新・鴨め~る - バックナンバー

女性が綺麗に変わる時…そこには○○の力が働いている!!

配信時刻:2016-12-19 06:20:00

◯◯◯さん!こんにちは!
鴨頭嘉人です(*^o^*)


▼Voicyというラジオを使って、毎朝7時頃に10分間の音声を発信しています(*^o^*)
 
DXT6ALUyのコピー.jpg
VoicyButton.png
 

 
▼このメルマガが今後、不要な方は下記より解除ください。
 

 
 
 
鴨め〜る気.jpg

 

数年前のこと。

僕は話し方の学校の
生徒同士のカップルの
結婚式に
参加してきました!

15317892_1350316745034823_3755779757328805100_n.jpg
 
僕はこの二人が
結婚すると
聞いたときに…
 
 
 
 
『人は自分が
 発した言葉通りの
 人生を歩む』

 
 
ということを
教えてもらった
気がしました。
 
 
 
 
 
 
 
新婦の
よしえさんは、
 
 
話し方の学校に
入学して間もなく、
 
「クラスのメンバーに
 何という
 ニックネームで
 呼んで
 もらいたいか」

 
というワークを
やったときに…
 
こんなことを
言っていました。
 
 
 
 
「今まで私は…
 
 ”よしえちゃん”
 
 って、
 ちゃん付けで
 呼ばれることが
 多かった。
 
 
 
 でも、
 私はこれから
 大人の女性として
 魅力的になりたい。
 
 
 だから…
 
 ”よしえさん”
 
 と呼んで
 ください!」
 

 
 
 
彼女はそこから…
 
変わり始めました。
 
 
 
 
 
毎回毎回の
授業に来るたびに…
 
変化があるんです!!
 
 
 
着ているものが
変わったり…
 
歩き方が
変わっていったり…
 
 
大人のエレガンスな
雰囲気を
醸し出すようになり…
 
 
 

周りの仲間から
 
「本当に
 変わったね!」

 
って言われるように
なりました。
 
 
 
 
 
変わった
きっかけは…
 
 
彼女が
自分で発した
 
『言葉』でした。
 
 
 
 
私たちは…
 
自分の言葉を
一番よく聞いています。
 
 
 
そして…
 
その

『言葉の通りの人生』
 
を歩んでいくんだ
ってことを
教えてもらいました。
 
 
 
 
 
 
そして
新郎の浩太郎。
 
 
正直に言います。
 
 
浩太郎と初めて
会ったときの印象は…
 
「なんて
 暗い奴なんだ。」

 
でした。
 
 
 
 
もちろん、
真面目で誠実なことは
伝わってきました。
 
 
 
 
でも…
 
「自分の中に
 ある想いを…
 
   出したいけど
 出せない…。」

 
 
そんな苦しさを
感じていることが
強く伝わって
きたんです。
 
 
 
 
でも…
 
「絶対に
 変わるんだ!」

 
という
強い思いを持って…
 
彼は話し方の学校の
門を叩いて
きたんです!!
 
 
 
 
こんなことが
ありました。
 
 
北海道・網走に
スピーチ合宿に
行ったときです。

1656383_256217841210209_63173947_n.jpg
 
 
 
露店風呂の
男湯と女湯の間に、
高い岩の壁が
あったんです。
 
 
 
僕らはその壁を
見ながら
語り合っていました。
 
 
僕は彼に
こう言ったんです。
 
 
 
「浩太郎、
 お前にこの壁が
 見えるか?」

 
 
 
 
「壁ですか…
 
 見えます。」

 
 
 
 
 
 
「お前はこの壁…
 
 越えたいか?」

 
 
 
 
 
「え?!
 は、はい…。
 
 越えたいです。」

 
 
 
 
「よし!
 
 今すぐ越えろ!!」

 
 
 
 
 
「え…!?
 
 いや、無理です。
 越えられ
 ないです…」

 
 
 
 
 
 
「越えられない
 壁はない!!!!」
 

 
 
 
 
 
そんな会話を
していました!
 
 
はい、
完全にアホです(≧∇≦)
 
 
 
 
 
けれど…
 
 
彼はずっと…
 
 
自分の前に
立ちはだかる壁に
 
チャレンジ
していたんです…!!
 
 
 
 
 
 
 
自分の
想いはあるけど…
 
 
それを
表現するのが怖い。
 
 
 
 
 
 
 
もしかしたら
受け取ってもらえない
かもしれない…。
 
 
否定されたら
どうしよう…。
 
 
 
そんな
高くて分厚くて
 
頑丈な壁が…
 
彼の前にはあった…!!
 
 
 
 
でも、
その壁にずっと
チャレンジしている
ということが…
 
 
話し方の学校で
学んでいる間中ずっと、
僕たちには
伝わっていました!!
 
 
 
 
そして彼は…
 
壁を越えました!!
 
 
 
 
 
 
 
『自分の
 想いを伝える』

 

ということです。
 
 
 
 
 
 
 
二人は、
話し方の学校の生徒
みんなが集まった
クリスマスパーティーで…
 
くじ引き大会の
 
1等賞
「ディスニーシーの
 ペアチケット」
 
をゲットします!!

1506482_393987380766587_2295764771335595564_n.jpg
 
 
そこからどんどん、
心の距離を
近付けていきました!!
 
 
 
 
 
『想いを
 伝え続けた』

 
んです。
 
 

1623596_842464545820048_4746859917460350872_n.jpg
 
 
 
 
僕たち仲間は…
 
そんな二人を見て
 
「あっ、この二人は
 ちゃんと
 繋がっていくな。」

 
と感じていました!!
 
 
 
 
 
 
そして今…
 
こうして幸せな時を
過ごしているんだな
って思います。
 
 

15267977_1350317105034787_619647011031088636_n.jpg
 
 
 
 
  
改めて思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
人間は…
 
 
 
『自分の発した
 通りの人生を歩む』

 
 
 
 
 
 
 
二人とも…
 
「自分は必ず変わる」
 
と決めて、
 
その通りに変わって
いきました…!!
 
 
 
よしえさんは
 
「必ず素敵な大人の
 女性になる」

 
と決めて…
 
 
その言葉を発して…
 
その通りに
変わっていきました!!
 
 
 
 
 
浩太郎は
 
「自分の想いを
 伝えられる
 かっこいい
 男性になる」

 
と決めて…
 
 
 
その言葉を発して… 
 
その通りに
変わっていきました!!
 
 
 
 
 
 
 
自分の言葉を
受け止めたから…。
 
 
 
 
 
 
 
そして今二人は…
 
とっても自分らしく…
 
幸せに輝いている!!
 
 
 
 
 
 
これからも
二人のことを
応援するとともに…
 
この二人に
負けないように!
 
 
 
 
僕も、自分の言葉を
 
自分で選んで発して…
 
 
 
 
自分が想った通りの
人生を歩む!!
 
 
 
 
 
 
 
  
 
想い描いた夢を…
 
 
どんどん実現して
いきます!!!!!

 
 
 

 
13423902_629234953908494_287373845493333302_n.jpg
  
  
  

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございましたっ!


 



◯◯◯さんへのお願い…

 


このメルマガは、口コミで広がっています。

お知り合いに教えたい時は、

 ↓ ↓ ↓


http://kamogashira.com/kamomail/

ここから登録できるよ♪って教えてあげて下さい。

ブログやメルマガ、SNS等のネタとして使う場合も、以下の文章を明記して頂ければ断りは要りません♪

_____

「鴨め〜る」より
http://kamogashira.com/kamomail/
(メールアドレスで登録♪)

_____


よろしくお願いします<(_ _)>

 

 
 

 


 

youtube.jpg




        

 

 

 

kouenButton.png
communicationButton.png
hanashikataButton.png
2DaysButton.png
kamobizButton.png
kamorakudokuButton.png
kamobulog_Button.png
fandingButton.png


▼このメルマガが今後、不要な方は下記より解除ください。
https://www.agentmail.jp/u/kamogashira/delete/
 
▼購読アドレスの変更等の手続きは下記より変更してください。
https://www.agentmail.jp/u/kamogashira/change/

 
 
発行者
株式会社東京カモガシラランド
代表取締役 鴨頭嘉人
 

バックナンバー一覧

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> {65}