新・鴨め~る - バックナンバー

「お前はどうしたいの?」文化は口ぐせで作られる♪

配信時刻:2022-05-27 17:00:00

◯◯◯さん!こんにちは!
鴨頭嘉人です(*^o^*)


▼Voicyというラジオを使って、毎朝7時頃に10分間の音声を発信しています(*^o^*)
 
DXT6ALUyのコピー.jpg
VoicyButton.png
 

 
▼このメルマガが今後、不要な方は下記より解除ください。
 

 
 

鴨め~る.jpg

 

企業理念にビシッと

背骨が通っている、

株式会社リクルート!

 

採用活動の指針

から、

社員がよく言う口ぐせ

まで、

首の骨が鳴るほど頷いて

納得します!

 

この考え方は、

事業の経営や

チームの仕事、

家庭にも転用できそう

です(^o^)/♪

 

<目次>

1.リクルートの採用基準が素晴らしい

2.改めて『大切な口ぐせ』とは!?

3.文化にしたい『アルムナイ』の考え方

 

本題に入る前に、お知らせです(≧∇≦)♪

 


 

Voicyのプレミアム配信!
リスナー大募集中です♪

週1ペースでお届け♪

鴨頭嘉人が現在取り組んでいる
ビジネスや社会貢献の冒険のストーリを
超!超!超具体的に語っております!

プレミアム配信では……

より具体的な数字♪
失敗談…が入っています(≧∇≦)

だから……

ビジネスに転用しやすい!
社会貢献活動に転用しやすい♪

そんな具体的な情報を発信しております!

ただいま、なんと!!!

初月無料のキャンペーン中♪(≧∇≦)

まずは無料でお試しいただいて
「あ♪これ役に立つなぁ♪」と思ったら!!

月額900円で続けて利用することができます(≧∇≦)

ぜひ鴨頭嘉人が発信するプレミアム情報を
【月額900円】でゲットしてくださーーい♪

KamoML_Voicy.png

下記URLよりウェブにてクレジットカードを登録し

ご購入いただくのが毎月440円お得です。

 ⬇ ⬇ ⬇

https://voicy.jp/channel/1545/all?premium=1

過去回は月毎に購入可能です。

 

 


 

noimg.png

【話し方の学校】の

入学体験講座を開催中です!

 

1,000人以上の『話し方の悩み』があった
受講生さんたちが卒業!

鴨頭嘉人と講師、そして仲間と一緒に

『話せる自分』に

なっていく!!

大人気講座の体験講座です\(^o^)/

 

今回の体験会は【東京・池袋】と【大阪・心斎橋付近】です(≧∇≦)

リアル参加が難しい方は
【Zoom参加】もできます♪
ぜひご参加ください♪

◯05月28日(土)11:00〜13:00(東京@池袋)
◯06月03日(金)19:00〜21:00(東京@池袋)
◯06月11日(土)11:00〜13:00(東京@池袋)
◯06月17日(金)19:00〜21:00(大阪@心斎橋付近)

 

詳細&申込みリンクはこちら♪

 ⬇ ⬇ ⬇

https://hanashikata-school.com/try/

 

==========

 

【話し方の学校 東京校のご案内(^o^)/】

\本講座 全6回 月1回/

<水曜クラス>
◯第1講 06月22日(水)
◯第2講 07月20日(水)
◯第3講 08月24日(水)
◯第4講 09月28日(水)
◯第5講 10月26日(水)
◯第6講 11月19日(土)

<土曜クラス>
◯第1講 06月25日(土)
◯第2講 07月16日(土)
◯第3講 08月20日(土)
◯第4講 09月17日(土)
◯第5講 10月15日(土)
◯第6講 11月19日(土)

 

各日 11:00〜18:00(終了予定)
Zoom受講、録画受講も可能です♪

体験会でも鴨頭嘉人に会えます♪

お待ちしています!

 

▼詳細&申込みリンクはこちら♪

 ⬇ ⬇ ⬇

http://hanashikata-school.com/flow/

 

==========

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼リクルートの採用基準が素晴らしい♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

さて

『文化は言葉で

できている』

というテーマでお送りしよう

と思います(^o^)/♪

 

今日は僕が

「この会社は本当にすごい」

と思っている会社、

株式会社リクルート

の話題です。

 

前回も違う内容で
リクルートさんのご紹介をしたことが
あるのですが、
この会社は本当にすごいです。

 

新規事業の成功確率は
何%か知ってますか!?
(Voicy)

(※こちら→)https://voicy.jp/channel/1545/227172



事業規模でいうと、

売り上げが

約7,000億円から

8,000億円で、

社員人数が

約1万7000人です。

 

規模が大きいからすごいと
思っているのではありません。

約1万7000人もいる会社なのに、

企業の理念

と言うか背骨、文化が

めちゃくちゃ

ビシッとしていて、

そこがすごいと思ってリスペクトしています。

 

僕は

「東京カモガシラランド

リクルートのような

会社にしたいな」

と思っている部分が、
かなりあります。

275836807_1126867908165549_8958362637524861355_n.jpeg 

もちろん少人数の会社なので
「サクッとやってしまえ」
という話なのですが……(≧∇≦)♪

 

このリクルートという会社の
素晴らしさは、きっと
事業を経営している方や
自分のチームを持っている方、
部署のトップリーダーの方はもちろん、
家庭でも転用できる部分
があると思います。

 

まずは

リクルートの

『採用8ヶ条』

をご紹介します。

 

この会社は企業の採用活動の
お手伝いをしてるのですが
「自分の会社の採用が
超一流じゃないと
説得力がないだろう」
と、めちゃくちゃこだわっています。

 

1、自分より優秀な

 ヤツを採用しろ

2、リクルートに入りたい

 ヤツではなく、

 リクルートとして

 採りたいヤツを採れ

3、熱くリクルートに

 ついて語れ

4、本音の仕事観を語れ

5、入社動機は

 ドラマチックに語れ

6、自分一人ではなく

 周囲を巻き込め

7、大胆に口説け

8、採用は営業だ

 

1つ1つが刺さりますよね!

僕は、この8つ全部に
「うんうん」と
首の骨がギリギリ鳴るくらい
頷いてしまうのですが、

この中でも特に好きなのは
「2つ目」です♪

 

「リクルートに
 入りたいヤツではなく、
 リクルートとして
 採りたいヤツを採れ」

 

「採用って、こうでないと!」

と思います(≧∇≦)♪

 

やっぱり、その会社に
入りたい人だけを
採用するのではないのです。

例えばですが、

自分の会社やチームが

次に新しい変革

を求めている時

であれば、
今の組織に入りたい人
ではダメなんですよね。

 

今の組織から
新しく変わる時には、
やっぱり

未来を切り開いてくれる

ようなマインドやスキル

を持っている人

を採用しなくてはいけません。

 

まさに『変わり続ける組織』には
入りたい人ではなく
「会社が採りたい人を
 採用して仲間にしていくのだ」
という強い意志
が表れていて大好きです。

 

この会社はクライアントである
企業に対しても
「採用に力を入れたいなら、
会社で一番優秀な営業マンを
人事担当に変えてください」
と要求することがあるそうです。

 

採用で失敗してしまうと、
その後の人材育成も
うまくいきません。

 

会社の売り上げや利益、
お客様の信頼までも
獲得できない事態になります。

 

『企業は人でできてる』

ということがよくわかる、
そんなポリシーだと思います。

23016291_s.jpg

そして株式会社リクルートは

『全員採用』

という取り組み

をしています。

これは何かと言うと
『新卒採用の面接官を
全社員が担当する』取り組み
です。

 

要は、面接担当者がいません。
全社員が採用に関わります。

そしてこの

『全員採用』には

4つのメリットがある

と言われています♪

 

1、面接の数を

 いくらでも増やせる

当たり前ですが、
1万人の面接官がいたら、
1万回面接ができます。

 

2、学生はいろいろな

 社会人の声を聞ける

学生側からのメリットです。

 

3、面接官の

 帰属意識が高まる

面接官は、自分が
「なぜこの会社に入っているのか」
を語り続けるので、
帰属意識が高まります。

 

4、優秀な人材の

 退職防止に繋がる

この採用に関わる事によって、
初心に帰れる……
そんな効果もあると思います。

 

こうして全社員が

採用に関わることは、

実は会社のブレークスルー、

成長の積み上げ

になるのです(≧∇≦)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼改めて『大切な口ぐせ』とは!?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

そして最後のテーマは、
まさにタイトルの

『文化とは

 口ぐせでできる』

です♪

 

ここで、

株式会社リクルートの

『口ぐせ』

社員がよく使う言葉

を12個ご紹介します。

 

1、お前はどうしたいの?

2、じゃあやってみれば?

3、圧倒的当事者意識

4、仕事の報酬は仕事

5、視座(物をみる視点)

 を上げろ

6、お前のWILL(願望)は?

7、何目的?

8、考え抜いたの?

9、無言のヤツに

 会議出る意味はない

10、相手の心に火をつけろ

11、昨日を超える

12、自ら機会を創り出し

 機会によって自らを変えよ

 

この12個を
社員は口ぐせのように使っていて、
それが

綿々と後輩たちに

受け継がれ『文化』

となっています。

文化.png

僕は、このリクルートの
口ぐせの中で
「これは本当に大事だな」
と改めて思ったのは、
1つ目です♪

 

「お前はどうしたいの?」

(≧∇≦)

 

やっぱり

人間は

『自分がどうなりたいか』

を忘れがちなのです。

特に忙しくて、
心がザワザワしている時は、
結局自分がどうしたいのか
分からなくなったりします。

 

例えば
YAKINIKUMAFIA IKEBUKUROでも、
ステージパフォーマーは働いていると
やることがたくさんあるので、
結局何のためかという目的を
忘れてしまうことがあります!

 

「お前はどうしたいの?」
と聞くと、迷っている人は
「あの……
YAKINIKUMAFIA
IKEBUKURO的には……」
「誰々さんは……」
と急に言い始めます。

 

「いやいやいや、

そんなのは聞いていない。

主語はお前で答えろ」

と言うと、ハッとした顔になって


「私はここで接客を
覚えたいと思っています」
「将来、会社を作りたいから、
経営者としての視点を
ちゃんと身につけたいです」
と、元々の想いに戻ることあります♪

 

『自分はどうしたいのか』

を忘れている時は、

きっと主語が自分ではない

働き方をしてるんだ

と思います(≧∇≦)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼文化にしたい『アルムナイ』の考え方

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

株式会社リクルートは

『アルムナイ』

についても、強いこだわり
を持っています。

 

アルムナイとは何か
と言うと、

会社を退職した人の集まり

のことを指します。

 

元々は東京大学で、
卒業生の特典として
利用できる施設や
オンライン講座の案内をするなど、

実は大学の寄付を
集めるための仕組み
として生まれたようです。

それが転じて、
現在では、
企業の卒業生(退職者)の集まり
を指しています♪

 

リクルートの『アルムナイ』

は8つあります♪

 

1、退職を卒業と呼ぶ

2、卒業者を応援

3、卒業者の活躍を

 社内報でも紹介

4、社内報が卒業者にも届く

5、卒業生がリクルート DNA

 を伝播(撒き散らす)

6、再雇用、大歓迎

7、卒業者のコラボ

8、結局、みんな

 リクルートが大好き

 

このリクルートのアルムナイを

「東京カモガシラランド

でも文化にして

いきたいな」

と強く思っています♪

 

名称未設定のデザイン-144.png

皆さんの会社やチームでも、
リクルートから学んで
転用できる部分が
いくつかあるのではないでしょうか?

 

ということで
『文化は口ぐせで作られる』
でした(≧∇≦)♪

 

それでは今日という最高の1日に……

せーのっ!

いいねー♪(^o^)/

 

240041698_4303496436400919_8082963713408450820_n.jpg

▼鴨頭嘉人のオンラインサロンでは、一般公開できない様々なプロジェクトで試行錯誤する様子や生々しい思考の過程、失敗した施策の裏話など…いわば”冒険の最前線”を配信しています

興味がある方は、まずは無料お試しでご参加ください♪

KamoML_FB.png

KamoML_Voicy.png

KamoML_MGMG.png

KamoML_YouTube.png

 

 
最後まで読んでいただき、
ありがとうございましたっ!



◯◯◯さんへのお願い…

 


このメルマガは、口コミで広がっています。

お知り合いに教えたい時は、

 ↓ ↓ ↓


http://kamogashira.com/kamomail/

ここから登録できるよ♪って教えてあげて下さい。

ブログやメルマガ、SNS等のネタとして使う場合も、以下の文章を明記して頂ければ断りは要りません♪

_____

「鴨め~る」より
http://kamogashira.com/kamomail/
(メールアドレスで登録♪)

_____


よろしくお願いします<(_ _)>

 

 

ご意見・ご感想は、
このメールに返信で届きます♪


わざわざお時間を割いてメールして頂き、
本当にありがとうございます。


こちらからは滅多に返信致しませんので
ご了承下さいませm(_ _;)m

 

 

 

 

 

kouenButton.png
communicationButton.png
hanashikataButton.png
2DaysButton.png
kamobizButton.png
kamorakudokuButton.png
kamobulog_Button.png
fandingButton.png


▼このメルマガが今後、不要な方は下記より解除ください。
https://www.agentmail.jp/u/kamogashira/delete/
 
▼購読アドレスの変更等の手続きは下記より変更してください。
https://www.agentmail.jp/u/kamogashira/change/

 
 
発行者
株式会社東京カモガシラランド
代表取締役 鴨頭嘉人
 

バックナンバー一覧

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> {55}