新・鴨め~る - バックナンバー

次元上昇を起こすシンプルな方法が3つある!

配信時刻:2023-01-20 17:00:00

◯◯◯さん!こんにちは!
鴨頭嘉人です(*^o^*)


▼Voicyというラジオを使って、毎朝6時頃に10分前後の音声を発信しています(*^o^*)
 
DXT6ALUyのコピー.jpg
VoicyButton.png
 

 
▼このメルマガが今後、不要な方は下記より解除ください。
 

 
 

鴨め~る.jpg

 

『次元上昇』……

 

つまり

『人生のステージを

 上げる』

には

外から来たチャンスを受け入れ、
自分でも取りに行き、
気づくこと!

 

この

『効果的な3つの方法』

について、
詳しく解説します(^o^)/♪

 

<目次>
1.『人生のステージが上がる方法』は!?

2.『受け入れる』『取りに行く』!

3.最後のポイントは『気づく』!

 

本題に入る前に、お知らせです(≧∇≦)♪

 

==========

 

【ビジネス実践塾2days】

鴨頭嘉人のビジネス講座で最も人気のある講座を開催します!

\東京開催&Zoom/
〇03月17日(金)11:00〜19:00
〇03月18日(土)10:00〜17:30

▼ビジネス実践塾2days
(※こちら→)https://kamogashira.com/business2days2/

 

==========

 

【鴨頭嘉人の全国講演会】を開催します!

1000冊講演会で販売する
『コミュニケーション大全』は、
書店や他の講演会では購入できない
ブラック&ゴールドの特別仕様の
表紙になっています!

 

★=1000冊講演会
〇01月28日(土)
14:00~16:00(愛知@名古屋)★

〇02月11日(土)
13:00~15:00(京都@京都)★

〇02月21日(火)
19:00~21:00(東京@八王子)

〇03月12日(日)
14:00~16:00(愛知@瀬戸)

〇03月26日(日)
14:00~16:00(東京@池袋)★

 

▼鴨頭嘉人 全国講演会~周りと差がつく得する話し方~
(※こちら→)https://kamogashira.com/tours/

 

==========

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼『人生のステージが上がる方法』は!?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

『人生のステージが上がる!

 次元上昇の迎え方』

 

についてお伝えします(≧∇≦)

 

MGL2706_04.jpg

 

『次元上昇』という言葉は、
僕はもともと知らない
言葉だったんです。

 

どうやらスピリチュアル業界や、
スピリチュアルのことを
勉強している方にとっては、
なじみが深い言葉らしいです。

 

説明すると、私たちは今生きている、
生活しているのが【3次元】……
XYZの3軸で表せるものを
言うようです。

 

【2次元】といえば、
例えば漫画やアニメです。

 

実際の俳優さんが舞台で
アニメのキャラクターを
演じる時は……

 

【2.5次元】

 

と言ったりするらしいです。

 

僕らは基本的に【3次元】を
リアルに感じていますが、
『時間』が加わって、
3軸が4軸になると

 

【4次元】になります。

 

例えば、映画『インターステラー』は
【4次元】で表現されています。

 

スピリチュアル業界で
『次元上昇』と言えば

 

【5次元以上に上がる】

 

ことを指すことが多いらしいです。

 

要は『時間』も『空間』も
超越した場所である……
というようなね。

 

23006473_s.jpg

 

よく分からないですよね。
専門家の人は分かるらしいのですが、
僕や一般の人には分からないと思うので、

 

ちょっと言葉を変えて……

 

『次元上昇』という言葉を
広義で捉えると

 

【ステージが上がる】です!!

 

24636106_s.jpg

 

これなら、ピンと来る人も……
多いのではないでしょうか!?

 

【ステージが上がる】!

 

多分、人生経験の中で
「ステージが上がったな!」
って思う瞬間は、
何度かあると思うので、
こちらの方が捉えやすいと
思います(≧∇≦)♪

 

そして「次元上昇は
どんな時に起きるか!?」と言うと……

 

最初に結論を

言いましょう!

 

『次元上昇』の機会は、
3つあると思っています!!

 

1つ目

『外から来たチャンスを

 受け入れる』

 

2つ目

『自分から次元上昇を

 起こす(挑戦する)』

 

3つ目

『気づく』

 

この3つだなと思っています。
それぞれ説明しますね♪

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼『受け入れる』『取りに行く』!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

1つ目の
『外から来たチャンスを受け入れる』
なのですが、

 

例えば、僕は19歳の時に
マクドナルドでアルバイトを
始めました。

 

アルバイトの仕事で
「フィレオフィッシュを作る!」
という仕事であれば
フィレオフィッシュを
作ることに全力を出します。

 

火傷をしないように

 

「美味しく、間違いなく、

 綺麗に作る!」

 

という仕事です。

 

「今日はポテトのポジションを担当して!」
と頼まれたら、
ポテトを美味しく作ります。

 

ポテトを解凍して、
バスケットにきちんと入れて、
油の中に順序よく入れて
揚げていきます。

 

時間が経って揚がったら、
油を切って、塩を適量ふります。

 

その後『バギング』と言って、
袋に正確な量を入れます。

 

そして『ホールディングタイム』!
『ウエスト』と言って、7分間で、
お客様にお出しするものと、
お出ししないものを分けます。

 

「ホールディングタイムを守って、
 ウエスト処理をする!」

 

と言ったりします。

 

そういうオペレーションを覚えて、
とにかく美味しいマックフライポテトを
提供すること!

 

お客様を注文からお待たせしないこと!

 

これがアルバイトの時の

 

『自分の次元=ステージ』

 です!

 

そんなある日

 

「鴨頭、お前、

 スイングマネージャー
 (アルバイトの中のマネージャー)

 にならないか!?」

 

と言われました。

 

当時の僕は、スイングマネージャーという
肩書きを聞いたことはあったけど、
それが何かは分からなかったんです。

 

「えらい人なんだな」
と思ったけれど、深く考えず

 

「担当させてください!」

 

と言いました(≧∇≦)♪

 

スイングマネージャーになるための参考書で
知識も勉強するし、現場で取り組んでみて、
上司に承認してもらいます。

 

晴れてスイングマネージャーになると、
お店に入った時に、

 

物事の見え方、捉え方、行動指針が、
以前と変わって

 

【ステージが上がる】

 のです!!

 

3339478_s.jpg

 

例えば、マクドナルドで言うと、
コスト管理。

 

アルバイトの時は考えないけれど、
スイングマネージャー
になると考えるんです。


マクドナルドのコストで
一番高いのは、

 

『フードコスト』
(食材費の管理)と

『レイバーコスト』
(人件費の管理)です!!

 

例えば、アルバイトの人件費は、
今月の目標が28%だとします。

今、1月の中旬、15日だとして

 

「28%の目標だけど31%

 になりそうだ!」

 

「このままでは

 オーバーしちゃう!」


 
もし、今日1日の半分の売上(折り返し)が
20万円だとすると、
40万円しかいかないなと……

 

今日のセールスプランは、
もともと50万円のつもりで作っていて、
50万円ぶんのアルバイトスタッフが
お店にいるとします。

 

それなら、
10万円の売上が下がるなら、
10万円ぶんの売上に対して
28%になるよう、
コントロールしないと
いけないから

 

「アルバイトのシフトを

 短くする必要があるな」

 

その中でも、
誰がどの時間に休憩に出たり、

「この人に早めに上がってもらう」……

 

その時にスイングマネージャーが3
人いて、平均時給も高いなら、

 

「最も時給の高い自分が
 早めに帰るよ!」という判断をする……

 

つまり、アルバイトの時は
『ポテト』や『フィレオフィッシュ』
しか見ていなかったけれど、

 

スイングマネージャーという
チャンスを受け入れたことによって、
もっと長期的な物の見方や、
もっと全体への影響や、
大きく言えば、マクドナルド全体への
利益のことも考えて、

 

このお店への人件費を
コントロールするために
1ヶ月間の目標に対して

 

『今日やるべきこと』

 

を考えるんです!

 

具体的に

 

「今日、この時間に休憩を取ってね」

「休憩30分の予定のところ、
 1時間に変えてもらっていいかな」

「6時までだったけれど、5時まででも大丈夫かな」

 

と、実際にアクションをして、
コミュニケーションして、
人件費をコントロールする!!

 

物事の見え方、

変わっていますよね!?

 

自分の物事の見方、
趣向、実際の行動……
すべてが変わっていく!!

 

つまり、そんなふうに
『次元上昇』というのは、
外から来たチャンスを
受け入れることによって起きる……!!

 

これが1つ目!

 

2つ目の

 

『自分から

 次元上昇を起こす

 (挑戦する)』!

 

_MGL2715 (2).jpg

 

例えば、社内で
プロジェクトの公募で

 

「誰か、このプロジェクト
 担当してくれない!?」

 

と言ったら、まっさきに



「はい!」って

 

手を挙げるとか……

 

あとは舞台や映画の
俳優さんになりたい人なら、
自分からオーディションを
受けに行くとか……

 

僕自身、12年前に独立して、
仕事が1つもなかった時期が
何ヶ月もありました。

 

その間「どんな活動をしていたか!?」
と言うと、セミナー会社に
オーディションを受けに
行っていました。

 

自分でインターネットで検索したり、
イエローページで電話したところもあるな……

 

「僕セミナー講師になりたいんです!」
と履歴書を出して、
スケジュールを調整して、
「オーディションはこの日に来てください」
と言われて、

 

社員さんの見ている前で
90分の講演会を行ったりするんですね。

 

これって、自分から
「講演家、セミナー講師になる!」という

 

『次元上昇』を

取りに行っている

 

パターンなんです!

 

僕は実際に2012年に
本を出版しているんですけど、
自分で企画書を新潮社さんという
大きな出版社に『持ち込んで』
実際に本を出すことになりました。

 

『待って』いないんですよ。

 

僕は、無名ですから!!

 

「出版社から

 声がかかる!」

 

なんて、絶対にないのです!!


その時は自分で手を挙げて
「本を書かせてください!」と、
プレゼンテーションをして……

 

何回も何回も通って、
結果的に何ヶ月もかかって、

 

「本を出しましょう!」
っていう話になったんです。

 

まさしく

 

『自分で、

 次元上昇を取りに行く』

 

というパターンです!!

 

今のところ、この2つ。

 

『外からきたチャンスを受け入れる』
ことによって

 

『次元上昇』が起きる……

 

そして、自分から

 

『次元上昇を起こすため』

に挑戦する……です!

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼最後のポイントは『気づく』!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

3つ目の次元上昇の
ポイントなんですけど、

 

『気づく』です!!

 

2217625_s.jpg

 

このことを僕が
「すごく大事だな!」と
思ったきっかけがあります。

 

受講生として、初めて本田健
(ほんだ けん)さんの
セミナーに参加した時です。

 

本田健さんと言えば、
大大大ベストセラー作家さんで、
本を読む人はよくご存じだと思うけれど、
セミナーも開催していたので見に行きました。

 

そのセミナーは
すごく変わっていて、
半日……4時間くらいずっと、

 

カジュアルに言うと

 

『Q&Aセッション』です。

 

本田さんが何かコンテンツを
用意しているんじゃなくて、
フラッと登場して

 

「皆さん、

 何でもいいから聞いてください!」と……

 

でも、本田健さんのQ&Aは、
めちゃくちゃうまくて、
神がかっているんです!!

 

コンテンツを用意して、一方的に喋るより
「そっちの方が得意な人だな」と
僕は思いました。

 

レベルが高くてすごかったです!

 

その中の1つの質問を聞いて

 

「次元上昇に気づくって、

 めっちゃ大事だな!」

 

と思ったことがありました。

 

ある40代後半から50代前半くらいの
男性が手を挙げられて、その人は

 

「私は3年間くらい、
 自分の時間もお金も投資して、
 学び続けてきました。
 そんな中、周りの人はどんどん
 『次元上昇』して行く……

 

 でも私は『次元上昇』

 しないんです。

 

 私の学び方や考え方で、
 何か欠けているのでしょうか!?」

 

という質問をされていました。


本田健さんは、
その質問者の人をある程度、
知っていたようで、
こうおっしゃいました。

 

「〇〇さん。確か昨年、
 本を出版されましたよね。

 その時の物の見方や感じ方、
 価値観の変化って
 起きませんでしたか!?」

 

と、健さんが質問したんです。

 

そしたらその質問者さんがハッとして

 

「私、次元上昇

 していました!!」

 

って、本当に晴れやかな顔で
おっしゃったんですよね。

 

つまりこの人は、出版前は、

自分は
『世の中に、
 何も価値を提供していない』

 

取るに足らない人間だ……

 

o0640048013912262676.jpg

 

と思っていらっしゃったようですが、
本を出版して、例えば自分の本が
Amazonで100冊売れたり、
本屋さんに自分の名前の入った本が
並んでいるのを見た時に

 

「ああ、私は社会に

 『情報』という

 価値を提供している

 人間なんだ!」

 

って思ったらしいんです。

 

街を歩いてる時にも
「私は特別な人間だ!」ってそんなふうに
感じたとおっしゃって、
まさに「それが次元上昇なんだよね!」と
お話していました。

 

これは

 

「取りこぼしては
 もったいないな!」

 

と思うんですけど……

 

私たちは、もしかしたら次元上昇しても

 

『他の人と比べてしまう』

 

というクセが強すぎると
「自分自身の次元上昇に気づかない!」
という、とってももったいないことを
起こしているのかもしれません。

 

ここを取りこぼさないように、
自分自身をちゃんと見つめてあげて、

 

他者と比較ではなく……
絶対的に自分の中で

 

『過去の自分』と

『今の自分』を比べて……

 

「物の見方が大きく変わったな!」
「感覚が変わったな!」
「行動パターンが変わったな!」

 

と思ったら、

 

それは

『次元上昇』です!

 

「きっと次元上昇だ!」と自分の中で
認識すると、その次元上昇の価値……

 

気持ち良さ、誇らしさ、
自分のことが好きになる気持ち、
いろいろな表現がありますけど、

「自分はステージが

 上がっていっているんだ!」

と思うと『自分を信じる力』が上がってきます。

 

次の『次元上昇』が

必ず来るようになる!

 

もっと早く来るようになる!

 

大きな『次元上昇』につながる!

 

【芋の先には芋】現象が
起きるのではないかと思います!

 

僕自身の体験でも
『受け入れて次元上昇したこと』
もたくさんあったし、
自分から
『手を上げて次元上昇させに行ったこと』
もあるし、

 

僕の場合はありがたいことに
喋ることが多いので、そこで自己認識して、
他者と比べるのではなく

 

『自分で自分を認める』

 

24918690_s.jpg

 

このサイクルをすごく使えていたから、
僕は「次元が変わっていく!」というのが、
自然にできていたんだなと思いました。

 

もしかしたら皆さん中で
『チャンスが来たのに、取りこぼす人』
がいたらもったいないし、

 

『自分で手をあげられるチャンス』
があるのに、手を上げていなかったら
もったいないし、

 

そもそも『次元上昇』してるのに、
他の人と比べることばっかり
フォーカスして気づいていなかったら、
とてももったいないので、

 

今日お伝えさせていただきました。

 

あ、ちょっと待って!

 

『次元上昇』の
チャンスがあります!

 

イベントを考えましたよ!!

 

鴨ブックスという出版社が
今度イベントを開催するんです!

 

どんなタイトルかと言うと

 

『本を出版したい人が集まり、

 出版の夢を語らう会』

 

という会があって、
1月23日月曜日のセミナーは
17時から1時間ちょっと……
その後YAKINIKUMAFIA IKEBKUROに
みんなで移動して、

 

1時間くらいセミナーを受けて、
その後お食事をしながら
鴨ブックスの副社長のサッチモに、

 

どんどん質問できる……

 

約4時間くらい行うイベントで、
なんと1万5000円!!

 

「出版社の副社長との

 懇親会に参加できる!」

 

そんな素敵なイベントがあります。

 

本を出版すると、間違いなく
『次元上昇』は起きるので、

 

「次元上昇を起こしたい!」
という人はこのチャンス……

 

外から来ましたよ!

 

「次元上昇を味わってみたい!」
という人は、このチャンスを
受け入れてみてください。

 

▼本を出したい人が集い出版の夢を語らう会
(※こちら→)https://kamobooks230123.peatix.com/view

 

 

それでは今日という最高の1日に……

せーのっ!

いいねー♪(^o^)/

 

 

240041698_4303496436400919_8082963713408450820_n.jpg

▼鴨頭嘉人のオンラインサロンでは、
一般公開できない様々なプロジェクトで
試行錯誤する様子や思考の過程、
失敗した施策の裏話など……

東京カモガシラランドの生々しい
社員ミーティングをお届けいたします!

プレミアム配信に登録して
プレミアムリスナーになると、
愛がダダ漏れしている“黒鴨頭”を
お楽しみいただけます(≧∇≦)

 

KamoML_FB.png

KamoML_Voicy.png

KamoML_MGMG.png

KamoML_YouTube.png

 

 
最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!



◯◯◯さんへのお願い…

 


このメルマガは、口コミで広がっています。

お知り合いに教えたい時は、

 ↓ ↓ ↓


http://kamogashira.com/kamomail/

「ここから登録できるよ♪」
って教えてあげて下さい。

ブログやメルマガ、
SNS等のネタとして使う場合も、
以下の文章を明記していただければ
断りは要りません♪

_____

「鴨め~る」より
http://kamogashira.com/kamomail/
(メールアドレスで登録♪)

_____


よろしくお願いします<(_ _)>

 

 

ご意見・ご感想は、
このメールに返信で届きます♪


わざわざお時間を割いてメールしていただき、
本当にありがとうございます。


こちらからは滅多に返信致しませんので
ご了承下さいませm(_ _;)m

 

 

 

 

20221012103522fH614at1big.webp.jpeg

kamobizbutton.png
kouenButton.png
hanashikataButton.png
ビジネスYouTuberの学校2daysバナー.jpg
2DaysButton.png
kamorakudokuButton.png
fandingButton.png

kamomusic.jpg

sinebook.jpg


▼このメルマガが今後、不要な方は下記より解除ください。
https://www.agentmail.jp/u/kamogashira/delete/
 
▼購読アドレスの変更等の手続きは下記より変更してください。
https://www.agentmail.jp/u/kamogashira/change/

 
 
発行者
株式会社東京カモガシラランド
代表取締役 鴨頭嘉人
 

バックナンバー一覧

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> {101}