クリック!
今すぐ申し込む

 

  • お子さまの発達の状況
  • コミュニケーション診断
  • 個別サポートプラン

 の3つを軸にお話ししています。

 

なぜ、お家の
コミュニケーションで
ことばを伸ばすことをするのか

4965243_s.jpg

毎日のママとの
コミュニケーションで
「ことば」を伸ばすと
効果がとっても
速いのです。



しかもお家
ママできます!



専門家のところに
子どもを毎週
連れて行かないといけない
ということも
ありません。



ママの毎日の声かけで
「子どもの行動」
引き出すことで、



ことばの脳
伸ばしてゆけるのです。



 

 

 

 

 

  

 

 

クリック!
今すぐ申し込む

 

 

がんばっているのに
自閉っ子娘のことばを
伸ばしきれなかった
わたしの過去・・・

53974.jpg

私の小3の娘は自閉症スペクトラム障害です。




障害者手帳B(中程度)の
知的障害があるタイプです。




言葉もゆっくりで
かんしゃくもひどかったです。




 

  •  言葉のシャワー
  •  テレビを消す

  •  手のかかる子は
    手をかける!

 

これは本を読み漁り
知的障害のある
自閉っ子娘に
私がやっていた方法です。



特に2〜3歳診断がつく前には
一生懸命やっていましたが、



これが「効果がある!」と
実感できず、



ことばの遅れ
「伝わらない!」
イライラ・かんしゃく
日に日に強くなっていきました。



3歳の夏に
自閉症スペクトラム障害の
診断がついてからは、

通園の児童発達支援センター
個別療育指導
集団療育指導
ことばの教室
小児科ドクター
保健師さん
リハビリの先生
心理の先生に



お世話になりました。

もちろん
「成長した!」と
感謝しております。



しかし、フルタイムで仕事を
していましたので、



8年間勤めた職場を辞める覚悟で
残っている有給や公休を
娘の療育に
あてていました。



土曜日や祝日も
出勤して、



子育て・仕事・家事に
てんやわんやでしたし、
常に追われて
イライラしていたのを
覚えています。



1726285_s.jpg



しかし、
お家でコミュニケーションを変えると
なんでも「ママやって。」
だった娘が変わりました。



どんどん自分でやることが
増えたのです。


そして、以前は言わなかった



「ドキドキしたー!」

「緊張して泣いちゃった!」

「ママがお迎え
来て嬉しかった!」




など気持ちを表す
言葉がぐんと増え
イライラやかんしゃくが
すっと落ち着いていったのです。

 

 

発達科学コミュニケーション
体験者の声

 

 

 

S__6209543.jpg

Aさん(2児のママ)

講座(レクチャー1)を終えて、私の接し方も考え方も変わりました。

自分が子どもたちの「結果」しか見ていなかったことに気づきました。

接し方を変えたら「なんで?ずっと笑顔なの?」と不思議そうですが、

「こっちのママがいい♡」と娘が言ってくれ、妹や夫とも会話が増えています!

 

IMG_5520.jpeg

Bさん(2児のママ)

発コミュ講座を始めて2週間で、3歳の自閉っ子が2語文から3語文に
なりました!

転んだ時には泣きながらも、自分に「痛いの痛いのとんでいけ!」と言葉に
して、
自分で落ち着かせていました!

  

 

 

 

 

まだまだ続くよ、コロナ渦!
今、脳を育てるお家コミュニケーション
おすすめする理由

4595220_s.jpg

私の住む埼玉県は
緊急事態宣言の延長が決定しました。
9月12日を過ぎたところで
どうなるかわかりません。



自閉っ子ママさんから
聞かれるのは、

 

  • 療育の時間が短くなった
  • 感染者が出て
    療育施設が2週間閉鎖

  • 長いお家時間に
    ママも子どももイライラ



いつまで???




1689465_s.jpg



と言った声です。

私は今こそ、
お家のコミュニケーションで
わが子の脳を伸ばすママ
なっていただきたいのです。



いつまで続くかわからない
お家時間を
なんとかやり過ごすのではなく



最高の発達の場
することができるからです!



748635_s.jpg 

 

 

 

 

 

お家でわが子の脳を伸ばすママに
どうやったらなれるの?

3579170_s.jpg

私の実践している
発達科学コミュニケーションは
「毎日の声かけ」を
変えていただきます。



ポイントは
子どもを「行動」させ
「できた!」と


ポジティブな記憶を
脳に積み重ねていくことです。

「着替えよう!」
「はーい!」

「おいで」
「はーい!」

「食べちゃおう!」
「はーい!」



子どもがぐんぐん動き出すので
子育てがとってもと
楽になった
皆さんおっしゃいます。



「行動」を増やして
「ことば」の脳を
育てていきます。

発達科学コミュニケーション
講座は、


ママにコミュニケーションを
学んでいただき
実践していただきます。



オンラインなので
お家から
受講することができます。



IMG_4984.jpg



個別相談では、
1、お子様の発達チェック
2、親子のコミュニケーション診断
3、お子様のサポートプラン



をお話ししています。



お家で脳を育てるママ
になりたい!

そんな想いの方は
ぜひ個別相談で意気込みを
お聞かせくださいね。


子どもの「ことば」が
伸びたら
こんなことしたい!



そんなワクワクした
時間にしましょう。



どうしたら
叶えられるか
全力でサポートいたします。

 

 

 

 

 

クリック!
今すぐ申し込む

 

 

 

 

個別相談のステップ

S__5234695.jpg

個別相談は、
4ステップで進めます。
 
①事前ワークとして
お子さんの現状を明確にする
<12の質問>へご回答
 
 
当日はまず、
②生育歴や現状のお悩みを
お聞きします。
 
次に
③発達の課題や
親子のコミュニケーションの診断を行い
客観的な数値から
さらに分析を行います。
 
 
最後に
④お子さまの発達の課題を整理し、
その優先課題にフォーカスして
お子様のサポートプランを
ご提案します。
 
<注意>
※個別相談は保護者の方と行います。
できる限りお子様のいらっしゃらない
集中できるお時間を
お選びください。
 
※登録するとメールが届きます。
数時間たっても届かない場合には下記の可能性がございます。
 
①Gmailの場合「プロモーション」に
 メールが入っている
 
②アドレスを誤ってご登録された可能性
があります。
 
*②の場合は再度登録のし直しをお願いいたします。
 

 

根拠がわかるから子育てがラクになる!

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
電話番号 ※必須
ご希望日をチェックしてください。3つ以上チェックしていただけますと助かります。 ※必須













ご希望をチェックしていただき、決定のメールを3日以内に送ります。Gmailの場合プロモーションや迷惑メールに入ってしまうことがありますので、3日過ぎても連絡がない場合はご確認お願い致します。
以前に他のトレーナーの個別相談を受けたことがありますか? ※必須



発達科学コミュニケーション講座について ※必須