私立MBBの学校「スリーピース」無料会員 - バックナンバー

いちばん変わったのは他人に助けを求められるようになったこと【栗山葉湖のRelease&Change】

配信時刻:2014-06-06 08:30:00

おはようございます、
栗山葉湖です。


今日現在卒業生総数が
3813名
になってます。
2月に3000名突破!と言っていて
わずか4ヶ月でここまで増えてます。


2014年中に
5000名突破
しそうですね。)


まだまだ必要な人が
全国にたくさんいらっしゃると思います。
もっともっと手渡していきたいですね。


昨日は初の和歌山にて
一般の方にもマインドブロックバスターを
知っていただくための講演会と
卒業生さんのフォローアップを
行いました。


地続きでありながら
日本で一番最後に
マインドブロックバスターが
伝わった地
(仏教伝来ではあるまいし
何言ってるんだか笑)。


実際に足を踏み入れてみて
その独自性に感じ入りました。


いわゆる大都市との連結感が
少ないです。


自分たちの独自の歴史・伝統・文化を
愛し、変えたり変わったりすることに
あまり興味がない感覚が
流れているようです。
(もちろんそれらの歴史・伝統・文化は
素晴らしいものです)


熊本に行ったときは
「気」のちがいに
「熊本はどこか別の次元から
熊本の土地ごと持って来て
日本列島にはめこんだ感じがする」
と表現しましたが


私の和歌山の印象は
日本列島にくっついた
ガラパゴス


独自の文化がこの地で完結している。
そしてこの地で独自の進化を
遂げている。


講演会のあと
フォローアップをしたのですが
「考えて来た質問が講演会の中で
全部納得
できてしまいました」


「いつもメルマガを読むと
これって私のこと?
これって和歌山マインドブロックバスター
メンバーのこと?
と思うくらいこれこれ!
ということが書いてあります」


「Cadog先生、栗山先生に
私たちのこと
話してメルマガに書いて
もらってるんですか?」
 

とのことでした。
(盗聴したり取材したりしてませんので
やはりみなさんのお悩みや
ぶつかる壁は
ガラパゴスでも全国共通

なのかな?と感じました笑)
 

一番印象に残ったのが
「自分で何でも
何とかしないと、と
思っていたのが
過去の自分で
マインドブロックバスターを
やって変わったことが
他人に助けを求められる
ようになったこと」

という言葉。
 

そこが一番強かった・・・という人が
複数でしたね。


その気づき、素敵ですね。


マインドブロックバスターをやって
今までの自分が
肩に力が入っていたことがわかる


そんな気づきをもっとたくさんの方に
得ていただきたい。


今月は飛び回ります!
ますますみなさんとお会いして
みなさんからのお話を聞けるのが
楽しみです。


こちらもぜひチェックしてください!
▼▼▼ 

6月25日(水)
北海道「岩内」講演会
岩内地方文化センター2階会議室
18:30〜20:30
問い合わせ先:倉島和恵
archangelmichaelchan@ezweb.ne.jp


6月26日(木)
北海道「札幌」講演会
札幌市生涯学習センターちえりあ2階大研修室
19:00〜21:00
問い合わせ先:太田雅子
(宇宙(そら)の森さっぽろ校インスト)
maya.maruki@gmail.com

バックナンバー一覧

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> {392}