6月アットホームサロン by えみ

96E93EA9-069E-467F-8F36-E222375297CD.jpeg

子どもが英語を好きになる♡
「ママ・パパのための
アットホームサロン」
2019年6月


※6月は2回日程をご用意しました!

日時:6月6日(木)10:00~11:30
    6月27日(木)10:00~11:30

参加費:3,000円
(お一人または親子ペア)

※お子様1名追加につき500円
※大人1名につき1,000円


会場:横浜駅徒歩10分
  
お申込みされた方へ詳細をお伝えいたします。

 

お申し込みはこちらから

 

こんにちは!
 
勉強英語じゃないんです!
英語が苦手なママもきょうだいがいても
ほっこり親子の英会話で
家族で英語が楽しくなる♪
 
アットホーム留学ティーチャー
ぐんじえみこです!!
 
 
お子さんに英語は必要だと思っても
ママ自身英語が苦手・・・

 

It’s OKですよ!!

 

私も英語への苦手意識ありました。

 

ですが、

 

簡単な単語短いフレーズでも
十分に親子で英会話ができるんです!

 1G7A1424.jpg 

 

英語必要だと思うけど、
そもそもママが英語苦手・・

それなのに、子どものと会話に

英語を取り入れるって
どうやって?

 

難しく考えるのちょっと待ってください!

 


私も「英語苦手だし、」「できない・・」
そんな思いを抱いていたからこそ
英語に苦手意識のあるママ
寄り添った
 


これならできる! 
と思っていただける
英語の取り入れ方

をお伝えしています。

 

アットホーム留学は
これまでの英語学習とは全く異なる新しい
英語楽習なんです!

 

 
英語に苦手意識のある
ママも

 

 
英語を教えるのではなく、
子どもと一緒に学ぶから


・簡単な英語でIt's OK
・わからなくたってIt's OK!
・何回使ったってIt's OK!

 

キーワードは

「教えない」

「子供の興味に寄り添う」

 

 LP用1.jpg

「教えない」ってどういうこと??
「子供の興味に寄り添う」
ってどういうこと?
 
 
 
子供に英語を教えようとすると
一気にハードルが上がりますよね。
 
 
一生懸命英語を教えようとして
 
「何で言えないの?」
「またわからないの?」
 
そんな風にママから言われちゃうと
子供は楽しくなりません。
 
 
 
 
だから子供に教えないんです。
 
 
 
 
アットホームサロンで
 
体を動かしたり、ワークも交えながら
英語を教えない子供と一緒に楽しむコツ
 
 
をお伝えしています。
 
 
ぜひお越しください。
 

 〈詳細〉

日時:6月6日(木)10:00~11:30
    6月27日(木)10:00~11:30

参加費:3,000円
(お一人または親子ペア)

※お子様1名追加につき500円
※大人1名につき1,000円


会場:横浜駅徒歩10分

お申込みされた方へ詳細をお伝えいたします。

お申し込みはこちらから

 

 

 

お客さまの感動の声

 

Q:数ある英会話教室の中から、
なぜ「アットホームサロン」
を選んでいただけたのでしょうか

A:親子の会話を楽しいものにしたいから!

 

Q:参加してみて、一番の変化や気づき、
よかったことは何ですか?

A:日常の中で親がアンテナをはり
英語を探すこと。
(生後4ヶ月男児のママ、ゆうこさん)

 

 

IMG_7740.JPG 

Q:アットホームサロン参加前
のお悩みは何ですか?

A:どうやって生活の中に
英語を取り入れたらよいかわからなかった。
 
 
Q:参加してみて
よかったことは何ですか?
 

A:ちょっとした声掛けの中に
簡単な単語やフレーズが使えると分かった!
 子供との会話にWhy?を織り交ぜてみる。
 
(7歳男の子、5歳男の子、2歳の双子ちゃんのママ、
山下麻子さん)
 
 
 
 
Q:アットホームサロン参加前
のお悩みは何ですか?
 
A:自分(ママ)が英語嫌い
 
 
Q:参加してみて
よかったことは何ですか?
 
A:簡単な単語でも、
子供と英会話ができると思えた!
  子供の気づきをもっと
褒めてあげようと思えた!
(5歳、2歳男の子のママT・Mさん)
 
 
 
Q:アットホームサロン参加前
のお悩みは何ですか?
 
A:娘との関係、特に時間
がうまく使えずついつい怒ってしまう。
 
 
Q:参加してみて
よかったことは何ですか?
A:えみ先生の3人の子供たち
それぞれに対する接し方が参考になった。
 特に子供たちを
「ほめる」ところを大切にしている
ところが参考になった。
 
(8歳女児のママ まえだともこさん)
 
 

Q: 何をしたらいいの? 

 

子どもの興味に寄り添う会話って
何をすればいいの?
そこにどんな英語を
入れていけばいいの??

 

英語は必要だと思っていたけど

どうやって子ども達と
英語を取り入れたらいいかわからない。
どうやって子ども達の
興味を伸ばしたらいいかわからない。

 

私もアットホーム留学へ出会う前は
そう思っていました。

 

子どもに教えるなら、
まず私が勉強して
出来るようにならなくちゃ!

 

日々の会話で使う単語やフレーズを
覚えよう・・・・
子どもに言って聞かせたフレーズ

「電気を消して!」
「お水を止めて!」
「お茶くださいは?」

 

指示英語ばかり。
全然楽しくないし、続きません。

アットホーム留学では
子どもの興味に
寄り添う(英)会話を

大事にします。

 

子どもの興味に寄り添うって??

たとえばあなたのお子さんは
何が好きですか??

 

我が家の息子は、
昆虫や動物が好き。

近所のお友達が持ってきた
クワガタのおもちゃを
嬉しそうに持ち、遊んでしました。

 

クワガタって英語で??

How do you say クワガタ
in English??

 

調べてみたら「stag beetle」
とわかりました。

 

ここからはじまり、

「stag」に意味がありそうだなと
興味を持って意味を調べてみたり。

これって英語の表現が広がりますよね。

 

IMG_7440.JPG

お姉ちゃんたちは工作が大好き。
ある時に大きな絵書いて
持ってきてくれました。
 
What do you think this is?
(これ、なんだと思いますか?)
 
482CC202-43D6-4274-91BE-2C8BC77FC0FC.jpeg
 
自分たちで考えた動物園だそうです。
 
 
 
どんな動物がいるの?
 
 
娘たちは夢中で答えてくれました。


動物に関する英語をただ覚えるより
ずっと楽しいですよね。
 
 
「これって英語でて言うんだろう?」
というアンテナを張ることは
英語が身近になる、
英語を好きになる第1歩です。

 

 普段の会話で
どんな「寄り添う会話」
ができるのか

 

アットホームサロンでは、
そのヒントをお伝えします。

 〈詳細〉 

日時:6月6日(木)10:00~11:30
    6月27日(木)10:00~11:30

参加費:3,000円
(お一人または親子ペア)

※お子様1名追加につき500円
※大人1名につき1,000円


会場:横浜駅徒歩10分

お申込みされた方へ詳細をお伝えいたします。

お申し込みはこちらから

 

Q: 時間がないです・・ 

 

きょうだい全員
一人一人に向き合って
会話する時間
なんて

無いんだよな。

一緒にやろうとすると
喧嘩ばかりで・・。

 

アットホーム留学を実践し、わが家は
親子関係や
きょうだい同士の会話

も変化してきました。

 

 

きょうだいで意見が違う事って
よくありますよね。

 

アットホーム留学では、

自分の考えを持ち伝える
ことも大事にしています。

 

これは同時に
相手の意見を受け入れる
ことにもつながります。

 

これからの時代、
プレゼン・ディスカッション・交渉
の力は必ず必要になってきます。
 
 
この力を
親子やきょうだいの会話
で育むことができるのです。

 

例えば、欲しい本が違った時に、

長女K「私はこっちがいいよ。
だって〇〇だから、Mはどう??」

次女M「私はあっちがいい。
だって、△△だもん。。。。。
だけど、いいよ、
そういうなら譲ってあげる」

 

 

私が関与しなくても
子供たち同士だけで解決できました。

 

姉妹の間でも、
自分の意見を持ち伝える事、
相手の意見を受け入れる事

そして納得して
相手の意見を尊重すること
ができるようになったのです。

 

お互いの意見を出し合う提案ができた姉、
そして譲れた妹を、

英語でほめる
Goodjob!!
Great discovery!!
Fantastic!!
Awsome!!

 

そしたら英語は、
うれしいものだし、
自分がほめてもらえる時に
使ってもらえた
最高のプレゼント
になるはずです!

  Collage 2018-05-24 22_42_36.jpg

 毎日使える、どこでも使える、

きょうだい同士でも
もちろん使える

子ども達が笑顔になる

英語のほめことば

アットホームサロンでもお伝えします!

 

日時:6月6日(木)10:00~11:30
    6月27日(木)10:00~11:30

参加費:3,000円
(お一人または親子ペア)

※お子様1名追加につき500円
※大人1名につき1,000円


会場:横浜駅徒歩10分


お申込みされた方へ詳細をお伝えいたします。

お申し込みはこちらから

 

Q:どうすればいい? 

 

どう思う??と聞いてみても
「わかんない」「答え教えて」
と言われてしまう。
どうしたら自分の考えを言ってくれるの?

 

ママと話したい!聞いてほしい!
本来その気持ちを子ども達は
たくさん持っています。

 

ですがママは忙しいんですよね。
つい、「ちょっと待って!」「あとでね」
を連発していませんか??

以前の私もそうでした。
時間とやることに追われ、
いつもイライラ・・・

 

だから知らず知らずのうちに、
子供のことも思い通りにしようと
思っていたんです。

 

 

自分で何でだろう??
と考えるチカラ


自分の考えや
想いを表現するチカラ

を育てるのは、

 

 
「What do you think?」
(どう思う?)
聞き、考えるチャンスを与えること。
 


「Good try! 」「It’sOK!」
言っていいんだよ!

とまずは子供を受けとめ
安心して自分の意見を言える
環境を作ること。

 

 

そして、何より
「I beleave in you」
あなた自信を信じているよ

と親子の信頼関係を築くことです。

 Collage 2018-05-24 22_59_36.jpg
 
 
アットホーム留学だからこそ出来る
英語だけではない学び、


その日からすぐに使える
親子のほっこり英会話を

たくさんたくさん
お伝えしいたします。

ぜひ遊びに来てくださいね。

 

*****************************************************

 

・英語が苦手でも本当に大丈夫かな?

・子どもの興味に寄り添う会話ってどうするの?

・きょうだいで取り入れる具体的にどうやって?
 
・どうすれば子供の考える力や表現する力が育つの?

 

 

アットホームサロンで

勉強じゃない
♪楽しい英語♪
を体感しながら、

その「悩み・不安」を一緒に

解消していきましょう!

お待ちしております!!

 

お申し込みはこちらから

 

<詳細はこちら>

日時:6月6日(木)10:00~11:30
    6月27日(木)10:00~11:30

参加費:3,000円
(お一人または親子ペア)

※お子様1名追加につき500円
※大人1名につき1,000円


会場:横浜駅徒歩10分

お申込みされた方へ詳細をお伝えいたします。

 
 IMG_9882.JPG

 

こんなママ・パパに

オススメです!!

 

子どもたちには
英語をイヤイヤではなく
自ら楽しく学んでもらいたい

 

学校や塾だけに任せるより
英語を一緒に学んで、
子どもたちとの会話を楽しみたい

 

子どもたちには
英語力だけでなく考える力
伝える力・理解する力

もつけてもらいたい

 1G7A0995.jpg

 

注:家族の会話の中で英語力を高めていくこと、
子どもたちの会話力、考える力も同時に育むことを
目的としていますので

子どもたちだけが学べばいい
受験や就職で頻出のものだけ学べばいい

というお考えの方にはオススメできません。

  

アットホームサロンで

お会いできることを

楽しみにしています

IMG_7745.JPG 

<詳細>

日時:5月24日10:00~11:30
6月26日10:00~11:30
7月10日10:00~11:30
7月30日10:00~11:30
8月22日10:00~11:30
9月18日10:00~11:30
10月20日10:30~12:00
11月29日10:30~12:00 
1月29日(火)10:30~12:00
2月28日(木)10:30~12:00
3月19日(火)10:30~12:00
4/6(土)10:30~12:00 コラボイベント

New!!6月6日(木)10:00~11:30
    6月27日(木)10:00~11:30日

持ち物:詳細は別途参加者に後日お送りします

 

参加費:3,000円
(お一人または親子ペア)

※お子様1名追加につき500円
※大人1名につき1,000円


会場:横浜駅10分

お申込みされた方へ詳細をお伝え
いたします。

 

お申し込みはこちらから

 

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名)
参加人数 ※必須

例)大人1人、子ども1人
子どもの性別と年齢

例)男の子、4歳
当日連絡がつく携帯番号 ※必須

希望日程選択 ※必須



参加費




セミナー受講中の方は、備考欄にティーチャーの名前をご記入ください。



Powered by AgentMAIL
https://www.agentmail.jp/