花育講師養成・お教室開講運営・ビジネス講座詳細・説明のご案内

花育講師養成・お教室開講運営・ビジネス講座詳細

こちらの講座の説明会のご案内


レッスンやお教室でのお困り事はありませんか?

*お教室の集客

*オリジナル講座を作りたい

*協会のカリキュラムしか教えられない

*規約が多く縛られている感覚

*お花の先生同士の目が気になる

*お教室をやりたいけれどどうすればいいのか

 

プライバシーはお守りしますので、ご相談くださいね。

モヤモヤをスッキリさせて前に進んでほしいです。

 

協会では聞けないことやレッスンのアイディア、イベントなどでお困りでしたら、私でお答えできることはお手伝いさせていただきます。

ご利用はこちらの方にオススメです

 

*花育士の先生
*幼児教育系の先生
*フラワー教室の先生

 

コロナの影響で抑圧の生活に心が疲れていらっしゃる方も増えています。

自然に触れる生花に触れる機会が多くなりました。

お花の力エネルギーを頂き心身共に健康に過ごしたいですね。

お花の分野が大きな社会の貢献につながっていきます。

 

ぜひあなたのスキルを活かしてくださいね。

 

 

今すぐ申し込む

 

こんなことありませんか?

 

☑どんなカリキュラムでお花のレッスンをすればよいかわからない。

☑お花で社会貢献したい
☑子育ての経験を活かしたい
☑以前お花を習ったのでまたやりたい

☑花育をやってみたい

☑毎回のレッスン内容のアイデアを考えるのが苦痛
☑資格を取得したけれどアフターフォローがない
☑お花の知識の勉強をしていないため自信がない
☑お子様おやこレッスンをしたい。
☑自宅サロンをながく続けたい方

 

       ↓↓↓

 


講座を受けると

☑今のレッスンにすぐ取り入れられる
☑教室のコンセプトに合わせた花育ができる
☑右脳に影響を天才脳をつくる
☑学習能力を上げる
☑お花お子様・お母さまの心をほぐす
☑お子様の言葉かけ心の寄り添い方
☑カリキュラムの立て方、実践
☑お子様のレッスン、お母様向けのレッスンの進め方がわかる。


☑五感を感じるにはどうすればよいかわかる。
☑自宅サロンが長く愛される

 


今の社会には必要な分野の花育は、今後も注目されてきます
勉強ができる土台作りにも役立つ花育

 

 

花育でたくさんの学び、生きる力があると確信して活動してきました。
これからも花育を拡がる活動は続けていきますね。

 

 

花育メソッドで得られること

 

癒しだけではなく、脳科学・心理学、また幼児教育にも専門分野の講座となっており、中身がギュッと詰まった花育メソッドです。

 

お花で脳を育てる

花脳育

 

AIに負けないこころ・あたま・からだ

賢い子を育てるメソッド

 

このメソッドは五感を刺激をし、脳の働きを促します。

 

このメソッドはシニアの介護予防・認知症予防にも効果があり行政からも認められています。

 

これから高齢化に伴いこちらの、介護系のお仕事ができます。

シニアレッスンされていらっしゃる方にも、メソッドは効果はあります。

 

現在私自身がコロナ渦の中でも、この介護予防・認知症予防のためのシニアレッスンを行政からお仕事をしています。

 

お花での介護予防はシニアの生徒様にも喜んでいただいております。

 

一人になることを避け、安全安心の中でレッスンができます。

 

少しでも多くの方へ花育を届けたい気持ちでおります。

 

花育とは
 
花に触れ五感を養い心を育み
情緒豊かな心を育て「生きる力」「人間形成」の土台をつくる。
 
五感の刺激で脳を活性化させる。
 
意義

・命ある自然と触れ合いの時間を持つ
・美しいお花を「美しい」と感じる素直な心を育む
・感謝の気持ちを持つ
・体験学習で五感を養う
・花で癒され心身ともに健康になる
・情操教育を育む
・「なぜ」「どうして」と好奇心を持ち自ら学ぶ
・脳を活性化させストレスフリーで明記力を高める
・想像力想像力を高める
・生きる力が身に付く
・花育で集中力をつけ学習の土台作りができる
・繰り返しレッスンをして花のある暮らしを習慣づける
・花を通して社会とコミニケーションを取る
・右脳を鍛える
・イメージトレーニングが鍛えられる


 

今すぐ申し込む



=============

悩んでいる方、心のケアを必要されるをお手伝いができます。



心のケアが今後とても必要とされます。


心の不安や心配を抱えている方が増えています。
コロナの影響は目に見えないですが確実に、心の負荷をかけました。


お子様が学校へ行けない、行かなければと思うほど心の整理もまだできません。



また仕事場でも社会状況がの変化についていけない


不安やし心配を抱えている方


子育てが一段して自分の人生を振り返り、何もできない・自分の存在価値に不安感を持つ方も増えてくる40代50代


社会から取り残された感覚さえ持ってしまいがち・・




今のお仕事をされていても生涯同じご家庭にお花を飾ったり、お教室でお花に触れることで心を開放して不安や心配を解消できます。



そして心の拠り所を作るお手伝いができます。



大人もそうですが、生活をしていく中でご自分の居場所を確保されていらっしゃいますか?



*家庭
*職場
*友達
*習い事



色んな場所に自分の居場所が見つかれば、その時々に心を寄せていくと心のコントロールができます。



お花と自分だけの世界もまた心を整えていける居場所でもあります。
心と向き合えます。

 


花育はお子様向けと思われがちですが、その環境を整えるのはご家庭です。



お仕事ママでもお子様のケアもできますよ。


人生100年



まだまだ仕事ができる年齢が高く輝く時間は増えています。



人のお役に立てることで自分も輝き、社会からも必要される喜びもあります。



人生経験があるからできるお仕事です。



こちらの方に人気の講座です

 

*花育士の先生
*幼児教育系の先生
*フラワー教室の先生
*プレママ
*子育てママ

 

image

 


今の社会には必要な分野の花育は今後も注目されてきます
勉強ができる土台作りにも役立つ花育

 

 

花育でたくさんの学び、生きる力があると確信して活動してきました。
これからも花育を拡がる活動は続けていきますね。

 

 

今までの経験や体験がすこしでもお役に立てられると嬉しいです。

 

 

事前にヒヤリングの時間を設けて必要なカリキュラムを制作します。

そのままカリキュラムはお教室でご活用できます。



 

花育講師養成講座受講後

すでにお教室開講している先生方に、本格的なビジネスとして運営講座

 

 

お教室運営はマインドがとても大きく作用します。

脳科学・心理学を用いて、お教室運営ができるサポートをします。

 

 

お教室開講運営

*ご自身の講座のこと、お教室でのお困りお悩みメールサポート
*お教室運営・メンタルケア
*レッスンの進め方・カリキュラムの作り方
*イベント企画
*SNS・メディア攻略法

 


こんなお悩みの方におススメです。

 

 

*PCお教室にいっても、自分の知りたいことが学べなかった
*PC講座だけで高額
*全く初心者なのでPCスマホができない
*資格はあるけれど自分のレッスンに落とし込めていない
*レッスンの進め方・カリキュラムの立て方
*やりたいけれど行動できない
*何がやりたいのか分からない

 

 

受講後の生徒さまの活躍

*オリジナル講座でウエディングのオーダーや贈呈花の依頼が続く

*子育て現場に花育を取り入れられている

*花育のレッスンがさらにブラッシュアップできた

*オンラインレッスン化ができた

*SNS・PC操作など初歩から学び環境を整え、お申し込みがきた

*考え方マインドを学び、行動できるようになっている

 

ビジネス講座内容

*集客・マインドの整え方

*自分の強みの見つけ方

*ターゲットの対象

*お教室のコンセプト

*ライブ・オンライン化の学び

*オリジナル講座の作り方

*マーケティング戦略

*クロージング・セールス

*成約まで一連の流れ

しっかりと長期に渡りサポートしていきます。

寄り添いながらサポートさせて頂きます。

 

受講後

*自分の強みがわかる

*やりたい未来が見えて行動できる

*オリジナル講座作成できた

*行動がとまる原因がわかるようになる

 


1つでも当てはまる方はご相談会で、問題点を具体的にして解決方法をご提案させていただきます。

image

 

現在満席のため

7月講座スタートします。

 

5月30日(月)16:00~・21:00

6月  9日(木)15:00~・20:00

6月21日(火)21:00~

6月30日(木)16:00~・21:00

 

ご希望日がありましたら、お申し出ください。

 

花育説明会となりますので、お気軽にご相談ください。

zoomの無料ツールを使います。


どんな小さな疑問、お悩みでもお気軽になさってください。

 

ご希望の日時がございましたらご相談ください。

平日休日夜間のご相談もお気軽にお問い合わせください。

 

今すぐ申し込む



メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
ホームページURL
ブログURL
Facebook URL
ご希望の日時をお書き添えください ※必須
お問い合わせ、メッセージをお書き添えください



Powered by AgentMAIL
https://www.agentmail.jp/