無料電子書籍プレゼント!

スクリーンショット 2019-01-13 12.55.22.png

 

新学期・・・

またあの朝のぐずりがやってきた・・・

 

この辛い朝は、
一体いつまで続くのだろう・・・

 

 

 

そんな不安が少しでもよぎったママ!

今なら間に合います!

 

 

 

 <保存版!>

 朝グズらない子になる
 魔法の声かけ ベスト3

 〜その「行きしぶり」
  2週間で治せます!!〜

 

無料小冊子プレゼント♪▼

スクリーンショット 2019-01-13 12.55.22.png

 

 

今すぐダウンロードする

 

 

夏休み、冬休み、春休み・・・

 

 

長期休暇のあとは
「幼稚園に行きたくない・・・」が
噴出しやすい時期なんです。

 

この長期休暇は、

子供たちと、

季節のイベントを思いっきり

楽しめましたか?

  

 

いつもと違う体験に

ワクワクする時間も多かったのでは

ないでしょうか。

 

 

その分、

この「お休みモード」から

「通常モード」にギアチェンジするのに

大人だって時間がかかります。

 

 

幼い子どもはもっともっと

切り替えにエネルギーが必要です。

 

 

緩んでしまった生活リズム。

パパやママとべったり一緒に過ごせた

楽しい記憶。

 

 

やっと身につけた

規則正しい生活が、

一気に崩れているのではないですか?

 

 

さあ、しっかりと、

新学期モードにギアチェンジを

して行きましょう!!。

 

 

一気に変えようとすると

大人も子供も大変です。

 

 

それは、脳が「新しいこと」

反応するから

 

脳は自分の慣れ親しんだ、

「楽に、楽しく」できることを

好みます。

 

 

朝、ゆっくり起きて、

好きな朝食を食べて、

ダラダラと過ごし、

 

 

お昼過ぎくらいから家族でお出かけ。

 

 

夜も大人時間に合わせて

ダラダラモード。。。

 

 

そんな毎日は、脳にとって

「心地よい」毎日。

 

 

そこから急に抜け出そうとすると

とっても大変です。

 

 

特に、「育てにくい」と

ママが感じるお子さんには、

幼児の脳にじっくり効かせる

コミュニケーションで、少しずつ

ギアチェンジをしてあげるのが最適です! 

  

ギアチェンジ.jpg

 

 

ヒントが詰まった無料電子書籍▼

今すぐダウンロードする



 

 

 

大人は、カレンダーがわかり、

時間感覚もしっかり持っているので、

「来週から仕事だ」と

自分で自分の気持ちを奮い立たせ、

生活を切り替えていくことができます。

(でも、結構大変ですよね。苦笑)

 

  

まだまだ、脳の発達が未熟な幼児は

この、

「先を見通して今を変える」

ということがなかなかできません。

 

 

特に、過去に

朝のぐずりが酷くて手こずった子、

毎日のように行き渋って泣いた子は

 

脳の中に

「久々に幼稚園へ行く=嫌な記憶」

としてインプットされています。

  

 

だからこそ、

負担をかけず、ジワジワと

新学期モードに子供の脳を切り替えて、

安心して笑顔で登園できるよう

 

 

対応して欲しいのです^^ 

 

 

今すぐ対応して、

しっかりと新学期の好スタートを切りたい!

 

辛い「行きしぶり」を
今すぐなんとかしたい!!

 

そんなママが今日から使えるスキルを
詰め混んだ人気の無料電子書籍

 

 

リニューアル再リリース
いたします!!

 

保存版!>

 朝グズらない子になる
 魔法の声かけ ベスト3

 〜その「行きしぶり」
  2週間で治せます!!〜

 

無料小冊子プレゼント♪▼
スクリーンショット 2019-01-13 12.55.22.png

 

今すぐダウンロードする



 

 

私は臨床心理士です。

 

長く、幼稚園や小学校で、

ママたちの子育て相談に乗ってきました。

 

 

時には、

「こんな風にしてみたら?」と

アドバイスをすることも。

 

 

一方で、3歳の次女の

幼稚園への行きしぶりに悩んだ、

母としての経験もあります。

 

 

専門的な知識を持ってしても、

我が子の癇癪ぐずりを収められない・・・

毎日の朝のぐずりにビクビクする・・・

 

 

専門書や育児書を読み漁っては、

「自分の育て方が悪いのではないか・・・」

 

 

 

 

そんなジレンマに陥り、

すっかり自分の子育てに

自信が持てなくなっていた時に出会ったのが

発達科学コミュニケーションでした。

 

 

 

 

発達科学コミュニケーションは

「脳科学」「教育学」「心理学」

のメソッドを合わせた発達支援プログラムです。

スクリーンショット 2018-11-18 19.50.03.png

 

私になかった、「脳科学」という専門性。

 

そして、今すぐ使える、科学に裏付けられたテクニック。

 

 

これらを身につけた私は、なんと

たった2週間で我が子の

朝のぐずりを沈めることに成功したのです!!

 

 

ママが、科学的な子育ての指針を得ること、

そして、それを、子供が一番大好きな

ママが!毎日!おうちで!実践できる。

 

 

だから、たった2週間と言う短い時間で

子供の成長を促し、効果を引き出すことができるのです^^

 

 

数ある発達科学コミュニケーションのテクニックの中から、

幼児の朝のぐずり

魔法みたいに効いちゃう!

声かけテクを選りすぐって書籍にまとめました!

 

 

 

保存版!>

 朝グズらない子になる
 魔法の声かけ ベスト3

 〜その「行きしぶり」
  2週間で治ります!!〜

スクリーンショット 2019-01-13 13.10.06.png

 

 

 

朝のグズグズを早く突破して、

お子さんの園生活を応援したい!

そう願うお母さんを全力で応援しています!

 

 

 

今すぐダウンロードする

 

 

◆◆◆プロフィール◆◆◆

スクリーンショット 2019-01-13 13.15.20.png

石澤かずこ

発達科学コミュニケーショントレーナー

(臨床心理士)

 

東京都在住。

5歳と3歳の可愛い姉妹、

爽やか系夫との4人暮らし。

 

障害があっても、なくても、

貧しくても、豊かでも、

すべての子どもたちが

自分の才能を生かしながら、

ワクワクと人生を歩んでゆく。

 

そのホームとなるような

「温かな場所」を地域の中に

作りたい!

 

 

そんな大きな夢を抱きながら

毎日を過ごしています。

 

 

 

臨床心理士歴10年。

小学校教諭・特別支援学校教諭の

資格や知識を活かしながら、

教育委員会の巡回相談員や

スクールカウンセラー、

療育スタッフとして勤務。

 

 

その後、

2人の子どもを授かりました。

 

 

可愛い我が子の成長を切に願いつつ、

なかなか理想通りにいかない

子育てに悪戦苦闘の日々。

 

 

次女が2歳を過ぎた頃から始まった

ひどい癇癪や、幼稚園への

行きしぶりに、

 

疲弊する毎日を送る中で

発達科学コミュニケーションと

出会います。

 

 

自分の育て方が悪いのではない!

理由は脳の発達にあったのか!

 

 

目からウロコの「常識」と

科学に基づいた具体的なテクニックで、

発コミュに取り組むこと

たった2週間!

 

 

あんなに振り回されていた

次女の癇癪が嘘のように

静まります。

 

今も時折、癇癪は起こしますが、

対応の軸を持てたから、

自信を持って子育てできる!

 

 

今度は、この経験と、

心理学・教育学、そして脳科学

といった自分の専門性を活かし、

たくさんのママを笑顔にしたいと

活動しています。

 

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須



Powered by AgentMAIL
https://www.agentmail.jp/