手が出る子どもの心をほぐす
家づくりがわかるようになる
▼個別相談会はこちらから▼

個別相談会へ申し込む

   

<時間>90分
<費用>無料
<場所>ZOOM(オンライン)
<特典>サポートプラン付き
 

 

ママが褒める専門家になり、親子の自然な笑顔を増やす

 
サーモンピンクと白 花 写真 母の日カード.png
 
 

子どもの手が出る行動をなくし
穏やかな日常を送りながら
親子でお出かけを全力で楽しみたい


そんなママへ


ひとりでは解決することができなかった
子どもの手が出ることによる
トラブルを解決し

ママも子どもも心が穏やかになる!


もう子どものトラブルに振り回されない
親子の自然な笑顔を増やすために


子どもの心が落ち着いて
やってみようという気持ち

を育てるためのプランをご提案します!


ママ1人だと
「だめ」
と言ってしまいがちでも


お家の環境を整えることで
ママは指示出し
から卒業し


褒める量を自然と増やすことが
できるんです。

ママの対応が変わると
子どもも一気に成長します

 

宿題やお手伝いも積極的にやるようになりました!(小学2年生女の子ママ)

748750_s.jpg

学童で毎日のように
お友達に暴力をふるってしまい、

どうしたらよいか困り果てていました。


本人も「わかっているのにやっちゃう…」

と苦しんでいる姿に
何とかしないとと思ったんです。


実際受講して学んだ通り
「できていること」に注目して

ひたすら娘を褒め続けたら、


2週間すぎたあたりから

娘に穏やかな表情が戻っていきました。


今ではお友だちと
仲良く遊べるようになっただけでなく、

宿題やお手伝いも自分から
積極的にやるようになっています!

 

 

積極的に「僕やる!」と行動する姿が見られました!(3歳男の子ママ)

パパも発コミュのコピーのコピーのコピー (1080 × 600 px).png

感情や表現が出にくく、
すぐに「僕これむりだから」
と挑戦しない子でした。

思い通りにならないと泣いて寝そべるので
毎日イライラしてしまっていました。


でも受講して声かけを変えてから

僕これやる!など積極的な行動が見られ、
友だちにも

意見が言えるようになりました。

今までは周りとあまり
関わらなかったので
すごく成長を感じています!


実践することで親子の絆が深まりました!

 

 

 

個別相談会に申し込む

不安が強い子には
お家での下準備が
新生活をスムーズにするキーポイントです!

4364982_s.jpg

子どもが手を出してしまうのは
不安が強いから。


その不安が蓄積されていくうちに
相手のちょっとした言葉や態度から
「攻撃されている」と感じ取り、


本能的に防衛体制に入り、
反射的に手が出てしまうようになります。


「手が出る」は最大のSOSなんです。


それを解決するには不安を取り除き、
自信を取り戻させてあげること。


ただ不安の強い子が自信を取り戻すには
時間がかかります。


急に外で自信を持つことが難しいから
ゆっくり少しずつ
お家の中で成功体験を積むことが

大切なんです。


4月からの新生活までの時間を
お子さんの自信を育てる
期間にしませんか? 

手が出る子どもとママの心の不安をなくしたい!

S__27672578.jpg

はじめまして!



ダメと言わないお家の環境づくりで
手が出る不安の強い子どもの
心を穏やかにする

発達科学コミュニケーショントレーナー
仲田なぎさです。


私にはASDグレー5歳の長男
と1歳の次男がいます。


長男は生まれた時から
こだわりと不安が強く、
小さな変化にも敏感な子でした。


人が好きなため
知らない人にでも声をかけるものの
相手の気持ちがわからず会話は一方的。


相手が質問しても返さず、
割り込んででも自分の話をし続けたり
相手の物を奪ってしまうため


お友だちとのトラブルも絶えず、
とにかく癇癪の激しい子どもでした。


保育園からトラブルの報告を受けては、
ただただ謝ることしかできない毎日


一番酷い時は声をかけるだけで
「うー!」と威嚇してくるように
なってしまい


一度火が付くと、こちらも怒鳴り、
力で抑えつけることしか
彼を止めることができませんでした。


でも当時の私はそれがわかっているのに
つい「〇〇したの?!」と
何度いっても動かない息子に業を煮やし


「そんな悪い子ならもう知らない!」
と突き放してしまう。


かわいい息子を傷つけることしかできない
自分は母親失格だ。
ずっとそう思い悩み続けていたんです。


そんな中出逢ったのが
発達科学コミュニケーションです。


「もうお互いを傷つけるような
子育ては嫌だ!!」

「私は息子と穏やかに暮らしたい!」


そんな想いの一心で受講を決めました。


すると2週間で他害や癇癪が一気に減り、
3か月後には保育園の先生や親族にまで


「長男君はとても変わりましたね!」


と言われるまでに変化していったのです。


私自身も息子の良いところを見る
という癖が付き
褒める専門家になることができました。


何より、息子自身
お友だちと
仲良く遊べるようになったことが
自信になったのか、毎日


「保育園楽しい!」


と元気に登園しています。


シンプル、フラットレイ、ミニマリスト、Instagram、投稿のコピーのコピーのコピーのコピーのコピーのコピー.png


子育てに正解はありません。


コミュニケーションや考え方を
少し変えるだけで

あなたとお子さんのこれからの人生が
ガラッと変わっていきます!


3歳という低年齢で暴力が出ていた
私たち親子でも変われたんです。
大丈夫。変わろうと思った瞬間から
思う方へ進んでいきます。


だからどうかこれ以上
1人で悩まないでください。


変わりたい!!と決めたママを
私は全力でサポートします。
 

 

個別相談会に申し込む

 

 

手がでちゃう子への対応策がわかります!

2689743_s.jpg

個別相談では
事前ワークを提出していただき、


お子さんの特性に合わせた
「手が出る行動をなくす」ための
サポートプランを作成します。


サポートプランを
しっかりと作ることで
本当に必要なサポートが明確になり


ただやみくもに子どもを制するのではなく
子どもに合う対応ができるママになれます。


手が出る子に対しては
どうしても「また手を出すんじゃないか」
と予防線を張り


「ダメ」という機会が多いと思います。


この「ダメ」を言わずに済むための
環境の整え方の軸を


個別相談ではサポートプランに
組み込みながら
お話させていただきます。

 

 

ここでしか聞けない
幼児の手が出る行動の解決策が知りたい方は

▼こちらからお申し込みください▼

根拠が分かるから子育てがラクになる!

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
携帯電話番号 ※必須
ご希望日時を3つ以上お書きください ※必須

以前に他のトレーナーの個別相談を受けたことがありますか? ※必須




発達科学コミュニケーション講座について ※必須




備考欄(その他希望日程など)