コミュニケーションフラワーデザイン協会メルマガ

思うようにいかない子育てや介護。

現実問題、要領よくスムーズに進まない毎日の生活。

 

精神的に余裕がなくなり

上手く通じ合わなくなってくる

家族コミュニケーションや職場コミュニケーション。

 

 

 

“なんで何回も同じこと言わせるの!?”

“なんで自分ばかり嫌な思いをするんだろう・・・”

“相手が何を考えているのかわからない・・・”

“どうやったら毎日笑顔で暮らせるんだろう・・・”



なかなか自分の言葉、想いが伝わらない
・相手の態度、行動にイライラしてしまう
・余裕のない自分・毎日にウンザリしている
・会話が少なくなってきた
・うまくコミュニケーションが取れずに悩んでいる
・自分に自信がない
 
 
 
そんなあなた
 
 
 
コミュニケーションのお悩みを解決する
ヒントを
右脳と五感を刺激するお花と色のパワー&魅力と共にお届けしていきます♪
 
 
 
 
 
テーブルに置くだけで
家族の笑顔とコミュニケーションが開花する!
 
 
生まれ持った色の力で個人の魅力を引きだし
花との相乗効果で豊かなコミュニケーションをつくりだす

一般社団法人コミュニケーションフラワーデザイン協会
代表 目崎加奈子です。
 

       
 P4830044.JPG
 
 
 
 
こんなお悩みはありませんか?
 
 
 
・子供のやる気をUPさせるにはどう声掛けしたらよいのだろう
 
・片づけなさい、勉強しなさいばかり言いたくない
 
・上の子は言う事をきくのに下の子は全然きかない。
どうしたら上の子みたいになるんだろう・・・
 
・母が介護で毎日家にこもりっきりに。どうしたら笑顔になってもらえるのだろう

・介護でのお世話に相手が言うことを聞かず、時間がかかりイライラしてしまう。
 
・介護で相談できる人がなかなかいない、、、
 
 
 
 
こんな時、
相手に伝わる言葉があれば、、、
イライラする自分をご機嫌に出来るヒントがあれば、、、
自分の想いを伝えたり、態度にあらわすことができたら、、、
 
 
そう思ってはいても
なかなか行動にできなかったり
どうしたらよいか悩んでしまいますよね。
 
 
相手の個性が深くわかり
相手とのコミュニケーションの良好な取り方がわかれば
今よりもっとより良い関係になりますね(^^)
 
 
 
 
コミュニケーションフラワーデザイン協会では
 
 
色彩心理学・個性心理学を取り入れた
右脳・五感に刺激を与える
フラワーデザインで
 
相手との上手くいくかかわり方や
毎日を楽しく過ごしていくお手伝いをしていきます。
 



人の心・思考を変化させ
感情・行動をコントロールする

コミュニケーションフラワーデザイン
 
 
unnamed.jpg
 
 
 
1人1人が産まれた時から持っている2つの『自分の色』。
 
 
 
その2つの色が持つ、特徴をいかした
コミュニケーションスキルが
上記の悩みを解消し
沢山の人たちの変化を生み出しています!
 
 
 33553611_1852232724833204_164095960052400128_n.png
 
 
 
 
活用するとこうなります!

 
 

・イライラしている子供が穏やかになった
 
・子供が前よりも伸び伸び生活できるようになった
 
・認知症の母が、自分から会話をするようになった
 
・発達障害がある息子がやさしい言葉をかけてくれるようになり先生もびっくりしていた

・いつも意見や行動が食い違うに義母にイライラしていたが
 相手の言動が手にとるように理解でき、ケンカが減った
 
・個々に合わせての声掛けをかえたらトイレ介助やご飯の介助がスムーズにいくようになった

・介護している無口な祖父との会話が弾み話題が
増えた

・娘の言動が理解できなかったが、なぜそういう行動をするのか
なぜ、自分と意見が合わないのかを教えていただき感情だけで怒ることが減った

・相手に合わせて話が出来るようになりストレスがなくなった


 
 
 
 
通じ合わずにイライラしていたものが
 
生まれ持った色と五感を刺激する花を使うことで
 
『伝えられる&伝わる』に変わり
 
更には、
認知症や発達障害にも効果が期待できることは
 
素晴らしい事ですよね!!
 
 
 
 
 
上にあげた人の変化はほんの一部。
 
 
 
もし、あなたが
日々の行動に悩んだり、相手とのコミュニケーションがうまく
取れずにストレスを抱え悩んでいるのなら
 
 
これからはじまる
コミュニケーションフラワーデザインメルマガは
きっとあなたのお役にたちますよ♪
 
 
 
なぜなら、
コミュニケーションフラワーデザインは
人生をも変えてしまうからです!
 
 
では、明日からお楽しみに!
 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須



Powered by AgentMAIL
https://www.agentmail.jp/