発達障害の子どもを育てるお母さんのための無料メール講座 - バックナンバー

「中学校支援級から 全日制の高校には進学できない」って本当?

配信時刻:2018-09-28 17:00:00

◯◯◯さんこんにちは。

 

発達の悩みをママのやりたいことで
幸せに変えるコーチ

浅野みやです。

 

 

===============

 

10月から、このメール講座の
配信元メールアドレスが、
こちら↓のアドレスに変わります。

happy-mama365@niko-pika.net

 

迷惑メール対策をされている方は、
このアドレスまたはドメインを
受信許可に設定していただけますよう
確認をお願いします^^

 

====================

 

 

さて、◯◯◯さんのお子さんは、これから中学校の支援級に
進む予定はありますでしょうか?

あるいは、今、
中学校支援級に在籍していて
高校進学について悩んでいますでしょうか?

 

もし、当てはまるとしたら、
今日はぜひお伝えしたいことがありますので
メールを読んでみてください^^

 

 

お伝えしたいこととは、

中学校支援級から高校進学を考える時に
ぜひ知っておいてほしいこと

です。

 

 

◯◯◯さんはこんなことを
聞いたことはありますでしょうか?

 

 

それは、

 

「中学校支援級から
全日制の高校には進学できない。」

 

ということです。

 

 

私の継続サポートを受講されていて、
今、小学校の支援級に通うお子さんを
お持ちのお母さんからも、

先日、あるブログでこのことを知り、

「中学校支援級から
公立の全日制高校への進学が
地域によってできないと聞いたのですが
それは本当ですか?」

と、私に相談がありました。

 

 

実は、この
中学校支援級からの高校進学の問題は、
私自身もずっと気になっていて、

わが子が支援級に在籍するお母さんは
きっと深刻に悩まれているんじゃないかと
感じてきていたことでした。

 

 

そこで今日から、

支援級からの高校進学について

今の段階でお伝えできる情報や
私の経験からの考えを
お伝えし、

少しでもあなたの不安が減る
お手伝いができればと思います^^

 

 

今日はまず、

「中学校支援級に在籍していると
全日制の高校にはいけないというのは
本当なのか?」

 

ということについてです。

 

 

率直にお答えすると、

 

「残念ながらその通りという
場合がほとんどです」

と言うしかないのが今の状況です。

 

 

なぜかと言うと、

全日制高校を受験する際、
支援級在籍では受験ができないことが
多いためです。

 

◯◯◯さんも高校受験の時、
願書の他に内申書の提出が
必要だったと思いますが
覚えていますでしょうか?

 

 

全日制高校の受験に必要な内申書。

これは、中学校での
学習や学校生活などを記載した
記録のことで、

この内申書の中のには、
主に教科の成績を点数化した
”内申点”という部分があります。

定期テストを受けると出された
5段階やABCで記した評価のことですね。

 

その内申点が、
支援級の場合は
つけられないことが多いのです。

 

 

tuuchihyou.png

 

支援級の評価基準は、
通常級の基準と違っています。

 

子ども一人一人の学習到達度や
個別の指導計画に基づいて評価するので、

 

評価の記入の仕方が
5段階やABC評価ではなく
文章で記載することがほとんどです。

だから、内申点では表せないのですね。

 

 

もし、支援学級に在籍しながら
通常学級で授業を受けていて
通常学級の基準で
成績を評価されることがある場合でも、

 

5段階であれば1や2、
ABCならCの評価になることが
支援級在籍だとどうしても
多くなってしまいます。

 

そしてその場合は、

総合所見の欄に
先生が文章で
子どもの成長を記載して
詳しく評価をすることが多く、
内申点もどうしても低くなってしまいます。

 

 

 

中学校支援級に在籍していると
全日制の高校受験が難しいのは、

内申点が出せなかったり
内申点が低くなってしまうためなのです。

 

 

そうなのね...。

この事実をお伝えすると
落ち込まれるお母さんも
多くいらっしゃいます。


また、支援級がわが子には
本当はあっていると思うけれど
先を考えると支援級を選択できない
というお母さんもいて、

私もこれまで
「支援級でも大丈夫ですよ」と
自信を持って言えない自分に
悔しくなることもありました。

 

 

しかし、今は
少しずつですが変わってきています!

 

支援学級在籍のお子さんの
高校進学の仕方は、
住む地域によって
だいぶ違ってきています。

 


支援級に在籍した以上は
内申書は出せないという地域は
まだまだ多いのですが、

 

地域によっては、
中学校支援級に在籍していても
希望をすれば内申点を出してもらえて
高校受験が可能な地域もあります。

 

また、支援級在籍であっても

通常級で授業を受けたり、
定期テストを他の生徒と
一緒に
受けている場合は
内申点がつく
というケースもあったりします。

 

学校や地域によって、
捉え方や内申点のつけ方が
違っていますので、

まずはお住いの地域の
中学校支援級や全日制高校に問い合わせて
確認してみてください。

 

 

ここまで読んで、
どんなことを感じましたか?

 

「そっか。うちの子は今支援級だから
中学も支援級にと思っていたけれど、

その先のことを考えると
支援級はやめた方がいいのかな。」

 

「今、中学支援級で
高校進学したいと思っているけど、
やっぱり公立高校は無理なのかな。」

 

「支援学級は支援学校に行くものです。
そう言われてしまう。

でも、支援学校は
療育手帳が必要で、
うちの子の場合は検査をしても
軽度知的障害にはならないから
手帳が取れなくて。

うちの子は中学卒業後
高校はどこにいけばいいの?
行けるところがないの?」

 

 

もしかしたら、
いろいろな不安がたくさん
出てきてしまっているかもしれません。

 

中学校支援学級に在籍のわが子の高校進学。

全日制高校が難しいなら、
他にどんな選択肢があるのか。

何を基準に高校を選択していけばいいのか。

今からどんな準備をするといいのか。

 

 

私が実際に関わっている
お母さんたちの話や事例から、

できる限り最新の情報も合わせて
次回から詳しくお伝えしたいと思います。

 

 

次回は、

「中学支援級に在籍するお子さんに
適している高校はどこか?」

についてお伝えしますので、
楽しみにお待ちくださいね^^

 

 

 

*******

本日のメール講座はいかがでしたか?

◯◯◯さんの
率直なご感想を
このメールに返信していただけましたら
いっそう嬉しいです。


日ごろの出来事や感じたこと
なんでも気軽にこのメールに
返信してくださいね。

 

********

 

公式サイト
http://niko-pika.net/

 

浅野みやFacebook
https://www.facebook.com/miya.asano.3

Facebookアカウントをお持ちの方は
「浅野みや」で検索してメッセージを添えて
友達申請をしてください。

折り返しお返事いたします。

 

*お友達にもこのメルマガをご紹介ください*
ご紹介用URLはこちら
http://niko-pika.net/?page_id=5245

 

お客様の声はこちら
http://niko-pika.net/?cat=26

バックナンバーはこちらから。
https://goo.gl/Kh7wwr



登録メールアドレスの変更はこちらから。
◯◯◯

 

本メルマガにご登録のアドレスを 
解除できない場合は、こちらの 
アドレスに一言添えてご連絡ください。  
⇒ childgenius810@gmail.com

 

*******


チャイルドジニアスコーチング
代表  浅野美弥

〒501-6244 
岐阜県羽島市竹鼻町丸の内3-16-202
 

Mail:childgenius810@gmail.com

 

 

【プロフィール】

発達障害・グレーゾーン・不登校の
お子さんを育てるお母さんが
”自分のやりたいこと”をやればやるほど
子どもも、社会で”自分のやりたいこと”ができるようになる!

『未来へつなげるママの幸せバトン』

発達の悩みをママのやりたいことで
幸せに変えるコーチ

浅野みや

 

IMG_0060.jpg

 

1975年生まれ。山梨県出身。

元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2人の男の子のママ。


日本福祉大学を卒業後、
特別支援学校に10年勤務。
これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。
のべ1200人以上の子どもと関わり、
障害の中でも特に
発達障害のある子どもに関わる。


教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。
その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。
その後自身もコーチの資格を取得し
子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門コーチング
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は500件を超え、
現在までにのべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。



*******
 

 

 

配信解除ご希望の時はこちらから。
◯◯◯

 

バックナンバー一覧

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> {47}