新・鴨め~る - バックナンバー

1人1人の個性が際立つチームを作るリーダーの習慣

配信時刻:2013-08-12 07:10:00

◯◯◯さん!こんにちは!
鴨頭嘉人です*\(^o^)/*
 
 
▼Voicyというラジオを使って、毎朝7時頃に10分間の音声を発信しています*\(^o^)/*
 
 
▼このメルマガが今後、不要な方は下記より解除ください。
 
 
 
 
91402.jpg
 
 
 
この前、打ち上げで
ある居酒屋さんに行ったのですが、
 
そこのお店は従業員の子たちが
めっちゃイキイキしていて、
 
しかも、ある意味、
統一されてるサービスではなくて
 
個性満開のお店
だったんです!
 
 
 
 
例えば、
やたら明るくて突き抜けるような声で
 
「いらっしゃいませ~!」
 
っていう女性がいたと思ったら
 
 
少しテンションは落ち着いてるんだけど、
オシャレな
 
「あ、どうも、
 おかわりお持ち
 しましょうか?」
 
っていう男性スタッフがいるっていう
 
 
 
例えて言うなら…
ロックとポップスとジャズが
混在してるみたいな雰囲気のお店で…
 
 
普通は、「いい店だな」って感じる
お店はスタッフの雰囲気とか
統一感をすごく感じるんですが、
 
このお店はバラバラなのに…
 
「それがいい」
って感じる面白いお店だったんです。
 
 
 
 
会計のときに
店長のネームプレートをつけてる人がいたので
 
ハッピーマイレージカード

を渡しながら話しかけてみたんです。
 
 
 
「この店の
 スタッフはみんな
 自分の良さを
 表に出してる
 素晴らしい
 お店ですね!」
 
 
 
そしたら、店長は
 
 
「ありがとう
 ございます!
 そうなんですよ。
 
 
 うちは、僕に
 能力がないから
 
 一人ひとりが
 持ってる能力を
 
 発揮して
 しまうんですよ~!」
 
 
 
って言ったんです!!
 
 
 
 
 
衝撃的な一言でした…。
 
 
 
 
 
なぜかというと、
 
正直な話、僕は店長がてっきり
トレーニングとかポリシーといった
 
会社の自慢とか、
人材育成の自慢などを
してくれると思っていたからです。
 
 
 
それがなんと!
この店はある意味…
 
『手放し』
だったんです。
 
 
 
しかも、店長は
 
「僕に能力がないから
 一人ひとりが
 持ってる能力を 
 発揮して
 しまうんです」
 
と、言い切っちゃってます。
 
 
 
この店長は本気で
そう思ってるんだなぁって…
伝わってきたんですよね。
 
 
 
だから、一人ひとりが個性を活かして
イキイキと働くお店になるんだ!
と思いました!!
 
 
 
でも…これって誰もが
できないことって思ったんですよ。
 
 
こんな店作りは

「マネできない」
再現性がないよって一瞬思いました。
 
 
 
 
でも、その後…
 
よ~く考えてみたら
 
 
 
「マネできない」
っていうのは、
僕の思い込みだなって思いました。
 
 
 
 
むしろある意味…
 
『一番カンタン
 
そう思ったんです!!
 
 
 
 
 
なぜかというと、
 
その店長がやっていることは
知識の習得とか、
トレーニングノウハウの習得とか
リーダーシップマネジメントといった…
 
『能力やセンス』
 
がなくても
 
できること 

だったからです。
 
 
 
 
 
 
個性豊かな店を作り上げた
その店長の能力を…
 
たった1つだけ
あげなさいって言われたら…
 
 
その答えはでしょう?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
僕は…
 
 
 
 
 
『尊敬』
 
 
だと思います。
 
 
 
 
 
 
 
この店長は
スタッフを『尊敬』
してるんですよ。
 
 
 
店長は
こんな話をしてくれました・・・
 
 
 
 
『あの子はもともと
 居酒屋で
 働いていたんです。
 
 
 うちのお店の前から
 すっごく
 いいサービスを
 してて、
 
 うちの店に
 来てくれたときに…
 
 何でうちの店に
 来てくれたんだろう?!
 
 本当に
 ありがたい!!
 
 って思ったんです。』
 
 
 
 
これだけでいかに
スタッフを『尊敬』
してるのかが伝わってきますよねっ!
 
 
 
 
僕もよく
 
『店長のあり方』みたいな
言葉を言うときがあるんですが、
 
『あり方』っていうと
すごいレベルの高い状態…
みたいにちょっと前まで
思い込んでいました。
 
 
 
 
でも、この店長の中では
 
『あり方』って…
全くすごくないんです。
 
 
 
 
じゃぁ、本人は
いったいを意識してるのか。
 
 
 
 
 
それは…
 
 
『みんな素晴らしい』
 
ってことなんです。
 
 
 
 
 
みんなは
 
僕を支えてくれてる
 
ありがたい存在 
 
 
 
店長の中には
それしかないんです。
 
 
 
 
 
その方が、
いい店ができるのかもって感じました。
 
 
 
もちろんトレーニングノウハウが
あっちゃダメということではないです。
 
マニュアルがあっちゃダメ
ということではないんです。
 
 
でも、
根本的にマニュアルが人を育てる
ツールとして機能したり、
人事政策が人がイキイキするための
ツールであるためには
 
『リーダーが
 
 どういう状態か』
 
が一番大事なんだ!!って…
 
 
再認識させられたというか
ちょっと頭を殴られたような
感覚がありました。
 
 
 
確かに、その店長、
接客のセンスは
『普通』という感じで…
 
確かにアルバイトスタッフの方が
イケてるんです。
 
 
 
でも、明らかにアルバイトの子たちが
開放されている状態を作ってるのは
店長だってのは分かったんです。
 
 
それが、
 
『個性豊かな店作り』
 
の秘密でした。
 
 
 
89665.jpg
 
 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございましたっ!

 



◯◯◯さんへのお願い…

 


このメルマガは、口コミで広がっています。

お知り合いに教えたい時は、

 ↓ ↓ ↓


http://kamogashira.com/kamomail/

ここから登録できるよ♪って教えてあげて下さい。

ブログやメルマガ、SNS等のネタとして使う場合も、以下の文章を明記して頂ければ断りは要りません♪

_____

「鴨め〜る」より
http://kamogashira.com/kamomail/
(メールアドレスで登録♪)

_____


よろしくお願いします<(_ _)>

 

 

ご意見・ご感想は、
このメールに返信で届きます♪


わざわざお時間を割いてメールして頂き、
本当にありがとうございます。


こちらからは滅多に返信致しませんので
ご了承下さいませm(_ _;)m

 


 

102414.jpg



        

 

title02.jpg


鴨LINE2020四角.png
 
 

▼Voicyというラジオを使って、毎朝7時頃に10分間の音声を発信しています(≧∇≦)
まだ聴いたことがない方は、ぜひ聴いてみてほしいです♡
https://voicy.jp/channel/1545

▼僕のVoicyチャンネルでは「〇〇さん大好き♡」と鴨頭嘉人に肉声で言ってもらえる個人スポンサーを毎日一名募集しています(≧∇≦)
https://kamojapan.thebase.in/items/41401204

▼鴨頭嘉人のオンラインサロン「チームカモガシラジャパン」では一般公開では話せない『鴨頭嘉人の活動の裏話』をサロン会員限定公開のVoicyを使って毎日配信しています♡
「聞いてみた〜い!」という方は、ぜひ一度 鴨頭嘉人のオンラインサロン「チームカモガシラジャパン」を覗いてみてください♡
 https://kamogashira.com/onlinesalon/

▼このメルマガが今後、不要な方は下記より解除ください。
https://www.agentmail.jp/u/kamogashira/delete/
 
▼購読アドレスの変更等の手続きは下記より変更してください。
https://www.agentmail.jp/u/kamogashira/change/

 
 
発行者
株式会社東京カモガシラランド
代表取締役 鴨頭嘉人
 

バックナンバー一覧

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> {37}