新・鴨め~る - バックナンバー

「一年の計は元旦にあり」って変な日本語じゃね!?

配信時刻:2024-01-09 17:00:00

◯◯◯さん!こんにちは!
鴨頭嘉人です(*^o^*)


▼Voicyというラジオを使って、毎朝6時頃に10分前後の音声を発信しています(*^o^*)
 
DXT6ALUyのコピー.jpg
VoicyButton.png
 

 
▼このメルマガが今後、不要な方は下記より解除ください。
 

 
 

鴨め~る.jpg

 

「一年の計は元旦にあり」

 

この言葉を皆さんも
一度は聞いたことが
あると思います。

 

多くの人々が
古くから使っている

この言葉には、

実は深い意味が

隠されていた!?

 

その深い意味を知った僕は

目標達成の

“真髄”に

気がつきました!

 

<目次>

1.『一年の計は元旦にあり』はおかしい?

2.『楽読』は超イケてる♪

3.2024年を最高の一年にしましょう♪

 
 
本題に入る前に、お知らせです(≧∇≦)♪

 


 

【ビジネスオンラインサロン鴨Biz】

『鴨Biz』は毎月1日、2日、3日の
3日間だけしか入会できない
オンラインサロンです!

順番待ちLINEに登録して、お待ちください♪

▼オンラインサロン【鴨Biz】
(※こちら→)https://kamogashira.com/kamobiz/

 


 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼『一年の計は元旦にあり』はおかしい?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

先日大阪で開催された、
ある協会の講演会に
呼んでいただきました(≧∇≦)♪

 

550人くらいの方に
集まっていただいて、

企業講演をさせて
もらったんですが、

そのときに
お伝えした内容が
めちゃくちゃ濃くて、

2時間の講演会だったんですが……

 

2時間で話す

内容ではなかった。

 

_MGL2770_05.jpg

 

1日かけてもいいくらいの内容を
2時間に凝縮して話したので

多分聞いていた人は
めちゃくちゃ疲れたと思います。

 

その講演会の中で話した内容は……

 

「日本語には、
 ヤバい!深い!すごい!

 こういうものが
 いくつかあるよね」
 

ということでした。

 

 

その中の1つが……

 

『一年の計は元旦にあり』

 

すごくないですか?

 

そもそもこれはおかしいでしょ!!

 

20240109-Voicy.png

 

『一年の計』と
『元旦にあり』が
あまりにも遠すぎる。

 

だって、元旦というのは1月1日。

 

つまり1年の始まりが
元旦じゃないですか。

 

そして、『一年の計』というのが
どういう意味かと言うと……

 

「終わり」や「おしまい」
「全て」という意味なんです。

 

これはおかしくないですか?

 

『一年の終わりは

 1月にあり』

 

と言ってんでしょ!

 

これがどういうことを
言っているのかというと……

 

『一年の始まりに

 自分が思ったこと、

 それがあなたの

 行動となり

 その一年間に起きる

 出来事に必ずなる』

 

そういう深い意味が
込められた言葉です。

 

 

先日の講演会では、
この話をオープニングで

「それがこんなふうな事例で
 証明されているよ」

ということを話して、

後半は“営業トークの型”や
“最新のコミュニティマーケティング“
について、ゴリゴリに伝えた……

 

すごい内容でした♪

 

その中のエピソードの1つを
今回はお伝えしようと思います(^o^)/

 

_MGL2856_04_05.jpg

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼『楽読』は超イケてる♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

これは僕自身が独立した
2010年の話なので、
今から13年前です。

 

当時の僕は

『ハッピーマイレージ』

という活動をするために

独立しました。

 

 

素敵なサービスを
してくれたら
サービスパーソンに、
赤いカードを渡して

「お客様が
 そのサービスパーソンを
 承認しよう」

という活動をしていました。

 

これをしていると、
世の中はすごく美しくなるし
僕も自己受容感が高まるし、

参加してくれた人も

「ものの見方が変わりました」

となりました。

 

 

ですが、

僕は収入が

無くなるので

生活ができなく

なってしまう!

 

 

だから「やばい」となって

「これは何か仕事を
 しないとダメだ」

ということに気づきました。

 

_MGL2828_04.jpg

 

そこで、当時僕が学んでいた
速読スクール『楽読』の
ビジネスを始めようと思いました。

 

その時はまだ生徒です。

 

僕はマクドナルドで、
商品開発をしたことが
なかったので、

自分の商品がなくて
「自分の商品を売る」
ということができなかった。

 

 

そういうときは、
他の人が作った商品を
売るのがいいですよ♪

 

会社員の方はそうですよね。

 

会社の創業者や
他の方が作った商品を
売ることによって……

 

収入を得られている。

 

僕も独立したときは、
自分で商品を作る力が
なかったので、

他の方が作った商品を
売ることにしました。

 

『楽読』は大阪の
平井ナナエ(ひらい ななえ)さん
という女性が作った
プログラムなんですが……

 

「これは非常に

 いいプログラムだな」

 

と思いました(≧∇≦)♪

 

 

レッスンは本当に

簡単なんですが、

生徒さんが

劇的に変わる!

 

こういうのは良い商品ですよね。

 

28595781_s.jpg

 

逆だったらしんどいでしょ!!

 

レッスンが超複雑。

 

でも生徒さんは
なかなか変わらない!

 

これは最悪じゃないですか!

 

だから『楽読』は

超イケてるんですよ

(^o^)/

 

もちろんフランチャイズで
展開しているので、

当時は70スクール
くらいありました。

 

ですから

「僕もやります」

と言いました。

 

 

そのときに僕はアメブロを
ものすごくたくさん書いていて

ページビューが多いときで
1万ビューから50万ビューくらいまで
取れていて、
結構見られていました。

 

そのアメブロに……

 

「2011年5月に

 池袋スクールを

 オープンします」
 

と投稿しました。

 

28096070_s.jpg

 

すると僕のトレーナーを
してくれていた中村さんという方が
「やばい」となった。

 

どうしてかというと
『楽読』のフランチャイズオーナーとして
スクールを開校するためには
今はちょっと違うかもしれませんが……

 

当時は“7つのステップ”を
クリアしなければいけませんでした。

 

 

1.通常レッスンを25コマ分終了

2.インストラクターコースを
30コマ分終了

3.株式会社楽読の社長、
平井ナナエさんと面談

4.楽読レッスンの仮検定に合格

5.楽読レッスンの本検定に合格

6.フランチャイズ契約書の締結

7.ホームページで開校告知

 

 

この7つのステップを終えて
開校するんですが、

アメブロに書いたとき
僕がどのステージに
いたのかというと……

 

通常レッスン

“5コマ”終了!

 

 

だから、10分の1どころか
50分の1くらいしか
終わっていなかった。

 

それなのに、
3月くらいに2ヶ月後の
「5月にオープンします」
と書いてしまった。

 

MGL2758_05.jpg

 

それで僕のトレーナーが……

 

「ヤバい!
 鴨さんがやりたいというのは
 知っていたけど、

 そこまで具体的に
 説明していなかった」

 

と慌ててしまった。

 

それでまずは

「楽読の社長、平井ナナエさんと
 鴨さんを会わせなきゃ」

ということで、
急遽平井ナナエさんが
東京に来てくれて
面談を受けることになりました。

 

そのときが楽読の社長
平井ナナエさんと

当時無職の44歳のおっさん
鴨頭嘉人の初対面でした。

 

 

僕は平井ナナエさんに
会った瞬間あいさつもしないで
すぐに悩みを相談しました。

 

 

「ナナエさん、
 僕には心配なことがあるんです」

 

「どうしたの。
 ぜひ聞かせてください」

 

と言われたので……

 

「いや、だって楽読って
 すごいじゃないですか!」

 

「そうよね」

 

「池袋ってすごい町なんですよ。
 駅の乗降客数が
 世界3番目なんですよ。
 
 新宿、渋谷に次いで
 池袋はすごいんです!」

 

「そうなのね」

 

「そして、僕って
 すごいじゃないですか!」

 

初対面ですよ……

 

_MGL2770_05.jpg

 

「だから、楽読池袋スクールを
 僕がオープンしちゃうと、

 お客様が来すぎて
 インストラクターが
 足りなくなるんですよ。
 
 どうすればいいんですか?」
 

と聞きました。

 

 

そうしたら平井ナナエさんは
にっこり笑って……

 

「鴨さんはもうすでに

 今、成功しちゃって

 いますね」

 

と言いました。

 

「いや、全然成功していませんよ。
 だって収入“0”ですもん。
 まだ開校もしていませんし」

 

と僕は言いました。

 

 

そのときの平井ナナエさんの返答が
今でも心に残っています。

 

なんと言ったのか……

 

「鴨さん。

 人間の願望は

 思ったときに

 もうすでに

 叶ってるのよ」

 

こう言われて、僕は思わず
泣いてしまいました。

 

 

そのときの僕は
本当に収入がなくて、
どうしようと思っていた!

 

27681449_s.jpg

 

だけど

「人間の願望は思ったときに、
 もうすでに叶ってるのよ」
 
と言われて……

 

「そうか。

 俺、成功するんだ」

 

と思った。

 

 

そして実際に2011年5月に
楽読池袋スクールをオープンします。

 

オープン初月から

ぶっちぎり日本一!!

 

2位以下を3倍くらい突き放して
ぶっちぎりの売上でした!

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼2024年を最高の一年にしましょう♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今でも心に残っている言葉の1つ……

 

「人間の願望は

 思ったときに、

 もうすでに

 叶ってるのよ」

 

最初にお伝えしました。

 

『一年の計は元旦にあり』

 

同じ意味じゃないですか?

 

28553123_s.jpg

 

『一年のおしまい。
 全ては一年の始まりにある』

 

 

「人間の想念は、

 本当に

 その通りのものを

 引き寄せてくる」

 

ということを表した、
古くから多くの日本人が
使っている言葉の中に……

 

真髄があります。

 

 

僕は今でも
この人間の想念の力を
信じていて

そして決めたあとは
ロジカルに組み立てていく。

 

言い換えると……

 

『決断はポジティブ!

 計画はネガティブ!』

 

確実に目標達成していく
システムを使うようになり

そこから僕は

「どんな夢も必ず叶う」

ということを信じて動き始め
それを叶えるための
システムというものを使えば……

 

「目標達成は簡単!

 達成しないほうが

 難しい」

 

こういうプログラムを
開発するに至りました。

 

_MGL2715_05.jpg

 

それを

『目標達成プログラム』

として、僕以外の
多くの人にも使ってほしいと
思って広げています。

 

 

今は

「2024年を自分史上
 最高の1年にしたい人向け」

ということで、
キャンペーンを行っています。

 

 

この入会受付が
1月10日までとなっていますので
ぜひこちらを
ゲットしてほしいと思います。

 

6873ce2a3fa242b9b5a4ebf80066ff77.png

 

▼目標達成プログラム
(※こちら→)https://kamogashira.com/sap_line/

 

 

『一年の計は元旦にあり』

 

「今、掴んだものが
 2024年を決める!!」

 

ぜひつかんでほしいです♪

 

 

今回は
『一年の計は元旦にあり』
とはどういう意味なのか

ということを深く理解して
理解するだけではなくて、

活用してほしい
という内容をお伝えしました。

 

2024年を最高の1年

にしましょうね♪

 

できちゃいますから!

 

_MGL2860_04.jpg

 

『人間の想念』

 

そしてその後の『システム』

 

この2つを
使いこなせるようになれば

あなたの想いは

必ず実現できる

ようになる!!

 

自己啓発っぽい
素敵な内容で
ございました(≧∇≦)♪

 

2年後、

武道館ライブを

やります!

 

415678122_1544108136441522_1293566569060149124_n.jpg

 

 

それでは今日という最高の1日に……

せーのっ!

いいねー♪(^o^)/

 

 

240041698_4303496436400919_8082963713408450820_n.jpg

 

▼鴨頭嘉人のオンラインサロンでは、
一般公開できない様々なプロジェクトで
試行錯誤する様子や思考の過程、
失敗した施策の裏話など……

東京カモガシラランドの生々しい
社員ミーティングをお届けいたします!

プレミアム配信に登録して
プレミアムリスナーになると、
愛がダダ漏れしている“黒鴨頭”を
お楽しみいただけます(≧∇≦)

 

KamoML_FB.png

KamoML_Voicy.png

KamoML_MGMG.png

KamoML_YouTube.png

 

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!



◯◯◯さんへのお願い…

 


このメルマガは、口コミで広がっています。

お知り合いに教えたい時は、

 ↓ ↓ ↓


https://kamogashira.com/kamomail/

「ここから登録できるよ♪」
って教えてあげて下さい。

ブログやメルマガ、
SNS等のネタとして使う場合も、
以下の文章を明記していただければ
断りは要りません♪

_____

「鴨め~る」より
https://kamogashira.com/kamomail/
(メールアドレスで登録♪)

_____


よろしくお願いします<(_ _)>

 

 

ご意見・ご感想は、
このメールに返信で届きます♪


わざわざお時間を割いてメールしていただき、
本当にありがとうございます。


こちらからは滅多に返信致しませんので
ご了承下さいませm(_ _;)m

 

 

 

 

20221012103522fH614at1big.webp.jpeg

kamobizbutton.png
kouenButton.png
hanashikataButton.png
ビジネスYouTuberの学校2daysバナー.jpg
2DaysButton.png
kamorakudokuButton.png
fandingButton.png

kamomusic.jpg

sinebook.jpg


▼このメルマガが今後、不要な方は下記より解除ください。
https://www.agentmail.jp/u/kamogashira/delete/
 
▼購読アドレスの変更等の手続きは下記より変更してください。
https://www.agentmail.jp/u/kamogashira/change/

 
 
発行者
株式会社東京カモガシラランド
代表取締役 鴨頭嘉人
 

バックナンバー一覧

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> {102}