月500円からはじめるソーシャルメディア専用メールマガジン AgentMAIL
SNS連携

SNS連携

Facebook へ同時投稿で、メールマガジン開封率アップと新規読者獲得を。

  • メールマガジンを発行すると同時に、Facebook のウォールへメッセージを投稿します。
  • SNSへメッセージを自動投稿することで、新たなメールマガジン読者様の獲得にも繋がります。

※ 対象ソーシャルメディアは、まずは、Facebook です。

メールマガジンを送信するタイミングで Facebook の自分のウォールや、
自分が管理するFacebookページのウォールに、メールマガジンを配信したことが自動投稿され、
スマートフォンでSNSをチェックしている読者様の方々へ、あなたのメッセージが届く可能性が広がります。

Facebook のウォールに表示されるメッセージを使って、
メルマガ読者様以外の方が、あなたのウォールを見て、メールマガジンに登録する、
という動線を構築することも容易になります。

飽きさせない為の工夫、ファン化 を行えます。

Facebook に投稿するメッセージは配信するメールマガジン毎に設定できます。

ご自身で管理する Facebook ページのウォールにも投稿することが出来ます。

※ Facebookの仕様の変更がある場合は、投稿方法を変更させていてただきます。

  • Facebookウォール
  • AgentMAIL Facebook 設定画面
Facebookと連携 Facebookウォール AgentMAIL Facebook 設定画面
開封チェック

開封チェック

自分のメールマガジンが読まれているかどうかチェックしましょう。

  • AgentMAIL では、開封状況を高い確率で確認出来ます。
  • 読まれているか?ということまでは分かりません。
  • 読まれているか?ということについては、
    メールマガジンにセットした動線が稼働しているかどうかで、確認できます。

配信したメールマガジンを、誰が、いつ、何回、何で、閲覧したかを確認することで、
効率のよいメールマガジン配信を検討・改善を行えます。

パソコンより、スマートフォンでメルマガが読まれている、と分析できれば、
行間や1行の文字数をスマートフォンに最適化でき、
結果、読者様とのエンゲージメントを高められます。

朝配信していても、実際の閲覧時刻が夕方の方が多い、と分析出来れば、
配信時間を夕方に変更する、など最適なメール配信時刻が見出せます。

7月5日18時20分に送付したメールを読んでくださった方へのみ、メールしています、
といった、メルマガ読者様へ「特別感」を持たせる「エコひいき」戦略を行えます。

  • リスト毎に開封状況を整理
開封状況チェック リスト毎に開封状況を整理
簡単動線構築

簡単動線構築

動線構築でもう悩む必要はありません。

  • 1つのリスト(メールアドレス一覧)に対して、
  • 複数のフォーム、複数のありがとうメールが設定できます。
  • 動線毎にフォームと返信メールを設定できます。
  • 新たな動線の構築が容易です。
  • 複数の動線を構築することも容易です。
  • 自分のシゴトのプロジェクトに沿って「プロジェクト」を管理できます。

ありがとうメール(自動返信メール)とは、メールマガジンを登録してくれた直後に、
登録してくれた方へ返信するメールのことです。

AgentMAIL は1つのプロジェクトで、返信メールを複数設定することができます。
メールマガジンの登録フォーム毎に、返信メールを用意することができるので、
動線毎の構築が容易になります。

※ AgentMAIL ではプロジェクト単位にリストを管理します。

メールマガジンの登録フォームを設置する場所によって、
返信メールというのは、それぞれにカスタマイズされていたほうが、
読み手の方に印象が良いですし、動線の構築も行い易いと考えています。

  • セミナー参加者でメルマガを登録してくれた人にのみ特典を配る時。
  • ブログから登録してくれた人
  • Facebookページから登録してくれた人
  • 名刺交換した人
  • 複数の動線があっても1つリストで管理
開封状況チェック 複数の動線があっても1つリストで管理
クリック測定

クリック測定

メールマガジンにセットした動線の稼働状況をチェックしましょう。

メールマガジンにセットしたURLの「クリック」をチェックできるといろいろな事が分かります。

  • メールマガジンにセットしたURLのどれがクリックされたのか、計測できます。
  • どこまで読んだ頂いたのか、把握しやすくなります。
  • どんなタイプの読者様が多いのか、分かります。
  • どんなキャッチコピーが響いたのか、把握しやすくなります。
  • メールマガジンがどこまで読まれているのか、の「目安」になります。
  • クリックされたURLの位置を把握することで、
    前後にどんなキャッチコピーがあるのか、などを調査分析することで、
    より効果的なメールマガジンを書くことができます。
  • メールマガジン冒頭に設置したURLのクリックが多い場合は、衝動買いタイプが多い、
    メールマガジン末尾に設置したURLのクリックが多い場合は、じっくりタイプが多い、など、
    読者様の傾向も分かります。
  • メールマガジン・リンク毎に集計
メールマガジン、ステップメールのクリックを検知 メールマガジン・リンク毎に集計
バックナンバー

バックナンバー

配信した過去のメールマガジンはバックナンバーとして公開しましょう。

  • メールマガジン毎に、バックナンバーとして公開するかどうか設定出来ます。
  • ステップメール毎に、バックナンバーとして公開するかどうか設定出来ます。
  • パスワード設定できるので、会員限定に公開する、ということも可能です。
  • 公開したものについては、SEO効果も期待出来ます。

配信したメールマガジンをバックナンバーとして保存することができます。

  • メールマガジン本文内にURLが掲載されている場合、外部リンクとしてSEO効果が期待できます。
  • パスワードを設定できるので、会員制メールマガジンのバックナンバーとして公開出来ます。

ステップメールもバックナンバーとして保存することができます。

  • 例えば7日間のメール講座で「7日間待てない」という人へ、
    バックナンバーのURLを公開することも出来ます。
  • ステップメール本文内にURLが掲載されている場合、 外部リンクとして、SEO効果が期待出来ます。
  • パスワードを設定できるので、例えばステップメールを全部配信した方へのみにパスワードを配布する、
    といった、「限定公開」することも出来ます。
スマートフィルタ

スマートフィルタ

ダイレクトメールの宛先絞り込みが簡単になりました。

ダイレクトメールの宛先絞り込みは「スマートフィルタ」で簡単に解決します。

例えば、「▼▼▼▼年□□月」にメルマガ登録した方」、
「北海道にお住まいの方限定」「◯◯セミナーに参加された皆様」
「メールマガジンをいつもお読み頂いている方限定で」
などの条件を事前に設定しておくだけで、
簡単に絞り込み条件を適応出来ます。

予め用意したスマートフィルタを選択するだけで、
絞りこみが「簡単」になり、絞り込み「ミス」を無くし、
「素早く」ダイレクトメールを読者様に届ける事が出来ます。
スマートフィルタで、スマートな(賢い)フィルタリング機能を提供します。

予め複数の条件を用意して、そのその条件のグループに「スマートフィルタ名」を付けます。

ダイレクトメール送信画面から、適する「スマートフィルタ」を選択するだけで、
リストから、条件にマッチした人にのみ、ダイレクトメールを送付することが出来ます。

  • 「▼▼▼▼年□□月」にメルマガ登録された方へメール送付してます。
  • 「北海道」にお住まいの方限定で、メール送付しています。
  • メールマガジンをいつもお読みになっていただいている方限定でメール送付しています。
  • 「◯◯セミナー」に参加された皆様へ、メール送付しています。
HTMLメール

HTMLメール

読ませるメールマガジンから、魅せるメールマガジンへ。

通信・端末技術の進歩により、写真入りのHTMLメールも
難なく処理してくれるようになりました。

写真の無い「メールマガジン」を読みたいですか?

写真の無い「新聞」「雑誌」「ブログ」のように、
「目に留まらない」「読まれない」時代はすぐそこです。

AgentMAIL では、HTMLメールをサポートします。
写真や画像を挿入することで、「目に留まる」「読まれる」メールマガジンを
配信することができます。

  • 好きな場所に写真や画像を簡単に挿入できます。
  • ブログ記事のようなメールマガジンを作れます。
  • 文字の装飾(色、太さ、フォント、大きさ、下線、背景色)も簡単。
  • 表や箇条書き、も行えます。
  • 一休.com や楽天から送付される様な、インパクトのあるメールマガジンを作ることも可能です。
メールフレーム

メールフレーム

メールマガジンもレスポンシブデザインの導入です。

スマートフォンの利用者の増加と共に、ブログやホームページは、
スマートフォンで見た時は、スマートフォンの画面に合うように最適化され、
パソコンで見た時は、パソコンの画面に合うように最適化される、
今では、当たり前になりました。

ブログやホームページでは、閲覧端末によって、デザインやレイアウトを
最適化するのは当たり前なのに、メールマガジンでは、当たり前ではない、
この現状を覆すのが、AgentMAIL「メールフレーム」です。

さらに、メールフレームは、HTMLメールを使っているが、
メールマガジン発行で手一杯で、デザイン性は追求できていない、
という問題も解消し、

ブログやホームページのデザインと、メールマガジンのデザインに、
統一感を持たせたい、という想いも、実現します。

「メールフレーム」を使用することで、

メディア間のデザインに統一感を持たせるだけことが出来るだけでなく、
読者様の閲覧環境に合ったレイアウトで表示されることで、可読性をアップさせつつ、
デザイン性の高いメールマガジンや、ステップメールを配信することで、
メールマガジンやステップメールの印象・インパクトを高め、
お客様やお客様候補の方々とのコミュニケーションの円滑化や
エンゲージメントを高める事にも繋がっていきます。

  • メールフレーム
Responsive Mail Desgin メールフレーム
フォームサービス

フォームサービス

他のフォームサービスは必要ありません。コスト削減だけでなく、リスト管理も簡単に!

  • セミナー申し込みフォームも、商品・サービスのフォローのステップメールも、
    アンケート収集もAgentMAILで統一出来ます。
  • リスト管理が格段に簡単になります。
  • さらに集計機能もサポートする予定なので、
    アンケートやサービス申し込み等の集計が簡単になります

AgentMAILでは、リスト情報に多くの属性(メールアドレス、名前、住所、電話番号など)を設定できます。
さらに自由設定項目が20個用意しましたので、あなたのサービス、あなたの商品の申し込みフォームを
簡単に作成することができます。

つまり、他のフォームサービスを使用する必要無くなるわけです。

商品購入フォームを作成し、同時に商品購入者限定の、
アフターフォロー用のステップメールの発行や、メールマガジン発行も行うことで、
顧客満足度のアップし、リピーターとなっていただく可能性も高まります。

20個ある自由設定項目を有効活用することで、
セミナーや商品のアンケートフォームとして、利用出来ます。
集計機能もありますので、他のフォームサービスを使用する必要はありません。

フォームによって獲得した情報の全てを「履歴」として保存しています。
誰が、商品を購入してくださったのか?セミナーにきてくださったのか?
アンケートに答えてくださったのか?というこも簡単に把握することが出来ます。

  • メールフレーム
フォームサービス統一でスマートリスト管理 メールフレーム
ブラックリスト

ブラックリスト

登録して欲しくない人っていませんか?

毎日、注意深くリストをチェックする必要はありません。
該当メールアドレスを見つけたら、ブラックリストボタンを
押すだけで、ブラックリストに登録され、
その後のメールアドレスの登録拒否、メール送信拒否が、
自動で行なわれます。

登録された方の中から、「ブラックリスト」に相当するメールアドレスは、
「ブラックリスト」ボタンを押すことで、ブラックリストに登録されます。

ブラックリストに登録されたメールアドレスは、今後あなたの AgentMAIL フォーム、
他のプロジェクトのフォームから登録されることがあった場合、
AgentMAILが自動的に拒否しますので、効率的にメールアドレス(リスト)の管理を行えます。

ブラックリストの判定要素は、メールアドレスのみですが、
将来的には、IPアドレスも取り入れて精度を高めます。

※「 IPアドレス」とは、地球に例えると「緯度経度」のようなもので、
インターネット上の位置情報を示す、32bitもしくは128bitの数字の列です。

送信エラーメール

送信エラーメール

送信エラー頻発メールアドレスには、メールマガジンを送信しません。

送信エラーメールになったメールアドレスは、
ある設定回数になると自動で無効化します。

無効化するとそのメールアドレスに対して、メールマガジン、
ステップメール、ダイレクトメールの送信がストップします。

無効化するだけなので、削除はしません。
精査して、必要があれば、有効化することもできます。

精査して、必要があれば、削除することもできまます。

送信エラーメール

ペイパル

ペイパル決済確認後、お客様に返信していますか?

  • 簡単な設定で、セミナー参加費支払い後の「ありがとうメール」を自動化出来ます。
  • 簡単な設定で、商品の支払い完了後の「ありがとうメール」を自動化出来ます。
  • 簡単な設定で、定期購入の決済完了後の「ありがとうメール」を自動化出来ます。
  • アフターフォローのステップメールも設定することができるので、
    顧客とのエンゲージメントを高めることにも繋がります。

個人事業主の方々は、決済手数料の安い、PayPal をご使用になる場合も多いと思います。

PayPalで商品を販売する場合には、ペイパルのボタンを作り、
そのボタンよりお客様に商品の決済手続きをしてもらいます。

この場合、お支払い完了後にお客様へ返信される
自動返信メールは、ペイパルからの事務的なメールのみ、
自分が差出人となるメールを発行するには、手動対応が必要です。

ペイパルの公開文書を読み、理解し、プログラミングすることで、
自分が差出人となるメールを自動発行することも出来ますが、
多くの個人事業主の方々には難しいことだと思います。

AgentMAILでは、この手間を簡単に解決します。
AgentMAILペイパル情報を設定し、PayPalにも AgentMAIL情報を設定しておくだけで、
支払い完了のオリジナル返信メールを、自動送信することが出来ます。

支払いと同時に、心のこもったありがとうメールを送付することで、
お客様とのエンゲージメントを高まる可能性が高まります。

SSL

SSL ( Secure Socket Layer )

メールマガジンシステムは、個人情報の塊です。SSLは必須です。

DKIM,SPF

DKIM,SPF

迷惑メール対策万全です。

ログ

ログ

多彩なログでPDCA

ワードプレス

ワードプレス WordPress

ワードプレスへも自動投稿で、自分のメディアコンテンツの充実を。

AgentMAILには、メールマガジンやステップメールのバックナンバーを公開する機能もあります。

が、それとは別に、ご自分のメディアでもメールマガジンを積極的に公開している方もいます。
これは、そのメディアを成長させるために、「ご自身のメディアコンテンツの充実」「SEO対策」
などを図る為にも、非常に重要かつ有効な戦略です。

AgentMAILでは、ワードプレスと連携します。
AgentMAILの画面のみで、メールマガジン発行と同時に、
ワードプレスに記事を投稿することができ、

さらに、「SEO対策」も行えます。
しかも、「手軽」に。

  • メールマガジンバックナンバーを公開している方
  • バックナンバーを公開したいと考えている方
  • メールマガジン発行を契機に関連記事を、ワードプレスに投稿したいと考えている方

には、おすすめです。

基本機能

充実の基本機能

メールマガジン配信
  • 指定した日時に、指定した件名・本文でメール送信します。
  • 宛先対象は獲得した全メールドレスです。
  • 配信ログを確認出来ます。
  • 配信前の事前チェックとして、配信テストが行えます。
  • 10分単位で配信時刻を指定できます。
  • 過去に配信したメールマガジンを「複製」出来ます。簡単に再利用が可能となります。
  • 下書き保存可能
ステップメール配信

予め用意しておいた複数のメールメッセージを、
メールアドレスの登録を契機に、所定のスケジュールで順次配信していきます。

  • メールアドレスが登録されると、指定された配信スケジュールで配信予約がなされます。
  • ステップ数(用意するメールの数)は366個
  • 配信前の事前チェックとして、配信テストが行えます。
  • 下書き保存可能
  • 過去に配信したステップメールを「複製」出来ます。簡単に再利用が可能となります。
  • 配信予定ログを確認出来ます。
  • 配信ログを確認できます。
ダイレクトメール配信
  • 宛先を指定してメールを送信。
  • 配信ログの確認