新・鴨め~る - バックナンバー

チップの文化は標準化ではなく「選択できる」が合ってる♪【ハワイ通信】

配信時刻:2024-05-18 17:00:00

◯◯◯さん!こんにちは!
鴨頭嘉人です(*^o^*)


▼Voicyというラジオを使って、毎朝6時頃に10分前後の音声を発信しています(*^o^*)
 
DXT6ALUyのコピー.jpg
VoicyButton.png
 

 
▼このメルマガが今後、不要な方は下記より解除ください。
 

 
 

鴨め~る.jpg

 

今回は
宇宙一のカミさん・明子さんと

ハワイからゆるく

お伝えします(^o^)/

 

楽しむためだけに
ハワイに来ましたが

めちゃくちゃ学びが多い♪

 

特にチップに関しては

日本に戻ってからも

活用できる

“気づき”ばかりでした♪

 

<目次>

1.ハワイに来ています♪

2.渡し方すらお客様が決めていい!

3.ハワイでの気づきをお伝えします♪

 
 
本題に入る前に、お知らせです(≧∇≦)♪

 


 

【ビジネスオンラインサロン鴨Biz】

『鴨Biz』は毎月1日、2日、3日の
3日間だけしか入会できない
オンラインサロンです!

順番待ちLINEに登録して、お待ちください♪

▼オンラインサロン【鴨Biz】
(※こちら→) https://kamogashira.com/kamobiz/

 


 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ハワイに来ています♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

鴨頭

「今回は何か特別な学びがある
 というよりは
 ゆるく発信したいなと
 思っています(≧∇≦)♪

 

 どうしてかというと
 ただ今

 宇宙一のカミさん・

 明子さんと

 一緒にハワイに

 来ております!

 

438845877_18408086935068909_1661742167529126832_n.jpg

 

 

宇宙一のカミさん・明子さん

「ゆるゆる♪」

 

 

鴨頭

「ゆるゆるになっています(^o^)/

 

 元々ハワイには
 行こうと思っていたんですが
 コロナ禍で海外に
 全く行けなくなって
 
 3年間くらい国内に
 ずっと閉じこもっていたので
 ちょうど23回目の
 結婚記念日あたりの
 
 このタイミングで
 ハワイに行こうとなりました。

 

 僕の場合は人生初です」

 

 

明子さん

「私も初めて」

 

 

鴨頭

「ハワイはどうですか?」

 

 

明子さん

「ゆるい」

 

 

鴨頭

「ゆるいよね」

 

 

明子さん

働いている人も

 ゆるければ

 歩いている人もゆるい

 

 

鴨頭

「そう!

 

 僕がシェーバーを忘れたので
 今日家電屋さんを
 探し回っていたんですが
 
 家電売り場の人みんな
 音楽と一緒に踊っていた」

 

 

明子さん

「揺れてた」

 

 

鴨頭

「店員さんみんな揺れてた。

 

 それが嫌な感じや
 サボっているようには
 全然見えなくて

 

 『働いている人も

  余裕があるんだな』

  

 と感じた。

 

MGL2730_05.jpg

 

 日本で働いている人の
 良さといえば……

 

 『お客様が何か
  困っていないかな』

 

 というふうに見る。

 

 そういう注意力が
 日本人の良さだと思うんだけど

 危機迫るような表情や

 少なくとも

 疲れた顔は良くない

 

 

明子さん

「うん」

 

 

鴨頭

「今、日本の飲食店で
 働いている人の99%が
 疲れている。

 

 うちのオンラインサロンの
 経営者の人たちも

 サービス業で
 働いている人たちが
 疲れているのを見ると

 

 本当に心が痛いと!

 

 

 『自分が悪いことを
  しているような気分になる』
  
 みたいな人もいるくらい

 今、日本のサービス業で
 働いている人は暗いと
 思っています。

 

 でもハワイは

 働いていて暗い人は

 いないよね

 

_MGL2860_04.jpg

 

 

明子さん

「うん」

 

 

鴨頭

「みんな余裕があるんだよね。 

 

 悪く言うと
 仕事をちょっとなめている。

 

 『お客様に注意を
  払っているのかな、君は』

 

 そういう人もいる。

 

 でも辛そうな人がいたら
 『働きたい』と
 子どもたちや学生は思わない。

 

 でも、ハワイみたいに
 働いている人が
 音楽にのっていたり
 
 スタッフ同士が
 仲良く話している
 シーンを見ると……

 

 『仕事って楽しいこと

  なのかもな』

  

 と思うはずなので
 
 将来働く子どもたちから
 見たときには

 ハワイみたいな大人たちが
 楽しそうに働いている姿がある
 社会のほうが絶対いいなと思った」

 

 

明子さん

「確かに」

 

 

鴨頭

「宇宙一のカミさん・明子さんも
 始めました
 ボイストレーナーの
 KOZYさんいるでしょ?」

 

KOZYさん.jpg

 

 

明子さん

「はい」

 

 

鴨頭

「KOZYさんは
 YouTubeのチャンネルを
 何年もやっているんだけど
 
 その中のキャラクターに
 『COZ(コズ)』というのがいる。

 

 パッと見は、あれは……
 
 何だっけ?」

 

 

明子さん

「綾小路翔
 (あやのこうじ しょう)さん」

 

 

鴨頭

「そう!

 

 『今日もギタギタにしてやるぜ』
 みたいなキャラクターなんだけど

 その格好のまま家の中で
 冷蔵庫から麦茶を
 取ったりしているときに
 
 子どもたちに会うんだって」

 

 

明子さん

「うん(笑)」

 

 

鴨頭

「それで子どもたちに
 『将来の夢は?』と聞いたら……

 

 『YouTuber』

 と答えるわけよ♪

 

 そりゃそうなるよね。

 

 だって楽しそうだもん♪

 

S2.jpg

 

 それはすごく大事なことだなと思った。

 

 ハワイで働いている人で

 辛そうな人や

 疲れている人を

 今のところ見ていない

 

 

明子さん

「確かにこっちが
 心配しなきゃみたいなのないね」

 

 

鴨頭

「ないよね。

 

 それはすごく良いことだなと思った。

 

 あと個人的に
 僕が勉強になったのは……

 

 チップ

 

 

明子さん

「うん」

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼渡し方すらお客様が決めていい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

鴨頭

「アメリカだから
 チップが当たり前。

 

 僕はチップの金額は
 クレジットカードで払うときは
 一定だと思っていたのよ」

 

 

明子さん

「なるほど」

 

 

鴨頭

「確かオーストラリアのチップは
 チップの金額を入力するときに
 パーセンテージと金額が
 先に書いてあって 

 『12%、15%、20%』か
 『10%、15%、20%』か
 
 どちらか忘れたんだけど
 そんな感じだった。

 

 今回最初に行った
 アサイーボウルの大人気店は
 『15%、18%、20%』で
 
 『最低が15%になっていて
  強気じゃん』  

 と思ったら……

 

 さっき行ったステーキの有名店

 

 【ウルフギャング】

 

1438389_s.jpg

 

 

明子さん

「めちゃくちゃ美味しかった♪」

 

 

鴨頭

「美味しかったね♪

 

 【ウルフギャング】は
 『17%、20%、23%』で
 中心が『20%』で
 上が『23%』になっていた。

 

 ようは

 自信があれば

 高めに書く!

 

 

 それは日本に
 チップ文化を広げよう

 サービス業で働く人たちの
 社会的地位と年収を上げたいと
 思っている鴨頭嘉人的には

 すごい発見だった!

 

 『良いんだな』と思った」

 

 

明子さん

「なるほど」

 

 

鴨頭

「YAKINIKUMAFIA IKEBUKUROでは
 パーセンテージ表記もしているけど
 どちらかというと
 
 『“額”と“個人”で
  評価してください』
  
 とやっていて……

 

 これは良いなと思った♪

 

_MGL2860_04.jpg

 

 これは伝えても
 大丈夫だと思うけど

 ウルフギャングの順番を
 コントロールする女性が

 完全に僕たちのことを

 忘れていたじゃん

 

 

明子さん

「30分遅く呼ばれたんだよね」

 

 

鴨頭

「そう!

 

 最初は『30、40分待ってください』と
 言われて
 結局70分か80分くらい
 待たされたんだよね。

 

 誰もお客様が
 いなくなってから
 『お前ら誰だ』みたいな。

 

 『KAMOです』と言ったら
 『どうぞ』って。

 

 あれは絶対に忘れていた。

 

 多分名前の記録すら
 忘れていたと思うんだよね。

 

 しかも

 謝りもしないじゃん!

 

MGL2758_05.jpg

 

 

明子さん

「あんなにスペルを聞いたくせに」

 

 

鴨頭

「そう!

 

 『K・A・M・O』まで聞いといて
 『あー』って笑って
 すっかり忘れていて
 謝りもしないで
 
 『私たちは悪くありません』
 みたいな態度で
 席に案内したから

 

 『これは絶対にチップ

  払いたくないな』

 

 と思ったんだけど
 その後に出てきたイケメンの彼」

 

 

明子さん

「チャドさん」

 

 

鴨頭

「チャドさんは
 めちゃくちゃ感じがよくて
 
 あとはウルフギャングの
 肉のウマさよ♪」

 

 

明子さん

「超美味しかった♪」

 

 

鴨頭

「何あれ?

 

 人生で食べたステーキで
 ぶっちぎりに1番美味しかった!!」

 

MGL2706_04.jpg

 

 

明子さん

「あんなに分厚くて
 あんなに軽やかに
 食べれるんだと思った」

 

 

鴨頭

「あれは熟成肉の
 なせる技なのかね。

 

 僕は食べ物自体は
 そんなに詳しくないから
 分からなかったんだけど
 
 ただいろんなものを
 食べているから分かるけど
 
 あんなに美味しいとは思わなくて

 思わず22%

 払っちゃった!!

 

 

明子さん

「チャドさんにね」

 

 

鴨頭

「そう!

 

 だから何が言いたいのかというと……

 

 チップは

 『誰に払うか』

 でやりたい

 

_MGL2856_04_05.jpg

 

 

明子さん

「確かに」

 

 

鴨頭

「アメリカはほとんどのお店が
 均等に割るんだよね。

 

 ようは、お客様から
 いただいたチップが

 例えば月間に200万円だったとして
 従業員が100人くらいの
 お店だった場合
 
 『200万円÷100人』で
 1人あたり2万円。

 

 そこからお店側が
 多分半分くらい取るから

 実際の還元率は

 40%か30%くらい。

 

 それくらいしか
 本人にはいかないし
 ちょっと個人的な感情を言うと

 あの女性には
 渡したくなかった。

 

 だって、ひどいじゃん!」

 

 

明子さん

「ひどい!

 

 どちらかというと
 『払えや』って感じ」

 

 

鴨頭

「そうだよね。

 

 でも、チャドさんには
 全額払いたいじゃん!

 

 だけどアメリカでは
 それはできない。

 

 ところが
 YAKINIKUMAFIA IKEBUKUROでは

 『この人にいくら』

 というふうにできる!

 

424748209_1563285887857080_1760015468430283857_n.jpg

 

 

 これから日本で広げようとしている
 チップのやり方というのは

 さっきの話みたいに
 『一律でこうじゃなきゃいけない』
 ではなくて……

 

 『そのお店が
  どんなふうにお客様に
  チップを払ってほしいのか』

 

 というお店の考え方で
 仕組みを作っても
 いいんだなと思った。

 

 ようは10%、15%、20%で
 やってもいいし
 
 15%、20%、25%でも
 やってもいいのと同じ。

 

 もっと拡大解釈して

 

 『渡し方すら

  お客様が決めていい』

  

 というのが
 YAKINIKUMAFIA IKEBUKUROの
 やり方なので

 それでいいんだなと
 改めて思った。

 

 

 この記事を
 読んでいるであろう

 堺本卓哉
 (さかいもと たくや)店長も

 自信をもって!!

 

 

 YAKINIKUMAFIA IKEBUKUROの
 やり方が唯一の正解という
 意味ではなくて
 
 チップの世界は
 もともと強制ではない。

 

 ムカついたら
 “0”でもいいという世界なので
 
 だったら堂々と多めに
 もらっても構わないし
 
 堂々と
 『この子に渡してくれ』
 とお客様が選択肢をもてるほうが

 チップの概念には
 すごくマッチングがいい!

 

 

 “平等”は

 チップには合わない。

 

MGL2849_04.jpg

 

 平等だったら
 日本にもある『サービスフィー』

 

 最初から
 『全員から10%取ります』
 みたいな感じでもいいのに
 
 わざわざチップと言って
 
 『お客様が書いて選べる』
 
 としているんだから

 

 『誰に渡すのかも

  選べる』

 

 というほうが
 チップの概念に
 合っていると思った。

 

 

 これについては
 チップ文化が元々ある
 アメリカという国に来て

 すごく勉強になったなと

 思いました

 

20240518-Voicy.png

 

 

明子さん

「はい」

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ハワイでの気づきをお伝えします♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

鴨頭

「今回は勉強しに来たわけではなくて
 楽しむためだけに
 ハワイに来ました♪

 

 ただ、その中で
 気づいたことがあったら
 皆さんにもお伝えしていきます」

 

 

明子さん

チップの気づきは

 でかいね!

 

 ホテルのフロントマンの
 おじちゃんの
 もらうののうまさとか」

 

 

鴨頭

「もらい方のね!

 

 本当にそう!

 

 受け取り方も絶妙に違うので
 渡す側も受け取る側も
 マインドが違うというのが

 よく分かって
 すごく勉強になりました。

 

 また日本に戻ったら

 日本にチップを

 広げるために

 この考え方を

 伝えていこうと

 思っています。

 

MGL2730_05.jpg

 

 ハワイから何日分
 お届けするのか決めていませんが
 できるかぎり
 お届けしていきます
 (≧∇≦)♪」

 

 

明子さん

「はい!」

 

 

鴨頭

「それでは今日という最高の1日に……

 せーのっ!」

 

 

二人

「いいねー♪(^o^)/」

 

 

 

P.S.

今週の鴨頭嘉人のプレミアムVoicyは……

 

たったひとつのアクションに対して

 

【理念があるかどうか】

 

これを深く深く議論しております!

 

 

どうしたら現場が活き活きとするか、

どうしたら現場が成果を出せるか……

今回の放送を聞けば理解できます!

 

 

Webから申し込むと……

たったの900円しかも初月無料です!!
  ↓ ↓ ↓

KamoML_Voicy.png

東京カモガシラランドの生々しい
社員ミーティングを毎週お届けいたします!

 

 

 

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!



◯◯◯さんへのお願い…

 


このメルマガは、口コミで広がっています。

お知り合いに教えたい時は、

 ↓ ↓ ↓


https://kamogashira.com/kamomail/

「ここから登録できるよ♪」
って教えてあげて下さい。

ブログやメルマガ、
SNS等のネタとして使う場合も、
以下の文章を明記していただければ
断りは要りません♪

_____

「鴨め~る」より
https://kamogashira.com/kamomail/
(メールアドレスで登録♪)

_____


よろしくお願いします<(_ _)>

 

 

ご意見・ご感想は、
このメールに返信で届きます♪


わざわざお時間を割いてメールしていただき、
本当にありがとうございます。


こちらからは滅多に返信致しませんので
ご了承下さいませm(_ _;)m

 

 

 

 

20221012103522fH614at1big.webp.jpeg

kamobizbutton.png
kouenButton.png
hanashikataButton.png
ビジネスYouTuberの学校2daysバナー.jpg
2DaysButton.png
kamorakudokuButton.png
fandingButton.png

kamomusic.jpg

sinebook.jpg


▼このメルマガが今後、不要な方は下記より解除ください。
https://www.agentmail.jp/u/kamogashira/delete/
 
▼購読アドレスの変更等の手続きは下記より変更してください。
https://www.agentmail.jp/u/kamogashira/change/

 
 
発行者
株式会社東京カモガシラランド
代表取締役 鴨頭嘉人
 

バックナンバー一覧

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> {102}