インスタで集まる集客メールレッスン - バックナンバー

【7割以上が不安を感じている】乗り越えた人だけが見える景色がある

配信時刻:2021-06-14 15:20:00

こんにちは。

 

 

 

集まる集客トレーニング
プロデューサー
鍵森綾です。

Ayasan_prof.png

不安って、
何か新しく始める時に
必ずついてまわるものですよね。

 

 

 

 

日本人を対象に
2020年に行われた調査。

 

 

 


最近何か不安を
感じていることがありますか?
という問いに
9年連続で7割以上が
「最近不安を感じている」
と回答。

 

 


女性20~30代が最も多く、
8割が不安を感じている。

 

 

 

こんな結果が出ているそうです。

 

 

 

 

不安というのは、
日本人全体が感じている。
そんな世の中なんですよね。

 

 

 

 

こんな中で、
独立起業しようとか、
さらに不安を重ねちゃうの?!

 

 

 

とかおもう方も
多いかもしれませんが、

 

 

 

私たちは、
不安を感じて、
止まったままで、
そのまま、
動けなくなったとしても、

 

 

 

 

誰も
助けて
くれません。

 

 

 

こんな時代だからこそ、
自分の足で立ち上がり、
「不安」という
正体のないものを乗り越えて
行ける人だけが、

 

 

 

今までとは違う世界を
見ることが
できるのではないでしょうか?

 

 

 

つい先日行ったダイビングで
わたしはこんな共通点を感じました。

2091EBEA-E0C5-4919-B05A-1FAAB19DA7F1.jpeg

 

わたしは海と水に対して、
恐怖感があります。

 

 

 

何歳になっても消えないもので、
海を目の前にすると
なんとも言えない
恐怖と不安が同時に襲ってきます。

 

 

 

 

とてつもなく
深い深い不安
です。

 

 

 

しかも、
その不安の正体がなんなのか?
よくわかりません。

 

 

 

それを一番感じるのは
水面にいる時です。

 

 

 

ぷかぷか浮いて、
待っている時などが
一番怖いのです。

 

 

 

そんな時に、
わたしの師匠である長瀬さんが、
「わたしも怖いけど、
水面からは
1秒でもぐるときめた」
と教えてくれました。

 

 

 

 

長瀬さんがそう言われるなら、、、
と、わたしも、
とにかく1秒で潜ってみました。

 

 

 

 

そうしたら、
自分で潜れたんです。

 

 

 

 

あんなに水面で固まって
泣いていたわたしが、
自分で潜れるようになったのです。

 

 

 

潜ってみたら、
水面にいる方が
怖いということに気づきました。

 

 

 

水中は、
水面とは全く違う世界が待っていて、
お魚たちが群れをなして
キラキラ泳いでいました。


56A49B35-57F8-4593-9E8C-7F9AD5439B89.jpeg

 

怖いなんていう気持ちは
あっという間にどこかに行って
夢中で潜っていました。

 

 

 

 

ダイビングと起業、
何か新しいことを始めるのって、
共通点があるとおもうんです。

 

 

 

 

起業も、
何か新しいことを始めるときも、
不安しかないですよね。

 

 

 

自分にできるのかな?
もしできなかったらどうしよう?
他の人になんて言われるかな?

 

 

だけど、
潜ってみたら、
あなたが知らない世界が待っている
とわたしはおもいます。

 

 

 

不安を乗り越えて、
やり切った人にだけ見える景色がある。

 

 

 

「あ〜、あの時決断して良かったね」
と生徒さんとよく話すことです。

 

 

 

あなたは、
今のまま水面にいますか?

 

 

 

それとも、
キラキラしたみたことがない世界を
見に行きますか?

 

 

あれ?!

まだ読んでないですか?

 

わたし、漫画になりました^ ^
0歳ママ1年で月7桁貯金ができるようになった本当のはなし.001.jpeg

▼ダウンロードはこちらから▼

http://info.ayakagimori.com/osaidl





=★ プライベートプロフィール=★

 
広島県生まれ 牡牛座 O型
小学生の頃から身長は170cm
びっくりするくらいのマイペース
 
 
ライフステージに合わせた
3回の働き方改革
 
 
元ラグビーアスレティックトレーナー/
女性専門パーソナルトレーナーの私が
なぜ、シゴトを変え、個人起業家の集客
についてお話をしているのか?
 
 

そう思われる方が多いと思うので
少しだけ自己紹介をさせていただきます。
 
IMG_0936.jpg
(ラグビーのチームで働いていた時代)
 
 
私は企業のラグビーチームで勤務した後、
女性専門パーソナルトレーナー
として独立しました。
 

おかげさまで予約が取れないほど
になれましたが、
毎日朝から夜まで働きづめで、
大切なものを大切にできない
生活に疑問を持ちます。
IMG_1796.JPG
 
 
 
100円のおむすびを
買うのもためらうくらいに
 
 
その後、
自身の働き方を変えるため、
そして、
「変わりたいけれど、その方法がわからない」
という方の力になる!
と決意し、
個人起業家のプロデューサーになる
と決め仕事を変えました。
 
 
 
しかし、
職業を変えるチャレンジをしてから
売上げ0円の時期を7ヶ月過ごし、
100円のおむすびを買うことすら
ためらう状況にまでなりました。
 
20210119MYプロデュースストーリー鍵森.004.jpeg
 
「これ以上何をしたら売り上げが上がるの?」
というくらいまで追い込まれた時
「専門分野を研究すること」
の重要性に気づき、没頭。
 
 
 
広告費をかけず
セミナーに3桁の人数を集客
 
 
そこからインスタグラム集客の
オリジナルノウハウを
SNSやメルマガで発信し、
広告費をかけず一つのセミナーに
3桁の人数の集客を行いました。
1.png
 
現在は、
1日6時間だけ働いて、
鍵森チームの生徒さんを
思いっきり勝たせて差し上げて、
月商8桁の売り上げを
つくると決めています。
 
 

そして、
その背中を私の生徒さんに
魅せられる人であること、
選択できる自由のある人生を体現
できることを目標に活動しています。

 

 

 

ほんの一言、率直なご感想をこのメールに|
返信でいただけましたら励みになります!

 

<発行責任者>

鍵森 綾
株式会社 Will Workout

お問い合わせはこちら↓
will@ayakagimori.com

★━━━━━━━━━━━━━━━━★

■配信中止(解除)ご希望のときは、
下記URLをクリックして下さい。

https://www.agentmail.jp/form/delete/5631/

★━━━━━━━━━━━━━━━━★

 

バックナンバー一覧

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> {57}