無料電子書籍プレゼント!

スクリーンショット 2018-11-18 21.04.15.png
 
あと100日。。。
 
 
この数字、なんの数字か
ご存知ですか??
 
 
 
そう、
お子さんの小学校入学まで、
正味100日なのです。
 
 
 
年長さんのお母さん、
もう、お子さんは
 
バッチリ小学校へ通える準備が
できていますか?
 
 
 
入学までに、
どんな力を身につけておけば
小学校にスタートで躓かず、
 
お子さんが楽しく
自分の力を発揮していけるか
ご存知ですか??
 
 
 
インターネットで検索すると
実にたくさんの準備事項が
出てきます。
 
 
こんなにたくさん!!
しかもあと3ヶ月ちょっとで!?
 
 
 
 
無理ー!!!!
 
 
 
となる方も多いのではないでしょうか?
 
 
 
 
ひらがなは書けた方がいい
 
数字くらいは読めた方がいい
 
お友達の名前を
覚えられないといけない
 
朝の身支度を
自分でできないといけない
 
 
 
・・・
 
いろんな人が、
いろんなことを言っていて
正直読んでいるだけで
気が滅入りそうになります。
 
 
 
もちろん、
全てできたら、
それにこした事はありません。
 
 
でも、お子さんの性格や
発達の特性によっては、
 
 
ネット上の情報を鵜呑みにして
躍起になって準備することが
全くの逆効果になるお子さんだって
いるんです。
 
 
 
そこで、読んでいただきたいのが
この電子書籍です!
 
 
たった一つ、
お母さんの手で
授けてあげるとしたら・・・??
 
 
 
入学までに身につけたい
たった一つの力について
電子書籍にまとめました!!
 
 
 
期間限定!

無料ダウンロード!!
 
 
 
『入学までに身につけたい
 たった一つの力とは?
 入学準備力判定
 チェックリスト30!』
 
 発達科学コミュニケーション
 トレーナー(臨床心理士)
 石澤かずこ 著
 
 
スクリーンショット 2018-11-18 11.22.42.png
 
 
今すぐ手に入れてくださいね♪

今すぐダウンロードする
 

 

お子さんの中には、
ようやく進学先の小学校が
決まって

 

ホッとしているママも
いらっしゃいますでしょうか。

 

受験や、抽選などで、
ドキドキしながら
結果を待っているお母さんも
いらっしゃいますね。

 

地域の小学校へ入学する
お子さんのお母さんは、

 

園の馴染みのお友達がいないのが
心配・・・

ちゃんと一人で登校できるか
心配・・・

お友達ができるか
心配・・・

授業にちゃんとついていけるか
心配・・・

 

 

と色々な心配を
心の片隅にお持ちの方も
多いのではないかと思います。

 

 

でもちょっと待ってください!!

 

小学校が決まっていなくても
今から始められる
入学準備があるんです!!

 

これは、
発達に凸凹があろうが、
なかろうが、

全ての子供達に
してあげてほしい
準備です。

 

 

そう、
入学にあたり、
お子さんに身につけてほしい
たった一つの力。

 

小学校生活を
脳科学的に読み解いた

 

あるたった一つの力
今から!

育んであげることが
とても重要になります。

 

インターネットで検索しても
きっと見つからない情報です。

 

 

ぜひ、
この極上のマル秘情報を
ゲットして、

楽しい学校生活のスタートを
お子さんにプレゼントして
あげてくださいね♪

スクリーンショット 2018-11-18 19.41.06.png

 
▼ヒントが詰まった無料電子書籍▼
今すぐダウンロードする
 
 
 
********
 
 
私は臨床心理士です。
 
長く、幼稚園や小学校で、
ママたちの子育て相談に乗ってきました。
 
 
2学期、運動会が過ぎ、
就学時健診が落ち着いたこの時期
 
 
もっとも多くなる相談が
やはり小学校入学問題
でした。
 
 
 
 
私は小学校での臨床も
長く経験していますから、
 
 
 
カウンセラー時代は
主に、
小学校でどう理解してもらい、
 
誰にどんな風に
理解してもらうのか?
 
 
 
という視点での
作戦会議は得意でした。
 
 
お母さんと、
お子さんの特性について
話し合い、
 
必要になる準備についても
よくリスト化しながら
いつ、どんな練習をしていくのか
 
作戦を立てることも
よくありました。
 
 
 
ただし!!!
 
 
 
今振り返ると、
あの頃の私は
もっとも大切なことを
お母さんに手渡すことが
できていなかったのです。
 
 
 
それは、
お母さんがお家でできること
という視点での
アドバイスです。
 
 
 
もちろん、
学校の中に味方を作ったり
 
学校の中でおこさんが
困らないような下準備は
本当に大切なことだと思います。
 
 
でも!
どれだけ万全な準備をしても
当のお子さんの発達自体が
変わらないままだとしたら
 
 
 
根本的に
不安の解決にはなりません。
 
 
だって、
「誰かに配慮してもらう」
ことを前提とした作戦は
 
 
その「誰か」が
どんな人かによって
左右されてしまいますものね。
 
 
あの頃の私に、
お母さんが
自分のコミュニケーションを使って
子供の脳を発達させることが
できるという知識があったら
 
 
間違いなく
もっと違った、
 
そしてもっと質の高い
入学準備ができていたと
思います。
 
 
 
親子のコミュニケーションで
ダイレクトに子供の脳を
伸ばしていくテクニック。
 
 
それが
発達科学コミュニケーション
です。
 
 
 
発達科学コミュニケーションは
「脳科学」「教育学」「心理学」
のメソッドを合わせた発達支援プログラムです。
 
スクリーンショット 2018-11-18 19.50.03.png
 
 
 
 
私になかった、「脳科学」
という専門性。
 
そして、今すぐ使える、科学に裏付けられたテクニック。
 
 
今ならこれを、
あなたに手渡すことが
私にはできます!!
 
 
 
ママが、
科学的な子育ての指針を得ること、
 
そして、それを、
子供が一番大好きな
ママが!毎日!おうちで!
実践できる。
 
 
このノウハウをしっかり使って
脳レベルで
お子さんの入学準備を
進めちゃいましょう!!
 
 
期間限定!

無料ダウンロード!!
 
 
 
『入学までに身につけたい
 たった一つの力とは?
 入学準備力判定
 チェックリスト30!』
 
 発達科学コミュニケーション
 トレーナー(臨床心理士)
 石澤かずこ 著
 
 
スクリーンショット 2018-11-18 11.22.42.png
 
 
 

根本的に
お子さんの得意な力を
伸ばしながら

楽しく入学準備を
進めたい!

 

そう願うお母さんを
全力で応援しています!


今すぐダウンロードする
 
 
 
 

◆◆◆プロフィール◆◆◆

石澤かずこ

BeautyPlus_20180817090837839_save (1).jpg

発達科学コミュニケーショントレーナー
(臨床心理士)

 

東京都在住。
5歳と3歳の可愛い姉妹、
爽やか系夫との4人暮らし。
 
障害があっても、なくても、
貧しくても、豊かでも、
すべての子どもたちが
自分の才能を生かしながら、
ワクワクと人生を歩んでゆく。
 
そのホームとなるような
「温かな場所」を地域の中に
作りたい!
 
そんな大きな夢を抱きながら
毎日を過ごしています。
 
 
臨床心理士歴10年。
小学校教諭・特別支援学校教諭の
資格や知識を活かしながら、
教育委員会の巡回相談員や
スクールカウンセラー、
療育スタッフとして勤務。
 
その後、
2人の子どもを授かりました。
 
 
可愛い我が子の成長を切に願いつつ、
なかなか理想通りにいかない
子育てに悪戦苦闘の日々。
 
 
 
次女が2歳を過ぎた頃から始まった
ひどい癇癪や、幼稚園への
行きしぶりに、
疲弊する毎日を送る中で
発達科学コミュニケーションと
出会います。
 
 
 
自分の育て方が悪いのではない!
理由は脳の発達にあったのか!
 
 
 
目からウロコの「常識」と
科学に基づいた具体的なテクニックで、
発コミュに取り組むこと
たった2週間!
 
 
 
あんなに振り回されていた
次女の癇癪が嘘のように
静まります。
 
 
 
今も時折、癇癪は起こしますが、
対応の軸を持てたから、
自信を持って子育てできる!
 
 
 
今度は、この経験と、
心理学・教育学、そして脳科学
といった自分の専門性を活かし、
たくさんのママを笑顔にしたいと
活動しています。
 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須



Powered by AgentMAIL
https://www.agentmail.jp/