無料電子書籍プレゼント!

スクリーンショット 2020-04-16 11.46.54.png

今すぐダウンロード!

幼児期。

朝9時に幼稚園に送っていって
ふ〜と一息ついたら
もうお迎えの時間!!!

 

お仕事しているママは、
家にいるのは
家事か、子供のお世話か
その繰り返しで毎日が過ぎていく…

 


お母さんが「自分時間」
健康的に確保して、

子育ても自分のやりがいや心の安定を
図るためには、



有効に使うしかありません!!

 

 

自分の時間が全くない・・・

 

このまま主婦でいてもいいのかと
将来が不安・・・

 

子どもの発達でこぼこに
振り回されて、
毎日毎日怒ってばかり・・・
母としての自信喪失・・・

 

こんな「モヤモヤ」を抱えている
あなたへ。

 

 

専業主婦で、
子どもの癇癪に振り回され、
自信も時間もお金もやりがいも
何も持っていなかったが、

 

たった3年250人のママを
笑顔に変えた

オンライン子育て相談の仕事を
確立させた軌跡を全て教えます。

 

『発達凸凹育児の学びと
 在宅ワークを同時に叶える
 凸凹キッズのママのための
 朝活術「Switch Time」』

無料小冊子プレゼント♪▼

スクリーンショット 2020-04-16 11.46.54.png

今すぐダウンロードする

 

どうせ仕事をするなら、
私は、

 

あなたの経験を人の役に立てる形で
活かして欲しいと思っています。

 

 

発達でこぼこの我が子・・

自分の子育てすら
うまく行っていないのに・・

 

 

この経験を

人の役にたてるなんて!?

 

 

そんな風に思いますか?

 

 

もしも、
我が子を伸ばすことが
自分の「シゴト」になり、

 

自由に収入を作り出すことが
できたとしたら、

その方法を知りたいですか?

 

 

人に感謝されながら
自分も家族も満たされながら
経済的な自由が手に入れられる

そんな方法があるとしたら、

あなたはその方法を
知りたいですか?

 

 

普通の主婦だった私が、
たった半年でそれを叶えたとしたら

 

そのリアルを

のぞいてみたいと

思いませんか?^^

 

 

ちょっとでも
「Yes・・」と思ったあなたへ
この書籍を送ります。


スクリーンショット 2020-04-16 11.46.54.png

今すぐダウンロードする

 

 

空気を読むことが苦手・・・

 

集団に入ると
少し浮いたり、目立ったりする

 

本人は一生懸命なのに
ちょっと不器用
ちょっとうまくいかないことが
いろんな場面に見られる

 

博士タイプといえば
聞こえはいいけれど、

興味のないことはまるで
取り組めなくて、

 

頑張っていることが
周りに理解してもらいにくい・・・

 

 

もしもあなたのお子さんが
そんな様子が見られるのなら、

 

それは発達のでこぼこ
お子さんが持っているのかも
しれません。

 

 

発達グレー(パステル)ゾーン
の子どもたちは、

 

医学的な診断名がつくほど
はっきりとした顕著な
特性がありません。

 

 

本やインターネットで
調べたチェックリストに
当てはめてみても

 

当てはまるものもあれば
当てはまらないものもある・・・

 

 

うちの子って、
一体なんなの??

 

 

そんな風に思って悩んでいませんか?

 

 

その悩みを
大人になった我が子が
そのまま持ち続けるとしたら
あなたはどう思いますか?

 

発達障害ではない。

でも、「普通」にできない。

 

 

社会に出て、自分で稼ぎ
自分で食べていかなくては
ならない日が、

必ず我が子にもやってきます。

 

 

その日のために、
今から私たち親が
できることはないのだろうか?

 

あなたが自分の仕事や生き方に
誇りを持って、
生き生きといきていること自体が、
子どもたちへの
何よりのプレゼント。

 

 

自分の人生も本当は
諦めたくない。

 

子どもの人生は
もっと諦めたくない!!

 

できれば、
私も子供も、

 

やばい♡

楽しい!

超幸せ!!!

 

という瞬間を重ねられる人生を
生きていきたい!!

 

 

この書籍は

あなた自身が
好きな時間、好きな場所で働く
方法

 

それを実現させるための
時間の使い方のヒント

こっそりお教えしています^^

 
 
 
ぜひ、ワクワクしながら
読み進めてくださいね!!
 

 

期間限定でのプレゼントです!

 

『発達凸凹育児の学びと
 在宅ワークを同時に叶える
 凸凹キッズのママのための
 朝活術「Switch Time」』

無料小冊子プレゼント♪▼

スクリーンショット 2020-04-16 11.46.54.png

今すぐダウンロードする

 

◆◆◆著者プロフィール◆◆◆

スクリーンショット 2019-01-13 13.15.20.png

石澤かずこ

発達科学コミュニケーション
マスタートレーナー

 

 

東京都在住。

7歳と5歳の可愛い姉妹、

爽やか系夫との4人暮らし。

 

障害があっても、なくても、

貧しくても、豊かでも、

すべての子どもたちが

自分の才能を生かしながら、

ワクワクと人生を歩んでゆく。

 

 

そんな世界を作りたい!

 

 

大きな夢を抱きながら
毎日を過ごしています。

 

 

子どもが生まれる前の仕事は

臨床心理士として
発達障害の子どもたちの
療育や学習指導を専門に
活動してきました。

 

発達凸凹の知識や育て方には
自信があったんです。

 

 

その後、
2人の子どもを授かり
自分がいかに甘かったのかを
痛感することになりました。

 

 

可愛い我が子の成長を切に願いつつ、
なかなか理想通りにいかない
子育てに悪戦苦闘の日々。

 

 

次女が2歳を過ぎた頃から始まった
ひどい癇癪や、幼稚園への
行きしぶりに、

 

疲弊する毎日を送る最中で
発達科学コミュニケーションと
出会いました。

 

 

明らかな発達の偏りが
あるわけではない我が子に

当時私は
自分の愛情不足なんだ、
自分の育て方が悪いんだ、

 

と自分を責め続けました。

 

大学・大学院と
6年も心理学を学んできて
苦労して資格まで取ったのに

 

自分の子育てには
なーんにも役に立たないじゃないか。

 

子育てだけでなく、
自分の仕事に対する自身まで
失いかけた時に

文字通り、
発コミュに救ってもらった一人です。

 

 

自分の育て方が悪いのではない!

理由は脳の発達にあったのか!

 

 

目からウロコの「常識」と
科学に基づいた具体的なテクニックで、
発コミュに取り組むこと
たった2週間!

 

 

あんなに振り回されていた
次女の癇癪が嘘のように
静まりました。

 

今も時折、癇癪は起こしますが、
対応の軸を持てたから、
自信を持って子育てできる!

 

 

私がこの発コミュの仕事を
天職として関わらせていただけているのは、

 

自分が心理士だったからじゃない。

 

我が子に一生懸命
正面から向き合って、

 

自分の手で子どもを発達させた!

この実績が
たくさんの人の共感を呼び

頼ってくれる人が
一人、また一人と増え、

 

私を笑顔の真ん中で
仕事できる「今」に
成長させてくれたのだと思います。

 

 

お母さんの悩み苦労
それを乗り越えた時
計り知れない価値に変わる!

 

私は誰よりも
あなたの力を信じています^^

 

 

どんな風に時間を使って、
どんな風に知識を深めたらいいのか?

 

どんな風に
やったこともない「起業」
形作っていけばいいのか?

 

そのヒントをたくさん詰め込んだ
書籍です^^
まずは読んでみてくださいね!

 

▼▼ダウンロード▼▼

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須



Powered by AgentMAIL
https://www.agentmail.jp/