気管虚脱の犬のためのおうちケアハンドブックダウンロード

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

電子書籍ダウンロードリンクがメールに届きます。しばらくたっても届かない場合は、プロモーションフォルダをご確認ください。
お問い合わせ:gohan@kihara-pet.com

 

 

 

 

★ 10歳になっていないのに、病気がある。

★ いつまでお薬を飲めばいいのだろう?と思っている。

★ 季節の変わり目や、少しストレスがかかると体調を崩す。

そんなわんちゃんはいませんか?健康に長生きハタチを目指すには、体を作っている「食事」がとても大切です。にも関わらず、毎日毎日、加工食品であるドッグフードばかりを与えていては、健康な体は作れません。「どんなドッグフードがいいのか?」ではなく、「どんな食事がいいのか?」と考えてみませんか?

 

 

  

「ドッグフード」と「長生き栄養ごはん」では、長年かけて犬と猫の体と心に与える影響が、違ってきます。

スクリーンショット (227)a.jpg

チワワの飼い主のMさん

【気管虚脱の咳がほとんど出なくなり、一緒に旅行に行けるようになりました!】

5回に渡り、ためになる講座を受けることができて、本当に勉強になりました。

第1回の時は、アトムが咳をするたびに不安でオロオロするしかなくて、精神的にもすごく参っていました。もちろん旅行に行けるなんて、思ってもいませんでした。今はアトムにきちんとした栄養のあるごはんを毎日食べてもらえているという自信から、少々咳き込む時があってもどーんと構えていられるようになりました。一緒に旅行にも行けるようになりました!

飼い主の不安は、アトムにも伝わっていたと思いますし、今はアトムの生命力を信じていられる安心感もあり、もちろん咳も治りましたし、本当に先生の講座を受けてよかったです。ありがとうございました^^

アフターフォローでもなにかとまだお世話になるかと思いますが、ろしくお願いいたします。 

iStock-1332738519.jpg

シーズーの飼い主のHさん

【健康管理に自信がもてて不安がなくなり、毎日わんちゃんと楽しく過ごせます!】

受講前は気管虚脱太り過ぎ嘔吐の悩みがありました。その時だけの対応ではなく、原因を探して症状が出ないように食事で治す、というところに魅力を感じ、受講を決めました。

受講してから、治らないと言われている気管虚脱の症状を、15歳でも改善できたこと、ドッグフードが完ぺきではないことがわかったことが、印象に残りました。体重は8.9㎏から8.3㎏に減り、咳も減り、嘔吐の症状はなくなりました。「いつ具合が悪くなってしまうか・・・。」という不安がなくなりました。

いろいろな不調にも、薬ではなく、食事で対応できることがわかったので、これ以上の病気はせず、目指せ!元気に20歳!と思っています。

 

 

 

  

子犬・子猫のうちから始めよう!

 

 

iStock-1210331698.jpg

今現在、症状がないとしても、体の中では合わない食事によって、徐々に細胞が弱っています。まして症状がある場合は、今すぐ対処しないと手遅れになるかもしれません。食事は、今日変えたら明日効果が出るというものではなく、毎日毎日の積み重ねです。「まだ治療するほどではない」状態、あるいは「まだ全然症状がない」うちが、栄養ごはんの一番の始め時です。

 

  

 

DSCF0662.JPG

私のクリニックには、胃腸の病気、皮膚病、肝臓病、心臓病、気管虚脱、てんかん、腫瘍など、さまざまな病気のわんちゃんが相談に来られます。「対症療法ではなく、根本的な治療はないでしょうか。」「副作用の少ない、体にやさしい治療はないでしょうか。」みなさんがそんなふうにおっしゃいます。そういう治療法、ありますよ~^^★「リアルドッグ栄養セラピー」の長生き栄養ごはんで、症状を改善させ、強い体を作ることができるんです。

 

 

 

この電子書籍で、気管虚脱の咳に対して「おうちでできるケア」がわかります。

【小冊子】気管虚脱の犬のためのおうちケアハンドブック.jpg

序章  犬の病気と食事

第一章 気管虚脱の「行動学的要因」

第二章 気管虚脱の犬のための「メディカルアロマケア」

第三章 気管虚脱の「栄養学的問題」

 

 

気管虚脱の犬のためのおうちケアハンドブックダウンロード

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

リアルドッグ栄養セラピー主宰
木原ペットクリニック院長・獣医師
木原とも子

お問い合わせ:gohan@kihara-pet.com

 

 

Copyright 2021. All rights reserved. リアルドッグ栄養セラピー