6_ebook_kamiyama5.jpg

 この書籍では、

  • やりたいことが見つからない。
  • やる前から、あきらめてしまう。
  • ほめても『○○くんのが上手だし』とほめを受け取らない。
  • ちょっとした一言に不安になる
  • ちょっとした一言に怒り出す

そんな、自信をなくしたギフテッド男子が

 

 

ママがひとりごとを言うだけで

 

 

自分の力で周りからの刺激に惑わされないようになる方法をお伝えします。

 

 

お子さんの心を強くしたい人は、

こちらをどうぞ♪ 

ダウンロード

 

 

好きに没頭できる子になろう♪

iStock-481934964.jpg

お子さんは、やりたいことを素直にやりたいと言えますか?
 
 
やりたそうなんだけど、やりたいと言わずに諦めてしまう子は、いませんか?

   

 

やったら、きっとできるのに!

 

  

好きなことをやることで才能を伸ばしてあげたいから、やりたいと言ってくれれば…

 

 

と悩んでいるお母さんは、いませんか?  

  

 

 

そんなお母さんへ

 

ギフテッド男子は、なぜ、やりたいと言わなくなっていくのでしょう?  

  

それは、頭で考えて、
できないかも?
失敗したら?

 

 

うまくいかないかもしれないから、やらなくてもよくない?

  

  

とやる前から、やらない理由を見つけて、

あきらめてしまうからです。

 

  

けど、あきらめてしまって、何もやらない子になっていいですか?

  

  

せっかく、才能があるのに、やらずにできなくなっていくなんてもったいなくないですか?

 

 

ギフテッド男子は、やりたいことを見つけて、自分の好きなことに没頭してもらいましょう♡

  

  ギフテッド男子のやりたいを増やしたい方は、

こちら♡

ダウンロードする

 

今の困りごとに振り回されずに才能を伸ばして欲しい理由

iStock-528060486.jpg

私は、ギフテッド男子には、いち早く、動き出して欲しいと思っています。

  

  

なぜなら、我が家の息子たちが動きだしたらぐんぐん成長していったからです。

  

  

超絶不登校をしていた長男も、
あれやりたい、これやりたいの好奇心を
武器に動き出し、トライ(挑戦)&エラー(失敗)を繰り返しております^^

  

  

しかし、昔から、息子たちがそうだったのではありません。

  

  

動かなかった時期も、もちろんありました。

困りごとばかりの時期もありました。

  

  

私は、この困りごとばかりの時期をもっと短くできなかったかと後悔しています。

  

  

なぜなら、この時期に息子の自己肯定感を下げてしまった。

 

 

苦しめてしまったと感じているからです。

  

もっと早く、息子の才能を伸ばしてあげられていたら、と後悔しいています。

 

 

だから、皆さんには、今の困りごとに振り回されず、好きに没頭し、才能を伸ばして欲しいと思っています^^

 

   

新年までに子どもに動き出して欲しいなら、まず、お母さんが動き出す!

iStock-1091800758.jpg

2022年は、もうそこまで来ている!けど、

うちの子、来年は、動き出すのかしら?

今年みたいに何がしたいのかわからない年にならないかな?

という不安を今年のうちに払拭しませんか?

いつかを待つのは、やめましょう。

いつか誰か気付いてくれるだろう?と

手を打たないでいるのではなく、

こうなって欲しい、じゃあ、どうする?

とまずお母さんが動き出すのが重要です^^

 

 

 

ギフテッド男子の才能を伸ばすには、ひとりごとが一番!

シー.jpg

ほめる育児が浸透してきて、

 
 

ほめようとしたけど、ほめているのにうまく受け取ってもらえない…

 

 

うまくいかない…

 

 

なんて、お母さんは、いませんか?

 

 

この電子書籍では、ギフテッド男子がほめを受け取らない理由やそんなギフテッド男子にほめが届く、具体的な方法を書きました。

 

 

その方法とは、お母さんがひとりごとを言うだけです。

 

 

なぜ、

ひとりごとを言うことがほめることにつながるのか?

じゃあ、どんな風にひとりごとを言えばいいのか?

 

 

が詳しく書いてありますので、ぜひ、ダウンロードをして、読んでくださいね♪

 

 

 

 

 

ギフテッドタイムズ第5弾を手に入れる方法

ステップ1

上にある欄にお名前、メールアドレスを記入し、ダウンロードするのボタンを押します。

ステップ2

Agent mailより届いたメールの中にある URLにアクセスしてください。

 

 

 

 

 

 

無料電子書籍プレゼント

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須