独自の商品×魅せ方で月商100万円を目指すメルマガレッスン - バックナンバー

独自の商品を作るポイントは「常識の真逆」をいくこと。

配信時刻:2022-05-12 06:50:00

◯◯◯さん

表現力を変えるだけで
想いが届きお客さまを動かす

表現力プロデューサー
桑原佐知です(*˘︶˘*).。.:*♡


表現力マーケティングの
リニューアルに伴い

明日(金)に新しい小冊子を
リリースいたします(*˘︶˘*).。.:*♡

ダウンロードバナー.png

楽しみにしていてくださいね!




さて、前回のメルマガでは
なぜ本命商品が必要なのか?を
お話ししました。


ですが、
ここでほとんどの起業家が

どうやって魅力的な本命商品を
作れるのか?

という悩みを抱えるでしょう。



魅力的な本命商品を作る際には
人と違うモノの見方・捉え方の中に
価値を見出す必要があります。



例えば、
家庭用ゲーム機で有名な任天堂。

940660.jpg

今や、家庭用ゲーム機では
他社の追随を許さないほど
成功を手に入れている会社です。


それまでSONYやMicrosoftなども
家庭用ゲーム機を販売しており、
市場はライバルだらけの
レッドオーシャンでした。


そこで任天堂は、
当時のゲーム機の常識である

『若い世代の人が、1人で楽しむもの』


の、真逆である


『小さな子供や大人が
 みんなで楽しめるゲーム機(=Wii)』

に、着目し高画質などの最先端の
技術は削る代わりに、

直感的な操作ができるよう
Wiiリモコンを付け加えたのです。


そうすることで、
同じゲーム機でも競合他社がいない
独自のポジションを掘り起こすことに
成功したのです。




さて、任天堂が成功した秘訣を
なんとなく理解いただけたでしょうか?


つまり、ライバルも同業者も
持っていない魅力的な本命商品を
つくるためには、


業界の常識の真逆をいく
ニッチな市場を狙うことです。



ダイエット業界で言えば、
コナミスポーツにもライザップ・・・

エステ業界で言えば、
TBCにも、たかの友梨にも・・・

同じやり方をしても
到底勝つことはできないのです。


だからこそ!
当時の任天堂のように

「業界の常識の真逆」を
いくことが大事なのです。



小回りが効きにくい大手企業には
できない「ニッチ」市場にこそ、

個人ビジネスだからこそ勝てる
やり方があるのです( ¨̮ )!



ぜひ、参考にしてくださいね。


♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦

プライベートプロフィール

♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦


1991年東京都世田谷区生まれ。
動物占いはチーター

S__63938598.jpg



写真や絵、粘土など
自由に創造することが好きな一方で

人の目を気にして
想いを表現することが苦手な幼少期。


そんな自分を変えたくて、

伝えるのではなく、
伝わる表現を身につけるべく


数字やデータで分析検証しながら

お客様の心を動かす“言葉”と、
ヒトメボレさせる“写真”を

がむしゃらに磨いたことで
お客様に想いが伝わるようになりました。


その経験や実績を使って、

今では、
表現力を磨くだけで
想いが伝わりお客様を動かす

起業家育成プログラム
『表現力マーケティング』を
主宰しております。



プロデュース開始後・・・

・過去最高月商を突破した!
・月750万円を達成
・インスタだけで初成約
・月の前半で満員御礼

などの素晴らしい結果を
残してくれています。

653214.png

▼私が月商750万を達成できた裏話。
https://note.com/preview/nb5002a89eec0?prev_access_key=7d7277e6f30b03b43fe44bd8ba3ad760


▼インスタで分析ノウハウ配信中
https://www.instagram.com/ma_sachi0803/


ぜひフォローしてくださったら
「メルマガ読者です」と一言ください。

承認させていただきます♪


もしお知り合いの
ビジネスオーナーさん
などに、
こちらのメルマガをお薦めしたいと

思ってくださった方は

以下のURLを

ご紹介していただけると大変嬉しいです。
https://www.agentmail.jp/archive/mail/1265/4079/

(バックナンバーもご覧頂けます。)

励みになります、ありがとうございます。

 


沢山読んでくださり
ありがとうございました!

 

このメルマガは全文が
著作権法によって保護されていますが、

ご家族ご友人に限りお役に立てれば
全文の転送を前提として
共有していただいて構いません。

但し、メディア等の公に公開することは
禁止しています。

 

▼メルマガの解除はこちら
https://www.agentmail.jp/form/delete/4079/


今まで読んでくださり
本当にありがとうございました!

 

発行責任者:

表現力プロデューサー
桑原佐知

 

バックナンバー一覧

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> {146}