鴨め~る《 炎の講演家!鴨頭嘉人公式メルマガ 》 - バックナンバー

【後半】54歳の激白「私を うつ にした上司にどうしても言いたい事」

配信時刻:2016-03-31 06:20:00

◯◯◯さん

いつもありがとうございます!
炎の講演家!鴨頭です!

鴨め〜る紹介.jpg
お届けさせていただきます♪  

出現SPOT.jpg

  • 東京都 豊島区
  • 神奈川県 藤沢市
  • 東京都 豊島区
  • 愛知県 名古屋市
  • 東京都 練馬区
  • 東京都 豊島区
  • 兵庫県 神戸市
  • 東京都 渋谷区
  • 長野県 諏訪市

詳細はこちら.jpg

 

 

今週のおすすめ動画

人の心に火をつける!
魂のスピーチ
話し方の学校学長




鴨頭嘉人TVチャンネル登録

 

 

【後半】54歳の激白
「私を うつ にした
 上司にどうしても
 言いたい事」

 鴨め〜るは
 ここから

 
 

先週の鴨め〜る
【前半】54歳の激白
「私を うつ にした上司に
 どうしても言いたい事」


 
 

【話し方の学校】の
最後の授業のスピーチで
私達に感動を
与えてくれた
好史(よしひと)
ですが…
 
 
それで、
終わりでは
ありませんでした…!!
 
 
好史(よしひと)が
懇親会で語った
 
『話し方の学校に
 入学した理由』

 
凄かったんです!!
 
 
 
 
懇親会では
一人ひとりに
 
話し方の学校の
【修了証】を手渡して、
 
その場で
半年間の感想を
スピーチ
しています(^_−)−☆
 
 
 
ここで、
それぞれが
 
 
『どんな思いで
 入学して来たか』
 
『入学した当初
 どう思っていたか』
 
『途中どんな
 気づきがあったか』
 
『今、どんな
 思いがあるか』

 
 
それぞれが
語ります…!!
 
 
 
 
つまり…
 
人ひとりの
人生のストーリーが
 
語られるのです!!
 
 
 
 
 
ひとつとして
同じスピーチは
ありません…。
 
 
全て感動
しちゃいます(^_−)−☆
 
 
 
 
 
その懇親会
スピーチで
 
好史(よしひと)は
衝撃の告白
します!!
 
 
 
 
全員が身うごき
できなくなった
 
衝撃のスピーチ
でした…。
 
 
 
 
 
 
==============
 
 
 
「私は、半年間…
 
 まさに最悪の
 状態でした。
 
 
 心も身体も
 ボロボロでした。
 
 
 全てが自分の
 思うように
 ならない。
 
 自分で生きているか
 どうかもわからない
 状態でした…。
 
 
 
 私の上司は
 
 とても厳しい
 人でした。
 
 
 どんな些細な
 ミスも許さない
 
 とても
 厳しい人でした。
 
 
 
 少しでも間違いや
 
 気に入らない
 やり方を見つけたら
 
 部屋に6時間でも
 缶詰めにして
 
 説教し続ける
 人でした…。
 
 
 
 社内でも有名で、
 
 だんだん誰も
 その上司である
 顧問には
 近づかなく
 なって行きました。
 
 
 
 
 私は顧問に
 
 毎日呼び出される
 ようになりました…。
 
 
 
 毎日、
 呼び出されては
 
 怒られるように
 なりました…。
 
  
  
 顧問は本当に
 仕事への基準が高く
 
 私に高いレベルで
 仕事を遂行する事を
 求め続けました。
 
 
 
 私は、
 怒られる度に
 
 仕事への自信を
 失って行きました…。
 
 
 
 顧問の前に行くと
 
 身体の震えが
 止まらない状態に
 陥ります…。
 
 
 
 
 私の家族も
 同僚たちも
 
 私の精神が
 持つかどうか
 心配してくれて
 いましたが…
 
 
 私自身も
 自分がどうなって
 しまうのか
 わからない
 状態でした…。
 
 
  
 
 そんな時…
 
 インターネットで
 【話し方の学校】の
 ホームページを
 見ました。
 
 
 
 そこには、
 こんな事が
 書かれていました。
 
 
 
「誰でも
 緊張せずに
 話せるようになる」
 
 
 
「誰でも
 わかりやすく
 話せるようになる」
 
 
 
「誰でも
 自分の思いを
 届けられる
 スピーチが出来る」
 
 
 
 
 その時の私は
 
「本当
 なんだろうか?」
 
 少し
 疑心暗鬼でした…。
 
 
 
 
 他の人には
 できても、
 私のような人間には
 無理なんじゃ
 ないか…
 
 そんな思いが
 ありました。
 
 
 
 
 
 
 でも、
 そこには
 受講生の
 メッセージも
 掲載されていました。
 
 
 
「スピーチが
 相手の心に届いた!」
 
 
 
「相手との
 心の距離が変わった!」
 
 
「思っている事は
 話しても良いんだって
 わかりました!」
 
 
 
 
 その時…
 
 私の中で
 響くものが
 ありました。
 
 
 
 それは、
 自分でも驚くような
 思いでした…。
 
 
 
 
 それは…
 
 
 
 
『私には届けたい
 思いがある』
 
 
 
 
 
 
 よし!!
 
 この思いを
 実践してみよう!!
 
 
 そんな気持ちに
 なりました。」

 
 
 
 
 
==============
 
 
 
そして、
好史(よしひと)は
私たちに…
 
 
何故…
 
【話し方の学校に
 入学したのか】
 
 
その本当の理由を
教えてくれました…。
 
 
衝撃的な理由
でした…!!
 
 
 
==============
 
 
 
 
「私には、
 

【届けたい思い】

 がある
 と気づいたんです…。
 
 
 
 それは
 

【顧問に言いたい
 ことを言う】

 
 そんな強い
 願望でした…。
 
 
 
 
 私に厳しい鞭を
 打ち続けた
 上司である顧問は…
 
 今年の3月で
 定年退職します。
 
 
 
 だから、
 その送別会で
 
 私は思い切って…
 
 
 

【顧問に言いたい
 ことを言う】

 
 それを実現
 したかったんです!!
 
 
 
 
 これまで、
 決して言えなかった
 強い思いを…
 
 最後の最後で…
 
 言葉にしたい!!
 
 
 そう思って
 入学しました。
 
 
 
 
 
 そして、私は…
 
 先週、
 そのスピーチを
 
 会社でやりました。
 
 
 
 これまで言葉に
 出来なかった思いを
 
 社長や経営陣や
 全社員がいる前で…
  
 顧問にずっと
 言いたかった事を
 
 言ったんです!!
 
 
 
 
 
 
 そのスピーチを…
 
 皆さんに
 聴いていただいて
 良いでしょうか?」

 
 
 
 
==============
 
一部抜粋してますが、
その
 
《スピーチの内容》
です。
 

 
 
「顧問と私が
 初めて会ったのが
 平成3年です。
 
 当時顧問がいる経理に
 配属されて
 25年経ちました。
 
 
 入社当初から
 25年の間、
 本当に迷惑を
 かけっぱなし、
 長い年月本当に
 お世話になりました。
 
 そんな長い年月の中
 自分が思い出として
 残っている
 特に伝えたい思いを
 3点お伝えさせて
 いただきます。
 
 
 
 まず、1つ目…
 
 経理として
 日常の業務を
 するにあたって、
 簿記の知識が
 本当に大切な知識
 ということを
 強く言ってくれたのが
 顧問でした。
 
 顧問が現場で
 たくさんの実践を
 踏ませて
 いただいたおかけで
 簿記2級、
 建設業経理事務士
 の資格を
 なんとか取ることが
 できました。
 
 本当に
 ありがとう
 ございました!
 
 
 
 2点目…
 
 基幹システムを
 入れ替えたとき、
 決算が締められるか
 どうかわからない
 めちゃくちゃな状態に
 なってしまいました。
 
 そのとき顧問が
 率先して
 毎日夜遅くまで
 チェックを行ない、
 時には拠点まで
 出かけていき
 数字を合わせてきて
 下さったおかけで、
 なんとか決算を
 締めることが
 できました。
 
 経理部署が本来
 やらなくてはいけない
 行動の模範を
 実際に目の前で
 見せていただきました。
 
 本当に
 ありがとう
 ございました!
 
 
 
 3点目…
 
 私が単身赴任で
 長野まで
 行っていたときに
 每日電話をして
 下さいました。
 
 いろんな指導の言葉、
 そして激励の言葉を
 送ってくださいました。
 
 話し方は
 ものすごく
 厳しいですが…
 
 その行動は
 優しさに
 溢れております。
 
 本当に
 ありがとう
 ございました!
 
 
 
 仕事だけではなく、
 人として
 どう生きるべきか
 
 これを
 実際に教えて
 くださり…
 
 実際に経験
 させてくれ…
 
 本当に
 たくさんのことを
 学ばさせて
 いただきました。
 
 
 
 私の人生において
 
『大切なことは
 みんな
 顧問に教わった』
 
 と言っても
 過言では
 ございません。
 
 
 これに関して
 感謝の言葉を
 もっともっと
 伝えなくては
 いけないのですが、
 思いつく
 言葉がありません。
 
 
 
 こんなだらしない
 私ですが、
 
 最後まで諦めず
 懇切丁寧に
 ご指導いただき
 ありがとう
 ございました。
 
 
 
 最後になりますが、
 お身体を大切に
 いつまでも
 お元気で
 いてください。
 
 
 本当に
 お世話になりました。

 ありがとう
 ございました。」

 
 
 
==============
 
 
 
 
 
僕たちは
 
衝撃に打ちのめ
されました…!!
 
 
 
 
好史(よしひと)が
話し方の学校に
入学した理由は…
 
 
 
『自分を
 追い込んできた
 顧問への
 
 感謝のスピーチを
 する為だった』

 
 
 
 
 
何という
心根の深さ…!!
 
 
 
 
 
 
僕は打ちのめ
されました…。
 
 
 
自分の器の小ささを
感じずには
いられません
でした…!!
 
 
 
 
自分だったら…
 
こんな思いを
持つ事は
出来なかったと
思うからです…。
 
 
 
 
 
 
自分を追い込んで
 
うつ にまでした
上司の事を
 
 
 
 
恨みこそすれ…
 
感謝のスピーチを
しようなんて…
 
とても思えない…。
 
 
 
 
 
 
好史(よしひと)の
人としての
 
心根の深さに…
 
自己評価が
起きまくりました!!
 
 
 
 
 
 
 
でも…
 
好史(よしひと)は
 
やり抜きました!!
 
 
 
 
これは、
誰かの思いではなく…
 
自分自身の
思いだった。
 
 
 
 
好史(よしひと)が
自分自身で気づいた
 
『伝えたい思い』
 
だった。
 
 
 
スピーチに
正解と不正確を
決めつけるのは
難しいです。
 
 
 
 
僕はこう
思っています。
 
 
 
 
『自分が
 伝えたい思いを
 伝えられる』

 
それだけで、
幸せ…。

 
 
 
 
 
話し方の学校では
 
全ての受講生に
この体験を
味わって欲しい!!
 
 
 
好史(よしひと)
はまさに…
 
 
『自分が
 伝えたい思い』
 
 
伝えられたんだと
思います!!
 
 
 
 
 
おめでとう!!
 
好史(よしひと)
*(^o^)/*
 
 
 
 
 
 
 
 
 
懇親会の最後に
 
好史(よしひと)に
質問しました。
 
 
 
 
 
「それで、
 スピーチした後
 
 顧問に何て
 言われたの?」

 
 
 
 
好史(よしひと)は
答えてくれました。
 
 
 
「ああ…
 
 スピーチの後…
 
 
 呼び出されました!
 
 
 呼び出されて
 こう言われました。
 
 
 
『お前は
 反省が足りない
 
 会社であんな事
 言うんじゃない!
 
 おれの前で
 謝罪しろ!
 
 俺がいなくなって
 大丈夫か?!
 
 心配で
 しょうがない!』
 
 
 って、そんな風に
 怒られましたよ。」

 
 
 
 
 
そう答えてくれた、
 
好史(よしひと)の
顔は…
 
 
 
 
穏やかな
笑顔でした…。
 
 
 
 
 
 
 
 
繋がれるだけで
 
私たちは幸せ
なんですね(^_−)−☆
  
  

 
  

 

【拡散希望♡】
学び・感動があったな
って思ったら



よろしくお願いします!


 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございましたっ!


 


鴨頭嘉人の執筆の原点ともいえる
公式メルマガ『鴨め〜る』
 

明るく前向きな気持ちで綴られた
日常の気づきが
毎週多くの読者に
ヤル気・元気を与えている

この世にふたつとない
オリジナルな内容のメルマガです♬


毎週月曜日
みなさんにお届けさせていただきます!
 
 
 
 

 


 

今週のおすすめ動画

人の心に火をつける!
魂のスピーチ
話し方の学校学長



 

 


鴨頭嘉人TVチャンネル登録



        

title02.jpg


2019年

2/23 東京都 豊島区
灼熱のライブ

3/2 神奈川県 藤沢市
 

3/16 兵庫県 神戸市
灼熱のライブ
 満員御礼

3/23 東京都 渋谷区
話し方の学校 スピーチアワード

4/13 長野県 諏訪市
灼熱のライブ

 

▼その他の日程・詳細
http://kamogashira.com/#try

スライス23.jpg 

 
鴨頭ロ.png公式HP
スライス01.jpg
kamoline@.png
鴨Tube研究所鴨め〜る.jpg
話し方L.jpg
about.pngcurriculum.png
comment.pngqa.png
flow.pngcontact.png

話し方の学校 YouTube
▼ 60動画以上を無料公開中 ▼

1487994306kCNw3KxPKNIyV_R1487993967.gif


41277076_453281611847284_9132357144367071232_n-1024x538.jpg
実践塾.jpg
カモマート.jpg
個人コンサル.jpg
講演依頼.jpg
HappyMileage.jpg
 
 
もし、過去に「鴨め〜る」が届かなかった
ことがあるようでしたら
『 迷惑メール 』扱いになっている
かもしれません…

■ 毎週「鴨め〜る」を100%受け取る方法 

※携帯電話のアドレスの方は必ず
メール受信設定を行ってください!!
それでも届かない場合は他のアドレスで
再登録をしてください。

- メール受信設定 -
(docomo、ezweb、i.softbank)の方
http://bit.ly/kamomail_setting

(icloud)の方はこちら
http://bit.ly/kamomail_setting2

それ以外の方はこちら
http://mail-wake.com/wake/
 
 
 
 


スクリーンショット 2018-08-26 23.12.39.jpg

▼メールアドレス変更URL
◯◯◯
 
▼メルマガ解除URL
◯◯◯
 
 
 
     

バックナンバー一覧

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> {33}