<無料電子書籍プレゼント!>

ズルテク表紙改①.png


今回の電子書籍は、

イライラ・ガミガミママが
ラクに子育てできるようになる

”4つのズルいテクニック”

をご紹介しています。



あなたは、
子どもの行動ひとつひとつに
イライラしていませんか?

また、

『叱ってはいけません』

『褒めて伸ばしましょう』

と推奨されている“褒め育児”ができない…

と、落ちこむことはないですか?

子どもに厳しく小言を言いがちで、

☑️子どもの悪目立ちが怖い

 

☑️子どもは周りに
『迷惑をかけてばかり』
  だと負い目を感じている

 

☑️周りと比べ、
 できないことにイライラしてしまう

 

など、ひとつでも
当てはまるようなら

 

要注意です!

 

なぜなら、

 

その思いがママの厳しさを助長し、

子どもの脳の発達に

影響を与えているかもしれないからです。

 

誤った対応が積み重なることで、

子どもとのコミュニケーションが

更に取りづらくなり、

また、お母さんのストレスも増す…

 

という親子関係の

負のスパイラルに陥ってしまいます。

 

心あたりのある方は、

今すぐ!

お子さんとのコミュニケーションを

根本的に変えていく必要があります。

 

小言ばかりでストレス漬けのお母さんは、
今こそチャンスです(^^)

 

肯定的な関わりは、

コツさえつかめば

決して難しくありません!

 

4つのズルいテクニックで

焦りと小言とストレスを減らして、

子どもとの信頼関係を強化する!


そうすることで、

『言うことを聞かない子ども』 vs 『厳しい母』

の構図が少しずつ変わってくるんです(^^)

お母さん自身が子どもにとって安全基地になりたくなる

そんな内容を
電子書籍の中でご紹介しています。

 

「グレーゾーン子育ては
ズルいもん勝ち
 ”厳しい母”のための
  ー 子育て攻略4テク ー」

無料小冊子プレゼント♪▼

ズルテク表紙改①.png

 

 

今すぐダウンロードする

 

この電子書籍は
2020年7月に実施した
人気オンラインセミナーに、
+αのテクニックを加えて
書籍化してリリースしたものです。

セミナーにご参加くださった
皆様からは
こんな感想をいただいています。(一部抜粋)


★K様 (8歳、男の子のママ)

特にずるい子育てテクニック、というのが納得!しました。 

====================

★N様 (5歳&1歳、男の子のママ)


5歳の息子は、

私が不機嫌な時は近寄って来なくなったので、
空気を察するようにさせていた気がします…

====================

★O様 ( 4歳&1歳、男の子のママ)


自分のことを言われている?
というぐらい当てはまる事が多すぎて
ビックリしました!

私が少し気を付けてあげるだけで、
息子の毎日が楽しくなるのならば
頑張ってみようという気持ちになりました!

====================

・★K様 ( 8歳 男の子、6歳女の子、3歳、男の子のママ)

周りに迷惑をかけない
なるべく皆と同じように行動させようと
してしまっていたので

そんな風に考えればいいのか!
と驚きました。

====================

★M様 ( 7歳 男の子のママ)


叱っても叱っても問題行動がなくならない!
どうして他のママのように
穏やかに子育てができないんだろう、、、
と苦しんでいるママにオススメです。

====================

★T様(6歳 女の子、4歳 男の子のママ)

価値観を変えるには、
学んで知ることが大切だと思ったのと、
自分と子どもに、
軸を置くことが大切だと感じました。

====================

★T様 (3歳 男の子のママ)

なるほど!と思うことばかりで、
終始うなずいてしまいました。
脳科学の視点からもお話しくださったので、
よく耳にする「褒める育児」との違いが
とても分かりやすく、即実践したいと思えました。


実は、
イライラしてしまう子どもの行動には

きちんとした理由があるんです。

育児は、
”ただ褒めればいい”というワケでもありません。

お母さんのイライラの理由や

子どもの行動を知り、
ズルいテクニックを駆使することで、
イライラも、ガミガミも激減します。

親子のコミュニケーションを改善するためにも、
必要なテクニックですので、

ぜひ、ダウンロードしてみてくださいね。

「グレーゾーン子育ては
ズルいもん勝ち
 ”厳しい母”のための
  ー 子育て攻略4テク ー」

無料小冊子プレゼント♪▼

ズルテク表紙改①.png

 

今すぐダウンロードする



しっかり言い聞かせなければ!
 しつけに躍起になっていませんか?



話を聞かずにちょろちょろ動き回ったり、

とにかくじっとしていない

気に食わないことがあると大声をだして癇癪…


そんな言うことを聞かない子どもの行動が


理解できない…


だから、


イライラして叱ってしまう…
 


悩み.jpg

これはまぎれもなく1年半前までの私です。


そして、叱っている最中も、
『ここでしっかり言い聞かせなきゃ、
「わがままな子」になってしまう…』と、


“親としての責任”のような

正義感にも似たプレッシャーを感じていました。

 

イライラも小言もツライ…
そんな時に出会ったのが

発達科学コミュニケーションでした。

 

発達科学コミュニケーションは

「脳科学」「教育学」「心理学」

のメソッドを合わせた発達支援プログラムです。

スクリーンショット 2018-11-18 19.50.03.png

 

叱りすぎていた息子は荒れ放題。


発コミュと出会い、
私が叱ることなく声かけを変えただけで、
サクサク動くようになりました。


いつもイライラしていた私が、
2週間後に子どもへの愛おしさを
しっかり取り戻せた喜びは
昨日のことのように覚えています。



我が子が育てにくい…

そう感じているお母さんに、
ぜひ知っていただきたい、
ズルいテクニックを大公開しています♪


「グレーゾーン子育ては
ズルいもん勝ち
 ”厳しい母”のための
  ー 子育て攻略4テク ー」

無料小冊子プレゼント♪▼

ズルテク表紙改①.png

 

今すぐダウンロードする

 

◆◆◆プロフィール◆◆◆

スクリーンショット 2020-06-23 23.51.39.png

岩下まい

発達科学コミュニケーショントレーナー


私は、8歳の男の子と4歳の女の子、
2児の母です。


出産前は人の痛みや辛さに寄り添い、
施術後の喜びの声に
心からやりがいを感じ、


その仕事に誇りを持つ
セラピストとして活動をしておりました。


我が子の明るい未来を思い描く中、
息子の集団生活が始まり、


周りとの発達の遅れを目の当たりにし、
公的機関を頼りながらも焦る日々。


落ち着きがなく指示の通らない
子どもの行動が理解できず、



苦しむ我が子に


何もしてやれない
無力さやジレンマを抱えながらも


イライラ、ガミガミが収まらず、


子どもを叱責する毎日に自己嫌悪し、
寝顔に泣きながら謝ることもありました。


子育ての節目にセラピストとして
本格的に活動をしたい一方で、
自分の子育ては上手くいかず、


家族すら癒せていない”のに

人を癒したい”


という思いに矛盾を感じ、


このままでいいのか、と常に悶々とした日々を過ごしていた時期に


脳科学、心理学、教育学をベースに考案された


発達科学コミュニケーション(発コミュ)に出会いました。


実践後、


育児書を何冊読んでも効果のなかった


子どもの困りごとが劇的に改善


成長を感じることが増え、
子育てストレスが激減し、
子どもを心から愛おしく感じられるようになり、

子どもの未来を左右するのは
大人のコミュニケーション次第だと確信しました。


発コミュを実践前、
逆効果とも知らずに
厳しくしつけ、
のびのびさせてあげられなかった後悔
消えることはありません。



困りごとの多い子どもの“生きづらさ”


子どもは周りの大人の影響によって
良くも悪くも育ちます。


子どもの身近な社会から変えていくことが

私の後悔から生まれた使命だと、


子育てと子育てのしつけ方
悩み苦しむお母さん達に
常にしっかりと寄り添い、

親子の変化の喜びを共有できるトレーナーとして


『この私ができたから、
  あなたにも絶対にできる!!』



をスローガンに活動しております。

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須



Powered by AgentMAIL
https://www.agentmail.jp/