新・鴨め~る - バックナンバー

圧倒的に違う【人を育てるリーダー】たった1つの特徴

配信時刻:2014-08-25 07:00:00

◯◯◯さん!こんにちは!
鴨頭嘉人です(*^o^*)


▼Voicyというラジオを使って、毎朝7時頃に10分間の音声を発信しています(*^o^*)
 
DXT6ALUyのコピー.jpg
VoicyButton.png
 

 
▼このメルマガが今後、不要な方は下記より解除ください。
 

 
 

91402.jpg

 

リーダーが与える
影響力は、
どれだけ大きいか

ということは、

おそらく全ての人が
理論で知ってると思います。

 

でも、
実際にリーダーが
どれだけ組織に
影響を与えているか

っていうことを
認識できているか…

というと
大きなギャップが
あると思うんです。


そのことを
うちの師匠、

鴨頭陽人(ハルヒト)

小学生の時の授業参観日に
気づかされました。
 

 

その日は、
小学校の学園祭のような
ものがあったんです。

 
各クラスが
みんな自分たちで
イベントを企画し、
チラシやポスターや
呼び込み用のPOPを作り、
みんなで父兄や
他の学園のお友達を
集客するという、

まるで教室が
株式会社になったような
そんなイベントでした。


 

僕らが色んな
教室を回っているうちに、

【七夕飾り】
どのクラスにも
あるのが目にとまりました。

 

七夕の短冊には、
子どもたちが
夢を書いているんですが、

子どもたちが
どんな夢を書いているのかが
気になって…

1つ1つのクラスの
短冊を見て回ったんです。

 

そして、
このとき僕は、

リーダーの影響力は
これほどなのかと
思い知ることに
なります!!

 

 

鴨め〜るでも
おなじみのうちの師匠、
鴨頭陽人(ハルヒト)は…

当時、2年1組 高野組に
所属していました。

 

高野先生は、
以前メルマガでも紹介した
http://goo.gl/Tyr3SC

生徒の潜在意識まで
汲み取ってくれる
素晴らしい先生。

ある意味、
厳しさもあり、
細かさもある…

教育熱心な女性の先生です。

 

その高野先生の
クラスの短冊と、
他のクラスの短冊とでは、

圧倒的に違う

1つの特徴

がありました。

 

他の多くのクラスの短冊には
どんな夢が
書かれていたかというと…

 

歌手になりたい。

サッカー選手になりたい。

ピアノの先生になりたい。

ケーキ屋さんになりたい。

 
というような
未来の職業…

いわゆる、

人生の結果

について
書かれていました。

 

普通そうですよね。

 

 

ところが、
2年1組 高野組だけは
違うんです。

しかも全員。

 

圧倒的な
違いです!!

 

 

『なわとびが
 上手に
 飛べるようになりたい』



『国語の点数を
 もっと
 とれるようになりたい』



『学級長として
 みんなに
 尊敬されるような
 級長になりたい』

 

 

いかがですか?

圧倒的な違いに
気がつきましたか?!

 


そうです…

 

全てプロセスに
フォーカス
しています!!


全て自分が主語の
アクションが
書かれているんです!!

結果や誰かの姿ではなく…
自分が何を実行するか
明確になるような
夢が短冊に
書かれている…!!

 

その短冊を見たときに、

高野先生の
教育指針が見えました。

 

高野先生は、
主体的に学び
成長するというビジョンをもち

生徒たちと日々
向き合ってるんだなぁ
って思ったんです。

 
たまたま2年1組だけ、
自分の成長に
フォーカスするような子たちが
集まるなんてことは
あり得ないからです。

 

 

メンバーの発言や
モノの見方、
行動の特徴は…

リーダーが
発しているメッセージ

に影響を受けている。

 

改めてリーダーの
影響力の大きさを
思い知りました!!

 


2年1組の出し物は
その日、
プラネタリウム。

教室の中で段ボール箱で、
暗い空間を作り、
ゲストの人たちに
その中に
1組ずつ入ってもらい、

奇麗な星が
見えるだけではなく、
ときには流れ星が
見えるように工夫がしてある
出し物でした。

 

実は、
ただプラネタリウムを
作ったわけではなく、

2年1組高野組の生徒たちは
こんな提案をするんです。

 

「高野先生〜
 大人の人たちが
 疲れるかもしれないから
 イスを出しても
 いいですか?」

 


「お客さんが
 暑いと思うので
 うちわを持って
 仰いであげても
 いいですか?」



「○○君が
 頑張っているので、
 入り口の担当
 させてあげたいんですが
 いいですか?」

 

というように、
そこに来た
ゲストの方や仲間に…
 

『どうやったら

 喜んでもらえるか?』



ということに、
フォーカスして考え、
行動している…。

 

なんて
素晴らしい生徒!!

なんて
素晴らしいチーム!!

なんて
素晴らしい人間教育!!

 


僕はプラネタリウムを
している高野組の
生徒たちを見ながら…

感動に包まれていました。

 

 


その時、

高野先生が
教室に現れました。


頑張ってる
クラスのメンバーの中を回り…

ダメなものは
ダメとはっきり伝えたり、

守らなければならない
約束を守らないときは
しっかりと叱っていました。

 

でも、日頃は、
たっぷり

承認

しているそうです。

いや、
そうでなければ
築くことができない
信頼関係を感じました。

 

 

高野先生の口癖は、

「大丈夫、
 君ならできるよ」

だそうです。

 

 

僕も高野先生のように
人が成長できるプロセスに
ちゃんとフォーカスし、

そして、
未来を承認する。

そんなリーダーになるって
決めました!!

 

 

89665.jpg

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございましたっ!

 



◯◯◯さんへのお願い…

 


このメルマガは、口コミで広がっています。

お知り合いに教えたい時は、

 ↓ ↓ ↓


http://kamogashira.com/kamomail/

ここから登録できるよ♪って教えてあげて下さい。

ブログやメルマガ、SNS等のネタとして使う場合も、以下の文章を明記して頂ければ断りは要りません♪

_____

「鴨め〜る」より
http://kamogashira.com/kamomail/
(メールアドレスで登録♪)

_____


よろしくお願いします<(_ _)>

 

 

ご意見・ご感想は、
このメールに返信で届きます♪


わざわざお時間を割いてメールして頂き、
本当にありがとうございます。


こちらからは滅多に返信致しませんので
ご了承下さいませm(_ _;)m

 


 

102414.jpg





        

 

 

 

kouenButton.png
communicationButton.png
hanashikataButton.png
2DaysButton.png
kamobizButton.png
kamorakudokuButton.png
kamobulog_Button.png
fandingButton.png


▼このメルマガが今後、不要な方は下記より解除ください。
https://www.agentmail.jp/u/kamogashira/delete/
 
▼購読アドレスの変更等の手続きは下記より変更してください。
https://www.agentmail.jp/u/kamogashira/change/

 
 
発行者
株式会社東京カモガシラランド
代表取締役 鴨頭嘉人
 

バックナンバー一覧

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> {53}