
 
 
 
「自分の所属している
 会社や家庭が、
 5段階評価のうち、
 どれくらい
 明るい空間か…
 
 ディスカッション
 してください!」

 
 
 
 
 
一花とハルヒトは
一体、
何点を
つけるのだろう?
 
 
 
と思って
ディスカッションを
聞いていたら、
一花が開口一番
言いました。
 
 
 
 
 
「うちは
 10点だよね!!」

 
 
 
「いやいや、
 5段階評価
 なんだけど…」
 

 
 
 
と僕が突っ込むと…
 
 
 
「だから、
 10点じゃん!!
 
 5段階評価で
 10点!!」

 
 
と一花が言うと、
ハルヒトが…
 
 
 
「うーん。
 
 10か100か、
 それくらい
 だよね。」

 
っと言って
いました(笑)
 
 
 
  

僕はそれを聞いて…
 
「この人たちは
 なんて枠がない
 思考を
 するんだろう…。」
 

と、驚かされました。
 
 
 
 
 
 
他にも
ディスカッションでは
 
「人間の奥底に
 眠っている
 潜在能力は、
 今発揮されている
 能力の何倍くらいの
 力がある
 でしょうか。」

 
 
 
という
質問に対しては、
 
 
 
一花とハルヒトは、
わざと小さい声で、
周りの大人に
聞こえないように
言いました。
 
 
 
「...たしか
 30,000倍
 なんだよね。」

 
 
 
すでに
仙台と福岡、長崎の
2Kダイナマイト講演会に
参加していた二人は、
ばっちりその数字を
覚えていたため、
周りの大人に
聞こえないように
ディスカッションする
という、
気遣いまで
できている。
 
 
 
 
「この人たちは
 何なんだ…。」

 
と感心しました!!
 
 
 
 
そしてその後、
僕が講演会の
ステージに立ち、
 
僕の夢の舞台は
最高の
盛り上がりとともに
幕を閉じました。
 
13411887_995126027237993_6273481985459615439_o.jpg
 

 


 
例えようもない
充実感とともに
その日の
講演会が終わり、
 
家に帰ったとき、
宇宙一のかみさんが
言いました。
 
 
 
「ねぇ、
 
 2Kダイナマイト
 講演会の作文…
 
 ハルヒトが
 書いてるんだけど、
 
 読みたい??」

 
 
 
そりゃ〜
読みたいでしょ
*(^o^)/**(^o^)/*
*(^o^)/**(^o^)/*
 
 
 
 
僕は、
当時小学校4年生になった
ばかりの
師匠ハルヒトの
作文を読んで…
 
  
衝撃

を受けました。
 
 
 
その内容は
こちらです。
 
 

 
 
日にち:
6月14日
 
題:
お父さんの
ダイナマイト講演
 
名前:
鴨頭陽人
 
 
 
 
 
僕のお父さんは
講演家です。
 
きっかけは
マクドナルドで
働いていたとき、
大嶋さんの講演を
聞いたからだそうです。
 
 
 
そして
相当前にも別の場所で
聞きましたが、
6/13に練馬区で行われた
「ダイナマイト講演会」
を聞きました。
 
 
 
今、世の中で
流行っているのは
「鴨頭病」です。
 
お父さんの講演は、
とにかく熱いです。
 
熱さを
武器にしています。
 
 
 
お父さんは、今、
中学1年生になった
姉の作文についても
話をしていました。
 
 
その作文を簡単に
説明します。
 
書いたことは
「習字」でした。
 
小学校5年生の時に
書いていて、
なぜうまく字を
書けたのかを
説明しています。
 
 
 
なぜうまく
書けたのか。
 
それは、
「うまく書こう」と
思いながら書いたから
だそうです。
 
「強い執念」が
あったからだそうです。
 
まさにその通り
書いたら、
うまく書けたと
作文には
書いてありました。
 
 
お父さんも
似たようなことを
言っていました。
 
 
よく考えたら、
僕も運動会で
リレーの時…
 
チームのみんなに
 
「勝つと思うことが、
 一番の勝つ理由」
 
と言っていました。
 
 
 
僕と姉の夢の一つは、
講演家です。
 
 
無理だと思う夢、
それが本当の夢と、
お父さんは
言っていました。
 
 
 
お父さんは何年か前に、
倫理法人会という会の
会長を務めました。
 
倫理法人会は、
自分が変わって、
みんなのためになる、
すごく奥が深いものだと
思いました。
 
 
お父さんが
決めた目標は
倫理法人会の会員数を、
80社から140社に
変えるというものでした。
 
 
周りからは
 
「無理だ、無理だ」
 
と言われていました。
 
 
ですが、
結果は目標を
はるかに上回る
180社という
結果でした。
 
 
 
無理と思う目標を
持つことが大事。
 
これが
よくわかりました。
 
 
 
 
お父さんは毎回
同じことを
言っています。
 
でも本人は
何もわからないで
話し続けていました。
 
でも、
それがお父さんの
いいところだと
思いました。
 
 
いいことろは
何度も繰り返し、
詳しく言うことが
大事だということが
分かりました。
 
 
 
大人になったら、
講演家になりたいと
思いました。
 

 

 
 
 
「どれだけの
 聞き力なんだ!!」

 
僕の講演会を
聞いていない方は
少しわかりずらい
部分も
あったかと思いますが…
 
僕はこの作文を
読んで
衝撃を受けました!!
 
 
 
なぜ小学校4年生の
師匠ハルヒトが、
これだけの

聞き力をもって
講演会に
参加できるのか。
 
 
もしかしたら、
多くの大人が
メモを取りながら
聞いていた

聞き力よりも、
もう一段深い
聞き方をしていた
のかもしれない。
 
 
 
それくらい、
なぜ深く聞くことが
できるのか…。
 
 
 
その答えは…
 
「彼が持っている
 願望の深さ」

 
と繋がっているんです。
 
 
 
 
 
 
 
彼の夢は…
 
 
 
「講演家」

になること。
 

 
 
 
 
 
自分の思い描いている
 
【 願望が明確 】
 
であればあるほど…
 
 
 
 
人間の感性や…
 
取り組む姿勢…
 
情報を
引き寄せる力は…
 
 
その分だけ
高まっていく!!
 
 
 
 
 
「何か一つでも
 参考になることが
 あればいいな。」

 
と思って講演会に
参加するのと…
 
 
「自分はいつか
 ステージに
 立つんだ!!」

 
 
と思って、
講演会に参加する
のとでは…
 
同じ情報を聞いても

自分の中に

入ってくる

ものは違う。
 
 
そう気づかせてくれる
作文でした!!
 
 
 
 
僕もこれから…
 
もっともっと自分の
 
夢・願望を
明確にしながら

 

日常を生きる
ことによって…
 
 
必要な情報が
そっくり自分の中に
飛び込んでくる
(^_−)−☆
 
 
 
そんな日常を
送っていくことを
決意しました!!
 
 
 
 
 
 
よっしゃああ〜!!
 
 
またまた、
燃えてきました〜
 

*(^o^)/**(^o^)/*
*(^o^)/**(^o^)/**(^o^)/*


 
13423902_629234953908494_287373845493333302_n.jpg
  
  
  

最後まで読んでいただき、
ありがとうございましたっ!


 



◯◯◯さんへのお願い…

 


このメルマガは、口コミで広がっています。

お知り合いに教えたい時は、

 ↓ ↓ ↓


http://kamogashira.com/kamomail/

ここから登録できるよ♪って教えてあげて下さい。

ブログやメルマガ、SNS等のネタとして使う場合も、以下の文章を明記して頂ければ断りは要りません♪

_____

「鴨め〜る」より
http://kamogashira.com/kamomail/
(メールアドレスで登録♪)

_____


よろしくお願いします<(_ _)>

 

 

ご意見・ご感想は、
このメールに返信で届きます♪


わざわざお時間を割いてメールして頂き、
本当にありがとうございます。


こちらからは滅多に返信致しませんので
ご了承下さいませm(_ _;)m

 


 

102414.jpg





        

 

 

 

kouenButton.png
communicationButton.png
hanashikataButton.png
2DaysButton.png
kamobizButton.png
kamorakudokuButton.png
kamobulog_Button.png
fandingButton.png


▼このメルマガが今後、不要な方は下記より解除ください。
https://www.agentmail.jp/u/kamogashira/delete/
 
▼購読アドレスの変更等の手続きは下記より変更してください。
https://www.agentmail.jp/u/kamogashira/change/

 
 
発行者
株式会社東京カモガシラランド
代表取締役 鴨頭嘉人
 

バックナンバー一覧

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> {65}