実家の売却に困ったら - バックナンバー

実家を解体する理由とは?

配信時刻:2020-11-25 20:50:00

◯◯◯さん

こんばんは。


ふるさとの実家を宝に変えよう!


実家の空き家対策プロデューサー
細井久男(ほそいひさお)です。


日本の家は、40年くらい経ったら、
解体して、建て替える時期、、、
 
そんな常識が、
まだ日本には根強く残っています。
 
 
 
そもそも、なぜ、日本の家は
40年、50年経過すると、
解体しようと思うのでしょうか?
 
 
 
日本の家は木造住宅が多いですが、
今から40年、50年前の木造の家は、
 
今ほどメンテナンス技術が
進んでいたわけではないこともあるでしょう。
 
 
 
また、木は腐るから弱いとか、
耐久性がイマイチといった、
 
誤った固定観念を持っていた人も
多かったようにも思います。
 
 
 
そんな私たちの親世代の常識を、
受け継いでしまい、
 
家は20年過ぎたら価値がなくなるとか、
 
40年くらい経ったら、
建て替えしなければならない、
 
といった意識が、
まだ根強くあるのだと私は考えます。
 
 
 
また、そういった固定観念の他に、
40年くらい経った古い空き家を
そのままにしておくと、
物理的に問題が出ているのも事実です。
 
 
代表的な例を挙げると以下の通りです。
 
 
・設備や部材が老朽化して、
 修理・リフォームが必要。
 
・台風などあった時に壊れて、
 周囲の家や人に被害が及ぶかもしれない。
 
・不審者が出入りするかもしれない。
 
・猫の糞尿や、虫の発生、雑草が茂るなど、
 不衛生な状態になる。
 
・周囲の街並みの美観を損ねる
 
 
 
こうした不利益なことを無くすためには、
そもそもの家自体を無くせばいいわけで、
 
まして、その家が40年も過ぎた空き家で、
リフォームするにも多額の費用がかかるなら、
一度解体して、建て替えた方が長くもつ、
 
そんな考えもあることでしょう。
 
 
 
そして上記に挙げた理由で、
周囲にすでに迷惑がかかっているならば、
 
すぐに実家を解体して、
事態を解決しなければならない時もあります。
 
 
 
また、空き家の実家を売りたいとしても、
 
建て替えを前提として、
購入を考えている人にしてみれば、
 
解体にかかる費用は、
できればかけたくない費用です。
 
 
 
こうしたことで、
実家を解体する必要が出てくるのです。
 
 
 
実際に解体をする、しないは別として、
 
ご自身の実家が解体する理由に該当するか?
 
一度確認してみてくださいね。
 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日のメール講座はいかがでしたか?
 
◯◯◯さんからの
率直な感想をいただけたら何よりです。
 
◯ご感想はこちらからどうぞ
 
 
いただいたご感想により、
実家のお悩み解決に役立つ
講座の配信内容やセミナー・個別相談を
企画してまいります。
 
◯◯◯さんからの
ご感想をお待ちしていますね b(^_^o)
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 実家の空き家対策 個別相談
 
◯◯◯さんの
ご実家の将来は大丈夫ですか?
 
実家をこれからどうするか?
 
考えてはいるけど、
何もしないまま時間が経っていませんか?
 
どうにかしたいけど、
何から始めたらいいのか、
どうしたらいいのかわからない、
まずは一歩踏み出したい!
 
そんな方にオススメの個別相談です。
 
◯個別相談のお申し込みはこちら
※個別相談は無料です。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 実家の売却に困っている方に
 ご紹介してください。

◯実家の空き家対策 .com メール講座
 
 
◯バックナンバーはこちら
 
 
◯お悩み解決!大辞典型ブログはこちら
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
★ プライベートプロフィール★
 
1969年11月27日生まれ。
埼玉県新座市出身。
東京都東村山市在住。
 
 
血液型:O型
動物占い:
「穏やかなシッカリもの」である
「動き回るトラ」タイプ。
 
 
身内の実家相続で関った
一戸建ての売却相談から、
 
相続した実家を売却しても
十分な将来設計が見込めない事に気付き、
実家の賃貸活用に注目。
 
 
四半世紀に渡る不動産業での
売買・賃貸経験を活かし、
 
実家の将来に悩む
「2代目」世代のために、
実家の活用方法をご提案しています。
 
◯個人住宅の賃貸活用ガイドブック
 
◯DIY型賃貸借のすすめ
 
 
メルマガ読者の方であれば、
友達申請もお待ちしています!
 
◯facebookはこちら
https://www.facebook.com/hisao.hosoi
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
◯配信先のメールアドレスの
変更はこちらから
 
◯配信中止(解除)ご希望のときは、
下記URLをクリックして下さい。
 
間違ってクリックすると
メールが届かなくなりますので
ご注意下さい。
 
 
【発行所・発行責任者】
東京都武蔵野市吉祥寺東町3-25-17
 
 
このメール講座は、 
全文が著作権法によって保護されていますが、
 
ご家族やご友人に限り
お役に立てるようでしたら
全文の転送を前提として
共有していただいて構いません。
 
但し、メディアなどの公に公開することは
禁止させていただいております。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

バックナンバー一覧

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> {86}