実家の売却に困ったら - バックナンバー

【実家の登記内容を知る】登記情報でわかる不動産の概要とは?

配信時刻:2020-05-14 20:50:00

◯◯◯さん

こんばんは。


ふるさとの実家を宝に変えよう!


実家の空き家対策プロデューサー
細井久男(ほそいひさお)です。


本日は、
昨日お伝えしました登記内容について、
そのチェックポイントをお伝えします。
 
 
登記内容には、大別すると、
 
不動産の概要不動産の権利
 
があります。
 
 
 
本日はまず、
「不動産の概要」について、
そのチェックポイントをお伝えします。
 
 
◯所有している不動産の数
 
実家の土地、建物といっても、
土地と建物が一つづつとは限りません。
 
 
特に土地については、
 
・私道分を持っている、
 
・人に貸している土地がある、
 
・実家がある土地が二つに分かれている、
 
などなど、
複数の土地があるケースは多くあります。
 
 
まずは、
実家の土地と建物がいくつあるのか?
 
 
権利証または登記識別情報にて
確認してみてください。
 
 
所有している土地や建物によって、
活用の仕方も大きく変わってきます。
 
 
 
◯広さ(土地・建物)、建物構造
 
これは
権利証・登記識別情報・不動産登記情報
のどれをみてもわかります。
 
 
数字が書いてあるところがありますので、
土地や建物の広さを確認してください。
 
 
複数の土地を隣り合って持ってる時は、
その合計面積を確認してください。
 
 
また、建物については、
「構造」という欄に
 
「木造」「鉄骨造」
といった具合に記載されています。
 
 
建物の構造は、
リフォーム等の工事内容や、
あとどれだけ建物が持つのかを
把握するのに必要な情報です。
 
 
 
◯築年数(建物)
 
建物の不動産登記情報を見ると、
「昭和〇〇年◯月◯日新築」
といった具合に、
 
その建物が建った年月日が
記載されています。
 
 
この年月日を知ることで、
実家が建ってから
どれだけ経過したのかがわかります。
 
 
 
この築年月日は、
実家の活用にあたって、
様々なシーンでチェックされます。
 
 
特に耐震基準を確認する時に、
この築年月日は大きく関わってきます。
 
 
一戸建ての場合は、
概ね昭和57年以降の建物は、
現在の耐震基準(新耐震基準)に沿って、
建てられていると判断できます。
 
 
 
以上、
まずは押さえておきたいポイントを
挙げてみました。
 
 
言葉にすると
難しい表現になってしまいがちですが、
 
目を通していただければ、
なんとなくでもわかります。
 
 
 
ぜひ一度目を通してみてくださいね。
 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日のメール講座はいかがでしたか?
 
◯◯◯さんからの
率直な感想をいただけたら何よりです。
 
◯ご感想はこちらからどうぞ
 
 
いただいたご感想により、
実家のお悩み解決に役立つ
講座の配信内容やセミナー・個別相談を
企画してまいります。
 
◯◯◯さんからの
ご感想をお待ちしていますね b(^_^o)
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 実家の空き家対策 個別相談
 
◯◯◯さんの
ご実家の将来は大丈夫ですか?
 
実家をこれからどうするか?
 
考えてはいるけど、
何もしないまま時間が経っていませんか?
 
どうにかしたいけど、
何から始めたらいいのか、
どうしたらいいのかわからない、
まずは一歩踏み出したい!
 
そんな方にオススメの個別相談です。
 
◯個別相談のお申し込みはこちら
※個別相談は無料です。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 実家の売却に困っている方に
 ご紹介してください。

◯実家の空き家対策 .com メール講座
 
 
◯バックナンバーはこちら
 
 
◯お悩み解決!大辞典型ブログはこちら
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
★ プライベートプロフィール★
 
1969年11月27日生まれ。
埼玉県新座市出身。
東京都東村山市在住。
 
 
血液型:O型
動物占い:
「穏やかなシッカリもの」である
「動き回るトラ」タイプ。
 
 
身内の実家相続で関った
一戸建ての売却相談から、
 
相続した実家を売却しても
十分な将来設計が見込めない事に気付き、
実家の賃貸活用に注目。
 
 
四半世紀に渡る不動産業での
売買・賃貸経験を活かし、
 
実家の将来に悩む
「2代目」世代のために、
実家の活用方法をご提案しています。
 
◯個人住宅の賃貸活用ガイドブック
 
◯DIY型賃貸借のすすめ
 
 
メルマガ読者の方であれば、
友達申請もお待ちしています!
 
◯facebookはこちら
https://www.facebook.com/hisao.hosoi
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
◯配信先のメールアドレスの
変更はこちらから
 
◯配信中止(解除)ご希望のときは、
下記URLをクリックして下さい。
 
間違ってクリックすると
メールが届かなくなりますので
ご注意下さい。
 
 
【発行所・発行責任者】
東京都武蔵野市吉祥寺東町3-25-17
 
 
このメール講座は、 
全文が著作権法によって保護されていますが、
 
ご家族やご友人に限り
お役に立てるようでしたら
全文の転送を前提として
共有していただいて構いません。
 
但し、メディアなどの公に公開することは
禁止させていただいております。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

バックナンバー一覧

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> {80}