新・鴨め~る - バックナンバー

世界一エネルギー値の高い男!を紹介しまーす♪

配信時刻:2022-07-02 17:00:00

◯◯◯さん!こんにちは!
鴨頭嘉人です(*^o^*)


▼Voicyというラジオを使って、毎朝7時頃に10分間の音声を発信しています(*^o^*)
 
DXT6ALUyのコピー.jpg
VoicyButton.png
 

 
▼このメルマガが今後、不要な方は下記より解除ください。
 

 
 

鴨め~る.jpg

 

僕の友人ショーン・サムリンは

人類のハピネスを増やすために

仕事中もプライベートも

呼吸をしている間はずっと

ハッピーを撒き散らして

います(≧∇≦)♪

 

そんなショーンの

『世界一ハッピーな

 会社のつくりかた』

をご紹介いたします♪

 

<目次>

1.世界一ハッピーな会社のつくりかた♪

2.ぶっちぎりのポジティブ人間♪

3.ショーン・サムリン・ウィーク♪

 

本題に入る前に、お知らせです(≧∇≦)♪

 


 

Voicyのプレミアム配信!
リスナー大募集中です♪

週1ペースでお届け♪

鴨頭嘉人が現在取り組んでいる
ビジネスや社会貢献の冒険のストーリーを
超!超!超具体的に語っております!

プレミアム配信では……

より具体的な数字♪
失敗談…が入っています(≧∇≦)

だから……

ビジネスに転用しやすい!
社会貢献活動に転用しやすい♪

そんな具体的な情報を発信しております!

ただいま、なんと!!!

初月無料のキャンペーン中♪(≧∇≦)

まずは無料でお試しいただいて
「あ♪これ役に立つなぁ♪」と思ったら!!

月額900円で続けて利用することができます(≧∇≦)

ぜひ鴨頭嘉人が発信するプレミアム情報を
【月額900円】でゲットしてくださーーい♪

KamoML_Voicy.png

下記URLよりウェブにてクレジットカードを登録し

ご購入いただくのが毎月440円お得です。

 ⬇ ⬇ ⬇

https://voicy.jp/channel/1545/all?premium=1

過去回は月毎に購入可能です。

 

 

【話し方の学校】の

入学体験講座を開催中です!

 

1000人以上の『話し方の悩み』が
あった受講生さんたちが卒業!

 

鴨頭嘉人と講師、

そして仲間と一緒に

『話せる自分』になっていく!!

 

大人気講座の体験会です(^o^)/



今回の体験会は

7/23(土)11時〜@大阪(Zoom参加のみ)

 

(※詳細&申し込みリンクはこちら↓)
https://hanashikata-school.com/try/

皆さんにお会いできることを楽しみにしています♪

 

 

【鴨頭嘉人のビジネス実践塾

 2days@東京】の

開催が決定しました♪

 

2022年08月26日(金)11:00〜18:00
2022年08月27日(土)10:00〜17:30

 

鴨頭嘉人が

11年間で培った

ビジネスマインドと

ノウハウ

をぎゅぎゅっと凝縮して

2日間で学べるセミナー

です♪

 

今回は特別に……!!!

 

とんでもない

スペシャルゲスト

 

キングコング

西野亮廣

(にしの あきひろ)さん

による講演会

を2時間ほど予定しています

 

『無料や数千円の

 講演会では聴けない内容』

ですので、
今回絶対に『見逃し厳禁』です(^o^)/

再受講の方はお安く受けられますので、
ぜひまた学びに来てください(≧∇≦)!!

「会場コース」「Zoomコース」
「動画視聴コース」の
3つから受講方法を選べます♪

やっぱり会場で熱気を感じたい!!
という方は「会場コース」

会場までは行けないけど
リアルタイムで参加したい!!
という方は「Zoomコース」

自分のタイミングで学びたい、
何度も見直したい!!
という方は「動画視聴コース」

あなたにあった
コースをぜひ選んでくださいね♪

詳しくは下記リンクから
チェックしてみてください(^o^)/

 

ビジネス実践塾2days.jpg

▼『ビジネス実践塾2days』公式HP

(※こちら→)https://kamogashira.com/business2days2/

 


 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼世界一ハッピーな会社のつくりかた♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今日は、

世界で最もエネルギー値が

高い人類!僕の友人の

ショーン・サムリン

(Sean Sumlin)さん

を紹介いたします♪(^o^)/

 

ショーンは日本とアメリカのハーフですが

僕が人生で出会った中で

最もエネルギー値の高い男!

 

人類のハピネスを増やすために、
仕事中もプライベートも、

呼吸をしている間は

ずっとハッピーを

撒き散らしている男!

ショーン・サムリンでございます♪

 

242367257_421876222637943_5053840133914110281_n.jpg

 

ショーンと僕が出会ったのはロサンゼルス。
当時ショーンは、
ロサンゼルスでぶっちぎりのお寿司屋さん
『Sushi Enya(寿司えんや)』
で働いていました。

▼Sushi Enya(寿司えんや)
(※こちら→)https://www.sushienya.com/

 

ショーンはそのお寿司屋さんで
働いている時に

『世界一ハッピーな

 会社のつくりかた』

という本を、
幻冬舎メディアコンサルティングさんから
出版しています。

 

34245673.jpg

 

それでは、ショーンの著書の一部を
ご紹介いたします♪

 

==========

 

【1 ゾンビからの脱出】

 

飲食業界は人手不足だ。

常に新しい人材を探し続けなくてはならない。

それがなぜか分かるだろうか?

誰も楽しそうに働いていないからだ。

先日、弟の結婚式で長いこと
日本に滞在する機会があった。

もちろん腹は減るからホテル暮らしの
2週間は外食になる。

朝はコーヒー屋、昼は軽食屋、
夜は少し高級なところで食べるという流れだ。

そこで私が目にしたものは決して全部が
楽しい光景とは思えなかった。

これは海外に長く住みすぎたせいではない。

私が日本で育っていた間に見てきたものと
何ら変わらない、しかし久々に帰ると
全て鮮明に思い出す。

そこら中に散らばった心のない
ゾンビの集団にぞっとしたのだ。

毎日だ。

挨拶ができないとかのレベルを超えている。

店に入るや否や、何名ですか?
1名ですね、では、こちらへどうぞ。

目すら合わせない。

こんにちは、おはようございます、
こんばんは、いらっしゃいませ、笑顔……
これら全てはどこに行ってしまったのだ?

店員があまりにも暗すぎるから
こっちが気を遣うくらいだ。

もともと笑顔最強の私が
笑顔100倍で来店し、
客として従業員を喜ばせようと必死だ。

店員の一挙一動にどでかい笑顔で、
ありがとうございます!

食べ終われば、おいしかったです!

帰る時には、ご馳走さまでした!
また来ます!

店内が居心地悪すぎるから私は食べ終わって、
さっさと店から逃げるのに必死だった。

毎回外の空気の気持ち良さに感動すら
覚えたほどだ。


だがしかし、ごくまれに、
そんなゾンビ集団からゾンビの菌の免疫を
持っていて輝いている従業員がいる。

どんな人かお分かりでしょうか?

その一番輝いているのが新人なんです。

ベテラン勢は完全燃焼、燃え切った炭状態。

客とわいわい楽しそうに働く新人を
捕まえては注意ばかりする。

そして火がついている新人に
少しずつ水をかけ、
自分の冷めきった温度まで近づけようと
必至だ。彼、もしくは彼女が客と
話していると店が回らないと思っている。

ベテラン勢は、
おーーーーーーーーーーーーーーーーーきな
勘違いをしている。

そして新しいゾンビを作り上げ、
お化け屋敷みたいな店を
一生懸命作り上げている。


悲しいが、それが今の飲食業界の現状だ。

九割九分、そんな店だらけ。


しかし、たまにゾンビ菌の免疫を持った者が
立ち上がり、ゾンビを全て撲滅し、
輝かしい店を作る時もある。

中にはゾンビたちをゾンビ状態から救済し、
そのゾンビだった者を
導いてくれる時がある。

救世主の登場だ。

そんな救世主、俺の店にはいないよ……
と思う方。

全くその通りです!

そんな人が仲間になってくれるのを待つのは
博打でしかない。

そんな人が現れる保証なんてどこにもない。

あなたが仕事に使う時間と労力は
とてつもなく膨大だ。

あなたの仕事イコールあなたの人生と
考えていただきたい。

あなたの人生を
あなたはサイコロに任せますか?

違うはずです。

「仕事は仕事だから」

そう思っている人間に限って
幸せそうではありません。

だからなるしかないんです、

救世主に!

これは職場の救世主ということでは
ないんです。

あなたの人生を輝かしいものにするために、
あなたが自分の人生の救世主に
なるしかないんです!

あなたの人生で周りがゾンビだらけだったら、
あなたもゾンビに成り下がるんですか?

あなたがゾンビになったら
家族は誰が守ってくれるんですか?

周りのゾンビを全て全滅させないと
あなたの人生は危機に陥るということを
知ってください。

生き残るために全力を尽くしてください!

でなければあなたもゾンビの仲間入りを
果たし、一生不幸せになるだけです。

 

 

【2 飲食業は業務】

 

さて、ゾンビ退治も終わったところで
本題にそろそろ入ろうかと思います。

「飲食店はやめろ」とはじめに言いましたが、
誰も幸せにならないビジネスなら
ならない方がマシだ。心のない飲食店など
全て潰れて良いと思っている。

その方が世の中のためだ。

もしくは「私たちはサービスなんてする気は
ありませんが、それでも良ければ
どうぞ入店してください」と入り口に
注意書きをして欲しいものだ。

従業員も面接に来なくなる。

それで大丈夫な人間と客だけ集めて
商売すれば良い。

だがそれ以外の方に
分かっていただきたいことがある。

“飲食業”の内は業務であり、
“サービス業”になった瞬間に
“業”は“わざ”という言葉になる。

どういうことか説明します。
飲食業の内であれば、
業務をこなすだけで良い。

五体大満足の方なら1週間もあれば
大抵のことはできるようになる。

注文を受けとる、商品を提供する、
テーブルを片す。すごく単純な業務だ。

しかし、サービス業は違う。

サービス業になった瞬間から頭を使う。
そして精神的なエネルギーと心を
使うことになる。

これは技術であり、
習得するのに何年もかかることを
私は身をもって知っている。

なぜかというと、真のサービスというものは
心から始まり、そこから手先と口先に
表れるものなのだ。

100人のお客様がいたら
100通りの接し方が存在する。

これは業務を行っている間には覚えられない。

真のサービスとは、
お客様が一生忘れられないものなのだ。

私もそんなサービスを受けた経験が
何回かあるが、それはすごく稀なことであり、
そんな輝く星に出会う機会は本当に少ない。
けれども、見てて笑えてくるほど
そういうサービスは気持ちがいいものだ。

心の底からお客様に喜んで欲しいという
気持ちがあると、顔に表れる。
私生活も変わり、姿勢も変わる。

そして、指先まで流れるエネルギーも
変わり選ぶ言葉も全部変わり、
最終的に付き合う人間も勝手に変わっていく。

この技を習得した人間と一般の人では、
物事に対する捉え方と対処の仕方が若干違う。

この若干というのが、やがて大きな差をうむ。


たとえば、酔っ払いの客が寝てしまって
帰らない時。

普通の応対なら、

「お客様、もう当店は閉店です。
お帰りいただかないとご迷惑です」
というところだろう。

それで、お客はぐずりながら15分くらいして
やっと帰るだろう。一緒にいた人たちも
頑張って起こそうとするし、
帰りますよ何とかさーんとか言いながら
引きずられ、また玄関前で寝込んだりする。

ところが上手な人は、

「お客様! 大丈夫ですか!
お住まいどこですか? いやー、こんなに
くつろいでもらっちゃって嬉しい限りです!
風邪引かれると良くないので、
タクシー呼んじゃいますね!」

そして、タクシーを呼んでしまって、
ちゃっちゃと送り返してしまう。

もしくは、
雨が突然ザーザーと降ってしまった時。

普通の対応なら……

申し訳ないんですが、
はっきり言って良い例がない。

大抵の人は雨に飛び出したくない客を
前に何もしない。
あげくには、うわーみんな大変だなと
言うだけ。

ところが上手な人は、
「お客様! 雨が降って大変ですね!
 傘は持ってらっしゃいますか?
 なければ、是非僕の傘を使ってください!
 いつ返してもらっても大丈夫です:)」

と100均で大量購入した傘をお客さんに
貸してあげる。

どちらも私が使っていた方法だ。

そして、

私の場合は閉店と同時にタクシーを
用意してある。

自腹で100円の傘を20本以上買って、
店に置いてある。


最初から起きることが
予測できているのであれば、
その2歩先を行くことができるのだ。

初日から将棋のプロになる人は
この世に絶対いない。

何局も何局もやり、
やっとで全てのパターンを覚え、
そして対応できるようになる。

それと一緒だ。

それができなければ、
お客様が一生忘れられない「真のサービス」
というものはできないのだ。

だからこそ、習得するのに何年もかかると
私は言っている。

一度起きたことを
次に自分はどう対応するのか。

そして次に起きたら
それをいかに気持ちの良いものに
変えることができるのか。

毎日見返し、毎日反省し、毎日向上し、
全て反射的に対応できる力を
手に入れなければならないのだ。

 

▼『世界一ハッピーな会社のつくりかた』ショーン・サムリン/著
(※こちら→)https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-344-92962-3

 

==========

 

これがショーン・サムリンの一冊目の本!

『世界一ハッピーな

 会社のつくりかた』

の第1章でございます♪

 

20220702_free.jpg

 

サービス業に携わっている人や、
人材育成に携わっている人は、
ぜひこの本を手に取ってほしい!

 

ショーン・サムリン

僕の友達で

ございます(≧∇≦)♪

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ぶっちぎりのポジティブ人間♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

鴨頭

「ショーン・サムリンとは、
 僕にとって初の海外講演をした
 ロサンゼルスで出会いました。
 2019年3月なので、
 もう3年以上が経っています。

 第一印象でやばくなかった?」

 

 

明子さん

「こんなに

 ポジティブな人間って

 本当にいるんだ

 と思った!」

 

 

鴨頭

「なんかもうテレビタレントだよね!」

 

 

明子さん

「私の人生で出会った人の中で、
 ナンバーワン!
 ぶっちぎりポジティブ人間でした♪」

 

 

鴨頭

「まさしくだよね♪

 当時、うちの家族と社員が
 ロサンゼルス空港に
 降り立ったわけですよ。

 ショーンとの初対面は、
 このロサンゼルス空港。

 Sushi Enyaの塩谷社長とは、
 ショーンについてメールでやり取りは
 していましたので、
『お出迎えには“ショーン・サムリン”が
 行きます』という“文字”は見たことが
 ありましたが、一回もショーンに
 会ったことはありません。

 

 それが、
 ロサンゼルス空港に降り立った瞬間に……

 

『はーい!鴨さーん!

 そして、

 チームカモガシラジャパンの

 皆さーん!

 こちらでーす!

 ショーンでーす!』

 

 ショーンは満面の笑顔で
 ピョンピョン跳ねまくって
 いました(≧∇≦)♪」

 

 

明子さん

「しかも、早朝から深夜まで
 そのテンションなんだよね!」

 

 

鴨頭

「丸々4~5日間くらいね」

 

 

明子さん

「ずっとアテンドしてもらってね♪」

 

 

鴨頭

「僕たちはロサンゼルス郊外にある
 リッツカールトンホテルを手配して
 いただき、ショーンに対しては
『毎回送り迎えをしてくれている
 いい人だな』と思っていましたが……
 あれは違っていました。

 

 後から確認を取ったのですが、
 ショーンは『もう帰ります』と言って

 家に帰るふりをして、

 ホテルの近くで、

 車の中で寝ていたのです!

 

 なぜかというと、
 ショーンの家が遠かったこともありますが
 僕たちに何か困ったことが起きた時に
 すぐ駆けつけるためには、
 遠くの家まで戻っていたら
 それができないからです。

 

 我々と別れた瞬間はトラブルは
 起きませんよね。

 だからすぐに1回家に帰って、
 シャワーを浴びて着替えをして、
 すぐに家を出て、ホテルのそばに
 車を停めて寝ていたそうです」

 

 

明子さん

「すごい気遣い♪」

 

 

鴨頭

「僕たちの出会いを詳しく知りたい人は、
 過去の配信をご覧ください♪」

 

▼世界一の笑顔とおもてなしが突き抜けてる人を紹介します!!
(※Voicyはこちら→)https://voicy.jp/embed/channel/1545/204035
(※Facebookはこちら→)https://www.facebook.com/yoshihito.kamogashira/posts/pfbid02ebMM4PKbrwFKQY2JMAhJ5kJW32UDKxWUhUzuwExKoEWMxYaWDFbTmS6H5NNHQNuRl

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ショーン・サムリン・ウィーク♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

鴨頭

「これが本物の

『心からのおもてなし』

 なんだなということを、
 丸5日間見せてくれた
 ショーン・サムリンですが……

 実は今、日本に来ております!」

 

 

明子さん

「おお!会いたい♪」

 

 

鴨頭

「YAKINIKUMAFIA

 IKEBUKURO

 働きます!」

 

 

明子さん

「いつから?♪」

 

 

鴨頭

「7月2日(土)

 ~7月6日(水)

 の5日間連続!」

 

 

明子さん

「何時から?」

 

 

鴨頭

「17時~23時!」

 

 

明子さん

「おお!
 ショーンはいつも20時には寝るのに?」

 

 

鴨頭

「大丈夫です(笑)
 よく知っていますね、早寝なんですよね」

 

 

明子さん

「早寝族なので、私たち♪」

 

 

鴨頭

「営業時間内は、ショーンがずっといます!

 7月2日(土)~7月6日(水)の5日間に
 YAKINIKUMAFIA IKEBUKUROに行けば、
 誰でも必ずショーンに会えるという

 スペシャルな

『ショーン・サムリン

 ・ウィーク』

 となっております♪」

 

 

明子さん

「会いたいな~素敵♪」

 

 

鴨頭

「僕も7月5日(火)と7月6日(水)の
 夜はいます!

 肉は食べるか食べないか分かりませんが、
 お店にはおります♪

 ぜひこの期間にお越しいただき、
 ショーンに会ってみてください。
 とんでもない男でございます!
 刺激を受けまくるに違いないです!

 

 7月5日(火)と

 7月6日(水)であれば

 ショーンと鴨頭に

 会えます(≧∇≦)♪」

 

 

明子さん

「ちょっと……圧がすごいね(笑)」

 

 

鴨頭

「7月2日(土)

 〜7月6日(水)

 17時〜23時!

 興味がある人は、
 ショーンに会いに来てください♪」

 

_MGL8565.jpg

 

▼YAKINIKUMAFIA IKEBUKURO 予約ページ
(※こちら→)https://www.tablecheck.com/shops/yakinikumafia-ikebukuro/reserve

 

 

鴨頭

「それでは今日という最高の1日に……

 せーのっ!」

 

 

明子さん

「いいねー♪(^o^)/」

 

 

240041698_4303496436400919_8082963713408450820_n.jpg

▼鴨頭嘉人のオンラインサロンでは、一般公開できない様々なプロジェクトで試行錯誤する様子や生々しい思考の過程、失敗した施策の裏話など…いわば”冒険の最前線”を配信しています

興味がある方は、まずは無料お試しでご参加ください♪

KamoML_FB.png

KamoML_Voicy.png

KamoML_MGMG.png

KamoML_YouTube.png

 

 
最後まで読んでいただき、
ありがとうございましたっ!



◯◯◯さんへのお願い…

 


このメルマガは、口コミで広がっています。

お知り合いに教えたい時は、

 ↓ ↓ ↓


http://kamogashira.com/kamomail/

ここから登録できるよ♪って教えてあげて下さい。

ブログやメルマガ、SNS等のネタとして使う場合も、以下の文章を明記して頂ければ断りは要りません♪

_____

「鴨め~る」より
http://kamogashira.com/kamomail/
(メールアドレスで登録♪)

_____


よろしくお願いします<(_ _)>

 

 

ご意見・ご感想は、
このメールに返信で届きます♪


わざわざお時間を割いてメールして頂き、
本当にありがとうございます。


こちらからは滅多に返信致しませんので
ご了承下さいませm(_ _;)m

 

 

 

 

 

kouenButton.png
communicationButton.png
hanashikataButton.png
2DaysButton.png
kamobizButton.png
kamorakudokuButton.png
kamobulog_Button.png
fandingButton.png


▼このメルマガが今後、不要な方は下記より解除ください。
https://www.agentmail.jp/u/kamogashira/delete/
 
▼購読アドレスの変更等の手続きは下記より変更してください。
https://www.agentmail.jp/u/kamogashira/change/

 
 
発行者
株式会社東京カモガシラランド
代表取締役 鴨頭嘉人
 

バックナンバー一覧

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> {57}