タイムクリエイト メール - バックナンバー

私の起業ストーリー2.親の顔色を伺う子どもになってしまっていました

配信時刻:2023-09-25 21:00:00

こんばんは!
 
 
タイムクリエイトlab主宰の
加藤ようこです。
 
 
 
 
 
新しい読者さんが増えてきたので
 
誰よりも
リスクを取らない
 
誰よりも
自信がない
 
夢なんて見ようとも
したことのなかった
 
私の起業ストーリーを
お届けしています^^

 

 

私は幼い頃、

父方の祖父母と同居していて

家事育児を
男性にさせてはいけない

という田舎特有の
封建的な家庭に育ちました。

 

 

バリバリと
フルタイムで働く母親でしたが

家事も育児も
全て母親任せの家族。

 

 

兄の成績が悪かった時も

父がお酒を飲んで
失態を犯した時も

祖父母は全て母親のせいにし、

そして父は面倒だからと
母を庇いもしない。

 

 

母親の笑う姿を
ほとんど見たことがなかった私は
とにかく母の笑顔が見たくて

塾にもいかず
学校の勉強だけで
進学校に行けるよう
勉強も運動も頑張りました。

 

 

県大会でいい成績を取り
喜んでくれたのも束の間、

翌朝の新聞に私の名前が載ったら
なぜか母親も一緒に
周りから妬まれる。

 

 

「田舎では
目立つことをしたら
叩かれる」

 

 

親、友達、周囲の人、

全ての顔色を
伺って生きるのが
当たり前で育ちました。

 

 

ダイエットをきっかけに
栄養学に興味を持つようになった私は
食を学べる学校に進学。

 

 

食の分野で働きたい
という思いがあり

食に関する様々な資格を取ったけれど

 

将来どうしたい、
という想いが私にはなく、

 

親の強い勧めで
地元の公務員になるための試験を

ダメもとで
受けることにしました。

 

そうすると、

ラッキーなことに一発合格。

 

 

「安定が一番大事』

と親が嬉しそうに言うのを聞いて

流されるまま公務員として
働く日々がスタートしました。

 

 

食の分野で働きたい思いを
捨てきれず

食に関する資格を取ろうとしたし

自分の持っている資格を活かした
働き口を探してみたりしたけど

公務員を辞めるだなんて
どうせみんなに反対されるし、

 

反対を押しきれるほどやりたいか?

といえばそうでもない。

 

 

愚痴だけは立派にこぼしながらも
今の環境を手放す勇気がない、

 

「足るを知る」と言い聞かせ、

今いる環境で出来る
小さな楽しみを見つけ出す日々でした。

 

 

そして私のやりたいことは
忙しい日々にかき消され、

夫の出世や
子どもたちの将来に
夢を委ねる生活がスタート。

 

 

休日も夫が寝ているのを横目に
私は朝から晩まで家事育児。

 

時間にゆとりはあったはずなのに
家事と育児だけで
自分時間なんて全然取れない、

夜中の授乳で変に目が覚めて
ネットサーフィンの
お買い物でストレス発散。

 

 

育休から復帰しても

『あんたここの部署何年目?』
と窓口に来たお客さんに罵られたり、

子どもの小児科通いで
職場の人に頭を下げる日々。

 

 

家に帰れば

子どもを早く寝させないと!

と時間に追われ、

 

『早くしなさい!
ママを困らせて楽しいの?』

と、のんびりマイペースに動く
子どもに怒鳴り散らす。

 

 

急いでご飯を作って
急いでお風呂も入れて
急いで洗濯もして
急いで寝かしつけをして
一緒に寝落ち。

 

夜中に夫の帰宅した音で
ハッと目が覚めて、
『洗濯物干してない!』
とそこからまた家事をスタートさせる。

 

 

いつも娘と2人っきり、

だけど
いつもイライラしてる私。

 

 

気付いたときには
娘が私の顔色を
伺うようになってしまいました。

 

 

こんなこと
夫にも誰にも言えなくて

インターネットで調べたり
育児書を読んで
イライラを抑える方法を知るけれど、

余裕がないから
やっぱり怒鳴り散らして
娘の寝顔に謝る日々。

 

 

どうしたらいいのか
途方に暮れていた頃、

在宅ワークやリモートワーク
という言葉を
見聞きするようになりました。

 

 

自分の働きたい時に
好きな場所で働ける。

 

shutterstock_1252366813.jpg

 

 

この働き方ができたら
私もこんな生活から
抜け出せるのでは?

 

そう思って勇気を出して
夫に「働き方を変えたい!」
と伝えました。

 

 

ところが

「公務員を辞めるって
ありえないよ」

と一蹴りされておしまい(泣)

 

 

やっぱりね、

と思いつつ
どうしても諦めきれなかった私が
どうしたのか?

 

 

次回のメールで
お届けしますね^^

 

 

 


\1日1時間家事、4時間仕事が叶った!/

子どもに自慢できる暮らしを送り始めた
ママたちのストーリーはこちら
tcl_top2_pc.png
https://migaruni.net/category/feedback/?menu

 

 

創り出した時間の参考にしてみて!
時間術を教える私の暮らしを毎日配信
Instagramはこちら▼
https://www.instagram.com/totonoe.yoko/?hl=ja

 

「ママの幸せな時間の使い方」の
ヒントをつかみ取れる!
メルマガのバックナンバーはこちら▼
https://www.agentmail.jp/archive/mail/1825/6023/

 

【タイムクリエイトlab】

とは?


ママの夢や想いを段取り力で叶える
業界唯一のオンラインスクール
タイムクリエイトlabです!



自分の夢に夢中になって
子どもに自慢できる暮らしを
送りませんか?




いつも本音が言えなくて
誰かのために時間を
使い続けていた私が


ママの本当の
夢も想いも叶える
ドリームタイムワークを
開発しました。




②3つのポイント.png



③3つのポイント.png


②3つのポイント (1).png

新しいワークスタイルを
叶えながら

可能性を楽しめるママ
増やしていきます☆


=========

なぜ家事をするほど
時間を創り出せるのか?

==========

 

家事は
『ママの段取り力』を磨く
最適なトレーニングだから。

 

e2f2ff3fc0582ed910c27e8fdc8af6ab.jpeg

 

「ママの段取り力」とは?

 

・目標達成できる段取り力

・互いに応援しあえる
コミュニケーション能力

・誰もが迷わず動ける環境づくり

 

 

家事は掃除・炊事・洗濯など
日常生活を円滑に進めるために
行われるものですが、

見方を変えると
次々にやってくるニーズを
限られた時間内でこなす
作業の繰り返し。 

 

 

やみくもに取り組むと
いつまで経っても
終わりのないツライ作業です。

 

 

そんな家事も

✔どのような手順で作業を進めるのか
数字を根拠に準備すること
=目標達成できる段取り力

 

✔やり方や要望を
わかりやすく家族に伝えたり、
状況を共有すること
=互いに応援しあえる
コミュニケーション能力

 

✔事前に必要な道具や
作業動線を確保すること
=誰もが迷わず動ける
環境を整える力

 

この3つの力=ママの段取り力
を正しく磨きすることで

必要以上の
時間、労力、お金をかけずに

回していくことが
できるようになります。

 

つまり
毎日の家事時間が
スキルアップ時間。

 

 

家族を大切にしながらも
社会で活躍するママを
「家事」で生み出します!

IMG_9728 4.jpg

タイムクリエイト Lab

主宰 加藤ようこ

 

 

AgentBoxの保存ボタンはバックナンバーでは表示されません。 AgentBoxボタンはバックナンバーでは表示されません。

 

************

保存機能のお知らせ

************

 

*初回のみ無料登録が必要です。

 

読み返したい時には

こちらのボックスマークを押すと
これまで保存した
メールマガジンを
読むことができます。

AgentBoxボタンはバックナンバーでは表示されません。

 

 

メールマガジンを
読みっぱなしにして
その場の満足で
終わらせるのではなく、

 

メールマガジンを読む時間も
◯◯◯さんにとって
価値ある時間にするためにも

 

ぜひこちらの保存機能を
思いっきり活用して
時間上手になってくださいね^^

 

AgentBoxの保存ボタンはバックナンバーでは表示されません。 AgentBoxボタンはバックナンバーでは表示されません。

 

 

 

〜プライベートプロフィール〜

 

鳥取在住

中3の娘と小5の息子、
夫との4人暮らし。

 

 

好きなごはんは
キャンプ場で食べる
朝ごはん☆

 

 

豊かで贅沢な時間の使い方や
遊びと仕事を分けない、

そんな私の憧れのライフスタイルを
提案している

Snow Peakが大好きです^^



ハワイの海で
ゆったり朝活ライフを楽しむ
第二の人生も計画中♡


*詳しい自己紹介はこちらから
https://migaruni.net/profile/?top

 

 


*WEBサイト「タイムクリエイトlab」
でも発信中!

https://migaruni.net/

 

*加藤ようこのInstagram
https://www.instagram.com/totonoe.yoko/?hl=ja

 

*加藤ようこのFacebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100022681067734

お友達申請 大歓迎です♪
メルマガから来ましたと
一言メッセージ下さいね!

 

◆発行責任者

タイムクリエイト Lab主宰
加藤ようこ

 

 

◆メルマガ登録解除はこちらからどうぞ。

バックナンバー一覧

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> {134}