根拠が分かるから子育てが楽になる!

発達パステルの子を伸ばす
脳科学に基づく対応プランが
わかる個別相談会

LP用素材.png

―ZOOM無料発達相談(90分)-

<個別相談会テーマ>ーーーーーー
 子どもの不登校・学校嫌いを
 短期で解決する
 対応スケジュールをつくる
 個別相談会

 <親子の課題発見・発達チェックつき>
ーーーーーーーーーーーーーーーー

今だけ!
通常20,000円のところ
10名様のみ無料で受け付けます。


【3つの特典】
・お子様の発達チェック
・お母さんのスキルチェック
・行きしぶり・不登校の
 対応スケジュール


【費用・時間】
費用:無料
所要時間:約1時間半


【場所】
・ZOOM(無料通信ビデオ通話)
ーーー

 
今すぐ申し込む


スクリーンショット 2019-08-31 11.06.08.png


もしお子さんが2学期になって
「学校に行きたくない!」と言ったら
  お母さんはどう対応しますか?


  諭して
  何としてでも
  学校に行かせますか?


  お母さんがガミガミ言えば
  学校生活を
  頑張れるでしょうか?




特に思春期の発達パステルの子の

不登校は夏休み明け
多くなります。
 
 
思春期になってくると
 
 
苦手なこと、
不得意なことが原因で
叱られたり、注意されたり
することが増えたり…
 
 
友達との
ミスコミュニケーションが原因で
からかわれたり、
仲間外れにされたり…
 
 
発達パステルの子たちが
学校で自信を失う機会は
増えていきます。
 
 
こんな不安不満を抱えながら
1学期を必死に乗り切った子は
疲れ切って夏休みを迎えます。
 
 
 
そして、夏休みの間に
うまく自信を回復できないまま
新学期を迎えることになった
発達パステルの子たちにとって
2学期の登校
とても辛いものになります。


やみくもに
学校に行かせることだけを
目指すのではなく
 
発達パステルの子の
「学校に行きたくない!」には
 
発達の特性も理解した上
子どもに合った対応
する必要があることを知りましょう。


お子さんの
エネルギーと行動力を回復させる
対応をぜひ知ってください。


shutterstock_288233360.jpg
 
スクリーンショット 2019-08-31 11.04.10.png

お母さんにやってほしいのは
1つだけです。
 
それが
「子どもへの要求量を下げる」
こと。
 
 
学校に行けないくらい
ストレスがかかっている時、
子どもの脳には余裕がありません。


処理しきれない刺激や
安が襲ってきて
脳の処理が追いつかない
状態になっているのです。
 

だから、あれしろ、これしろと
言っても子どもは
受け入れられないし
動けない。
 

大事なのは
「何を言うか」ではなく
「何を言わないか」です。


いかに子どもへの要求量を
下げることができるか
これがポイントです。
 
 
これができてきたら
次のステップとして
3つのことをやっていただきます。
 
①お子さんの気持ちを聞き出す
カウンセリング的コミュニケーション
 
②子どもの自己肯定感をつけるため
肯定の量を増やす
 
③子どもがサクッと動く
行動力UPの声かけ
 
 
 
こうやって
親子のコミュニケーションを
改善することで

学校に戻っていけるお子さんもいれば

おウチを子どもの『
安全地帯』にして
好きに学んだり、
得意を伸ばす活動をしだす子もいます。


大事なのは
学校に戻れるか
戻れないか…ではなく


子どもがイキイキと過ごせる
環境があるかどうか!
です。


学校に戻すことだけに拘らない理由は
発達パステルの子の特性によっては
学校という場所が「苦痛を伴う」
環境になっている場合があるから。


だから
お母さんには
お子さんの発達の特性も理解しながら
サポートする方法を
知っていただきたいのです。


そしてエネルギーを回復した
お子さんと一緒に
未来を語り合える親子に
なってほしいと思います。

今すぐ申し込む

 

―ZOOM個別発達相談(90分)-

「発達パステルの子を伸ばす!
 脳科学に基づく対応プランが
 わかる個別相談会」
 

<個別相談会テーマ>ーーーーーー
 子どもの不登校・学校嫌いを
 短期で解決する
 対応スケジュールをつくる
 個別相談会

 <親子の課題発見・発達チェックつき>
ーーーーーーーーーーーーーーーー


今だけ!

通常20,000円のところ
10名様のみ無料で受け付けます。


【3つの特典】
・お子様の発達チェック
・お母さんのスキルチェック
・行きしぶり・不登校の
 対応スケジュール


【費用・時間】
費用:無料
所要時間:約1時間半


【場所】
・ZOOM(無料通信ビデオ通話)
 
 
【日程】
・ご希望日時を1つお選びください。
※日程の一覧はページ末尾にあります。


 
【注意事項】

ご予約・キャンセルに関する大切なご案内です。
必ずお読みください。


1.個別相談は保護者の方と行います。
  お子様のいらっしゃらない環境で、
  集中できる環境が確保できる日時を
  お選びください。


2.日程が「平日昼間」「夜・土日祝日」と
  ある場合はどちらか1つをお選びください。

  万が一、ご希望の日程に添えない場合は、
  こちらから再度ご相談させていただく場合が
  ございます。

 
3.個別相談お申し込み後、メールが届きます。
  数時間たっても届かない場合には、
  アドレスを誤ってご登録された可能性が
  ありますので、再度ご登録ください。

  また、こちらからのメールは以下の
  メールアドレスからお送りいたします。
  メールの受信制限をされている方は
  「shimizubataakiko@gmail.com」を
  受信できるよう設定をお願いします。
    

4.お申込み後に届くメールに記載されている、
  「事前ワーク」のご提出をもって、
  ご予約確定となります。
  メール内容のご確認を必ずお願いします。

  期限内に事前ワークをご提出いただけない
  場合には、ご予約の取り消しをさせて
  いただく場合がございます。


5.やむを得ない事由により、キャンセルを
  ご希望される場合には、できるだけ早く
 (3日以上前)、キャンセルの理由を添えて
  ご連絡ください。
 
  キャンセルの理由や経緯によっては、
  再度のご予約をお受けしかねる場合も
  ございます。ご了承ください。


6.個別相談お申し込み、及び、事前ワークの
  ご提出後、自動返信でメールが送信されます。
  返信メールが届かない場合には、
  お申し込みおよびワークのご提出がうまく
  出来ていないことが考えられます。

  その状況はこちらでは分かりかねますので、
  ご心配な場合には、メールにてお問合せ
  ください。
 


【個別相談の4つのステップ】
 
①事前ワークとして、あなたの想いや
お子さんの現状を明確にする
<12の質問>にメールでご回答して頂きます。
 

②実際にお話して、事前ワークをベースに、
現状のお子さんの様子や、
それに対してのお悩みをお聞きします。
 
 
③発達の課題や親子のコミュニケーション
の診断を行い、客観的な数値から現状の
課題を洗い出します。
 
 
④お子さんの発達の課題を整理し、
その優先課題にフォーカスして
「あなただけの最短ルート」を
ご提案いたします。
 
 
このような順番で、
結果につながる発達課題を見つけます!
 
 
その発達課題に集中してお子さんの
成長を促すきっかけにしましょう!
発達科学コミュニケーションに
取り組むことで、


1〜2ヶ月に1度しか受けられない
専門機関での指導を、
毎日受けているような状態を作り出します。
 
 
個別相談では、楽しくお話をさせていただき、
お子さまの未来を明るくするお話をいたしましょう!


今すぐ申し込む
 
スクリーンショット 2019-08-31 20.02.49.png

発達パステルの子は

高学年になるにつれて

学校での居場所を
見つけられなくなったり、

疎外感を感じる
場面が増えるようになります。


発達の特性から生じる

ちょっとした「ズレ」
目立ちやすくなるのが
小学校高学年という時期です。



高学年になり、
周囲から求められるものは
増えるいっぽうで


発達の凸凹の影響で
「苦手」があり
求められるレベルで
対応できない…


そのストレスで
高学年の子は困りごとを
こじらせやすいのです。


もしお子さんが

・暴言が多い、

・ネガティブな発言が多い、

・やる気が見られない、

・今まで出来ていたことも

やらなくなった、

そんな状態であれば
今すぐ対応が必要です!

学校への行きしぶりの
原因にもなりますので
いち早く対応をマスターしましょう。

先送りせずに
今、始める勇気
お母さんには持っていただきたいと思います。


shutterstock_676353355.jpg

スクリーンショット 2019-08-31 11.11.22.png
 
 
ご家族やママ友に相談しても
なかなか悩みを共感してもらえない…。
 

怒り過ぎはよくないと分かっていても、
学校で子どもが困らないようにと思うからこそ
つい何度も言ってしまう。
 

でも言わなければ、
いつまでも子どもは変わらない…
子どもの将来が不安でたまらない…
 
ジレンマを一人で抱えて、
手応えの少ない子育てに疲れている…。
 
 
こんな状態で、
ご相談に来てくださる方が多いのです。 


 
私は、そんなお母さんたちに
「あること」をしていただきます。
 
 
1428481.jpg
 
 

そうすると、たった数ヶ月で、

「子どもが○○できました!」
「子育てが楽になって、
 あの頃が嘘のようです!」

と笑顔で報告できるようになります。


では、一体私はお母さんに何を
実践していただいたのでしょうか?


それは、
根拠が分かるから感情に左右されない
発達科学コミュニケーションに基づく子育てです!

できないことに注目せず、
ガミガミ言わず、
その子の「良さ」にフォーカスする。


そうすると子どもの自信が伸び、
やる気も行動力もUPしていきます。

 
今すぐ申し込む


スクリーンショット 2019-08-31 11.43.18.png
 

子どもの成長も、
自信を取り戻すのも、
スモールステップで
一歩ずつ進んで行くのが大原則!


そのやり方さえマスターすれば
きっと我が子の頑張りに寄り添える
サポーターになれます!


発達の問題は、
「大きくなれば良くなる」
「時間が経てばよくなる」
という保証はありません。



子どもの年齢が上がるほど、
公の支援を受けにくくなったり、
子ども本人が支援を嫌がったりして、
対応策が減って行くのが現状です。


子どもの問題を先送りせず、
子どもの発達を見極めて
「今やって効果が出ること」に集中して
ご家庭で取り組めば
毎日365日が支援になります。

 
shutterstock_366830663.jpg
 
スクリーンショット 2019-08-31 11.44.35.png


子どもが変わる個別の発達相談は
「今、お子様の成長に必要な対応」
を発見するための90分間 です。
 
 
子どもの発達課題は、
年齢が上がれば少なくなる…
というものでもありません。
 
 
むしろ、うまく対応を積み重ねないと
日常生活、学習、集団活動、友達関係、
思春期、進学、就職、など、
求められる課題はさらに複雑になり、
次々と心配事が起こってきます。
 
 
次々と現れる課題に振り回され、
混乱してしまうのも無理はありません。
 
 
では、どうすれば良いのか?
答えはシンプルです。
 
 
子どもの発達状況を客観的に理解し、
発達につながる課題だけを厳選し、
逆効果なコミュニケーションを
捨てれば良いんです *(^o^)/*
 
 
この個別相談では、
数あるお子さんの発達課題のうち、
どれに集中して限られた時間を
使えば良いのかが分かります!
 
 
そして、親子ともに無理をせずに
お互い楽しく過ごせる環境を
得ることを目指します。 


LP用素材.png

―ZOOM個別発達相談(90分)-

<個別相談会テーマ>ーーーーーー
 子どもの不登校・学校嫌いを
 短期で解決する
 対応スケジュールをつくる
 個別相談会

 <親子の課題発見・発達チェックつき>
ーーーーーーーーーーーーーーーー

今だけ!
通常20,000円のところ
10名様のみ無料で受け付けます。


【3つの特典】
・お子様の発達チェック
・お母さんのスキルチェック
・行きしぶり・不登校の
 対応スケジュール



【費用・時間】
費用:無料
所要時間:約1時間半


【場所】
・ZOOM(無料通信ビデオ通話)
 
 
【日程】
ページ末尾のご希望日時を1つお選びの上、
ご登録ください。
 
 
今すぐ申し込む
 
 
最後に、私のことをお話します。
 
 
プロフィール写真.jpg
 

みなさま、はじめまして。
発達科学コミュニケーション
トレーナーの清水畑(しみずはた)亜希子です。

 
私は、中学3年の
グレーゾーン男子(ADHD、LD)と、
定型発達の小6女子の2児の母親です。


私の息子は
小学生の頃から
学校との相性は悪く
先生から叱られることが多い
子どもでした。


それでも小学校のころは
周りの友達や先生に恵まれ
なんとか乗り切ることができました。


ところが中学生になると
小学校のころよりもより一層
”評価”が重視される空気の中で


学校でも「ダメな子」レッテルを貼られ、


学校の先生から報告を受けた
私からもガミガミ言われ、


息子は次第にやる気を失って行きました。


学校に嫌がらがず毎日通ってた息子が
次第に学校へ行きたがらなくなり

「頭が痛い…」から始まった行き渋りは
徐々に回数が増え

頑張っていた部活も行かなくなり

最終的には
学校に行かなくなりました。


息子は
家にいても魂が抜けた状態。
 
体を起こしているのも辛い様子で
ソファーに体を横たえているばかり。
 
ただ寝転がり
スマホを握りしめて
何かに取り憑かれたように
その画面を見続けるだけ。
 
 
 
その様子を見たときに
心と体が健やかであること
一番大事だな、と気づいたんです。
 
 
「学校に行くこと」
「イイ成績を取ること」
「イイ学校に進学すること」
 
 
そんな『常識』にこだわって
子どもを追い詰めるのではなく
 
 
子どもの得意苦手も理解した上で
子どもが頑張れるコト
イキイキとできる場所
発見してあげる。

そんなお母さんを
増やしていきたいと思います。
 
スクリーンショット 2018-07-29 2.22.23.png
 
 
私の使命は、

発達が気になるお子さんの対応に悩み
自信を失っているお母さんに
子育ての自信と笑顔を届けること、


そして
困りごとを解消した先に、
発達パステルの子たちが
当たり前に活躍できる時代を創ることです。
 
 
パステルの子たちの
明るい未来を
お母さんの手で創っていきましょう。
 
 
shutterstock_398203714.jpg
 
 
個別相談、お申し込みはこちらから。
 ↓ ↓ ↓ ↓
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
個別相談ご希望日







※申し込み後、自動返信メールが届かない場合は、登録が完了していませんので、再度お申し込みください。
※「gmail.com」ドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いします。
※「事前ワーク」のご提出をもって予約確定とさせていただきます。
備考
翌月以降の日程をご希望の方は、備考欄にご希望日をいくつかご記入ください。調整の上、折り返しご連絡いたします。



Powered by AgentMAIL
https://www.agentmail.jp/