鴨め~る《 YouTube講演家!鴨頭嘉人公式メルマガ 》 - バックナンバー

【再送】自分を認めたい気持ちと責めたくなる気持ちをどうすればいいか?

配信時刻:2018-11-19 08:40:00

◯◯◯さん

いつもありがとうございます!
炎の講演家!鴨頭です!

鴨め〜る紹介.jpg
お届けさせていただきます♪  

出現SPOT.jpg

  • 宮城県 仙台市
  • 石川県 金沢市
  • 沖縄県 浦添市
  • 愛媛県 松山市
  • 岡山県 岡山市
  • 福岡県 北九州市
  • 北海道 札幌市
  • 愛知県 名古屋市
  • 大阪府 堺市
  • 東京都 新宿区

詳細はこちら.jpg

 

 

鴨め〜る気.jpg

 

※タイトルに誤字がありましたので
【再送】させていただきます!

 

 

僕は月に数回、

 

『 ひとり映画 』

 

してます♪

 

 

 

 

 

 

『 自分の

 感性を磨く 』

 


それが目的です(^_−)−☆

 

 

 

 

 

 

週末に観てきたのが…

 

 


『 ボヘミアン・

 ラプソディー 』

46434192_1175824432542365_2936022193093476352_n.jpg

 

 

=============

 

 


伝説のロックバンド「クイーン」

46291468_2168734840035185_3813357593598885888_n.jpg

のリード・ヴォーカルを務めた

フレディ・マーキュリー

46428288_2218957241680417_3445522051610181632_n.jpg

46373399_1085324611627819_5815642308720197632_n.jpg

46432680_729315330761874_119891044245438464_n.jpg

にスポットを当てた


『ボヘミアン・

 ラプソディ』

 

46417762_447367022460143_1218061379504701440_n.jpg

↓↓↓ボヘミアン・ラプソディーの

  動画はこちら↓↓↓
https://youtu.be/fJ9rUzIMcZQ

 

その華やかな成功と

波乱万丈の人生を描く伝記映画。

 


「ボヘミアン・ラプソディ」

「伝説のチャンピオン」

「ウィ・ウィル・ロック・ユー」

「ドント・ストップ・ミー・ナウ」…

 

この世に産み落とされた数多くの

名曲の数々に影響を受けた

アーティストは、枚挙に暇がない。

46476099_308409149769304_829006396971286528_n.jpg

 

彼を

“史上最高の

 エンターテイナー”

と評するレディー・ガガ

その一人で、

 

彼女のアーティストネームも

クイーンの楽曲

「レディオ・ガ・ガ」

由来する。

↓↓↓「レデォオ・ガガ」の動画はこちら↓↓↓

https://youtu.be/0omja1ivpx0

 

 

=============

 

 

 


伝説のロックバンド

クィーンのボーカリスト

 

 


フレディマーキュリーの実話です!!

 

 

 


=============

 

 

※クイーンの現在までのCD売り上げは

【3億枚!!】

ちなみに安室奈美恵の生涯累計販売数は

3619万枚。

 

イギリスでは、クイーンは

全英アルバムチャートにおいて、

最も多くの週に登場しており、

ビートルズをしのいでいる!!


また、クイーンの

「グレイテスト・ヒッツ」

は、イギリスで最も売れた

アルバムである!!


彼の

「伝説のチャンピオン」

「ボヘミアン・

 ラプソディ」の2曲は、

ソニー・エリクソンと

ギネス・ワールド・レコーズにより、

それぞれ最も偉大な歌として

主要投票で投票されている!!

 


ポピュラー音楽の歴史で

最も偉大な歌手の1人として

評価されるフレディ

46453060_199735090915524_4997268859204403200_n.jpg

は、MTVの

【最も良い歌声】において

マライア・キャリーに次いで

2番目に多く投票された!!

 

 

 


=============

 

 

 

 

 


内容はネタバレしても大丈夫な映画。

 

 

何故ならほとんど

ドキュメンタリーに近い内容。

 

 

 

 

 

 

主人公フレディマーキュリーの人生から

 

『 自分は自分を

 使い切っている

 だろうか?』

 

 


それを深く問われるストーリーです!!

 

 

 

 

===========

 

 

フレディマーキュリーの本名は

フレディ・バルサラ。

 

フレディは、東アフリカ・タンザニアで

生まれた。


彼の名字のバルサラは、

インド・南グジャラートの町である

バルサードに由来する。


つまりフレディは、

インドで幼少期の大半を過ごした。

 

1964年にザンジバル革命

起こり、アラブ人とインド人の

多数の死傷者が出た。


当時17才のフレディとその家族は

ザンジバルから逃れ…

両親はイングランド郊外住宅の

使用人として働いた。

 

 

フレディは自分の生まれと育ちに

異常にコンプレックスを感じており…

 

 

バンドを組んでから自ら

フレディ・マーキュリー

名前を戒名している。

 

 

幼少期は親からも疎まれる存在だった。

 

 

 


===========

 

 

 

 

 


音楽に目覚めてフレディは変わる。

 

 

 

 


「音楽の力で世界を

 変えられる!」

 

 


フレディは思ったのだ…!!

 

 

 

 

===========

 

 

 

 

クィーンとして

デビューし


フレディは本当に


世界を変えた!!

 

 

 

 

 

 

デビュー当時は、


既存のロックとは

かけ離れた複雑な展開の楽曲と…

 

 


あまりにもエキセントリックな衣装や

メイクなどがマイナスに評価されていたが…

 

 

 

 

 

 

 


日本の女性に支持されたことを発端に…

 


アメリカやイギリスでも火がついた!!

 

 

 

 

4枚目のアルバム『オペラ座の夜』

 

 

 

 

先行シングル

「ボヘミアン・

 ラプソディ」が…

 

 

 

 

 

 

当初

「6分を超える

 長い曲など


 ラジオで

 流してくれない」


レコード会社側と揉めたが…

 

 

 

 

 


フレディ・マーキュリーは言った。

 

 

 

 

 

 


「我々は

 クィーンである。

 

 

 

 


 他の何者でもない…

 

 

 


 だから、

 我々にしか

 出来ない曲を


 世に問うのだ。

 

 

 

 

 何故なら…

 

 

 

 我々は

 クィーン

 だからだ。」

 

 

 

 

 

 

 


ボヘミアン・ラプソディーは

 

 

全英9週連続1位の

大ヒットを記録!!

 

 

 

イギリス音楽史上最も

売れた曲となる。

 

 

 

 

 

 

 


===========

 

 

 

 

 


しかし…

 

 


クィーンの華やかの成功の裏で

 


フレディの精神は病んでいった。

 

 

 

 


根本は…

 


自分のセクシャリティや


真に受け入れてくれるファミリーへの

 

 


『 心の枯渇 』だった。

 

 

 

 

 


酒と乱行を繰り返し…

 


ドラックや裏切りによって心の闇は深まり…

 

 

 

ついには、HIV(エイズ)が彼の体を蝕む。

 

 

 

 

 

 

それでも…

 

 

 

 


フレディは病気の療養ではなく、

 

 


音楽を生み出し続けることを選ぶ。

 

 

 

 

 

 

その人生の選択が、

 

 

我々に深い問いを投げかけるのだ。

 

 

 

 

 

 

===========

 

 

 

 

映画ボヘミアン・ラプソディーでは

 

ラストシーンで世界中の15億人が

参加したと言われる

 

『 ライブ・エイド 』

のシーンが流れます。

 

 

 

 

 


フレディ・マーキュリーがHIV感染し


命の時間がわずかであることを


バンドメンバーも知りながら演奏した


伝説のライブです。

 

 

 

 

 

 


そこで、あらためて…

 

ボヘミアン・ラプソディーの

歌詞が流れます。

 

 

 

 


その一部を紹介します。

 

 

 

 

======================

 

 

 

 


母さん…

 

 

人を殺してきたよ。

 

 

 

 

そいつの頭に銃を突きつけて

 


引き金を引いたら 

 

 


そいつ死んじゃった。

 

 

 

 

 

 

母さん、

 

 

僕の人生は始まったばかりだってのに

 

もうお終いなんだ。

 

 

 

 

 

 

自分で自分の人生を

 

投げ捨てちゃったんだよ。

 

 

 

 

 

 


母さん、ああ

 


母さんを泣かそうと

思ったわけじゃないんだよ。

 

 

 

 

 


明日のこの時間になっても

 


僕が帰ってこなかったとしても

 


そのまま、何も関係ないって感じで 

 


これまで通りに暮らしていって。

 

 

 

 

 

 

 

 

遅すぎる

 


もう時間になった。

 

 

 

 

背筋がゾッとする

 

体は四六時中ズキズキと痛い

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな さよなら 

 

 

 

もう行かなくちゃ

 

 

 

 


みんなと別れて 

 

 

現実と直面しなくちゃいけないんだ。

 

 

 

 

 

 

 


母さん、ああ

 

 

僕は死にたくない。

 

 

 

 

 

 

 

ときたま 

 

 

 

 


生まれてこないほうがよかったのに

と思うよ。

 

 

 


======================

 

 

 

 

 

 

僕はこのシーンでは

 

 


フレディの一生のことを思いながら…

 

 

 

 

 

 

同時に自分の人生を

 

深く深く考えさせられました…。

 

 

 

 

 

 

 


「 おい、鴨頭嘉人。

 

 

 


 お前は自分を

 使い切ってるか?

 

 

 

 

 

 命の時間は短い。

 

 

 

 

 

 お前は本当に

 自分の命を

 

 

 使い切って

 生きてるのか?」

 

 

 

 

 

 

 

何度も何度も…

 

 

 

 


命の喜びと…

 

 

 

時間の浪費をごまかしている自分への

 


忸怩たる思い。

 

 

 

 


その両方が心の中で押し寄せてきて…

 

 

 

 

 

 

歓喜憂鬱

 

 

 

同時に渦巻いていました…。

 

 

 

 

 

 

 


===========

 

 

 

 

 

 

 

『 命の時間は短い 』

 

 

 

 

 

まぎれもない事実であり

 

逃れようのない真実

 

 

 

 

満たされたこの日本

 

満たされたこの時代に生まれ…

 

 

 


僕たちは、

 


「 生まれてきて

 良かった 」

 

 

そう感じているだろうか?

 

 

 

 

 


それとも、

 

 

 


生まれも育ちも恵まれず…


時代とお金とドラックに飲み込まれ

 

自分のセクシャリティを含めて


自分を認めることのない人生を歩んだ


フレディのように…

 

 

 

 

 

「ときたま

 生まれて

 こないほうが

 よかったのに

 と思うよ。」

 

 

 

 

そんな気持ちになることがあるでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

僕たちは、

 

 

 

選べる。

 

 

 

 

 

 


自分を使い切る人生。

 

 


周りの顔色を伺いながら生きる人生。

 

 

 

 

 

 

 

直感で動き

何かにぶつかりながらも

前へ前へと進む人生。

 

 

 

 

 

リスクを回避する為に先送りしながら


周りの誰かがこけたのを見て…

 

 

「ほら、やっぱり…。」

ほくそ笑む人生。

 

 

 

 

 


僕たちは選べる。

 

 

 

 

 

 

 

===========

 

 

 

 

今回、僕は…


鴨めーるを読んでくださっている

皆さんに

 

 


「こうやって

 ください!」

 


「こう生きると

 良いですよ!」

 

「一緒に

 やりましょう!」

 

 

 


そんなメッセージは


全く言う気はありません…。

 

 

 

 

 

 

 


僕の宣言だけを伝えて…

 

 

 

 

メルマガ終えたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 


僕は選択します。

 

 

 

 

この生き方を…

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「私は

 鴨頭嘉人である。

 

 

 

 


 他の何者でもない…

 

 

 


 だから、

 


 自分にしか

 発信出来ない

 メッセージを


 世に問うのだ。

 

 

 

 

 何故なら…

 

 

 

 私は

 鴨頭嘉人

 だからだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ、毎日発信している

 

YouTubeのチャンネル登録

 

16万人を突破しました!!

46459399_1199344560219615_4952373604714020864_n.jpg

 

↓↓↓YouTubeチャンネルはこちら↓↓↓
https://www.youtube.com/user/kamohappy


毎日、


12万回以上

再生回数を確認し…

 


『 世界を変える

 ときが来た 』

 

 

 

そう感じています。

 

 

 

 

 

やります!!

 

 

 

 

 

 

 

 


その為に

 


生きてきたのだから♪

 

 

 

 
最後まで読んでいただき、
ありがとうございましたっ!


 



◯◯◯さんへのお願い…

 


このメルマガは、口コミで広がっています。

お知り合いに教えたい時は、

 ↓ ↓ ↓


http://kamogashira.com/kamomail/

ここから登録できるよ♪って教えてあげて下さい。

ブログやメルマガ、SNS等のネタとして使う場合も、以下の文章を明記して頂ければ断りは要りません♪

_____

「鴨め〜る」より
http://kamogashira.com/kamomail/
(メールアドレスで登録♪)

_____


よろしくお願いします<(_ _)>

 

 

ご意見・ご感想は、
このメールに返信で届きます♪


わざわざお時間を割いてメールして頂き、
本当にありがとうございます。


こちらからは滅多に返信致しませんので
ご了承下さいませm(_ _;)m

 


 

鴨頭嘉人の
YouTube
▼ 1000動画以上を無料公開中 ▼  

youtube.jpg


        

 

title02.jpg

▼その他の日程・詳細
http://kamogashira.com/#try

スライス23.jpg 

 
鴨頭ロ.png公式HP
スライス01.jpg
kamoline@.png
鴨Tube研究所鴨め〜る.jpg
話し方L.jpg
about.pngcurriculum.png
comment.pngqa.png
flow.pngcontact.png

話し方の学校 YouTube
▼ 60動画以上を無料公開中 ▼

1487994306kCNw3KxPKNIyV_R1487993967.gif

71641666_804891163302090_6907293983135760384_n.jpg
カモマート.jpg
個人コンサル.jpg
講演依頼.jpg
HappyMileage.jpg
 
 
もし、過去に「鴨め〜る」が届かなかった
ことがあるようでしたら
『 迷惑メール 』扱いになっている
かもしれません…

■ 毎週「鴨め〜る」を100%受け取る方法 

※携帯電話のアドレスの方は必ず
メール受信設定を行ってください!!
それでも届かない場合は他のアドレスで
再登録をしてください。

- メール受信設定 -
(docomo、ezweb、i.softbank)の方
http://bit.ly/kamomail_setting

(icloud)の方はこちら
http://bit.ly/kamomail_setting2

それ以外の方はこちら
http://mail-wake.com/wake/
 
 
 
 


スクリーンショット 2018-08-26 23.12.39.jpg

▼メールアドレス変更URL
◯◯◯
 
▼メルマガ解除URL
◯◯◯
 
 
 
     

バックナンバー一覧

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> {35}