鴨め~る《 YouTube講演家!鴨頭嘉人公式メルマガ 》 - バックナンバー

【鴨め〜る】あなたは仲間に踏みつけられても笑えますか?

配信時刻:2013-11-03 07:00:00

◯◯◯さん

いつもありがとうございます!
炎の講演家!鴨頭です!

鴨め〜る紹介.jpg
お届けさせていただきます♪  

出現SPOT.jpg

  • 宮城県 仙台市
  • 石川県 金沢市
  • 沖縄県 浦添市
  • 愛媛県 松山市
  • 岡山県 岡山市
  • 福岡県 北九州市
  • 北海道 札幌市
  • 愛知県 名古屋市
  • 大阪府 堺市
  • 東京都 新宿区

詳細はこちら.jpg

 

 

僕の娘の一花(いちか)は
小学校4年生で
 
師匠の陽人(はるひと)は
小学校1年生なのですが、
 
 
 
先日、
2人揃って
運動会の日があったので、
見に行きました〜♬
 
 
開催された日は
秋晴れがきれいで、
 
とても気持ちがいい日でした。
 
 
 
そして、
そんな日に開催された運動会は、
 
僕が子どもの頃の運動会や
社会人になってからの運動会など
 
今まで参加した中で
 
 
こんなに泣いた
運動会はないなっていうくらい
 
泣ける運動会
だったんですっ!!
 
 
 
 
 
かみさんには
 
「泣いてるのアンタだけだよっ?」
 
ツッコミを入れられちゃうくらい
号泣しちゃってました。
 
 
 
 
 
そんなに泣いたのは
 
 
 
な ぜ か ?
 
 
 
 
 
それは、
小学校5年生がやってる
 
組体操。
 
 
 
 
5年生は全員で
90人くらいいました。
 
全員がグラウンド全体に広がって、
色んな型をどんどんみんなで
身体で組み立てていくっていう
 
演技を見せてくれたんです。
 
 
 
 
その中で、1人だけ
ものすごく目立つ子がいました。
 
 
 
それは、
 
5年2組の山崎くん
っていう子でした。
 
 
 
彼は、まだ小学校5年生
なのにも関わらず
 
身長は僕より
ちょっと下くらいの大きさで
 
横幅は僕の
2.5倍くらいあるっていう、
ものすごく
『大きい子』
でした。
 
 
 
胸に
【5年2組山崎】
って書いてあったんです。
 
 
 
 
 
彼はけっこう鈍臭くて、
 
クラスメイトに
 
「おまえ立ち位置ちげーよ」
 
って言われて、
 
こづかれたりしながら
組体操をやっていました。
 
 
 
 
組体操は、
土台となる人の上に
どんどん乗っていっていく
 
演目ですよね。
 
 
 
 
例えば2人だったら2人の型、
3人だったら三角になったり
 
5人、10人ってなっていくんですが
 
 
 
 
 
山崎くんは
 
身体が圧倒的に大きいので
どの型をやっても…
 
全部一番下
なんです。
 
 
 
 
 
 
みんなは最初は下でも、
次は上とか、
真ん中という風に
 
変わっていくんですが…
 
 
 
 
山崎くんは…
全部下なんです。
 
 
 
 
 
 
そして、
 
何回も何回も
いろんな型をやっていて
 
彼の膝からは
血が滲んじゃってるんです。
 
 
 
 
それでも、
ずっと下なんです。
 
 
 
 
 
 
子どもたちが
ブァーーーーーッと走って
 
グラウンドに広がっていって
4箇所に別れても、、、下。
 
 
 
それから、
また真ん中に走って集まっても
 
やっぱり…下でした。
 
 
 
 
 
組体操の最後は、
 
90人近くいる5年生全員で
ピラミッドを作る
 
というものでした。
 
 
 
 
 
90人くらいにもなると
6段くらいになるんです。
 
 
 
一番上に登る子は
軽くて細くて
運動神経良さそうな男の子
 
 
 
それでも、
下で支えてる子たちが
グラグラしてるから
 
全体的に揺れたりして、
見てるこっちが
 
めちゃくちゃドキドキするんです。
 
 
 
 
で、その周りを
先生たちが取り囲んで
 
相撲取りが四股を踏んでる時ぐらい
腰を落とし、万全の体制で
構えています!
 
 
 
 
でも!
 
子どもたちのやってることに
絶対に手は出さないでいました。
 
 
 
でも、
万が一のことがあったら
絶対に守るっ!!
 
ていう気迫が伝わってきました。
 
 
 
 
 
 
そして、最後の1人が
一番上まで登った
 
 
瞬間
 
 
お父さんお母さんから
本気の拍手が湧き上がりました!
 
 
それだけ
ハラハラしていたんですねっ。
 
 
 
 
 
 
でも、完成してから
降りてくる時が一番…
 
危ないんです。
 
 
 
そのときも先生が
めちゃめちゃ気を張っているのが
わかりました。
 
 
そして、
子どもたちが
徐々に降りていきます。
 
 
 
 
 
 
 
この最後のプログラムでも
 
一番最初から…
 
一番下に入って…
 
一番最後まで下にいる…
 
 
 
それが…
 
山崎くんなんです。
 
 
 
 
 
 
 
ピラミッドを解散し
 
みんなが地面に降り立った瞬間…
 
 
 
それまで生徒達の安全を保つために
ピラミッドの周辺を
囲っていた先生たちが
 
山崎くんのところに集まって…
 
 
 
肩を叩いた…。
 
 
 
その瞬間…
 
 
 
 
初めて山崎くんが
 
 
 
笑顔になった。
 
 
 
 
 
 
その瞬間、
僕は耐え切れなくて
 
 
号泣しちゃいました。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
僕は
 
 
「一番下にいてくれた
 山崎君のことを
 忘れちゃいけない!」
 
 
そう思ったんです!
 
 
 
 
 
僕は
ピラミッドの一番上
に乗る役割です
 
 
 
ハッピーマイレージっていう
 
世の中のサービスパーソンを
承認する仕組みを作る
 
リーダーになるって
決めて生きてるから
 
 
やっぱり、
一番上に立って、
一番先頭に立つ役割なんです。
 
 
 
それこそ講演家としても
 
たくさんの人に出会うために
選んだ職業だから、
 
何とかしてトップ、
そして先頭に立つって
決めています。
 
 
 
それ以外に
倫理法人会という
 
団体の練馬区の会長を
やっているのですが
 
これもトップを走っています。
 
 
 
 
 
でも、自分がどうして
 
『その役割を果たせるか』
 
って言ったら
 
 
僕にとっての
山崎くんがいるからなんだなって
 
改めて思いました。
 
 
 
 
 
ハッピーマイレージに
関わってくれてる人に至っては
 
4千人近くいます。
 
 
 
 
そういう人が
支えてくれるから…
 
 
 
 
僕にとっての山崎くんが
いてくれるから…
 
 
 
 
 
自分が
役割を果たせる
 
 
 
 
そのことを
 
『忘れちゃいけない』
 
って思いました。
 
 
 
 
 
 
膝から血が出ても
 
文句1つ言わず
 
支える役割をやってくれてる人たちが
 
どれだけたくさんいるか…
 
 
 
 
 
そう気がついて
 
もっと前に行かなきゃ
って思いました。
 
 
 
 
 
人には役割があります。
 
 
 
一番上に乗る、
一番身体の軽い人間が
 
「僕が下になるよ」って言っても
 
誰もハッピーにならないんです。
 
 
 
 
 
 
だからこそ…
 
もっともっと
山崎くんの気持ちを
ちゃんと忘れずに
 
 
役割を
果たしていかなければ…!!
 
 
 
 
 
そんな大切なことを
教えてもらった
 
運動会でした。
 
 
 
 
 
 
「あなたにとっての
 山崎くんは誰ですか?
 
 その人に
 感謝を伝えていますか?」
 
 
 
 
 
 
 
 
今回の「鴨め〜る」
 
 
『あなたは仲間に 
 踏みつけられても
 笑えますか?』 
 
 
というテーマで
お伝えさせていただきました。
 
 
 
何か気づきにつながれば
嬉しいです。
 
 
最後まで読んでいただき、
ありがとうございましたっ!!
 
 
 

鴨頭嘉人の執筆の原点ともいえる
公式メルマガ『鴨め〜る』


明るく前向きな気持ちで綴られた
日常の気づきが
毎週多くの読者に
ヤル気・元気を与えている

この世にふたつとない
オリジナルな内容のメルマガです♬

毎週月曜日
みなさんにお届けさせていただきます!
 
 

 

title02.jpg

▼その他の日程・詳細
http://kamogashira.com/#try

スライス23.jpg 

 
鴨頭ロ.png公式HP
スライス01.jpg
kamoline@.png
鴨Tube研究所鴨め〜る.jpg
話し方L.jpg
about.pngcurriculum.png
comment.pngqa.png
flow.pngcontact.png

話し方の学校 YouTube
▼ 60動画以上を無料公開中 ▼

1487994306kCNw3KxPKNIyV_R1487993967.gif

71641666_804891163302090_6907293983135760384_n.jpg
カモマート.jpg
個人コンサル.jpg
講演依頼.jpg
HappyMileage.jpg
 
 
もし、過去に「鴨め〜る」が届かなかった
ことがあるようでしたら
『 迷惑メール 』扱いになっている
かもしれません…

■ 毎週「鴨め〜る」を100%受け取る方法 

※携帯電話のアドレスの方は必ず
メール受信設定を行ってください!!
それでも届かない場合は他のアドレスで
再登録をしてください。

- メール受信設定 -
(docomo、ezweb、i.softbank)の方
http://bit.ly/kamomail_setting

(icloud)の方はこちら
http://bit.ly/kamomail_setting2

それ以外の方はこちら
http://mail-wake.com/wake/
 
 
 
 


スクリーンショット 2018-08-26 23.12.39.jpg

▼メールアドレス変更URL
◯◯◯
 
▼メルマガ解除URL
◯◯◯
 
 
 
     

バックナンバー一覧

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> {35}