無料電子書籍プレゼント!

スクリーンショット 2020-01-22 7.24.20.png

 

今すぐダウンロード

あなたは、自分の子どもが
一人立ちをするまでに、

 

いくらの「お金」が必要か、
知っていますか?

 

 

では、質問を変えます。

あなたは
発達でこぼこの我が子が、
自分の個性を、しっかりとシゴトや
生きがいにつなげ、

 

社会の一員として
「幸せに」「充実して」生きていけるよう

 

 

親であるあなたが
子育てに投資をするとしたら

 

 

一体いくらの

「お金」があったら

十分だと思いますか?

 

 

日本では、「お金」について
あからさまに話題に出すことが
タブー視される社会性があります。

 

 

だけれども、
きっと誰もが心の中で
思っているはずです。

 

 

子どものために
十分にお金を用意してあげたい、と。

 

 

もしも、
子どもを伸ばすことが
自分の「シゴト」になり、

 

自由に収入を作り出すことが
できたとしたら、

その方法を知りたいですか?

 

 

人に感謝されながら
自分も家族も満たされながら
経済的な自由が手に入れられる

そんな方法があるとしたら、

あなたはその方法を
知りたいですか?

 

 

 

普通の主婦が、
たった2年でそれを叶えたとしたら

その奇跡を

のぞいてみたいと

思いませんか?^^

 

 

ちょっとでも
「Yes・・」と思ったあなたへ
この書籍を送ります。

 

 

『発達でこぼこ子育ての
「お金」について
 真剣に考える本
 
〜時給30円の夢見る主婦が
 年商3,000万円の
「発達の先生」になった本当の話〜

無料小冊子プレゼント♪▼

スクリーンショット 2020-01-22 7.24.20.png

 

今すぐダウンロードする

 

2020年1月7日、
私は起業家190名の前で、
自分の起業家として歩んだ奇跡を
プレゼンテーションさせていただく
機会を得ました。

IMG_5770.jpg

まさか自分が「起業」するなんて
1ミリも思っていなかった頃の話、

 

お金を巡って
夫婦喧嘩ばかりしていた頃の話、

 

お金を稼ぐことに
異常な嫌悪感を持っていた頃の話・・・

 

 

あんなに「起業家」に対して
ネガティブなイメージを持っていた
私が、

 

どうやってそれを乗り越え、
月商7桁を連続で達成し続けるまでに
なったのか?

 

苦しいこと・めげそうになった事

全て、
赤裸々に、
心を込めてお話ししました。

 

 

会場からは、
たくさんのすすり泣く声が
聞こえました。

 

話し終えた後、
割れるような拍手を
いただきました。

 

そして、その結果、
2019年、最も成長した起業家として
ベストイノベーター賞
いただいたのです。

IMG_5782.jpg

 

この本には、
私が語った9分間のプレゼンテーションを
全て収録してあります。

 

きっとあなたの心に触れ、
きっと何か、役に立てるのではないか。

 

 

そんな風に思っています^^


スクリーンショット 2020-01-22 7.24.20.png

今すぐダウンロードする

 

 

空気を読むことが苦手・・・

 

集団に入ると
少し浮いたり、目立ったりする

 

本人は一生懸命なのに
ちょっと不器用
ちょっとうまくいかないことが
いろんな場面に見られる

 

博士タイプといえば
聞こえはいいけれど、

興味のないことはまるで
取り組めなくて、

 

頑張っていることが
周りに理解してもらいにくい・・・

 

 

もしもあなたのお子さんが
そんな様子が見られるのなら、

 

それは発達のでこぼこ
お子さんが持っているのかも
しれません。

 

 

発達グレー(パステル)ゾーン
の子どもたちは、

 

医学的な診断名がつくほど
はっきりとした顕著な
特性がありません。

 

 

本やインターネットで
調べたチェックリストに
当てはめてみても

 

当てはまるものもあれば
当てはまらないものもある・・・

 

 

うちの子って、
一体なんなの??

 

 

そんな風に思って悩んでいませんか?

 

 

その悩みを
大人になった我が子が
そのまま持ち続けるとしたら
あなたはどう思いますか?

 

発達障害ではない。

でも、「普通」にできない。

 

 

社会に出て、自分で稼ぎ
自分で食べていかなくては
ならない日が、

必ず我が子にもやってきます。

 

 

その日のために、
今から私たち親が
できることはないのだろうか?

 

 

そんなヒントが
たくさん詰まった電子書籍です。

 

少し厳しい現実
書かれています。

 

でも、ワクワクするような
ちょっとそわそわしちゃうような
そんな方法も書かれています。

 

ぜひ、大きくなった我が子に
思いを馳せながら
ゆっくり読んでいただけたら
幸いです^^

自分の人生も本当は
諦めたくない。

 

子どもの人生は
もっと諦めたくない!!

 

できれば、
私も子供も、

 

やばい♡

楽しい!

超幸せ!!!

 

という瞬間を重ねられる人生を
生きていきたい!!

 

 

この書籍は

あなた自身が
好きな時間、好きな場所で働く
方法を、

 

さらにそれが、
あなたの経済的な自立につながり、
我が子の「やりたい!」に
ためらいなく投資できるようになる

そんな魔法のような方法
こっそりお教えしています^^

 
 
 
ぜひ、ワクワクしながら
読み進めてくださいね!!
 

 

期間限定でのプレゼントです!

 

『発達でこぼこ子育ての
「お金」について
 真剣に考える本
 
〜時給30円の夢見る主婦が
 年商3,000万円の
「発達の先生」になった本当の話〜

無料小冊子プレゼント♪▼

スクリーンショット 2020-01-22 7.24.20.png

 

今すぐダウンロードする

 

◆◆◆著者プロフィール◆◆◆

スクリーンショット 2019-01-13 13.15.20.png

石澤かずこ

発達科学コミュニケーション
マスタートレーナー

 

 

東京都在住。

6歳と5歳の可愛い姉妹、

爽やか系夫との4人暮らし。

 

障害があっても、なくても、

貧しくても、豊かでも、

すべての子どもたちが

自分の才能を生かしながら、

ワクワクと人生を歩んでゆく。

 

そのホームとなるような

「温かな場所」を地域の中に

作りたい!

 

 

そんな大きな夢を抱きながら

毎日を過ごしています。

 

 

 

臨床心理士歴10年。

小学校教諭・特別支援学校教諭の

資格や知識を活かしながら、

教育委員会の巡回相談員や

スクールカウンセラー、

療育スタッフとして勤務。

 

 

その後、

2人の子どもを授かりました。

 

 

可愛い我が子の成長を切に願いつつ、

なかなか理想通りにいかない

子育てに悪戦苦闘の日々。

 

 

次女が2歳を過ぎた頃から始まった

ひどい癇癪や、幼稚園への

行きしぶりに、

 

疲弊する毎日を送る中で

発達科学コミュニケーションと

出会います。

 

 

自分の育て方が悪いのではない!

理由は脳の発達にあったのか!

 

 

目からウロコの「常識」と

科学に基づいた具体的なテクニックで、

発コミュに取り組むこと

たった2週間!

 

 

あんなに振り回されていた

次女の癇癪が嘘のように

静まります。

 

今も時折、癇癪は起こしますが、

対応の軸を持てたから、

自信を持って子育てできる!

 

 

今度は、この経験と、

心理学・教育学、そして脳科学

といった自分の専門性を活かし、

たくさんのママを笑顔にしたいと

活動しています。

 

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須



Powered by AgentMAIL
https://www.agentmail.jp/