<時間>90分
<費用>無料
<場所>ZOOM(オンライン無料通話)
<特典>子どもの発達サポートプラン
   

 

 

個別相談に
申し込む

”できるのにやらない子”
に学習習慣が身に付く!

希望4.jpg  

✔︎気が散りやすくてマイペース


✔︎何度教えてもすぐに忘れてしまう


✔興味のあることは聞けても

 大事な話をきちんと聞けない


✔字を書いたり計算式を書くことを
 めんどくさがる


✔人から勉強を教わったり
 習った通りに問題を解くことを嫌がる


✔間違いを指摘すると怒ったり
 癇癪を起こす


というお子さんにお悩みのママへ
お伝えしたいことがあります。


こんな風に

やればできるのにやらない!

勉強を教えようとすればするほど
反発されたり癇癪を起こす!

と言うお子さんは
普通なら見過ごされるレベルの
LD(学習障害)の特性を持つ
隠れLDタイプであること、


ですが教えるのをやめて
”あるチカラ”
育ててあげると


素直に言うことを
聞いてくれるようになる

ひとりでできることが増える

自分で計画を立てながら
やるべきことに取り組める


など自立が一気に進んでいく!
と言うことです。


ではあるチカラとは?


実は”自学力”を伸ばすことで
全部叶うんです!

ポイント3.jpg

”自学力”とは
誰かに頼らずに自分で
学べるチカラのこと。


自学できるチカラを伸ばすと
勉強だけでなく
生活習慣、ソーシャルスキル、デジタルスキルなど
社会生活に必要なあらゆるスキル
おうちで習得できるようになり、


叱るよりも効果的に
子どもの自立を
加速させることが
できるんです。


その結果、
”できるのにやらない”が解消され
自分で考えて行動できるように
なっていき、

結果的に
勉強を教えなくても
学習面の困りごとが
解消していくんです。


そこで今回の個別相談では
我が子の自学力を
お家で育てるママになりたい!
という方のために



\教えるよりも効果的/
できるのにやらない子に
学習習慣を身につける
おうちサポートプラン

をお伝えします。

 

個別相談に
申し込む

親子の会話を変えるだけで
”自学力”が育ちます!

”自学力を育てる”というと
難しく感じるかもしれませんが


実はママにやってほしいことは
たった1つ!


それは
我が子の脳と身体を動かす声かけ
をマスターすることです。

202109親子.jpg


自学力を育てるためには
最初は誰かのサポートが必要です。


だからまずはママの声かけで
子どもの脳と体を動かしていく。


するとだんだんできることが
増えていくので


指示が通りやすくなり
自分で考えて行動できることが増え


日常生活、学習、集団生活の
悩みが解決していきます。


さらに子どもがママの声かけの
パターンを習得するから


ひとりで物事を学ぶチカラ
が育つんです^ ^


だけどママが自分で
声かけのパターンを考えるのは
なかなか難しいですよね。


だから私は
発達科学コミュニケーションを
ベースに開発した


ママの声かけで自学力が育つ!
セルフラーニングメソッド


をお伝えしています。

今、対応を変えれば
3ヶ月後、半年後の過ごし方が
変わります!

4490464_s.jpg 


✔︎やればできるのにやらない

✔︎勉強を教えようと
すればするほど反発する


と言うタイプは
いつもできないわけではないため

「怠けている」「努力不足」
と勘違いされるケースが多く
見過ごされやすいので注意が必要。


一般的な”しつけ”の対応が合わず


✔︎反抗的な態度が目立ち
 指示が通りにくくなる

✔︎今までできていたことも
 できなくなってくる

✔︎学校に行くことを
 嫌がるようになってくる


など困りごとが増えやすくなります。


ですがおうちでの声かけを
変えていくことで


反抗的な態度や
素直に人の話は聞けない
と言う困りごとは
1、2ヶ月で
スッと落ち着いていきますし


3ヶ月後には
ひとりでできることが増える、

状況に合わせて
自分で考えながら行動できる、

そんな状態になっていきます。


さらにママが
子育ての知識と対応力
アップデートしてけば


半年後には
生活行動や学習問題に
振り回される毎日ではなく

脳を発達させながら
社会生活に必要な様々なスキル
おうちで伸ばせるママになれますし、


希望であれば
子育て経験を生かして
在宅でお仕事をする、
そんな未来も手に入ります。


 

 

個別相談に
申し込む

 

”できるのにやらない”子に
驚くほど学習習慣が
身につきました!

やればできるんだ!と自信を
取り戻し色々なことに
チャレンジできる子に!

 

IMG_8976.jpg

トレーナー徳長真維さん


ー個別相談に申し込んだ時の
お子さんの状態を教えてください。


漢字が覚えられない
板書が苦手 
毎日の日記を書きたくないなどを
きっかけに親子バトルになり

反抗的になってきた小2の息子に
悩んでいました。


「僕は死にたい」

よく口にしていました。


ー個別相談に申し込んだ理由を

教えてください。


学習の苦手には発達が絡むことも
なんとなくわかっていましたが
具体的な手立てが分かりませんでした。


ですが森先生のメルマガを読み
同じように悩むママたちが
森先生のもとで学ぶことで
我が子を成長させていることに驚き、


私も自分自身を変えることで

息子の将来を変えてあげたい!
と思ったからです。


ーセルフ・ラーニングアカデミーで
学んで3ヶ月後の変化を教えてください


まず1ヶ月目で

息子の素直さが戻り
自分から動くことが増えました。


学習面では大嫌いだった日記への
取り掛かりが早くなってきました。


そして3ヶ月経つ頃には
自分の気持ちを正直に
作文に書けるようになったり

学校でも荒れた態度が
なくなっていきました。


ーセルフラーニング・アカデミーで
学んで1年後のお子さんの
変化を教えてください。


専門性を身につけることで

息子の書字の苦手への研究が進み、
漢字の定着率がアップしました。


そして本人も

自分はやれば出来るようになるんだ!
自覚するようになりました。


さらに野球という夢中になるものを見つけ、

監督やコーチの話をよく聞く、
チームプレーのルールを守るようになる、
学校では野球が初めての子に教える、
ソフトボール大会では活躍するなど
新しい居場所ができました。


そしてどうすれば上手くなるのか?の

振り返りが上手になりました!


ーセルフラーニング・アカデミーで
学んだことで

徳長さん自身に
どんな変化がありましたか?



その子に合った学びをすれば伸びる!と

我が子の力を
心から信じられるようになりました。


そして学年が上がると

どこで躓きやすいか?の
見通しも持てるようになったので


学校の先生へ

戦略的に連携が取れるようになったり

対処法を予め考えて

準備できるようになりました。 

授業についていけず
学校に行けなかった子が
妹に勉強を教えるように!



リサーチャー原田たえみさん


ー個別相談に申し込んだ時の
お子さんの状態を教えてください。


小3の頃から書くことを嫌がりはじめ
登校渋りが始まり、
小4の頃からすぐにキレるように。

小5になると鬱状態になり
学校に行けない日が増えてきました。


ー個別相談に申し込んだ理由を

教えてください。


どうしたら前の元気な息子に
戻るのかわからず
困り果ててしました。


そんな時に森先生の
ママの声かけで自学力が身につく!
という言葉にひかれ、


学校に行けなくてもこの子が
自分のやりたいことを頑張れる力が
つけばいい、そのために
私が変わろう!と申し込みました。


ーセルフ・ラーニングアカデミーで
学んで3ヶ月後の変化を教えてください


まず1ヶ月目で
私は子どものいいところに
目が行くようになり、

子どもは自分の気持ちを話したり
学校に行ける日が増えました。


3ヶ月経つ頃には
ものすごく嫌がっていた宿題も
私がみていればできるようになったり
学校で習ったことも
話してくれるようになりました。


ーセルフラーニング・アカデミーで
学んで1年後のお子さんの
変化を教えてください。


「今の俺は算数が得意なんだ!」と言って

妹に宿題を教えてあげたり 

書字も苦手だけど頑張りたい、と
自分のペースで取り組めるようになり
漢字を使うことが増えました。


色々な場面で挫けそうになっても
自分で気持ちを切り替えて
頑張れるようになりました。


ーセルフラーニング・アカデミーで
学んだことで

原田さん自身に
どんな変化がありましたか?



正しい知識と対応

身につけることで


子どもの変化に焦らず
対応できるようになりました。

子どもが不安定になる時があっても
こうすれば大丈夫、と
自信を持って構えられるようになりました。


そしてあの辛い状況を
乗り越えることができたのは
ここ来ればひとりじゃない!
同じように子育てを頑張っている仲間がいる!
そう思えるこの環境があったからです。

テストは白紙が
当たり前だった子が
100点を取るように!

IMG_1763.jpg

リサーチャー
原ちずさん


小3の息子は


✔︎漢字が覚えられない

✔︎書くことを極端に嫌がる

✔︎文章問題は考えようともしない

✔︎テストは毎回白紙


など学習に対する拒否反応が

かなり強い状態で
学校にいけない日も増えていました。


そこで森先生から言われたように

教えることをやめて
自己肯定感を高めながら
行動力をUPさせるコミュニケーション
を丁寧に続けていきました。


このタイプは
元々行動力があるので
正しい対応をしてあげると


苦手なことにも
前向きに取り組めることが増える、
と森先生から言われていましたが



結果的に

ノートを取るようになったり
漢字学習に興味を持ったり
テストの点数が上がるなど


学校の勉強の困りごとも
減っていきました。


それまで白紙に近い状態でしか
テストの解答を出さなかった息子が
きちんと全て埋めるようになり

さらには100点を取るようにまで
なりました!

  

個別相談に
申し込む

我が子の自学力を育てるプロ!
セルフラーニングマスター
になる!

年齢、環境によって
子どもの困りごとは変わります。


だからこそどんなことがあっても

対応に迷わない、
専門性を身につけたママになりましょう!

 

スクリーンショット 2024-06-20 17.22.21.png


私の主宰する
セルフラーニングアカデミーでは
継続して勉強をしていきたい、
という方のために


発達科学コミュニケーションを

ベースに開発した
セルフラーニングメソッド
が学べる仕組みがあります。


<ステップ1>
基礎講座・契約期間7ヶ月


脳と身体を動かす声かけで

困りごとを3ヶ月で解消する!

 

子どもの脳の発達を加速する
基本のコミュニケーションスキルを
学んでいきます。



<ステップ2>
上級講座・契約期間無期限


脳科学を学びながら
自学力の育て方をマスターする!



子どもを発達させていくための

専門性を身につけることで


✔専門知識からしっかり学び
我が子のことをきちんと理解しながら
戦略的に対応できるようになる


✔子育ての知識と対応力を

アップデートし続けることで
全て自分で解決できるようになる


という子育てスタイルを

手に入れることができます。



スクリーンショット 2023-09-17 17.33.34.png
↑仲間と情報をシェアしたり
アドバイスをし合う環境が手に入る♪


またこのステージでは
困っている親子を助けられるくらいの
知識や経験がついてくる
ので希望であれば


1)記事執筆やSNS発信をする
リサーチャーの仕事


 2)発コミュを教える先生になる

  トレーナーの仕事


をすることもできます^ ^

個別相談お申し込みの流れ

スクリーンショット 2023-03-15 15.08.27.png 

 

STEP1

 事前ワークとして、あなたの想いや
 お子さんの現状を明確にする
 <12の質問>にメールでご回答して
 頂きます。

 

 

STEP2

   実際にお話して、事前ワークをベース
 に、現状のお子さんの様子や、
 それに対してのお悩みをお聞きします。

 

STEP3

   発達の課題や親子の
 コミュニケーションの診断を行い、
 客観的な数値から現状の課題を
 洗い出します。


 

STEP4

   お子さんの発達の課題を整理し、
 その優先課題にフォーカスして
 お子様だけのサポートプラン
 をご提案いたします。

 

【注意事項】 


①個別相談は保護者の方と行います。
お子様のいらっしゃらない環境で、
集中できる環境が確保できる日時を
お選びください。




②万が一、
ご希望の日程に添えない場合は、
こちらから再度ご相談させていただく
場合がございます。


お申込み後に届くメールに
記載されている、
事前ワークのご提出をもって、
ご予約確定となります  

 

期限内に事前ワークを
ご提出いただけない場合には、
ご予約の取り消しをさせて
いただく場合がございます。

お申し込み後
メールが届きます!

個別相談お申し込み後
自動返信でメールが送信されます。


返信メールが届かない場合には、

お申し込みがうまくできていないことが
考えられます。


その状況は

こちらではわかりかねますので、
ご心配な場合には、メールにて
お問い合わせください。
(greenforestaya1127@gmail.com)



特にicloudのメールをご利用の方は
メールが届かないケースが多発しています。


可能であれば、gmailなど
他のアドレスでご登録ください。

 


また、auのメールをご利用の方は
「受信リスト設定」で
greenforestaya1127@gmail.com
からのメールが受信できるように
設定をお願いいたします。

集団が苦手な子に
能力が発揮できる未来を
手渡します!

IMG_1837.JPG 

 

初めまして!


集団行動が苦手な子の
自学力を育てるプロになる!
セルフラーニング・アカデミー主宰


発達科学コミュニケーション
マスタートレーナーの森あやです。


私は

集団が苦手な子は
自学力を育てれば
全てうまくいきますよ!


とお伝えしていますが

まずはその理由をお話ししますね。

私には小5の息子がいます。

発コミュに出会う前の
低学年の頃は



✔やめなさい!が通用しない

✔友達トラブルが多い

✔すぐに癇癪を起こす

✔行動の切り替えができない


こんな風に自分勝手な息子に
なんとか言うことを聞かせようと
毎日叱り続ける、


そしてバトル&問題行動が悪化する
と言う負のループにハマって
いる状態でした。


ですが発コミュに出会い、
”脳を発達させる”と言う視点で
関わっていくうちに
私はあることに気づきました。


それは

言うことを聞かない凸凹キッズは

叱り続けるよりも
自分で学ぶチカラを育てた方が
うまくいく!

と言うことです。

ポイント4.jpg


一般的な問題行動への対応は


できていないことを指摘して
行動を正していく

と言う方法が主流です。


もちろんこれですごく効果的なら
それはそれでアリだと思うんですが


発達凸凹キッズは
二次障害を起こしやすい面もありますし


私が今までの生徒さんを見てきた中で
叱ることが効果的だった例は
正直ほぼゼロなんです・・・


だけど
”自分で学ぶチカラを育てる”
と言う視点で
脳と身体を動かす声かけを
コツコツ続けていったら


たった3週間で癇癪がスッと消え
自分で感情のコントロールが
できるようになったり、


時間を気にしながら
朝の支度を進めることが
できるようになったり


周りの状況に合わせて
行動することができるように
なったりと


ひとりでできること
どんどん増えていきました。

ハート4.jpg



さらに日常の困りごとが

解決しただけでなく


独学でパソコンを習得したり
料理をするようになったりと


自分のチカラで
新しいスキルをどんどん習得する
ようになっていきました。

IMG_2958.JPG


”自分で学ぶチカラ”を育てると

困りごとが解消するだけでなく

社会生活に必要なスキル
おうちで身につけることができる!


息子の成長を見てそう確信した私は
叱りすぎで悩むママたちへ
私が息子にやってきたことを
お伝えしていきました。


そしてそれを実践した
200人以上のママから
叱ることをやめて
”自分で学ぶチカラを育てる”
声かけをするようにしたことで


自分ひとりでできることが増えた!

社会性が育ってきた!

今までやろうとしなかったことに
チャレンジするようになった!


と言う声が集まり、
この実績をもとに開発したのが、


自学ができる子を育てる
コミュニケーション術、

セルフラーニングメソッド

なんです^ ^


IMG_7875.JPG

  
大丈夫、お母さんが諦めずに
前を向き続ければ

子どもとお母さんの未来は
必ず変わります!
 
  
我が子の隠れたチカラを
引き出せるママになりたい!
   
という方と
お話しできるのを楽しみにしています^ ^


個別相談申し込み

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
電話番号 ※必須
希望日時 ※必須

★希望日時を10時・13時で第3希望までご記入ください
★森のアドレス
moriaya@hk-mama.comを受信できるようにしておいてください。





以前に、森以外のトレーナーの個別相談を受けたことがありますか? ※必須




★森以外のトレーナーの上級講座を受講されている方は担当トレーナーにご相談ください。

興味のあるコースをお選びください ※必須




キャンセルポリシー ※必須


★現在、個別相談が大変混み合っております。
待って下さっている方が大勢いらっしゃいますので、
できるだけキャンセルのないようお願いいたします。

申込み後に送られてくる
【個別相談の大事なご連絡です】
と言うメールを確認後
返信をお願いします^ ^

icloudのメールは
メールが届かないケースが多発しています。
gmailやyahooなど他のアドレス
お申し込みください。