独自の商品×魅せ方で月商100万円を目指すメルマガレッスン - バックナンバー

怖い“センパイ”と、文章の関係。

配信時刻:2022-03-27 22:30:00

◯◯◯さん

表現力を変えるだけで
想いが届きお客さまを動かす

表現力プロデューサー
桑原佐知です(*˘︶˘*).。.:*♡


残り5日で
無料公開を終了します(^^)

hyoshi03_0323.jpg

▷無料ダウンロードはコチラから
https://www.agentmail.jp/form/ht/36433/1/



中学生のときに、いませんでしたか?

「怖いパイセン(=先輩)!」
・・・もはや死語かもしれない。笑


上から目線で
あれやれ〜これやれ〜って
厳しく言ってくる先輩。


1学年しか離れていないのに
権威を振りかざしてくる先輩が
わたしは、とっても苦手でした。



だが、しかし!!


もしかしたら◯◯◯さんの文章も
怖い先輩のような上から目線に
なっているかもしれません。


リアルでのコミュニケーションと
文章でのコミュニケーションって一緒で


書き手が上で、読み手が下=上から目線
書き手と、読み手が同じ高さ
書き手が下で、読み手が上


の3種類に分けられます。
いや、勝手に分けてみました。


よくビジネス本に、

『ペルソナを理解してあげることが
 非常に重要なのです。』

という文章を見ますが、

これも結局は、
理解してあげるという文章が既に
上から目線になっているんですね><


つまり読者からすれば
自然と見下された表現になっている
ということです。


上から目線の文章も違うし
下から目線(?)では、
なんだか頼りない印象を受けますし

じゃあ、対等がいいのか?


と、言えば...

これも違います。

 



◉上から目線の文章は

「集客したいのなら、メルマガをしなさい」


◉下から目線の文章は

「集客したいのなら、
 メルマガをやってみてはいかがでしょう」


◉対等な目線の文章は

「集客したいのなら、
 メルマガを学んだ方がいい」


一見良さそうなのですが、
どうしても

おしつげがましい文章
なってしまうのです。



そこでわたしがオススメしたいのが
自分も読者さんもへり下る文章。

つまり話題を見上げるという
イメージです。


◉へり下る文章

「集客したいのなら、
 メルマガを学ぶことが必要だと
 言われています」


この文章のスタイルは、
様々な立場の人へ受け入れられやすい
(=共感されやすい)

というのもありますが、


一緒に見上げるもしは、考える
という姿勢のおかげで、

読み手から文章の中で
一緒に考えていくという姿勢を
引き出しやすくします。



よくランディングページ等で

「この講座を受けるメリット」
「このセミナーを開催する理由」

を書きますがそのまま書くと
読み手に押し付けがましさだけが残り

共感してもらいにくくなります。


話題に対して
一緒にへり下ることができれば
自然と納得してもらいやすく

かつ共感されやすくなるのです。



ほんの少しの書き方で
お客様を味方にすることができるのなら
絶対に習得したい技術ですよね!



文章もパイセンも目線が重要。


怖いパイセンでも
優しすぎて舐められるパイセンでも
押し付けがましいパイセンでもなく、

一緒に悩みの解決方法を
考えてくれるパイセンでありたいですネ!


で、また〜〜〜!


hyoshi03_0323.jpg

▷無料ダウンロードはコチラから
https://www.agentmail.jp/form/ht/36433/1/

 

 

♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦

募集中の無料イベント

♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦

毎月先着5名様のみ
インスタ集客の問題点を見つける
個別授業を開催中です( ¨̮ )

インスタ個別授業.png
▼詳細とお申し込みはこちら
https://www.agentmail.jp/lp/r/6613/63268/



『写真』を通して集客を簡単にする
無料小冊子を配布中です( ¨̮ )

64545041_369742547232543_302147015083556864_n.jpg
▼無料ダウンロードはこちら
https://www.agentmail.jp/lp/r/5040/44897/


♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦

プライベートプロフィール

♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦


1991年東京都世田谷区生まれ。
動物占いはチーター

S__63938598.jpg



写真や絵、粘土など
自由に創造することが好きな一方で

人の目を気にして
想いを表現することが苦手な幼少期。



そんな自分を変えたくて、

伝えるのではなく、
伝わる表現を身につけるべく


数字やデータで検証しながら

お客様の心を動かす“言葉”と、
ヒトメボレさせる“写真”を

がむしゃらに磨いたことで
お客様に想いが伝わるようになりました。


その経験や実績を使って、

今では、
表現力を磨くだけで
想いが伝わりお客様を動かす

起業家育成プログラム
『表現力マーケティング』を
主宰しております。



プロデュース開始後・・・

●半年で7桁が当たり前になった
●2ヶ月で120万円を達成
●告知前に15名からのお申し込みあり

など様々な声をいただいております。

スクリーンショット 2020-04-07 15.27.25.png

名称未設定 1.jpg2.jpg




▼Facebookの友達申請は
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006716564321


申請の際には
毎日沢山のご連絡をいただくため
必ずメッセージ付きでお願い致します。


もしお知り合いの
ビジネスオーナーさん
などに、
こちらのメルマガをお薦めしたいと

思ってくださった方は

以下のURLを

ご紹介していただけると大変嬉しいです。
https://www.agentmail.jp/archive/mail/1265/4079/

(バックナンバーもご覧頂けます。)

励みになります、ありがとうございます。

 


沢山読んでくださり
ありがとうございました!

 

このメルマガは全文が
著作権法によって保護されていますが、

ご家族ご友人に限りお役に立てれば
全文の転送を前提として
共有していただいて構いません。

但し、メディア等の公に公開することは
禁止しています。

 

▼メルマガの解除はこちら
https://www.agentmail.jp/form/delete/4079/


今まで読んでくださり
本当にありがとうございました!

 

発行責任者:

表現力プロデューサー
桑原佐知