入力項目「参加希望日」は登録ができる最大数を超えましたので、これ以上のご登録はできません。
その為現在このフォームはご利用いただけません。

発達科学コミュニケーションセミナーお申込フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
携帯電話番号 ※必須
参加希望日 ※必須



「6月15日(土)9時~」「6月16日(日)9時~」は、お申し込み上限に達しました。お問い合わせはこちらまで → ohtanisatoshi@hk-mama.com
発達科学コミュニケーションを受講したことがありますか? ※必須



個別相談 ※必須




※通常20,000円の個別相談が無料で受けられる特典になります。
あらかじめ、「希望する」にチェックを入れていただくと優先的に日時をご案内いたします。

 

家族の輪に加わり
頼られるパパになる

ただいまと言っても返事がない
ママと楽しそうに話してたのに
自分が部屋に入ると無言になる
 
 
子どものかんしゃくがなくなって
ママの表情が明るくなって
「困りごと」は確実に減った
 
 
子どもとママが生き辛さから
解放されたのだから
それだけでも充分とは
思いながらも
やっぱり自分もその
笑顔の輪に加わりたい
頼られるパパでありたい
 
 
そんな願いも
発達科学コミュニケーション
(発コミュ)が叶えます!
 

セミナーに申し込む

 

子どもに自信を付け
父子の絆を強くする

脳の発達の原動力は
「自信」です
 
 
発達が凸凹なお子さんは
怠けているわけでも
サボっているわけでもないのに
上手くできないことがあって
注意をされることが多く
その都度自信を失っています
 
 
逆に自信を付けることができれば
色んなことに挑戦する気持ちも湧いて
苦手なこともできるように
なっていきます
 
 
お子さんの困りごとが減ったのは
自信を付けるコミュニケーションを
ママがしてきたから


そんなママのことを
お子さんは心から信頼して
強い絆で結ばれています
 
 
発コミュのテクニックが身に付けば
親の思い通りに子どもが
動けるようになる
というものではありません
 
 
お子さんの特性に合った
対応を学ぶことで
お子さんが自信を持てる

コミュニケーションが
できるようになるのです


発コミュ流の
コミュニケーションを
実践することで
確実に父子の絆も
強くすることができます!

セミナーに申し込む

 

 

息子の目標であり続け
カッコイイ背中を見せられる父親になる

私の息子は
ADHD+ASDのグレーゾーンです
 
 
息子には苦手なことが多く
ネガティブな記憶が残りやすいという
脳の特性があります
 
 
その特性の影響で
注意を受けることが多く
楽しみにしていた小学校は
息子にとって怖い場所に
なってしまいました
 

息子は1人で登校することが
できなかったので
私が校門まで付き添っていました
 
 
校門まで行けずに
引き返す時もありましたし
校門の前で足が止まって
前に進むことも引き返すことも
できなくなる時もありました
 
 
そんな付き添い登校のある日
息子が「相談したいことがある」
と言い出し校門わきに座って
二人で会話をするのが
恒例になりました
 
 
相談と言うわりに
たわいもない話ばかりで
ひとしきり話したら
「やっぱり今日も休む」と
家に帰るのもまた恒例でした
 
 
私も仕事の調整をして
付き合っているので
「早く決めて」
「結局帰るなら最初からそう言って」
と言いたくなることもありましたが
否定的な言葉はNGだと
知っていたので
その状況を受け容れ
話に共感し
息子の意思を尊重して
付き合い続けました
 
 
そんなことを続けていたある日
いつもの相談タイムに
息子がこう言いました
 
 
「ぼく、大人になったら
父ちゃんみたいな
 優しい人になるんだ」
 
 
それ以来、息子は色んな人に
その言葉を言うようになり
私も息子が目標としてくれる
父親であり続けよう
息子にカッコイイ背中を
見せ続けようと
常に心掛けるようになりました
 
 
そんな私だからこそ、断言できます
発コミュを身に付けることで
父子の絆を強くすることができるし
カッコイイパパになることができます!
 
 
世界の父性・父親を研究して開発した
パパ流の発コミュ
サムズアップ・ダディ
を身に付けて
家族の人気者になりましょう!



セミナーに申し込む

 
 

セミナー参加者のご感想

 

小学3年生男の子のお父さん



自分のような昭和の考え方の人は、親の考え方から変えたほうが子供にも良いという気付きがありました。


これからは、子どもの興味・関心があることに私も関心を示して、子どもと一緒に楽しもうと思います。


 

 

小学2年生男の子のお父さん



発コミュを学べば、子どもだけでなく自分も変われるんだと実感しました。発達のことで悩んでいる親御さんたちにお勧めのセミナーです。


今日から子どもの良い所に注目して肯定的な声かけ、関わりをしていこうと思います

 

1人で苦しんでいた息子と
父子の絆を深めた私が
全力でサポートします!



改めまして
発達科学コミュニケーション
トレーナーの
大谷聡志です


私の父は典型的な

昭和のガンコ親父で
子供のころはすごく
厳しく育てられました


そのおかげもあって私は
「こんな父親にはならないぞ」
と父を反面教師として
子育てをしていました


私の息子は小学校に入るのを
とても楽しみにしていたのですが
思うようにできないことが重なり
だんだん行き渋りが始まって
最終的には学校に
行けなくなってしまいました


その頃は息子もそうなのですが
妻も結構苦しい時期で
怒鳴ったり
無理やり学校に行かせようとしたり
とても大変な状況でした


そんな時に妻が
発達科学コミュニケーション
(発コミュ)に出会って

私たち家族の日常は
180度変わったと言っても
過言ではありません


いちばん辛い時期から考えると

それだけでも充分かもしれませんが
私はこう思いました


息子はやっと
スタートラインに立てたんだ

人とは違う尖った個性を活かせれば

もっと飛躍するんじゃないか?


そういう目線で私も発コミュを学び
息子の特性を踏まえた関りをしたことで
父子の絆を深めることができ
息子と一緒に色んなことに
挑戦する関係にもなれました



そんな私たち家族の
運命を変えてくれた発コミュの力で
うちと同じように困っている
ご家族の力になりたい


そんな想いで私は
発コミュトレーナーに
なる決意をしました


お父さんが
家族みんなを笑顔にする
そんなご家庭を
日本中に広めることが
私の夢です!

 

入力項目「参加希望日」は登録ができる最大数を超えましたので、これ以上のご登録はできません。
その為現在このフォームはご利用いただけません。

発達科学コミュニケーションセミナーお申込フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
携帯電話番号 ※必須
参加希望日 ※必須



「6月15日(土)9時~」「6月16日(日)9時~」は、お申し込み上限に達しました。お問い合わせはこちらまで → ohtanisatoshi@hk-mama.com
発達科学コミュニケーションを受講したことがありますか? ※必須



個別相談 ※必須




※通常20,000円の個別相談が無料で受けられる特典になります。
あらかじめ、「希望する」にチェックを入れていただくと優先的に日時をご案内いたします。