独自の商品×魅せ方で月商100万円を目指すメルマガレッスン - バックナンバー

あと何年シゴトする?

配信時刻:2022-05-20 22:30:00

◯◯◯さん

表現力を変えるだけで
想いが届きお客さまを動かす

表現力プロデューサー
桑原佐知です(*˘︶˘*).。.:*♡



わたしには、
こっそり抱いている
未来計画があります。


今は必死に働いて、
あと5年ぐらい働いたら

生きるための
シゴトは引退すること( ¨̮ )!



多分仕事は好きだから、
ずっと、やるんだろうけれど、

生活のための仕事は引退して
残りの65年は、
遊ぶながら仕事をしたいときに
ゆるっとする人生を送りたい。


だから、今から
自分が働いていなくても
収益が上がる仕組みを作っていますし、

同じように門下生さんにも
教えています。


この仕組みについては
また追々お伝えしますね。


a5008cae4060252b47b075cfe7c5650b_t.jpeg


でね、実はもう老後の人生を
死ぬまでハッピーばあちゃんで居たいので

「銀木犀」という介護施設に
入りたいと思っています!(えっへん)



この銀木犀という施設も
一般的な介護施設とは全く違う

革命的なビジネスなので、
◯◯◯さんにも紹介しますね。




なんとこの介護施設、
入居率98%!看取り率76%と
日本一の幸せな場所なのです。

(平均看取り率は17%)


何がすごいって、、、


<一般的な介護施設の特徴>

管理されて、自由がない。
孤独で、殺風景な場所で、

介護士さんと利用者さん
ケアする側、ケアされる側の関係だから

衣食住は介護士さんが
手伝ってくださるのが普通。





<銀木犀の特徴>

「自分の力で最期まで生きる場所」
というコンセプトに沿って、

管理しない、選択の自由があることを
非常に大切にしている。


まるで大家さんと
住民のような関係だから

入居者の9割が認知症であろうと、
ご飯を食べる人は、自分で運び、
花を生けたい人は、自分で生ける。
外に行きたい時は、一人でいける。



いわば、
\高齢者版のシェアハウス!!!/


4f95598307109fb7b3e948b314dce273.jpg


「え?それでは施設に入る意味は?」
と思いがちですが、

なんと銀木犀で暮らし始めた
7割の入居者さんは
次々と元気になっていくのです。



普通の介護施設は、

転倒させないように、
極力歩かせないし、

認知症の方々が、
徘徊して帰って来れなくなると困るから

抑制ベルトをしたり、
玄関は必ず施錠するものです。



だけど、この施設では、

「歩きたい!」
「どこかに行きたい!」

という気持ちを促進するために、

転倒予防の手すりを増やしたり、

仮に徘徊して帰って来れなくなっても
人には外に出る目的があり、
2回目以降は大体どこにいったか
わかるため必ず見つかるそうなのです。



このような対策にしたのも

「高齢者だから、
 なんでもやりたいことを
 我慢させないといけないの?」

という、当たり前だけど
見逃されがちな人としての尊厳を
大切にしたい

と、創始者が考えたからだそうです。


つまりね、
本人たちのやりたい気持ちや、
出来ることを奪わないことを
ものすごく大切にしているのです。



他にも人として
最期まで生きていく楽しみは
たくさんあります。


例えば、
全ての「銀木犀」に駄菓子屋さんが
併設されているところ。

子供たちの間では
「ぎんもく」と呼ばれていて、

毎日小・中学校の下校時間になると
大勢の子供たちがやってきます。

共有スペースの中に
駄菓子屋があるものだから
普通に子供がいるそうです。

ginmokusei0721.jpg



入居者が店番を勤めるため、

店番という社会的な役割をもち
かわいい子供達と話をすること

ボケるどころか、
お化粧をするようになるそうです。


ginmokusei0196.jpg


この駄菓子屋さんですが
月の売り上げは40万円ですって!!!

単価が安い駄菓子が
こんなにも売れるとは・・・
大人気すぎます(驚)


他にもサークルがたくさんあり、
子供や面会者だけでなく、
毎日200人近くの人がやってきて、

中でも日替わりランチは
一般の方が食べにくるそうです。


01.jpg



さて、ここまで読んで
どう感じましたか?


前回のメルマガで美脚になれるジムと
スニーカーの話をしましたが

なぜこんなにも
革新的な人気のあるモノ・場所が、
生み出されるのだと想いますか?


そして、溢れかえる
ダイエット業界、介護業界の中でも
どうして見つけてもらえるのでしょうか?




答えは、
「ブランド化」です。


魅力的なコンセプトを打ち出すことで
「◯◯と言ったら、⭐⭐」
覚えてもらうことができ、

営業しなくても
勝手に広まっていく仕掛けが
あるからです。



少しずつ
自分をブランド化させる重要性が
わかってきたのではないでしょうか?




明日のメルマガでは
どうやって自分をブランド化させ
「◯◯と言ったら、⭐⭐」
覚えてもらえるようになるのか


コンセプトの作り方を
シェアしていきますね。


では、また明日。

 

♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦

募集中の無料イベント

♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦

毎月先着5名様のみ
インスタ集客の問題点を見つける
個別授業を開催中です( ¨̮ )

インスタ個別授業.png
▼詳細とお申し込みはこちら
https://www.agentmail.jp/lp/r/6613/63268/



『写真』を通して集客を簡単にする
無料小冊子を配布中です( ¨̮ )

64545041_369742547232543_302147015083556864_n.jpg
▼無料ダウンロードはこちら
https://www.agentmail.jp/lp/r/5040/44897/


♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦

プライベートプロフィール

♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦


1991年東京都世田谷区生まれ。
動物占いはチーター

S__63938598.jpg



写真や絵、粘土など
自由に創造することが好きな一方で

人の目を気にして
想いを表現することが苦手な幼少期。



そんな自分を変えたくて、

伝えるのではなく、
伝わる表現を身につけるべく


数字やデータで検証しながら

お客様の心を動かす“言葉”と、
ヒトメボレさせる“写真”を

がむしゃらに磨いたことで
お客様に想いが伝わるようになりました。


その経験や実績を使って、

今では、
表現力を磨くだけで
想いが伝わりお客様を動かす

起業家育成プログラム
『表現力マーケティング』を
主宰しております。



プロデュース開始後・・・

●半年で7桁が当たり前になった
●2ヶ月で120万円を達成
●告知前に15名からのお申し込みあり

など様々な声をいただいております。

スクリーンショット 2020-04-07 15.27.25.png

名称未設定 1.jpg2.jpg




▼Facebookの友達申請は
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006716564321


申請の際には
毎日沢山のご連絡をいただくため
必ずメッセージ付きでお願い致します。


もしお知り合いの
ビジネスオーナーさん
などに、
こちらのメルマガをお薦めしたいと

思ってくださった方は

以下のURLを

ご紹介していただけると大変嬉しいです。
https://www.agentmail.jp/archive/mail/1265/4079/

(バックナンバーもご覧頂けます。)

励みになります、ありがとうございます。

 


沢山読んでくださり
ありがとうございました!

 

このメルマガは全文が
著作権法によって保護されていますが、

ご家族ご友人に限りお役に立てれば
全文の転送を前提として
共有していただいて構いません。

但し、メディア等の公に公開することは
禁止しています。

 

▼メルマガの解除はこちら
https://www.agentmail.jp/form/delete/4079/


今まで読んでくださり
本当にありがとうございました!

 

発行責任者:

表現力プロデューサー
桑原佐知