無料テキストプレゼント!!

期間限定 無料テキストプレゼント 3.PNG

今すぐダウンロードする

<こんな英語や子育てのお悩みはありませんか?>

・英語を習っているけど、
子どもが恥ずかしがって話さない

・子どもが失敗を恐れて
新しいことにチャレンジ出来ない

・子どもが何かをやる前から
諦めてしまう

 

これらに共通するのが
子どもたちの

 

「自己肯定感の低さ」です。

 

これからの時代に、
求められる資質の1つにも
書かれている自己肯定感
(教育再生実行会議第七次提言)

 

にもかかわらず、
圧倒的に低いと言われている
日本人の自分への自信!!

 

 

2019年の統計によると
自分自身に満足している!と
答えた日本の子どもたちは
わずか・・・45.1%!!

IMG_4371.jpg

令和元年(2019年)版「子ども・若者白書」特集1 日本の若者意識の現状~国際比較からみえてくるもの~ 1 より表を作成

グローバル化に伴い、
さまざまな人々と
一緒に仕事をしたり
生活していくことが

これからの子どもたちに
今まで以上に求められる中…

 

自分に自信を持てずに
自分の意見を伝えることさえも
できなかったら、

 

それはもう
「そこにいないのと同等」です。

 

学校休校…
という非常事態が起きなければ、

本格的にスタートしていたはずの
英語教育改革も

 

このような時代背景の変化や、
これからの時代に求められる能力
といったものを意識した
内容になっている中、

 


今、このタイミングで
親子で何ができるのか?

IMG_2072.JPG

その答えが、
アットホーム留学®︎がお伝えしている
愛ある親子の英会話にあります。

 

親子英会話で自己肯定感UP!
失敗を怖がって新しいことに
チャレンジできなかった子が
「やってみる!」と言えるようになる
3つのポイント
ースモールステップ編ー

期間限定 無料テキストプレゼント 3.PNG

無料テキストを
ご用意いたしました
↓↓

今すぐダウンロードする

Hello!

アットホーム留学®︎ティーチャー
たしろゆきです。

IMG_4456.JPG

親子の愛ある英会話で子どもたちの英語力が
グンっと伸びる!
考える力・調べる力・伝える力・
しつもん力・アイデア力
これら5つの力も同時に身につく
「教えない教育」に向けた
新しい英語楽習 アットホーム留学®︎にて

 

親子の英会話で
子どもたちの自己肯定感を
バツグンにUPする!専門家として
デビューをしたのが2020年1月!



2016年4月にアットホーム留学に
出会って以来、
母として、秘書として
誰よりもアットホーム留学®︎に関わり、
実践してきたのが、

 

詰め込み式や丸暗記の英語ではなく
アットホーム留学®︎が伝える
愛ある親子の英会話です。

 

元々は、
自他ともに認めるほど
自己肯定感が低かった私

 

何をするにも自信がもてなくて
「どうせ無理」
「私にはできない」
「私なんて・・・」
口癖でした。

IMG_2178.JPG

そんな私が、
愛ある親子の英会話に出会い、
その中でも特に重要となってくる、

 

共感・褒める・
安心・安全・否定のない環境
娘との日常や(英)会話に
取り入れていくことで



私自身、
「I can do it! 
私なら大丈夫!」

自分に自信が持てるようになり
晴れて6歳になった娘は

 

とにかく私から離れられない。
超人見知りっ娘



から、

 

超絶自己肯定感が高い
諦めない子に成長中。

IMG_0481.JPG

子どもたちの自己肯定感が
UPするから、

・挑戦する心

・諦めない心

・ありのままの自分を
表現する力


が育まれる!を
「体現している」のが
私たち親子です。

 

そして、
そんな愛ある親子の英会話
アットホーム留学®︎に出会って
変化・成長しているのは
私たち親子だけではなく、

自分を認めることの英語表現が
とてもストレートで心地よくて、
おまじないのように
口ぐせにしやすいです。

子供にも常々、
英語で前向きな言葉を
投げ掛けてあげることで
(You can do it!You are big help!)
姉妹同士の会話やおままごとを
こっそり聞いていても、
やさしく励ます言葉かけが多いと感じます。
(Mさん 3歳・6歳姉妹のママ・大阪府)

 

日記と言えば反省文!
みたいな日々でしたが、
アットホーム留学に出会って、

英語で褒め言葉が増えたり、
子どものアイデアを
認めることが増えたので、

子どもからは「良いアイデアでしょ!」
と自画自賛のコトバが増えたように思います^ ^
(Sさん 1歳・5歳男の子のママ・東京都)

 

以前は、「わかんない」一択だったのが
「もし〜だったらどうする?」という問いに
「○○したらいいんじゃない?」
と笑顔で答えてくれます。

私が、寄り添う会話と
第一声に褒めることを意識し続け
Good thinking, nice idea, How nice,
I like that/your idea, などを使い、
「あなたの考え=あなた自身は素晴らしい」
というメッセージを発信した効果は
大きいと思っています。

(Kさん 2歳・5歳男の子のママ・神奈川県)


と全国各地・世界からも沢山の

喜びの声が届いています。

 

期間限定 無料テキストプレゼント 3.PNG

今すぐダウンロードする

子どもたちの自己肯定感を
UPするには

3つ

のポイントがあります。

 

・Small steps (細分化)

・Show your failure(失敗をみせる)

・Praising (褒める)

 

全て、日本語でもできますが、

 

× 親子英会話

 

で取り入れているのには
理由があります。

 

それは、

 

ただ親が一方的に
ゴールまでのステップを
細分化して手渡すのではなく、
ポジティブな英語フレーズを
使いながら、
親子で一緒に考える
方が・・・!

 

誰か雲の上のような存在の人の
失敗談を見せるのではなく、
大好きなママが
失敗したり、
間違える姿を見せる
方が・・・!

 

ただ褒める!のではなく、
英語で、感情豊かに、
褒める
方が・・・!

 

こんな風に、

優しいけど不器用な長男は、
いつも自信がありませんでした

その度に悔しくて泣いている姿を、
抱きしめてあげることしかできなかった私。

「また頑張ったら良いよ」と伝えてきましたが、
思い切って「Good try!」に変化させました。
続けていると彼にポジティブさが身につきました。

長男曰く
「英語のほうがテンションが上がる」
そうです。
(かきぬま さやかさん:3兄弟のママ)


子どもたちの

「心」

に響くからです。

IMG_0724.JPG

どんな英語の褒め言葉や声かけ
そして、どんな心もち
親子の英会話を日常に
取り入れていくことが、
子どもたちの自己肯定感UPに
繋がっていくのか?

 

無料テキスト内で
お伝えしております!

期間限定 無料テキストプレゼント 3.PNG

今すぐダウンロードする
メールアドレス ※必須
名前(名) ※必須



Powered by AgentMAIL
https://www.agentmail.jp/