角田里紗主催 【「筋膜」で読み解く肩こり解決講座】のご案内




【「筋膜」で読み解く肩こり解決講座】のご案内




ストレスを前向きな力にかえる
ブレスライトセラピー
(breath light threrapy)」


セラピスト講師・呼吸の専門家
理学療法士の角田里紗です。

 0073のコピー.jpg

 

スクリーンショット 2018-05-09 18.55.22.png

 

 ・セラピーやテクニックを学んでも
 「いつ」「どこ」で「どう」使っていいかわからない

・結果、セミナージプシーに陥っている
 手持ちのテクニック同士をどう組み合わせていいかわからない

・症状が左右差で違いが出た場合、
 手技の左右に行う「”回数”を変える」ことでしか対応できない

・肩こりのセルフケアでも、ネットに出てくるような
「カバンの持ち方をかえましょう」「足を組むのをやめましょう」
 程度しか、アドバイスができない

・施術での成果の出方がまばら。再現性が低い
 その原因がよくわからない。

・解剖学が苦手で面白くないから、ほとんど学んだことがない。
 学んだところで知識を施術やカウセリングで活かせない。

・質問しても、講師から納得できる答えが返ってこない。
 いまのセラピーを続けていいのか悩む。


だからこそ
こんなことを望んでいませんか?

 

・テクニックに溺れず
 コリや痛み、歪みなど、何が起きているのか
 「根本的に」「原因」理解したい

・数ある手持ちのテクニックを「結果」が出るように「選択」し
 「組み合わせるできる力」を得たい

・翌日にすぐ「戻らない」施術テクニックを得たい

ネット情報にはないアドバイスができるセラピストになり
 お客様から信頼を得たい

セミナージプシーから抜け出して自力で
 お客様の歪みや癖に合わせて
 施術テクニックを組み合わせられる力を身に付けたい。

 



私がセラピスト講師になって
上記のようなお悩みを抱えている方の
心理的・行動的背景にはこんなストーリーが共通項として
浮き彫りになります。


<<セミナージプシーに陥り
  自考力がない悪循環を引き起こす

  セラピストストーリーとは?>>

 

外国人女性エステ.jpg




自分も受けるのが好きで

セラピストの方々に癒されたから、
私も癒す仕事をしたい!と一念発起。



高額投資して
時間やお金を使って学んだセラピーやテクニック。

 


解剖学もかじってみるも
テキストは綺麗なまま。




外国人女性お悩み.jpg


難しい感じの羅列。
読み方すらわからない。

内容が難しくて読みきれない。




どこまで、何を読んでも
知識をうまく
普段の施術やサロンワーク、

カウンセリングで活かせない。
活かす方法も知らない




しかし、当然ながら、それだけで
お客様のお悩みの症状に
根本的に対応ができない。




せっかくサロン経営が安定してきても、
長く定期的に通ってくださる
お客様のお悩みはいつも同じ。

外国人女性悩む.jpg


自分が施術提供しても、
お客様のお悩みや症状は変わらず、
いつも同じ。



良くもならず、悪くもならず
変わらない。

その原因を思いつくことはやってみるも
状況はかわらない。




お客様の期待に応えたい。
せっかく築いた信頼関係を壊したくない。




お客様の結果にならなければ、
「お客様が離れてしまうかも?!」
と焦りや不安ばかりが募る。




お客様の期待にこたえられる
喜ばれるセラピストになりたい。



まだ技術が未熟で
サロンもお休みできない。
時間もお金も節約したいから



外国人女性お財布.jpg

1dayで習得!
すぐ結果がでる!

と比較的安価でその場で
”なんとなく結果がでる”ものを選んでしまう。


受講中は、
講師がいるので結果がでるが・・・



日々の多忙業務や練習の
相モデルを探す余裕もなく

学んだセラピーテクニックの練習を
繰り返さないまま

サロンワークで提供をはじめる



結局、「結果にばらつき」がうまれる。



手持ちの施術技術と習った技術を
”感覚”
”思いつき”
”自分なりに”

組み合わせてやってみる。




”感覚”でやっているから、
お客様がかわると、
「結果がでた人」と
「結果が出ない人」
「裏目に出た人」
など

テクニックや施術成果にばらつきがうまれる。



施術成果にばらつきが生まれても
どうしたら解決できるのか?
わからない
まま

また、一人思い悩む日々
相談できる先輩や講師もいない。

外国人女性悩む2.jpg
”解決してくれそうな先生”を
探し、

ネットサーフィンをはじめる



そして、また”これかも!”と
直感に頼って
テクニックを学んで得てみる。



そして、やっぱり時間が取れないからと
言い訳に走り


また悪循環という同じことを
繰り返す。


このようなことを
繰り返していませんか?




これがセミナージプシーに陥ってしまう

セラピストの方々のストーリー。



このような背景を持っている方
非常に多いのです。




この悪循環を起こす原因が
主に5つあります。
(細かくみると7つ)


■ 悪循環をおこす原因5つ ■
原因①”感覚”で骨格調整の技術を得ている
解決策①「科学式」にあてはめ「再現性」をつくる!


人体構造はある一定の「仕組み」「ルール」を持ち合わせています。
「科学式」にあてはめてやると、「再現性」がうまれやすくなります。

 

原因②「解剖」学を「丸暗記」を試しても結果「活かせない」
解決策②「理論」を活かす方法を経験者から「必要」な分だけ学ぶ


解剖学・生理学の知識や知恵は「一部」だけでなく
「全体のつながり」を見渡すように独学ではなく、
経験者や講師から聞く方が独学よりはるかに速く習得が可能です。

 

原因③技術を1dayで習得できると信じている
解決策③技術「目的」を理解し練習を積み上げた上で活用


技術は「1dayで習得!」は
現実的に、新人から3年未満の人は「再現」が難しい。
結果、手持ちの施術テクニックとの組み合わせを「感覚」でやってしまうことが多い。

原因④「症状」の原因を「一部分」だけで判断する
解決策④「全体の繋がり」で起きていると理解する

この基礎クラスで学ぶ「肩こり」。
東洋医学・西洋医学・波動医学視点でみても、
肩こりが起こる原因・理由は10通り以上存在します。

これらの読み解きから「翌日に戻る施術」になるのか「戻りにくい施術」になるのか、大きく変わります。

原因⑤技術には「目的⇄ゴール」があるがそれが「曖昧」
解決策⑤「目的⇄ゴール」を「理論的に解決」の習慣化


施術技術全てに「目的」あり、
「技術・テクニックの掛け合わせ」できています。
つまり、「目的」にあわせて「選択」していく必要があり、
その「選択基準」や「順番」が「曖昧である」ことが一番の敗因

 


こんな方にオススメ!


・「肩こり」が「筋膜」を介して、
 全体の繋がりで起きていることが理解できる。

「ほぐす」以外の方法で肩こりを解決できる力を身につく

・結果、「戻りにくい」結果を提供することができ、お客様から信頼を得られやすい。

・「肩こり」を通して、骨格の正常パターンと異常パターンを理解し
 感覚ではなく「科学式」にあてはめて「自由に自在」に、テクニックを掛け合わせる力の基礎を身につけることができる。

・セミナージプシーを卒業し、自力で考える力を得られる。

・再聴講制度があり、何度でも復習可能。
・理学療法士からネット情報にある間違った知識ではなく
 正しい筋肉・骨格の解剖知識や理論を身につけることができる。
 

 


講座のご感想


 

長年サロンに通って下さるお客様のトリートメントで
結果が出せなくなっていた時に、

里紗さんのブログを見つけて読んでいくうちに
理論的に体を見ることができていない事に気付き講座に参加させて頂きました。

美姿勢メイクも早速サロンに取り入れたら、すぐ結果がでた。
独学で本をみても、どこを学んでいいかわからない人、施術で結果を残したい人にはお勧めです!

 

りささんのお話がとにかくわかりやすいです。
初心者の私でもわかるような噛み砕いた説明で、丁寧に教えてくださいました。
威圧感もないし、終始楽しかったです。
実技も練習は必要ですが、特別難しいものではなかったです。
テキストはとにかく盛りだくさんの内容で、旧講座のテキスト同様、永久保存版になると思います。
オススメの方は、ボディのセラピストさんはもちろん、フェイシャルの方も他の方との差別化には最適なのではないでしょうか。私のような初心者の方でも大丈夫だと思います。

 

また、解剖書を眺めて筋肉の名前や場所がわかっても、
その筋肉を正しく触る事までは出来ませんでしたが、

場所を触って教えて下さるので、正確に体感できて良かった筋肉には走行があり、
向きをわかっていれば、なでるだけでもかなり結果が出ます。←実証済

今までは、お客様にとって気持ち良いかどうか、
その時のコリ、痛みが緩和されるかどうか?に重点を置いて施術していましたが、

今後は結果が出る施術を意識していきたい
そのために、表層だけでなく根本を改善できるような知識や技術を学んでいきます。

 

美姿勢が良い理由にはしっかりとした理論があり、それをわかりやすく教えてくださり、実技では相モデルで、骨と筋肉をしっかり教えてくださったので、美姿勢メイクもすぐに覚えられました。質問にも真摯に応えてくださり嬉しく良かったです。

 


受講後に得られるもの


 美胸講座写真UPHP画像.jpeg

*正常な肩甲骨・鎖骨・上腕骨の位置を知り
 戻りにくい施術を目指します。

猫背 

 *肩こりの原因である猫背や巻き肩の改善に向けて
 基礎を学びます。


講座内容


 【第1日目】

①肩こりを引き起こすメカニズムとは?
ー原因は10パターン以上その読み解く基礎力をつけるー 


②肩こりがおこる姿勢・正しい姿勢の違いとは?

 ー正しいパターンと肩こりパターンの違いを知るー

③肩こりをおこす原因「筋膜・筋肉・骨格」とは?
ー正しい 基礎解剖を身につけるー

④肩こりを読み解く科学式①

⑤骨格・筋膜から肩こり解決テクニック編①

着衣からでも可能!
手持ちのテクニクと掛け合わせ自由自在!



【第2日目】

①肩こりを筋膜で読み解く科学式②

②演習:肩こりを筋膜で読み解く科学式①・②

③実技:肩こり・猫背を読み解く実践編


④骨格・筋膜から肩こり解決テクニック編②

着衣からでも可能!
手持ちのテクニクと掛け合わせ自由自在!

⑤総合演習・質疑応答




今すぐ申し込む

 


開催日時


 

日時:2day(2日あわせて受講・昼休憩1H含む)

1期:6月20日/27日(水)10ー16時
2期:7月18日/25日(水)10-16時

 

開催場所:世田谷区(小田急線 経堂駅・京王線下高井戸駅周辺・松原駅周辺)

(講座お振込確認後、詳細を追ってお伝えします。)

 

講座代(講座テキスト・認定証込)
6月開催のみ 初回限定価格 58,000円
      (正規価格より20000off)

*7月以降 一般価格 78,000円


申し込み方法


 以下のボタンをクリックしてお申し込みくださいませ。

今すぐ申し込む

 

<<キャンセル事項の確認をお願いします。>>

 

【キャンセルポリシーと注意事項にいて】

*費用は全て事前振り込みにてお願いしております。
*振込手数料は、自己負担でお願いします。
*ご入金後のキャンセル、返金は一切できませんので、ご了承ください。
*ご予約日の変更は前々日前までにお願い致します。前日・当日の変更はできません、その際は100%キャンセル料金をいただきます。
*ご連絡期日(お振込期日)までにご入金頂けない場合、キャンセルとさせていただく場合ございます。
*お申し込み後、ご入金前のキャンセルの場合は速やかにご連絡いただけますようお願いいたします。


必ず上記の記載の注意事項をお読みいただいて、ご了承の上お申し込みください。
また、gmailからの返信が受信できないアドレスからのお申し込みは無効とさせて頂く可能性がございます。

必ず事前に「受信設定」をした上で、お申し込みお願いいたします。
特に、i.softbank.jpの方はほぼ受信できません。
 こちらのメアドでのご登録はご遠慮願います。
)予めご了承くださいませ。

 


最後、角田里紗ってどんな人?!


 

美姿勢,呼吸,ブレスボディセラピー

 

・筋骨格系のプロフェッショナルとして
 
14年目

・心を読み解くヒーラーとして 7年目

・老若男女問わず施術人数2500名超え

・現在は、
 呼吸の専門家・セラピスト講師として
 活動しています。



略歴

鹿児島生まれ、東京育ち。
3人兄弟の長女。

●2003年ー2010年 
理学療法士として勤務。

 

老若男女、病氣も幅広く対応
医療従事者である理学療法士、
筋骨格系のプロフェッショナルとして

 

小児から103歳まで、
小児科から外科、内科、整形外科、脳神経外科、産婦人科、ジュニアスポーツ選手、まで幅広く、分野にとらわれず

6年で延べ1500名以上
患者様病氣のレベルも、軽い方ら、命の危険がある重症レベルまで担当。

 


●2007
年 今でも仲良し主人と結婚。
3男児(長男、双子)ママ



3人1500g未熟児育児がスタート。
未熟児が最も弱い部分が呼吸器

ほぼ5年近く「寝ない育児」によって、
夜間の呼吸器管理にはじまり、
小さい三人の呼吸器と格闘したことで、

呼吸器の本質的意味について
考えるきっかけになる。


ブレスライトセラピーが
生まれるきっかけになった想いはこちら

 

●2010年 独立。
アロマヒーリングセラピストとして活動をはじめ
口コミだけで満員御礼が続く。



●2014
年ー2016から
セラピスト講師業開始。


解剖生理学の理論に基づき、
美姿勢テクニック講座等開講し、
延べ200名近い受講生を輩出 
90回近く開催。リピート率8割維持。

 

2017〜

呼吸の循環力と骨格の軸
ストレスを前向きな力にかえる
ブレスライトセラピー
(breath light threrapy)」

を構築し、呼吸の専門家として始動。
始動して1ヶ月月商7桁達成し、
多くのファンを集め、今に至る。

 

雑誌掲載・寄稿

「セラピスト」2013 10月号 [雑誌]/BABジャパン
「セラピー」+「国家資格」夢・想いを叶えるセラピストキャリア物語特集に掲載。

「セラピスト」2015年 8月号 [雑誌]/BABジャパン「交感神経」

「セラピスト」2015年 10月号 [雑誌]/BABジャパン「サロンインテリア」
「主婦の友社インフォス」主婦の友社系列2016年5月号・2017年5月
  /「尿漏れと骨盤底筋」「現代女性の子宮力低下」で寄稿。
「尿漏れ頻尿を自分で直せる101の技/主婦の友社インフォス」寄稿2017年5月

 

 

 

今すぐ申し込む
 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
性別 ※必須
携帯電話番号 ※必須
Facebook URL
第一希望 ※必須


第二希望 ※必須


角田里紗に聞きたいこと・解決してほしいお悩みがあれば一つご記入ください。(現時点である方のみで結構です。)



Powered by AgentMAIL
https://www.agentmail.jp/